ランディジョンソンのプロフィール

ランディジョンソンのプロフィール

ランディジョンソンのプロフィール

名前:ランドール・デビッド・ジョンソン
生年月日:1963年9月10日
出身地:アメリカ合衆国
身長:208㎝
職業:元プロ野球選手

ランディジョンソンは昔から高身長だった

ランディジョンソンは昔から高身長だった

ランディジョンソンは6歳の頃から野球を始めたようで、8歳になると本格的な野球を始めるためにリトルリーグの入団テストを受けました。ただ、当時か彼は非常に背が高かったようで、その体つきから年齢詐称を受けたそうです。

メジャーからのドラフトを蹴って大学に進学した

メジャーからのドラフトを蹴って大学に進学した

ランディジョンソンは高校卒業が決まった1982年に行われたMLBドラフト4巡目でアトランタ・ブレーブスから指名を受けました。この時彼は4万8000ドルの契約金を提示されましたが、彼の父親が「今プロに行っても将来的な保証が何もない」と言う意向を示したことから大学に進学しました。

ちなみに彼は大学でも野球をしていて、なんと同級生にはメジャーでホームランを量産したマーク・マグワイアがいたそうです。

1985年にプロ入りし、1988年にメジャーデビューした

1985年にプロ入りし、1988年にメジャーデビューした

ランディジョンソンは1985年にMLBドラフト2巡目でモントリオール・エクスポズから指名を受けてプロ入りを果たしました。その後は試合で奪三振を量産し、注目の選手となり、なんとマイナーリーグ時代にノーヒットノーランを達成。その後、1988年にメジャー昇格が決まり、いきなり活躍するも翌年は振るわず一時マイナー降格となっています。

ランディ・ジョンソン 2004年完全試合達成 - YouTube

出典:YouTube

その後はメジャーで素晴らしい活躍を見せた

その後はメジャーで素晴らしい活躍を見せた

ランディジョンソンはその後「マリナーズ」から「アストロズ」、「ダイヤモンドバックス」から「ヤンキース」など多数の球団で活躍。最後の所属チームとなった「サンフランシスコ・ジャイアンツ」では史上24人目となる300勝を挙げ、歴代2位の通算4875奪三振を記録しています。

2009年に現役を引退し、その後はフォトグラファーや球団として活躍

2009年に現役を引退し、その後はフォトグラファーや球団として活躍

ランディジョンソンは2009年に現役を引退するとその後はフォトグラファーとして活動をしていたそうです。さらに2015年には古巣ダイヤモンドバックスにてフロント入りすることが発表され、以降は同球団のフロントとして活動をしています。

ちなみにダイヤモンドバックスでは彼の背番号「51」は永久欠番となっていて、彼のこれまでの功績を称えました。

ランディジョンソンの成績!当時の年俸やフォーム、球種や最速について

ランディジョンソンはメジャーリーグで圧倒的な成績を収めている

ランディジョンソンはメジャーリーグで圧倒的な成績を収めている

ランディジョンソンはこれまでに残した成績は非常に優秀で、防御率は「4割」を超えることもありました。また、奪三振数もかなりもので、「300」を超えたシーズンは何度もあります。投手としてはかなり魅力的な選手であり、そのことは彼の成績からも伺うことができます。

【ランディジョンソンの成績】

・最多勝利:1回(2002年)

・最優秀防御率:4回(1995年、1999年、2001年、2002年)

・最多奪三振:9回(1992年~1995年、1999年~2002年、2004年)

・MLBオールスターゲーム選出10回(1990年、1993年~1995年、1997年、1999年~2002年、2004年)

・5年連続300奪三振(1998年~2002年)

・通算奪三振数:4875(歴代2位)

・通算奪三振率:10.6(歴代1位)

ランディジョンソンの年俸がすごい!

ランディジョンソンの年俸がすごい!

