ダニエルクレイグのプロフィール

プロフィール

プロフィール

生年月日: 1968年3月2日
生まれ: イギリス チェスター
身長: 178 cm
配偶者: レイチェル・ワイズ (2011年から)、 フィオナ・ロードン (1992年 - 1994年)
次回作: Bond 25、 Knives Out

1992年に『パワー・オブ・ワン』で映画デビューし、1998年、『愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像』のジョージ・ダイアー役で、デレク・ジャコビと共にエディンバラ国際映画祭最優秀演技賞を受賞を果たしました。2004年公開の『Jの悲劇』でロンドン映画批評家協会賞英国男優賞を受賞しています。

2005年、5代目ピアース・ブロスナンの引退を受けて、第6代目ジェームズ・ボンド役への抜擢が決定しました。『007 カジノ・ロワイヤル』で、クレイグは原作のジェームス・ボンドのイメージに限りなく近い、寡黙でタフなボンドを演じきり、その演技が評価されシリーズ最高記録の興業収入を樹立しました。

ダニエルクレイグの私服20選

ダニエルクレイグの私服①

ダニエルクレイグの私服①

このコーディネートは、ホワイトのVネックTシャツに、グレーのショールカラーカーディガンを重ね着し、ダークウォッシュ加工のデニムを合わせたスタイルです。赤みがかったブラウンのフォーマルシューズを履き、ブラウンベルトの裾を垂らしたスタイリング、首もとのVネックと、ショールカラーカーディガンのレイヤードを綺麗に演出していますね。シューズに暖色を取り入れ、全体の色味のバランスを絶妙にとっている大人のカラーコーディネートになっています。

ダニエルクレイグの私服②

ダニエルクレイグの私服②

このコーディネートは、グレーシャツに、ネイビーのVネックセーターを重ね着し、ダークインディゴのデニムを履いたコーディネートになっています。ブラックのチェスターコートを羽織って、スタイリッシュですね。シューズには、ダークブラウンのフォーマルシューズを取り入れて、寒色と暖色をバランス良く取り入れています。デニムを一巻き何気なくロールアップしているところもお洒落ですね。

ダニエルクレイグの私服③

ダニエルクレイグの私服③

このコーディネートは、ダークグレーのシャツに、ブラックのカーディガンを羽織り、ミディアムウォッシュ加工のデニムを合わせたコーディネートになっています。ブラックのカーディガンに合わせて、ベルトもブラックに統一。シューズはブラックもしくはブラウン系のフォーマルシューズや、ドレスブーツを合わせるといいですね。

ダニエルクレイグの私服④

ダニエルクレイグの私服④

このコーディネートは、ブラックのクルーネックTシャツに、ダークブラウンのレザージャケットを羽織り、ダークウォッシュ加工のデニムを合わせたコーディネートになっています。足元は、ブラックのレザースニーカーを取り入れ、紐の部分のイエローカラーが差し色として、全体のコーディネートに、色味をプラス。ベルトには、ブラウンをチョイスしていますレザー素材のアイテムを着用した大人のカジュアルスタイルになっています。

ダニエルクレイグの私服⑤

ダニエルクレイグの私服⑤

ダニエルクレイグさんといえば、スーツですよね。これは映画「スカイフォール」の中のコーディネートになっていますダークグレーの 二つボタンの シングルスーツ、シャツは淡いスカイブルー、ネクタイは細めのグレーでまとねています。

胸ポケットには、シャツと同じ色のチーフが入っていて、袖口から見えているシャツのバランスが取れています。チーフと、袖口のシャツのバランスが整っています。腕時計はオメガのシーマスターアクアテラブルー。上半身の筋肉が十分に鍛えられていて、スーツを着た時にバシッと決まります。靴は黒の外羽根タイプのプレーントゥです。

ダニエルクレイグの私服⑥

ダニエルクレイグの私服⑥

このコーディネートは、黒ジャケットのデニムスタイルです。 カジュアルなラインの黒のジャケットで、襟がコンパクトなテーラースタイルです。内側にはチャコールグレーのシャツ。淡い色のボタンがアクセントに。ストレートの色落ちデニムを合わせています。色落ち部分はトップのフロントのみで脚長効果もあります。

デニムの裾はロールアップして、カジュアルダウンしていますね。ベルトはダークブラウンで、靴は明るめのブラウンのウィングチップです。 カジュアルな中にも、きちんと感のあるスタイルになっています。

