K-1歴代最強選手ランキング(31位~40位)

【第40位】リック・ルーファス

【第40位】リック・ルーファス

本名:リック・ルーファス
生年月日:1966年6月3日
出身地:アメリカ合衆国
職業:キックボクサー、プロボクサー、総合格闘家

【主な成績】
K-1 USA GRAND PRIX '98 優勝

子供の頃は空手を学んでいていて、その後キックボクサーとしてだけでなく、プロボクサーとしても活躍。1997年にK-1に初参戦し、1998年にはUSA GRAND PRIXで優勝しています。キックボクシングでは69戦61勝というとても優秀な成績を収めています。

【第39位】マット・スケルトン

【第39位】マット・スケルトン

本名:マシュー・スケルトン
生年月日:1967年1月27日
出身地:イギリス
職業:キックボクサー、プロボクサー

【主な成績】
K-1 イギリス地区予選優勝(2000年)

1998年からK-1のリングで活躍した選手。アマチュア時代には20戦20勝という無敗記録を引っ提げてK-1の舞台に登場しました。K-1には2002年まで出場し、その後はボクシングへ転向し、プロボクサーとして活躍しています。

【第38位】マーセル・グローエンハート

【第38位】マーセル・グローエンハート

本名:マーセル・グローエンハート
生年月日:1986年10月10日
出身地:オランダ
職業:キックボクサー

【主な成績】
K-1 WORLD MAX 2012優勝

魔裟斗と同じK-1ミドル級で活躍した選手で2012年の世界王者。キックボクシングの成績は71戦53勝と優秀な成績を収めています。現在も現役の選手として活躍しているようです。

【第37位】ピーター・グラハム

【第37位】ピーター・グラハム

本名:ピーター・グラハム
生年月日:1975年8月5日
出身地:イーストラリア
職業:キックボクサー、総合格闘家、プロボクサー

【主な成績】
K-1 WORLD GP 2003 in MELBOURNE 優勝

過去にはバダ・ハリの顎を回し蹴りで砕いたこともある選手。キックボクサーとしての素質は高く、68試合中57勝をあげるなど優秀な成績を収めています。2003年にはK-1のメルボルン大会で優勝しました。

【第36位】アレクサンダー・ウスティノフ

【第36位】アレクサンダー・ウスティノフ

本名:アレクサンダー・ウスティノフ
生年月日:1976年12月7日
出身地:ソビエト連邦
職業:プロボクサー、キックボクサー

【主な成績】
K-1地区予選ロシア大会 '03 優勝
K-1地区予選スペイン大会 '04 優勝
K-1地区予選イタリア大会 '05 優勝
K-1地区予選フランス大会 '06 優勝

K-1ワールドグランプリでは活躍できなかったものの地区予選大会やキックボクシングの成績は非常に良い選手。キックボクシングでは64試合中52勝を収めていて、プロボクシングの世界では36戦中34勝をあげているほどの実力者です。

【第35位】アンディ・サワー

【第35位】アンディ・サワー

本名:アンドレアス・サワー
生年月日:1982年11月9日
出身地:オランダ
職業:キックボクサー、シュートボクサー、総合格闘家

【主な成績】
K-1 WORLD MAX 2005優勝
K-1 WORLD MAX 2007優勝

魔裟斗と同じK-1ミドルで活躍した選手。2005年と2007年には世界王者にも輝いています。キックボクシングの成績はかなりのもので、179試合中159勝を収めるほどの実力を持っています。

2015年からは総合格闘技に進出していますが、キックボクシングのような成績は収めていません。

【第34位】アルバート・クラウス

【第34位】アルバート・クラウス

本名:アルバート・クラウス
生年月日:1980年8月3日
出身地:オランダ
職業:キックボクサー

【主な成績】
K-1 WORLD MAX 2002優勝

魔裟斗がいたK-1ミドル級の初代王者。2003年には魔裟斗決勝で戦うもののKO負けを喫してしまい、2004年には準決勝で魔裟斗に判定負け。2005年には準決勝でブアカーオに判定負けを喫し、2年連続で決勝の舞台には立てませんでした。