ランディジョンソンはメジャーリーグでこれまでに素晴らしい成績を収めてきました。そうなると気になるのが彼の念俸についてですが、彼は40歳頃が一番高い年俸を貰っていたようで、なんと日本円にして「15~16億円」もらっていたそうです。日本のプロ野球選手と比べてもかなり高額な年俸であることは間違いなく、スポーツ選手としては高齢な40歳前後という年齢でありながら成績だけでなく、年俸もスゴイものでした。

【ランディジョンソンの大まかな年俸推移】

・1989年:約700万円

・1990年:約1500万円

・1991年:約3500円

・1992年:約1億3925万円

・1993年:約2億6250万円

・1994年:約3億3250万円

・1995年:約4億6750万円

・1996年:約6億250万円

・1997年:約6億3250万円

・1998年:約6億円

・1999年:約9億7000万円

・2000年:約13億3500万円

・2001年:約13億3500万円

・2002年:約13億3500万円

・2003年:約15億円

・2004年:約16億円

・2005年:約16億円

・2006年:約15億6614万円

・2007年:約9億1005万円

・2008年:約15億1005万円

・2009年:約8億円

ランディジョンソンの投球フォームは「スリークォーター」

ランディジョンソンの投球フォームは「スリークォーター」

ランディジョンソンの投球フォームは通常のオーバースローと横から投げるサイドスローの中間にあたる「スリークォーター」というもので、左打者にとっては球筋が見えづらいことで知られる投球フォームでもあります。

ランディ・ジョンソンの投球集【遅咲きの怪物】 - YouTube

出典:YouTube

ランディジョンソンの球種は?

ランディジョンソンの球種は?

ランディジョンソンの球種は「ストレート」、「スライダー(2種)」、「フォーク」だったようで、彼が投げるスライダーについてはなんと変化球でありながら時速150㎞も出たそうです。また、彼が投げるフォークも時速140㎞出たようで、とにかくどの球種もかなりの剛速球であったことがわかります。

ランディジョンソンの投球の最速は?

ランディジョンソンの投球の最速は?

ランディジョンソンは剛速球の投手として知られていますが、そんな彼の最速については何と「時速164㎞」だそうです。これだけの剛速球を投げられる投手はそこまで多くなく、さらに変化球もかなり剛速球であることからバッターはかなり打つのが大変だったのではないかと思われます。

ランディジョンソンをパワプロで再現?その実力は?

人気野球ゲーム「パワプロ」でランディジョンソンを作る人は多い

人気野球ゲーム「パワプロ」でランディジョンソンを作る人は多い

人気野球ゲーム「パワプロ」は自分好みの選手をいちから育成できることで知られていますが、ゲームに登場しないプロ野球選手を再現して作ってしまう人は意外に多いようです。中でもランディジョンソンは人気で、実際に彼に似たパラメータの投手を作り、ゲームを楽しんでいる人は多く、YouTubeでは作ったランディジョンソンでプレーしている動画もありました。

全盛期のランディ・ジョンソンが日本に来たら、どんな成績を残すか前編【パワプロ2018】 - YouTube

出典:YouTube

ランディジョンソンの剛速球が鳩に激突?この事件の真相は?

ランディジョンソンの投げた球が飛んできた鳩に当たった

ランディジョンソンの投げた球が飛んできた鳩に当たった

ランディジョンソンは自身の剛速球が鳩に当たったことがあり、当時は大きな話題になりました。これは2001年の頃の話で、彼が投げた剛速球に向かって飛んできた鳩がそのままツッコミ鳩は落下。辺りには羽が飛び散り球場は騒然となりました。

球が当たった鳩はどうなったのか?

球が当たった鳩はどうなったのか?