ダニエルクレイグの私服⑦

ダニエルクレイグの私服⑦

このコーディネートは、グレーのダウンコートスタイルになっています。スカイブルーのシャツに、 ダークグレーのダウンジャケットになっています。 襟元にはチャコールグレーのストールがおしゃれなコーディネートになっています。

ボトムはストレートのジーンズ。足元はダークブラウンのスエード チャッカブーツです。チャッカブーツは、パンツから流れるようなフォルムを形成し脚長効果があります。上半身のボリュームと、ボトムスのコンパクトさのコントラストがついていて、 大人のクールなスタイルに。ダウンをスタイリッシュに着こなしています。グレーとブルーの組み合わせでダークブラウンのシューズというバランスが良いですね。

ダニエルクレイグの私服⑧

ダニエルクレイグの私服⑧

このコーディネートは、ジーンズにセーターというシンプルなスタイルです。 カーキの薄手Vネックニットにストレートのインディゴデニムを合わせています。 デニムの裾はロールアップし、シューズはつやのあるブラウンの外羽根タイプレースアップシューズがおしゃれですね。顔と首、 V の字のバランスが絶妙ですね。

艶のあるシューズを合わせることで 、イギリス紳士らしいきちんとした印象。 シンプルな中にもセクシーさの感じられるスタイルとなっています。

ダニエルクレイグの私服⑨

ダニエルクレイグの私服⑨

このコーディネートは、グレーパーカーのカジュアルコーディネートスタイルになっています。 内側にライトグレーのパーカーを着て、アウターには ブルーグリーンのブルゾン。袖口がグレーになっています。ボトムスはサイドラインの入ったスウェットパンツで、手に赤いリードを持っています。ダークブラウンのバックパックで、カジュアルな中にもきちんと感がありますね。

ダニエルクレイグの私服⑩

ダニエルクレイグの私服⑩

このコーディネートレザーのライダースジャケットデニムコーデです。 アンティークな 風合いのレザーでできたライダースジャケット。インナーにはチャコールグレーの T シャツを合わせ、インディゴのストレートデニム。 足元はブラウンのレースアップシューズ、ベルトの色は黒です 。やや明るめのグレーのハンチングを合わせ、黒のサングラスをかけています。

ダニエルクレイグの私服⑪

ダニエルクレイグの私服⑪

このコーディネートは、ムートンジャケットスタイルです 。キャメル色のムートン製のコンパクトなジャケットがおしゃれですね。インナーには黒の T シャツを合わせています。ボトムスはダークグレーのデニム。シューズはブラウンのレースアップシューズ、グレージュのハンチングとダークブラウンのサングラスを合わせています。

ダニエルクレイグの私服⑫

ダニエルクレイグの私服⑫

このコーディネートは、スーツは基本的に身体に沿った、身頃もラペルも細めのモードデザインになっています。ボンドの体を美しく引き立てています。特に最新作スペクターにおいて冒頭シーンから着ているウィンドウペーンチェック柄のグレースーツは肩から腰にかけて極限まで絞り込まれています。丈もヒップの2/3程度が隠れる程度のショートがおしゃれですね。

ダニエルクレイグの私服⑬

ダニエルクレイグの私服⑬

このコーディネートは、英国クラシックを感じさせるディテールをもったジャケットがとてもかっこいいですね。サイドベンツ、ビルトアップショルダー(肩先を盛り上げた仕様)、スラントポケット(斜めに付けられた腰ポケット)、チェンジポケット(腰ポケットの上の小さいポケット)などクラシックな英国調ディテールが所々で採用されていて、おしゃれですね。

ダニエルクレイグの私服⑭

ダニエルクレイグの私服⑭

このコーディネートは、生地も最高級、紡績技術の進化で毎作質感がおしゃれなコーディネートになっています。しなやかに体にフィットするのはもちろんのこと、光沢感や質感が他とは一線を画しています。トムフォードはゼニアと提携していることからゼニアの生地だと思われます。

ダニエルクレイグの私服⑮

ダニエルクレイグの私服⑮

このコーディネートは、白やブルーのタブカラーシャツを多用しているおしゃれなコーディネートになっています。近代英国調の着こなしに多く見られるタブカラーシャツを頻用しているダニエルクレイグ。さすがおしゃれなコーディネートになっています。

ダニエルクレイグの私服⑯

ダニエルクレイグの私服⑯

このコーディネートは、寒色系ダークカラーのナロータイをプレーンノットで、ディンプルもしっかりとしたコーディネートになっています。ネクタイの色味はグレーやネイビーなどの寒色を中心としたダークトーンがメインになっています。

