プーチン大統領のプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン
生年月日:1952年10月7日
出身地:ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国
職業:政治家

子供の頃は問題児な一方、頭の回転は速かった

子供の頃は問題児な一方、頭の回転は速かった

幼少期はあまり裕福な家庭ではなかったというプーチン大統領は、子供の頃は問題児で悪ふざけばかりしていたようですが、頭の回転はとても速かったようです。

運動神経が抜群だった

運動神経が抜群だった

その一方、プーチン大統領は運動神経が抜群で、11歳から柔道とサンボを始めると、大学在学中はサンボの全ソビエト連邦大学選手権で優勝し、柔道でも市の大会で優勝経験があるのです。

スパイに憧れ、KBCに就職

スパイに憧れ、KBCに就職

そんなプーチン大統領は中学生になるとスパイに憧れ『ソ連国家保安委員会(KBC)』への就職を考えると、14歳の時にKBCを訪問し就職の方法について問い合わせたのです。

そして1975年の大学卒業後に実際にKBCに就職したプーチン大統領は、KBC赤旗大学に入学し、その後1990年までドイツでNATOをはじめとした政治関係の情報を集める諜報活動に従事したのです。

政界へ進出

政界へ進出

その後1990年にKBCを退職したプーチン大統領は、1992年にサンクトペテルブルク市副市長に就任すると、1996年にはロシア大統領府総務局次長、1997年にはロシア大統領府副長官兼監督総局長に就任し、1999年には第一副首相に任命されたのです。

2000年、ロシア大統領に就任

2000年、ロシア大統領に就任

そして当時のエリツィン大統領に大統領代行に任命されたプーチン大統領は、翌2000年に国民投票により第2代ロシア連邦大統領に正式に選ばれたのです。

そんなプーチン大統領は2008年まで大統領を務め、その後連続3選が憲法により禁止されているため大統領を辞任するも、2012年から大統領に再登板し20年以上にわたりロシアの政権を担っているのです。

プーチン大統領は病気?認知症・パーキンソン病説まとめ

こうして20年に渡りロシア政権を支配するプーチン大統領ですが、ここにきて認知症やパーキンソン病ではないかと病気説が浮上しています。

手の震えからパーキンソン病の疑いが

2020年からパーキンソン病の疑いあり

2020年からパーキンソン病の疑いあり

実はプーチン大統領は2020年にイギリスのサン誌に『脚が絶え間なく動き、ペンを持つ指もけいれんしているように見える』と専門家の分析としてパーキンソン病説が浮上するも、ロシアのメディアがこの報道を否定したことにより、当時はすぐに収束したのです。

しかし2022年2月、プーチン大統領がパーキンソン病ではないかと相次いでメディアに報じられたのです。

ことの発端はプーチン大統領2022年2月にベラルーシのルカシェンコ大統領と会談した際、両足をパタパタと動かすなど明らかに様子がおかしかったからだったのです。

プーチン大統領は左手をぐるっと回して椅子の肘掛けの根元を強く握り締めていた。身体を固定させるためのように見えるが、一方で指先にはまるで力が入っていない。しかも、両足をパタパタと動かし続け、まるで落ち着きがないのだ。

【パーキンソン病とは】

脳内のドーパミン物質が減少する病気で、脳が身体をコントロールできなくなることから、運動障害として手足の震えや、動作の緩慢など様々な症状が出てくるのです。

そしてプーチン大統領は右腕の動きが明らかに少ないということから、パーキンソン病の症状に当てはまると分析されています。

「私が非常に気になったのは、プーチン大統領は右腕の動きが明らかに少ないということです。運動障害はパーキンソン病の症状の一つです。その姿勢はKGB時代にすぐに武器を構えることができるように訓練を受けた影響かもしれません。

 しかし、病理学的にみると、パーキンソン病が原因の可能性があります。

パーキンソン病から認知症が併発!?

昔と比べると明らかに顔つきが違うプーチン大統領

昔と比べると明らかに顔つきが違うプーチン大統領

さらにプーチン大統領と言えば表情が乏しいのは昔からですが、ここ最近ではかつての鋭い眼光が消え失せ、顔もむくみ顔つきが明らかに違うことから、認知症ではないかとも噂されているのです。

実はパーキンソン病にかかると運動障害に加え、うつや妄想、幻視などの精神系の障害も出るなど、認知症の原因の1つにもなると言われているのです。

そんなプーチン大統領も最近の演説では言葉が上手く出で来なかったり、文法を間違うなど、以前にはない場面が見受けられることから、パーキンソン病と認知症を併発した可能性が高いと言われているのです。

「最近の演説を聞くと、言葉がうまく出てこなかったり、文法を間違えてロシア語として成立しない言葉を発するなど、以前はなかった場面が見受けられる。こうしたことから、パーキンソン病に認知症を併発したとの推測も出ています」

またプーチン大統領に会ったことがある米議員の間でも、最近のプーチン大統領の暴走には精神状態を疑問視する声が相次いでおり、病気説がかなり濃厚となっているようです。

出典:YouTube

ただ、今回のウクライナ侵攻や核兵器の使用をほのめかすなどの暴走は、認知症などの病気からではなく、昔から服用している腰痛の痛み止めを乱用したことにより、精神にも影響をきたしての行動ではないかという見解もあるようです。

関連するまとめ

マーク・ザッカーバーグが結婚した嫁”プリシラ・チャン”との馴れ初めや子供まとめ

今や世界最大のSNSに成長した「Facebook(現Meta)」の共同創始者兼CEOであるマーク・ザッカーバ…

passpi / 7630 view

ハムダン皇太子が結婚?彼女と嫁や子供の噂・身長や兄弟など家族も総まとめ

ドバイのハムダン皇太子について、身長や家族・兄弟・結婚について注目が集まっています。また、彼女・婚約者、嫁や…

cyann3 / 10670 view

ヴィクトリア女王の死因や血友病に関する情報まとめ

日本でも有名なイギリスの「ヴィクトリア女王」は、インドの女帝になった事でも知られている人物です。この記事では…

shasser / 3835 view

アガサ・クリスティの小説など作品30選!人気おすすめランキング【最新決定版】

イギリス生まれの推理作家であるアガサ・クリスティはこれまで多くの作品をのこしてきました。そこで今回は、アガサ…

maru._.wanwan / 1593 view

マイケルジャクソンの娘パリスの現在!プロフィールや可愛い画像も紹介

世界的トップスターのマイケルジャクソンさんの娘「パリス・マイケル・キャサリン・ジャクソン」さんが可愛いと話題…

rirakumama / 3019 view

トーマス・バッハ会長(IOC)は無能?反日?日本への犠牲発言などによる批判・来日など…

IOC会長を務めるトーマス・バッハさんですが、これまで東京オリンピック開催にあたり、来日の延期や日本への犠牲…

sumichel / 1165 view

ヘンリー王子の父や母・兄弟の家系図は?家族の画像まとめ

イギリス王室のヘンリー王子について、父や母、兄弟の家系図が注目を集めています。また、ヘンリー王子の父、母、兄…

cyann3 / 2541 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

サンナ・マリン首相がかわいい!身長と体重・胸カップサイズ・セクシーファッションも総ま…

フィンランドの美人首相サンナ・マリンはその容姿端麗な姿から「かわいい」と絶賛されていて、スタイルの良さにも注…

aquanaut369 / 2354 view

ニコラス・クリストフの尖閣発言や中国との関係・日本への反日発言まとめ

ジャーナリストのニコラス・クリストフさんについて、尖閣諸島についての発言が注目されています。また、中国との関…

cyann3 / 1203 view

イーロン・マスク(テスラCEO)の嫁と子供!結婚歴&離婚歴まとめ

テスラのCEOで世界最高の起業家と謳われるイーロン・マスクさんですが、2度の離婚歴があり子供もたくさんいます…

sumichel / 2589 view

ムッソリーニの子孫の子供や孫・結婚した嫁2人も総まとめ

第27代イタリア王国首相であるムッソリーニの結婚した嫁と、その子孫の子供や孫を紹介します。ムッソリーニは2回…

Mrsjunko / 1875 view

サイモン・コーウェルの結婚や嫁と子供(息子)!自閉症や病気の噂も総まとめ

オーディション番組の毒舌審査員として知られ、音楽プロデューサーでもあるサイモン・コーウェルさんのプライベート…

sumichel / 5935 view

ジムロジャーズの日本への警告!数々の名言まとめ【最新版】

天才投資家のジムロジャーズさんは日本に並々ならぬ関心を寄せ、日本の未来についても言及し厳しい警告もしています…

Mrsjunko / 1256 view

マーガレット王女の若い頃が美人!身長や昔の写真も総まとめ

エリザベス女王の妹として知られているマーガレット王女ですが、若い頃が美人と話題です。 そこで今回は、マーガ…

sumichel / 3512 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);