その後もK-1などさまざまなキックボクシングの大会で活躍し、いまだ現役を貫いています。

【第33位】天田ヒロミ

【第33位】天田ヒロミ

本名:天田 広美(あまだ ひろみ)
生年月日:1973年5月10日
出身地:群馬県
職業:キックボクサー

【主な成績】
K-1 JAPAN GP 2000 準優勝
K-1 JAPAN GP 2004 優勝

元々は暴走族として荒れていた時期もあったようですが、高校でアマチュアボクシングを始めたことがきっかけでのめり込み、格闘家の道を進むことになりました。

1999年からK-1のリングに上がり、2004年にはK-1の日本王者にまで上り詰めました。その後、2007年に酒に酔った状態で自転車に乗り、トラックに幅寄せされたことに腹を立てて運転手に暴行を加え書類送検されたことがあります。

さらに2019年には青森の繁華街で客引きをしたとして条例違反で逮捕されています。

【第32位】サム・グレコ

【第32位】サム・グレコ

本名:サム・グレコ
生年月日:1967年5月3日
出身地:オーストラリア
職業:空手家、キックボクサー、総合格闘家

【主な成績】
K-1では特になし

1994年からK-1に参戦した選手。K-1ではとくに優勝した大会はないもののキックボクサーとしての勝ち星は32戦中19勝と優秀なものです。また、1994年のWKAムエタイ世界スーパーヘビー級と1999年のWAKO PROムエタイ世界スーパーヘビー級では王者に輝いています。

【第31位】マイティ・モー

【第31位】マイティ・モー

本名:シアラ=モウ・シリガ
生年月日:1970年10月8日
出身地:アメリカ合衆国
職業:キックボクサー、総合格闘家

【主な成績】
K-1 WORLD GP 2004 in LAS VEGAS II 優勝
K-1 WORLD GP 2007 in HAWAII 優勝

学生時代はレスリング部に所属していて、2003年に総合格闘家デビューを果たしました。その後2004年からK-1のリングに上がり、連敗することも多かったものの全体的には優秀な成績を収めています。

ただ、2010年の12月からはキックボクシングで全く勝てなくなり8連敗をしているものの総合格闘技では順調に勝利を収めています。

K-1歴代最強選手ランキング(21位~30位)

【第30位】小比類巻貴之

【第30位】小比類巻貴之

本名:小比類巻貴之(こひるいまき たかゆき)
生年月日:1977年11月7日
出身地:青森県
職業:キックボクサー

【主な成績】
K-1 WORLD MAX 2004 日本代表決定トーナメント 優勝
K-1 WORLD MAX 2005 日本代表決定トーナメント 優勝
K-1 WORLD MAX 2009 日本代表決定トーナメント 優勝

1997年からプロキックボクサーとしてデビューし、当時は魔裟斗にも勝ったことがある実力者。1999年からK-1のリングに上がり活躍しました。2010年に現役を引退し、その後は自身の道場を作り格闘家の指導にあたっています。

【第29位】ニコラス・ペタス

【第29位】ニコラス・ペタス

本名:ニコラス・ペタス
生年月日:1973年1月23日
出身地:ギリシャ
職業:空手家、キックボクサー、スポーツジム経営

【主な成績】
K-1 ANDY MEMORIAL 2001 〜JAPAN GP 決勝戦〜 優勝

空手家としてK-1に参戦して活躍した選手。1988年から極真空手を習い始め、1998年からK-1のリングに上がりました。2001年のK-1 JAPAN GPでは武蔵を破りを見事日本一にも輝きました。