ダニエルクレイグの私服⑰

ダニエルクレイグの私服⑰

このコーディネートは、ダークグレーのスーツに合わせたのはブルーのシルクタイです。元来は英国伝統の乗馬用ジャケットに取り入れられてきたデザインであるスラントポケットが採用されたスーツスタイルがおしゃれなコーディネートになっています。

ダニエルクレイグの私服⑱

ダニエルクレイグの私服⑱

このコーディネートは、スーツスタイルにおいてはシルク製のホワイトチーフが定番ですね。主張しすぎることなく、どこへ出ても通用するスタイルはになっています。

ダニエルクレイグの私服⑲

ダニエルクレイグの私服⑲

スペクターの公開を記念したロイヤルプレミアで着用したタキシードは、レッドのブートニエールが映えるブラックの正統派デザインになっています。とてもお洒落な着こなしになっています。

関連するキーワード

関連するまとめ

ロバートパティンソンがイケメン!身長と体重/髪型・ファッション画像まとめ

たくさんの作品で活躍しているイケメンハリウッド俳優のロバートパティンソンさんは、日本でもとても人気があり、男…

shasser / 2610 view

ジョシュブローリンの筋肉が凄い!身長と体重&若い頃まとめ

アベンジャーズでサノス役を演じたハリウッド俳優・ジョシュブローリンさんの筋肉がすごいと話題になっています。こ…

kii428 / 3064 view

ジェンセンアクレスの髪型やファッションまとめ

たくさんの作品で活躍しているハリウッド俳優の「ジェンセンアクレス」さんは、スタイルが良く私服やファッションな…

shasser / 2955 view

メンズ外国人セレブの髪型70選~人気おしゃれランキング【最新版】

本ランキングでは、外国人男性セレブを対象にした、髪型のおしゃれランキングを公開しています。全70人のイケメン…

kent.n / 7022 view

ロバートダウニーJr.の私服ファッション~サングラスのブランドも公開

ユニークでハンサムなロバート・ダウニー・Jrさんは、ファッション面でも注目を集めるほどのオシャレなスターです…

kent.n / 2696 view

海外セレブ愛用!メンズ香水の人気ブランド25選ランキング【最新版】

女性を惹きつけるには、服装などのファッションも重要です。しかし、男性ならではの色気もアピールしなければいけま…

kent.n / 9992 view

ジェイクギレンホールのファッションや髪型~おしゃれなものを厳選まとめ

ハリウッド俳優の「ジェイク・ギレンホール」さんは、ファッションや髪型がおしゃれな事でも有名です。この記事では…

shasser / 2598 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

トビーマグワイアの筋肉が凄い/身長と体重や筋トレ方法も公開

スパイダーマンの主人公「ピーターパーカー役」で一躍有名になったトビーマグワイア。そんな彼の身長と体重、劇中で…

aquanaut369 / 4975 view

ライアンゴズリングの身長と体重|筋肉と筋トレ方法も総まとめ【イケメン】

ライアン・ゴズリングさんは優しい顔立ちのイケメン俳優ですが、実はムキムキの筋肉の持ち主としても有名です。今回…

kent.n / 4526 view

サッカー選手のタトゥー40選|衝撃ランキング【海外・日本別最新版】

日本では、未だタトゥーに対して悪いイメージを持つ人も少なくありません。しかし海外では立派なおしゃれとして認め…

kent.n / 14082 view

オーランドブルームのファッション35選!かっこいいランキングで紹介【画像大量】

ハリウッドにおける正統派イケメン俳優として長年注目を集めているオーランド・ブルームさん。今回の記事では、オー…

kent.n / 3487 view

ネイマールの髪型とファッションがかっこいい!画像付きでまとめ【最新版】

ネイマールと言えば誰もが知るブラジルサッカーのカリスマ。そんなネイマールはそのかっこよさから髪型やファッショ…

aquanaut369 / 3541 view

ジェームズマカヴォイの筋肉が凄い!身長と体重・役作りでマッチョ化まとめ

『ナルニア国物語』のタムナス役で知られる俳優のジェームズマカヴォイ。役作りのために急激にマッチョになったと言…

rirakumama / 2099 view

海外セレブ愛用!メンズ香水の人気ブランド25選ランキング【最新版】

女性を惹きつけるには、服装などのファッションも重要です。しかし、男性ならではの色気もアピールしなければいけま…

kent.n / 9992 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク