ニコラス・セペダについて紹介

ニコラス・セペダの概略

ニコラス・セペダの概略

ニコラス・セペダは事件当時26歳ということで、1990年生まれの可能性があります。出身地は南アメリカ大陸チリ共和国の中央部に位置する都市、テコムという街です。

コレヒオ・センテナリオ・デ・テムコという国内有数の、エスカレーター式で幼稚園から高校まで上がることが出来る進学校を出て、チリ大学に進学します。

英語・フランス語・日本語・スペイン語が堪能なクァドリンガルで、コンピューターにも精通していてIBMに勤務していた経験もあるという、殺人容疑者でありながら高学歴で優秀な若者であるようです。

黒崎愛海さんがフランスで行方不明となった事件について

2人は2014年頃から交際を始める

2人は2014年頃から交際を始める

ニコラス・セペダと黒崎愛海さんは、セペダが筑波大学に留学していた時に語学サークルで知り合い、2014年頃から付き合うようになったそうです。

しかし、2016年7月ごろから2人の関係に問題が生じます。詳細はわかっていませんが、回転ずしでのデート以降破局したようで、その頃からニコラス・セペダの黒崎愛海さんに対する嫌がらせが始まったと言われています。

ニコラス・セペダのストーカー行為が始まる

ニコラス・セペダのストーカー行為が始まる

ニコラス・セペダは黒崎愛海さんのフェイスブックのアカウントを乗っ取り、不正にアクセスして全てのデータを削除したのです。彼はとても嫉妬深い性格で、愛海さんの男友達の情報を削除したかったのではないかと思われていました。

そんなストーカーのような行為をするニコラス・セぺダに悩み、黒崎愛海さんは友人に相談していました。黒崎愛海さんの家族もニコラス・セぺダとの交際を反対していたようです。

動画で愛海さんを脅迫

動画で愛海さんを脅迫

2016年9月から黒崎愛海さんは、フランス東部ブザンソンのフランシュ・コンテ大学の応用語学センターに留学しています。その時ニコラス・セぺダは日本にいたそうです。

「過ちを正さなければならない」

「過ちを正さなければならない」

2人の距離を取るという意味でも良い環境だったとのこと。しかし、その後もニコラス・セぺダは動画サイトで黒崎愛海さんに対して、「自分への犯した過ちを正さなければならない」と投稿していました。

黒崎愛海さんに新たな恋人

黒崎愛海さんに新たな恋人

更に、9月21日までに正さなければ…という脅迫めいた言葉で期限を指定。しかし、黒崎愛海さんは応じなかったのです。その頃には彼女に新しい彼氏ができたということでしたが、その事実を知ったニコラス・セペダは、おそらく許せなかったのだと思われます。

ニコラス・セペダがフランスに向かう

ニコラス・セペダがフランスに向かう

12月4日にニコラス・セぺダは、黒崎愛海さんに会いにフランスに向かいました。同日の午前3時頃、ブサンソンの学生寮ではドンドンと叩くような音と、女性の叫び声を複数の寮の生徒が聞いていました。

その後黒崎愛海さんが寮から行方不明になったことが確認されています。2人はブザンソンの学生寮からおよそ20キロ南東のオルナンに向かっていることがわかっています。

愛海さん行方不明の後セペダは奇怪な行動に

愛海さん行方不明の後セペダは奇怪な行動に

2人がレストランで食事したというところまでの黒崎愛海さんの足取りがわかっていましたが、その後行方不明となっています。

ニコラス・セペダはその後、車と携帯をレンタルし、ブザンソンから80キロのところにあるショッピングモールでごみ袋・洗剤・燃料を購入、更にホームセンターで電動工具を購入したとのこと。

ニコラス・セペダの逃避行に父親が関与していた!

寮の防犯カメラにニコラス・セペダの姿が写っていた

寮の防犯カメラにニコラス・セペダの姿が写っていた

その後の報道によりますと、12月15日頃に学生寮の生徒は非常口付近のコンクリートの床で2~3センチの血痕が散らばっているのを目撃していました。更に、車を急発進させたようなタイヤ痕が残っていました。

12月4日午後11時頃の寮の防犯カメラには、ニコラス・セペダ容疑者と黒崎愛海さんの姿がはっきり写っていたということ。

捜査は難航する

捜査は難航する

フランス警察では黒崎愛海さんの捜査を開始しました。ニコラス・セペダの足取りを調査するため、車のレンタカー会社でGPSを追跡し、ブザンソンから車で1時間程のところに位置する「ショーの森」という21000ヘクタールの森林を捜査。

訓練された犬やダイバーを使って行いましたが、遺体や証拠が出ないまま捜査が難航を極めました。

各地を転々とし12月13日にチリに帰国

各地を転々とし12月13日にチリに帰国

その頃ニコラス・セペダは、ブザンソンから西のドールに移動。フランス国内のホテルを転々としていたようです。そして12月7日にフランスを出国して、スイスのジュネーブやスペインのマドリードを経由して12月13日にチリに帰国しました。

ニコラス・セペダは逃亡していたにも拘らず、クレジットカードを数回使用しており、黒崎愛海さんとのレストランでの食事代やガソリン代、ショッピングモールでも買い物などをカード払いしていたことで足取りがつかめていました。

ニコラスの父親は大手携帯会社の幹部で金持ち

ニコラスの父親は大手携帯会社の幹部で金持ち

チリに帰国したニコラス・セペダは、自身が在籍している大学で、12月21日まで何事もなかったかのように授業を受けていたということ。

父親は、チリのラ・セレナという場所に住んでおり、大手携帯電話会社「Movistar」の幹部役員でチリ国内に多数の不動産を所有している金持ちです。

そんな父親は、ニコラス・セペダをサンティアゴの「ラス・コンデス」と呼ばれる高級マンションに住まわせていました。

チリ警察ではフランス当局からの連絡を受けて、12月30日にニコラス・セペダの事情聴取を行いました。しかし、ニコラスは拘束されることなくその日に開放されました。

父親がニコラス容疑者を匿い共に行動

父親がニコラス容疑者を匿い共に行動

その後父親が運転する白いピックアップトラックの荷台に、隠れるように乗り込むと、ラ・セレナのビーチ付近の短期アパートに移りました。

父親は、10日間の休暇を取ってニコラス・セペダと行動を共にしていたようです。

フランス政府は2017年1月、チリ政府に対してニコラス・セペダ容疑者の身柄引き渡しを要求しますが、チリ最高裁で「ニコラス容疑者を身柄拘束するための証拠が不十分」として、要請を退けました。

チリ政府はニコラス容疑者の父親がチリの有力者だったこともあり、圧力が掛けられた可能性も否めないとの説もありました。

黒崎愛海さん行方不明事件のその後

2020年3月チリ最高裁はニコラス容疑者の引き渡し認める

2020年3月チリ最高裁はニコラス容疑者の引き渡し認める

黒崎愛海さんの行方不明からおよそ3年半経過した2020年4月、チリ最高裁はようやくニコラス・セペダの身柄をフランスに引き渡すことを認めました。

2020年7月23日フランスへ移送

2020年7月23日フランスへ移送

2020年7月23日、ニコラス・セペダは、ビニャデルマルの自宅からサンディアゴへ移され、フランス捜査当局に引き渡されました。民間機でフランスへと移送されています。

フランス当局「第2段階の捜査の始まり」

フランス当局「第2段階の捜査の始まり」

フランス当局では本格的に黒崎愛海さん行方不明事件の捜査を開始。遺体が見つかっていないため、捜査は難航を極めているようです。

しかしフランス当局では「第2段階の捜査の始まりだ。新たな展開があるかもしれない」として、捜査に意欲を見せていました。

「愛海さんの遺棄場所を教えて!」と遺族側

「愛海さんの遺棄場所を教えて!」と遺族側

黒崎愛海さんの家族は「愛海の遺棄場所を教えて欲しい」とニコラス・セペダに懇願しました。しかしニコラスは一貫して殺害容疑を否認しているようです。

関連するキーワード

関連するまとめ

ノルウェー連続テロ事件の死者と犯人の動機は?生存者が語るウトヤ島銃乱射と映画・犯人の…

2011年7月22日に発生した、単独犯によるノルウェー庁舎爆破事件とウトヤ島銃乱射事件という2つの事件からな…

passpi / 183 view

ハイランダー症候群はデマ?寿命と日本人の芸能人(荒木飛呂彦/鈴木杏樹)・サミーやイザ…

ハイランダー症候群とは、老化することなくいつまでも若さを保っているという奇病です。寿命は短いと言われています…

Mrsjunko / 352 view

レーガン大統領暗殺未遂事件の犯人と現在!死者とSP・裁判判決やその後を総まとめ

1981年3月に暗殺未遂事件に巻き込まれたレーガン大統領。この事件はなぜ起こってしまったのでしょうか?今回は…

aquanaut369 / 183 view

中村哲医師の結婚や嫁と子供(息子/娘)の情報!脳腫瘍で亡くなった次男も総まとめ

長年パキスタンやアフガニスタンにて活動していた医師の中村哲。彼が2019年に亡くなったあと、家族も注目を集め…

aquanaut369 / 316 view

マデリン・マクカーン失踪事件の犯人と真相!死亡?生きてる?両親への疑惑・霊視やNet…

ポルトガルのリゾート地で、3歳の女の子が両親の留守中に忽然と姿を消したマデリン・マクカーン失踪事件。 20…

passpi / 197 view

マクロン大統領とプーチン大統領の仲や関係!絶望し悲壮感漂う画像の真相も紹介

ロシアによるウクライナ侵攻により世界的に孤立を深めているプーチン大統領と、開戦前から頻繁に電話会議を行ってい…

passpi / 128 view

国別の女性平均身長ランキングTOP90【最新決定版】

昔に比べて世界的にも女性の身長は伸び続けており、今や男性よりも大きな女性は珍しくはありません。ではいったいど…

maru._.wanwan / 130 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ロドニーピアーズ(日本人留学生射殺事件犯人)の現在!フリーズプリーズ事件とその後・海…

1992年にアメリカで起きた「日本人留学生射殺事件」はフリーズプリーズ事件としても有名です。この事件では犯人…

aquanaut369 / 373 view

リンカーン大統領暗殺事件の真相~犯人とその後も総まとめ

アメリカ合衆国第16代大統領であるエイブラハム・リンカーン大統領は、1865年4月14日に暗殺されました。今…

Mrsjunko / 118 view

エド・ゲインの本物の作品の写真!遺体で家具や衣服を制作・事件も総まとめ

1900年代半ばにアメリカ合衆国に実在した「プレイン・フィールドの屠殺解体職人」との異名をとる猟奇殺人鬼でる…

passpi / 3447 view

センチネル族の現在!やらせと女好きの噂・ドローン・芸能人と宣教師・ダーウィン賞・コロ…

インド洋東部・北センチネル島に住む先住民族「センチネル族」について、やらせや女好きなどの話題が挙がっています…

cyann3 / 1013 view

チェルノブイリ原発事故の場所と原因・象の足・被爆者の症状と被害人数・死者やその後の影…

今世紀最大の人的災害であるチェルノブイリ原発事故は、長期的に健康被害が懸念されている事故で、現在も物議を醸し…

Mrsjunko / 107 view

POSO(ポソ宗教戦争)の現在!動画や写真・検索してはいけない理由まとめ

この記事ではPOSO(ポソ宗教戦争)の詳細と現在や、検索してはいけないと言われている動画や写真の理由をまとめ…

Mrsjunko / 276 view

パブロ・エスコバルの生涯~家族(母親・嫁・息子)や射殺の最後とドラマや映画まとめ

コロンビア最大の麻薬密売組織の創設者で、麻薬王と呼ばれたパブロ・エスコバル。今回は、パブロ・エスコバルの生涯…

Mrsjunko / 1531 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);