現在はスポーツトレーナーで有名なAyaとともにリーボッククロスフィットジムを共同経営しています。

【第28位】アレクセイ・イグナショフ

【第28位】アレクセイ・イグナショフ

本名:アレクセイ・イグナショフ
生年月日:1978年1月18日
出身地:ソビエト連邦
職業:キックボクサー

【主な成績】
K-1 WORLD GP 2001 in NAGOYA 優勝
K-1 WORLD GP 2003 in PARIS 優勝

関連するキーワード

関連するまとめ

アニマル・ウォリアーの死因は?素顔やステロイド使用の噂・嫁と息子を総まとめ

伝説のタッグ「ロード・ウォリアーズ」として活躍した人気プロレスラーのアニマル・ウォリアー。今回はアニマル・ウ…

aquanaut369 / 3516 view

シェフチェンコの家族!結婚や嫁と子供を総まとめ

約2か月でジェノアCFCの監督を解任され話題となっているウクライナのアンドリー・シェフチェンコさんですが、家…

sumichel / 1834 view

ジェロム・レ・バンナの筋肉~身長と体重ステロイドとの関係について~

常にKO勝ちを狙うファイトスタイルや歯に衣着せぬ言動から『K-1の番長』とも呼ばれているジェロム・レ・バンナ…

rirakumama / 5583 view

ペレ(サッカー)の晩年と死因!病気で大腸がんだった

「サッカーの神様」として知られているペレ。彼は2022年にこの世を去りましたが、どういった晩年を過ごしてきた…

aquanaut369 / 930 view

歴代人気テコンドーの有名選手ランキング18選~海外・日本別【最新版】

韓国発祥の国技とされ、認知度も年々上がってきているテコンドー。海外や日本、男女合わせて7000万人以上の競技…

aquanaut369 / 4227 view

マジックジョンソンとラリーバードの比較!関係エピソードも総まとめ

1980年代のNBAを支えた2代巨頭のマジックジョンソンとラリーバード。プレースタイルこそ違うものの2人は人…

aquanaut369 / 2767 view

マラドーナの今現在!サッカー引退理由とその後の監督業・死去まで総まとめ

元サッカー選手のマラドーナさんは2020年11月25日に亡くなっています。マラドーナさんのサッカー引退理由や…

cyann3 / 2071 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

マイクタイソンの身長と体重やパンチ力やトレーニング方法まとめ

たくさんの大会で活躍し、名言なども人気のある元格闘家の「マイク・タイソン」さんは、トレーニングなども注目され…

shasser / 3914 view

野球選手の私服・ファッション30選~おしゃれランキング【日本海外別・最新版】

ユニフォーム姿も素敵ですが、野球選手たちはイケメンが多いため、私服姿もファンから注目を集めています。この記事…

kent.n / 10359 view

ローリー・ウィンクラーがコロナ感染!国籍や事故・死亡の噂なども総まとめ

バルクモンスターとして有名なボディビルダーのローリー・ウィンクラーさんが、新型コロナウィルスに感染しているこ…

Mrsjunko / 1645 view

アリスター・オーフレイムの現在!身長とステロイドの噂・筋肉と握力やベンチプレス・結婚…

格闘技界最強とも言われタイトルを手にしてきたアリスター・オーフレイムさんですが、凄すぎる筋肉からステロイドの…

sumichel / 5019 view

モハメドアリの死因と最期~パーキンソン病との関係や世間の反応まとめ

元プロボクサーのモハメドアリさんについて、亡くなった病気はパーキンソン病だったという噂が浮上しています。また…

cyann3 / 1321 view

コービーブライアントの事故原因!娘4人と嫁など家族も総まとめ

元バスケットボール選手のコービー・ブライアントさんについて、事故死した現在が注目を集めています。また、家族(…

cyann3 / 4597 view

ジュリアス・セチトレコ(逃亡ウガンダ選手)の現在!顔写真・結婚や嫁など家族・行方不明…

ウガンダ代表で宿泊施設から逃亡してしまったジュリアス・セチトレコ。なぜ、彼は行方不明になってしまったのでしょ…

aquanaut369 / 1349 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);