ランディジョンソンの投げた剛速球を喰らった鳩はそのまま落下しましたが、無事だったのでしょうか?鳩はランディジョンソンの投げる150㎞以上の硬球があの小さな体に当たっています。当然無事で済むはずがなく、なんと鳩は即死だったそうです。

ランディジョンソンについてまとめ

・ランディジョンソンはメジャーリーグで圧倒的な成績を収め、40歳頃は15~16億円の年俸を獲得していた。

・ランディジョンソンの投球フォームは「スリークォーター」、球種は「ストレート」「スライダー」「フォーク」で、最速は「時速164㎞」だった。

・2001年、ランディジョンソンの投げた剛速球が飛んできた鳩に当たり、鳩は即死している。

関連するまとめ

ミハエル・シューマッハの資産と年収がすごい!収入を大公開

元F1レーサーであるミハエルシューマッハの年収がすごすぎると話題になっているようです。今回は、そんなミハエル…

rirakumama / 959 view

ジェレミー・ジアンビの死因!成績や兄など家族・結婚も総まとめ【ジェイソン・ジアンビの…

アスレチックなどで活躍したジェレミー・ジアンビさんですが、2022年2月9日に47歳という若さで死去していま…

sumichel / 312 view

マイクタイソンの身長と体重やパンチ力やトレーニング方法まとめ

たくさんの大会で活躍し、名言なども人気のある元格闘家の「マイク・タイソン」さんは、トレーニングなども注目され…

shasser / 784 view

三都主アレサンドロの現在!全盛期・嫁と子供・今の活動とサッカーの話題まとめ

元日本代表の三都主アレサンドロさんについて、全盛期の活躍や現在が注目を集めています。また、三都主アレサンドロ…

cyann3 / 543 view

ルイスハミルトンの身長・私服ファッションランキングTOP15【画像付き】

ルイスハミルトンはスティーブニッジ出身のレーシングドライバーで、ファッションがお洒落なことでも話題です。ここ…

kii428 / 605 view

スナイデル(サッカー選手)の現在!現役時代の成績とプレースタイル・引退理由を総まとめ

ヨーロッパのサッカー界で素晴らしい活躍を見せていたヴェスレイ・スナイデル。現在はすでに引退していますが、現役…

aquanaut369 / 389 view

ロイ・ハラデイの事故での死去と死因~成績と嫁や子供も総まとめ

メジャーリーガーのロイ・ハラデイ(ハラデー)投手の過去の成績、嫁や子供について、そして事故での死去・死因も話…

cyann3 / 188 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

カーロス・エリオット(ELLY父親)の経歴と現在!嫁との離婚の噂・子供を総まとめ

プロボクサーとして圧倒的な強さを見せていたカーロス・エリオットですが、子供は三代目JSBのELLYとなってい…

aquanaut369 / 2071 view

ケイン・ヴェラスケスの現在!身長と性格・最強のパンチ力・結婚・逮捕や引退情報まとめ

総合格闘技「UFC」で最強を誇ったケイン・ヴェラスケス。そのパンチ力が1トンを超え、KOの山を築きましたが、…

aquanaut369 / 486 view

ローマンゴンザレスの強さと戦績!八重樫東や井上尚弥の試合について総まとめ

プロボクシングの軽量級の世界で圧倒的な強さを誇っていたローマンゴンザレス。今回はローマンゴンザレスの強さや戦…

aquanaut369 / 373 view

マイケル・フェルプスの身長や筋肉!肺活量と食事も総まとめ

5回のオリンピックで計28個のメダルを獲得した元競泳王者のマイケルフェルプス選手。このページでは、彼の身長や…

Mrsjunko / 638 view

男子ゴルフの歴代イケメン人気ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新版】

男子ゴルフとそのプレーばかりに注目が集まりますが、”イケメン”として女性からの人気を集めている選手も多数存在…

aquanaut369 / 838 view

ウスマヌ・デンベレの現在!差別発言の内容・謝罪と海外の反応・処分・その後まとめ

プロサッカーのウスマヌ・デンベレ選手について、日本人に対する発言内容に関する話題が挙がっています。また、ウス…

cyann3 / 203 view

ルイス・ネリの現在~戦績や強さ/ロドリゲスや山中慎介との対戦も総まとめ

現WBC世界スーパーバンタム級王者のルイス・ネリですが、度重なる体重超過やドーピング疑惑などでも有名です。そ…

Mrsjunko / 187 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク