バレンティンのプロフィール

バレンティンのプロフィール

バレンティンのプロフィール

本名:ウラディミール・ラモン・バレンティン
生年月日:1984年7月2日
出身地:オランダ
職業:プロ野球選手

【所属チーム】
シアトル・マリナーズ (2007~2009年)
シンシナティ・レッズ (2009年)
東京ヤクルトスワローズ (2011年~)

メジャーからやってきた外国人助っ人

メジャーからやってきた外国人助っ人

バレンティンは現在東京ヤクルトスワローズでプレーしていますが、それ以前はメジャーリーグの球団でプレーしました。シアトル・マリナーズとシンシナティ・レッズでプレーしましたが、メジャー時代はあまり良い成績は残せませんでした。

過去には奥さんへの暴行監禁容疑で逮捕されたことも

過去には奥さんへの暴行監禁容疑で逮捕されたことも

バレンティンは過去に奥さんとの離婚協議中に彼女の家に侵入して、暴行・監禁した容疑で逮捕されたことがありました。これは当時大きな話題になり、ファンや球団側も驚きを隠せませんでした。

ただ、現在ではその奥さんと和解し、家族仲良くくらしているそうです。

保釈から一夜明け バレンティン選手が会見(14/01/17) - YouTube

出典:YouTube

ファンに一言「・・・」バレンティン選手が法廷で妻と・・・(14/01/22) - YouTube

出典:YouTube

バレンティンはホームランの日本記録を塗り替えた男

バレンティンはホームランの日本記録保持者

バレンティンはホームランの日本記録保持者

バレンティンは現在日本のプロ野球においてホームランの日本記録を持っています。その記録が生まれたのは2013年のこと。それまで王貞治が持っていたホームラン55本という記録を2013年の9月15日に56本のホームランを打ったことで抜いてしまいます。

その後もホームランを打ち続け、10月4日は60本目となるホームランを打ちました。この活躍を受けてバレンティンは2年連続のベストナインに選出され、さらに自身初となるMVPも獲得しました。

バレンティンが大活躍を見せた2013年ですが、チームはリーグ最下位の成績に終わっています。一個人がどれだけいいプレーを見せてもチーム全体が良くなければ勝てないということがわかります。

ちなみに最下位球団の選手がMVPに選ばれたのはバレンティンが初めてのことだったそうです。

バレンティン60号ホームラン達成(日) - YouTube

出典:YouTube

ホームラン記録が塗り替えられたのは王以来49年ぶり

ホームラン記録が塗り替えられたのは王以来49年ぶり

日本のプロ野球界において王貞治が1964年に記録した55本のホームラン記録はまさに不動のものでした。過去には1985年にランディバースが54本のホームランを記録し歴代2位になり、2001年にはタフィローズ、2002年にはカブレラがそれぞれ55本のホームランを打ってタイ記録になりました。

ただ、どうやってもその記録を抜くことができませんでしたが、2013年にとうとうバレンティンが5本も上回る本数で塗り替えてくれました。

55本のホームラン記録が塗り替えられたのはじつに49年ぶりのことでした。

王貞治ホームラン集 - YouTube

出典:YouTube

バレンティンの日本・海外での評価

日本でバレンティンの評価は上々

日本でバレンティンの評価は上々

バレンティンと言えば「主砲」というイメージを持つ方は多いと思います。それもそのはずバレンティンは日本に来てから2015年以外のすべての年で30本以上のホームランを打っています。

これによりチームにはしっかりと貢献しているため、日本での評価は上々です。ちなみに日本に来た2011年から60本ものホームランを打った2013年まで3年連続で本塁打王を獲得しています。

メジャー時代も打撃力には定評があった

メジャー時代も打撃力には定評があった

バレンティンはメジャーでプレーしていた頃はあまり実績は残せていません。ただ、その打撃力には当時から注目されていたようで、所属していたシアトル・マリナーズからも若手の有望選手として期待されていたようです。

ただ、その打撃力もバッティングが下手であれば意味を持ちません。バレンティンのバッティングはメジャーではなく、日本に来たことで開花しました。

07年当時、彼は在籍していたシアトル・マリナーズで、超一流スラッガーの可能性を持つ若手有望株として将来を嘱望(しょくぼう)されていた。しかし、パワーはあるけど打撃技術は未熟なまま3年を過ごし、いつしかファンにも忘れられていました。
60本塁打を打ってから海外でも注目される存在に

60本塁打を打ってから海外でも注目される存在に

バレンティンは2013年に60本のホームランを打ってから海外からも注目されるようになります。これにはやはり長年王貞治が持っていた55本の記録を塗り替えたことが大きいようです。

王貞治は55本ホームラン以外にも通算本塁打868本という世界1位の記録を持っています。バレンティンはそんな偉大な王貞治の記録を抜いたことから改めて海外からも注目が集まる存在になっています。

WBCではオランダ代表の4番を務めた

WBCではオランダ代表の4番を務めた

バレンティンは2013年と2017年のWBCでオランダ代表の4番を務めています。2013年のときは怪我で欠場となった試合もありましたが、オランダチームは初の準決勝を果たします。

2017年では6試合が終わった時点で打率は5割を超え、ホームラン3本、打点10を記録する活躍を見せ、改めてその才能が注目されました。

バレンティンのホームランがエグい!! wbc2017 オランダ戦 - YouTube

出典:YouTube

メジャー復帰も噂された

メジャー復帰も噂された

バレンティンはその評価の高さからメジャーへの復帰も噂されるようになりました。日本での活躍とWBCでの活躍のおかげで海外からの評価は上々のようで、メジャー球団からも注視される存在になりました。

ただ、バレンティン自身はメジャーへの想いもあったようですが、現在でもヤクルトでプレーしています。

その彼が海を渡り、日本記録を達成するまでに覚醒。今やメジャーに復帰すれば、間違いなく活躍できるという意見が圧倒的に多いですね

バレンティンの記録と評価についてまとめ

・バレンティンは2013年に60本のホームランを打ち、日本記録を塗り替えた。

・バレンティンは日本に来てからは2015年以外のすべての年で30本以上のホームランを打っており、「主砲」として上々の評価を得ている。

・バレンティンはメジャー時代はあまり成績を残せていなかったが、60本のホームランを打ってからは海外からも注目されるようになった。

ここまでバレンティンのホームラン日本記録と彼の評価についてまとめてみました。メジャー時代は期待されながらも結果を出せず、日本に来たことでその能力が開花し、ホームランの日本記録を抜く活躍を見せました。

そのおかげでバレンティンの世界からの評価も高まり、メジャー復帰が噂されるまでになりました。今後はどうなるのかわかりませんが、彼の活躍を今後も見守っていきましょう。

この記事をご覧の方には以下の関連記事もおすすめです

関連するまとめ

トム・プライスの死因と事故!首負傷の動画・原因はマーシャルの話題まとめ

レーシングドライバーの故トム・プライスさんについて、死因である事故が話題となっています。また、トム・プライス…

cyann3 / 18711 view

ブーマー・ウェルズの現在!阪急時代の成績・その後まとめ

阪急ブレーブス時代に素晴らしい活躍を見せた元プロ野球選手のブーマー・ウェールズ。彼の残した選手としては素晴ら…

aquanaut369 / 1510 view

シリル・アビディの若い頃!昔や全盛期の戦績と強さ&ジェロム・レ・バンナやボビー・オロ…

Breaking Downに参戦し話題となったシリル・アビディさんですが、全盛期などの若い頃にも注目が集まっ…

sumichel / 2102 view

K-1歴代最強選手ランキングTOP40【最新版人気】

K-1と言えば迫力のある格闘技として90年代から高い人気を集めてきました。今回はK-1の歴代最強の選手をラン…

aquanaut369 / 10065 view

ボブサップは弱い?曙・ミルコ・ホーストとの対戦結果も総まとめ

K-1を盛り上げた総合格闘家としても有名な「ボブサップ」は「曙」と「ミルコ」と「ホーネスト」らとの過去の対決…

shasser / 1527 view

野球選手の筋肉20選~日本・海外別のムキムキランキング【画像付き】

本記事では、野球選手たちの筋肉ムキムキランキングを大公開!日本人と海外の野球選手たちによる逞しい筋肉が堪能で…

kent.n / 13974 view

ルイス・ネリの現在~戦績や強さ/ロドリゲスや山中慎介との対戦も総まとめ

現WBC世界スーパーバンタム級王者のルイス・ネリですが、度重なる体重超過やドーピング疑惑などでも有名です。そ…

Mrsjunko / 1098 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

タイガーウッズの嫁と子供&浮気情報~結婚や離婚原因も総まとめ

ゴルフ界の英雄として世界に名を轟かせてきたタイガー・ウッズさんの結婚と離婚原因の浮気、そして嫁&子供について…

kent.n / 3005 view

トッティの若い頃!中田英寿との関係・全盛期のプレースタイルまとめ

元プロサッカー選手としてASローマを支え続けたフランチェスコ・トッティ。全盛期はそのプレースタイルだけでなく…

aquanaut369 / 2564 view

歴代アイスホッケー男子のイケメン人気ランキング25選~海外・日本別【最新版】

氷上の格闘技とも言われるアイスホッケー。そのため、屈強な選手たちばかりかと思いきやじつはイケメン選手も多数存…

aquanaut369 / 4122 view

ピート・ローズとイチローの成績や安打数を比較!海外の反応・過去の発言まとめ

元メジャーリーガーのピート・ローズさんについて、イチローさんの成績・安打数などを比較してみました。また、海外…

cyann3 / 1905 view

フェルナンド・アロンソの結婚と離婚!元嫁と子供・彼女情報を総まとめ

F1史上最年少ドライバーズチャンピオン記録を樹立するなど、レーシングドライバーとして活躍されているフェルナン…

rirakumama / 3299 view

ヴァンダレイシウバの現在!ステロイド漬け&ドーピングの噂・UFCでの活躍まとめ

総合格闘家のヴァンダレイシウバさんについて、ステロイド漬けだったという噂が挙がっています。また、ドーピング違…

cyann3 / 9266 view

ジダンの子供(息子4人)がすごい!結婚した嫁も総まとめ

サッカー界で知らぬ者はいないほどの名選手ジダンには4人の子供(息子)がいて、それぞれがサッカーに励んでいます…

aquanaut369 / 6291 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク