トム・ブレイディのプロフィール

トム・ブレイディ

トム・ブレイディ

ポジション: クォーターバック
生年月日: 1977年8月3日
出身地: アメリカ合衆国カリフォルニア州サンマテオ
身長: 6' 4" =約193cm
体重: 225 lb =約102.1kg
出身高校: フニペロ・セラ高校
出身大学: ミシガン大学
NFLドラフト: 2000年 / 6巡目全体199位
初出場年: 2000年
初出場チーム: ニューイングランド・ペイトリオッツ

“ 終わっていない仕事がある ” トム・ブレイディが引退を撤回!

トム・ブレイディと言えば、個人としては史上最多となる7度のスーパーボウル優勝を果たすなど、NFL史上最高の選手との呼び声が高い、タンパベイ・バッカニアーズの名QB(クォーターバック)です。

そんなトム・ブレイディは、2022年2月1日、自身の公式Twitterを通じて現役引退を表明し、世界中のアメリカンフットボールファンを震撼させました。

しかし、そのわずか40日後である2022年3月13日、“ 終わっていない仕事があるんだ。やってやろうぜ ”との超カッコいい言葉とともに引退を撤回し、多くのファンを歓喜させているようです。

「この2カ月、自分の場所は今もフィールドであって、スタンドじゃないと実感した。その時はいつかくる。でも、今じゃない。チームメイトを愛しているし、支えてくれる家族を愛している。すべて彼らのおかげ。僕はタンパで自分の23シーズン目に戻ってくる。終わっていない仕事があるんだ。やってやろうぜ」

そこで今回、そんなNFL界のスーパースター中のスーパースターである、トム・ブレイディの凄さと、年収や年俸、トム・ブレイディ以上に稼いでいると言われる嫁、ジゼル・ブンチェンとの資産について調べてみました。

7個のスーパーボウル優勝リングを見せびらかすトム・ブレイディ

7個のスーパーボウル優勝リングを見せびらかすトム・ブレイディ

トム・ブレイディ、NFL史上最高のQBとも言われる彼の“凄さ”とは?

「GOAT(ゴート)」との異名をとるトム・ブレイディ。

ちなみに「GOAT」とは、「Greatest Of All Time」の略で、“全ての時代で最高の選手”を意味するスラングです。

例えば…バスケットボール界におけるマイケル・ジョーダン、サッカー界におけるリオネル・メッシなど、そのスポーツの世界における唯一無二であり、最高の選手に与えられる称号なんですよね。

そして、アメリカンフットボール界において、「GOAT」と呼ぶに相応しい活躍と実績を残した選手がトム・ブレイディであり、まさにアメリカンドリームの象徴でもあります。

今や“生きる伝説”とも呼ばれるトム・ブレイディですが、そんな彼の“凄さ”とは何なのでしょうか?

これまでのNFLの歴史の中で、名QBと呼ばれる選手はあまた存在しますが、そんな選手たちとは一体どう異なるのでしょうか?

まずは、そんなトム・ブレイディの経歴から紐解いていくことにしましょう。

学生時代の評価は低かったトム・ブレイディ

カリフォルニア州サンマテオ出身のトム・ブレイディは、幼少期から「49ers」が大好きで、特に同チームの伝説的QB、ジョー・モンタナの熱狂的なファンでした。

多くの選手がそうであるように、少年時代のトム・ブレイディは野球とアメリカンフットボールを両立していましたが、アメフトの名門校である「ジュリピエロ・セロ高校」への入学を機に、アメリカンフットボールに専念しています。

少年時代のトム・ブレイディ

少年時代のトム・ブレイディ

少年時代のトム・ブレイディは、多くの選手同様に野球とアメフトの二刀流でした。

大学は同じくアメフトの名門、ミシガン大学に進学。同大に入学して2年間は、控えのQBに甘んじていたトム・ブレイディですが、3年目からは先発QBとしてチームを牽引。大学時代の最後の2年間は、25試合して20勝を上げるなど、上々の成績を残すのですが…

NFLドラフトでは、「身体ができていない」「足が遅く機動力に欠ける」「ラッシュをかわす能力が低い」「肩が弱く強いスパイラルのボールを投げられない」…と、全くと言って良いほど評価されていなかったと言います。

NFLドラフトでのトム・ブレイディ

NFLドラフトでのトム・ブレイディ

そんな感じで、特に注目されることもなかったトム・ブレイディは、結局はドラフト6巡の全体199番目での指名でようやくひっかかる形で、ニューイングランド・ペイトリオッツへの入団が決まるのですが…

これが、トム・ブレイディの伝説の始まりだったのです。

トム・ブレイディのペイトリオッツでの活躍

ニューイングランド・ペイトリオッツでの1年目である2000年は、4番手のQBに過ぎなかったトム・ブレイディの出場は、シーズンを通してたった1試合のみでした。

そして、プロ2年目の2001年シーズン、シーズン中のある試合で、当時のエースQBだったブレッドソーがハードタックルを受けて離脱を余技なくされ、その交代要員として途中投入されたのがトム・ブレイディでした。

その試合こそ負けてしまったものの、QBとしてキラリ光るものを魅せたトム・ブレイディは、次の試合から先発起用されるようになるのですが…たちまちチームは勝利を重ねていくことになるんですよね。

そして、あれよあれよという間にペイトリオッツは、そのシーズンのスーパーボウルに出場を決めると、なんと優勝まで果たすとともに、トム・ブレイディはQBとしてNFL史上最も若いスーパーボウルMVPを獲得しています。

そのオフには、ペイトリオッツはかつてのエースQB、ブレッドソーをトレードで放出。トム・ブレイディが晴れて同チーム不動のエースQBの地位に就くと、これ以降、ブレイディはスターへの階段を駆け上がっていくことになります。

ドリュー・ブレッドソー

ドリュー・ブレッドソー

トム・ブレイディに、ペイトリオッツのエースQBの座を明け渡したドリュー・ブレッドソー

トム・ブレイディの“凄さ”が際立った2017年のスーパーボウルでの活躍

ニューイングランド・ペイトリオッツのエースQBとして、これまでに様々な奇跡を起こしてきたトム・ブレイディですが、その凄さが際立ったのが、2017年のスーパーボールでの、対アトランタ・ファルコンズ戦です。

関連するキーワード

関連するまとめ

ハビエル・フェルナンデスと羽生結弦の仲~とても素敵な関係だった

男子フィギュアスケート選手であるハビエル・フェルナンデスさんと羽生結弦さんは、平昌オリンピックで2人揃って表…

sumichel / 74 view

トルシエ監督の現在!日韓W杯その後と通訳との関係まとめ

元日本代表のフィリップ・トルシエ監督の現在ついて、今何してるのかという噂が出てきています。また、日韓W杯その…

cyann3 / 113 view

ロニーコールマンの現在!名言・脊髄怪我の原因と最近の活動まとめ

ボディビルダーのロニーコールマンさんについて、過去に発言した名言と現在が話題を集めています。また、ロニーコー…

cyann3 / 258 view

クリスティアーノロナウドの子供は6人!母親は誰なのかも紹介

サッカー界の王者であるクリスティアーノ・ロナウドさんには、これまで6人の子供が誕生しており、1人は残念ながら…

kent.n / 396 view

ピルロの現在!全盛期の凄さとプレースタイル・最近の活動まとめ

イタリアを代表するサッカー選手として知られているアンドレア・ピルロ。全盛期の頃のプレースタイルは素晴らしいも…

aquanaut369 / 114 view

マイケルフェルプスの名言20選!金メダル記録や伝説も総まとめ

たくさんの世界大会で活躍していた事でも知られているアメリカ合衆国の水泳選手「マイケルフェルプス」さんは、名言…

shasser / 127 view

ロッベンの現在!若い頃や全盛期と歴史・怪我と引退・近況を総まとめ

ヨーロッパのサッカー界で素晴らしい活躍を見せたアリエン・ロッベンは世界のトップ選手としてサッカー界を盛り上げ…

aquanaut369 / 259 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

マラドーナの今現在!サッカー引退理由とその後の監督業・死去まで総まとめ

元サッカー選手のマラドーナさんは2020年11月25日に亡くなっています。マラドーナさんのサッカー引退理由や…

cyann3 / 132 view

歴代人気テコンドーの有名選手ランキング18選~海外・日本別【最新版】

韓国発祥の国技とされ、認知度も年々上がってきているテコンドー。海外や日本、男女合わせて7000万人以上の競技…

aquanaut369 / 409 view

呂比須ワグナーの現在!日本語・結婚した嫁や息子など家族・監督としての活動も総まとめ

日本に帰化し、日本のサッカー界に貢献した呂比須ワグナーさん。そこで今回は、呂比須ワグナーさんの現役時代や日本…

sumichel / 362 view

野球選手の髪型30選~海外・日本別おしゃれランキング【最新版】

野球選手たちはプレー中キャップを被っているため、基本的に髪型を見る機会はありません。だからこそ、稀に見られる…

kent.n / 153 view

ジェロム・レ・バンナの筋肉~身長と体重ステロイドとの関係について~

常にKO勝ちを狙うファイトスタイルや歯に衣着せぬ言動から『K-1の番長』とも呼ばれているジェロム・レ・バンナ…

rirakumama / 270 view

ティジャニ・ババンギダの現在!全盛期やウイイレでの能力・結婚や引退後の活動を総まとめ

かつては世界最高のスピードを持つウインガーとして知られたナイジェリア代表のティジャニ・ババンギダさんですが、…

sumichel / 114 view

デニステンと浅田真央の仲は?2人の関係について総まとめ

2018年に2人組の男に襲われて亡くなったフィギュアスケート選手のデニステン。そんな彼は日本の浅田真央ととて…

aquanaut369 / 67 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);