ペタジーニのプロフィール

ペタジーニのプロフィール

ペタジーニのプロフィール

本名:ロベルト・アントニオ・ペタジーニ・エルナンデス
生年月日:1971年6月2日
出身地:ベネズエラ
職業:元プロ野球選手

【所属チーム】
ヒューストン・アストロズ (1994年)
サンディエゴ・パドレス (1995年)
ニューヨーク・メッツ (1996~1997年)
シンシナティ・レッズ (1998年)
ヤクルトスワローズ (1999~2002年)
読売ジャイアンツ (2003~2004年)
ボストン・レッドソックス (2005年)
シアトル・マリナーズ (2006年)
メキシコシティ・レッドデビルズ (2008年)
LGツインズ (2008~2009年)
福岡ソフトバンクホークス (2010年)

ペタジーニは来日する前はメジャーで活躍していたプロ野球選手です。日本には1999年に来日し2004年まで活躍しました。

その後はメジャーに戻ったり、メキシコリーグや韓国のリーグでもプレーするなど、色んな国でプロ野球選手としてのキャリアを積んでいます。

ペタジーニのメジャーでの成績

ペタジーニは1994年にアストロズでメジャーデビュー

ペタジーニは1994年にアストロズでメジャーデビュー

ペタジーニは大学在学中の1990年にヒューストン・アストロズと契約し、1994年のモントリオール・エクスポズ戦でメジャーデビューを果たしました。

アストロズでは8試合に出場したものの0安打という形で終わりました。

【ヒューストン・アストロズでの成績】

1994年:打率.000、安打数0、本塁打数0、打点0

1995年にはパドレスへ移籍

1995年にはパドレスへ移籍

アストロズでは結果を出せなかったペタジーニですが、1995年にはサンディエゴ・パドレスへ移籍し、89試合に出場しました。

ただ、ここでもあまりいい結果は残せない形で終わってしまいます。

【サンディエゴ・パドレスでの成績】

1995年:打率.234、安打数29、本塁打数3、打点17

1996年からはメッツへ移籍

1996年からはメッツへ移籍

ペタジーニは1996年からニューヨーク・メッツへ移籍しプレーしています。メッツでは1996年~1997年の2年間過ごしました。

試合の出場にはあまり恵まれず、いい結果も残すことができませんでした。

【ニューヨーク・メッツでの成績】

1996年:打率.232、安打数23、本塁打数4、打点17

1997年:打率.067、安打数1、本塁打数0、打点2

1998年はシンシナティ・レッズでプレー

1998年はシンシナティ・レッズでプレー

1998年はシンシナティ・レッズでプレーすることになりました。ここでもまたペタジーニは試合出場には恵まれず、いい結果を残すことができませんでした。

日本で活躍したこともある外国人選手に同じような選手が多く、改めてメジャーの難しさを痛感させられます。

【シンシナティ・レッズでの成績】

1998年:打率.258、安打数16、本塁打数3、打点7

ペタジーニの日本での成績

1999年からはヤクルトスワローズでプレー

1999年からはヤクルトスワローズでプレー

1999年にヤクルトスワローズへ移籍し、来日したペタジーニはここからものすごい活躍を見せるようになります。日本に来たことで開花した外国人助っ人は大勢いますが、ペタジーニも例外ではありません。

ちなみにこの時、中日ドラゴンズもペタジーニとの契約を検討していたと言われていて、メジャーでは活躍できなかったものの素質は高かったことがこのことからも伺えます。

【ヤクルトスワローズでの成績】

1999年:打率.325、安打数147、本塁打数44、打点112

2000年:打率.316、安打数153、本塁打数36、打点96

2001年:打率.322、安打数149、本塁打数39、打点127

2002年:打率.322、安打数146、本塁打数41、打点94

1年目からいきなり本塁打王を獲得

1年目からいきなり本塁打王を獲得

ペタジーニは日本に来てからメジャーの頃とは比べ物にならないほどの好成績を収めるようになります。来日1年目からいきなり巨人の松井秀喜とホームラン競争をし、見事44本ものホームランを放ち本塁打王に輝きました。

また、出塁率や長打率でも最高記録を出し、1年目から絶好調の活躍を見せました。

2年目は全試合出場。3年目には日本一も経験した

2年目は全試合出場。3年目には日本一も経験した

ペタジーニは2年目は全試合に出場し好成績を収める活躍を見せ、3年目にはまたもや本塁打王に輝き、リーグ優勝と日本一を経験しました。

ちなみに3年目は本塁打王だけでなく、打点でもリーグトップの成績を収めています。

1/6 2001年 ヤクルトスワローズ リーグ優勝 - YouTube

出典:YouTube

4年目も序盤から活躍するも退団

4年目も序盤から活躍するも退団

ペタジーニは4年目と2002年もシーズン序盤から素晴らしい活躍を見せます。巨人の松井秀喜と再びホームラン争いをし、結局本塁打数では負けたものの41本ものホームランを放ちました。

ただし、ひざ痛と高年俸を理由に契約を延長してもらえず、あれだけ活躍したにも関わらずヤクルトスワローズを退団することになりました。

ペタジーニ★阪神開幕8連勝を阻止する満塁弾 - YouTube

出典:YouTube

2003年からは読売ジャイアンツで活躍

2003年からは読売ジャイアンツで活躍

ペタジーニはヤクルトスワローズを退団してから読売ジャイアンツへと移籍します。2003年~2004年までというごく短い期間ではありますが、読売ジャイアンツでも優秀な成績を収めています。

【読売ジャイアンツでの成績】

2003年:打率.323、安打数107、本塁打数34、打点81

2004年:打率.290、安打数111、本塁打数29、打点84

ひざ痛に悩みながらも好成績を収める

ひざ痛に悩みながらも好成績を収める

ペタジーニはひざ痛が慢性化していて、日々痛みに悩まされていました。それは巨人軍に移籍してからも続き、移籍後5月には早々とひざ痛で登録抹消なりました。

それでも100試合に出場し、三割越えの打率や本塁打34本など、非常に優秀な成績を収めています。

2004年には成績が下がり退団してしまう

2004年には成績が下がり退団してしまう

ひざ痛に悩むペタジーニは2004年から外野ではなく、一塁手として清原和博と併用されるようになりました。また、成績は伸び悩み、今まで毎年30本以上打っていた本塁打もとうとう30本を下回ってしまいました。

これにより次回契約の年俸は大幅ダウンしてしまい、ペタジーニ本人もその契約内容に納得がいかなかったために退団することになりました。

ペタジーニのその後の成績

2005年からは再びメジャーでプレー

2005年からは再びメジャーでプレー

ペタジーニは巨人を退団後、ボストン・レッドソックスとマイナー契約をして入団しました。シーズン途中の8月にはメジャーに昇格したことで再びメジャーの舞台に立ちます。

ただ、思うような結果を出すことができず、4番として出場したこともありましたが1年でレッドソックスでのプレーは終わりを告げました。

【ボストン・レッドソックスでの成績】

2005年:打率.281、安打数9、本塁打数1、打点9

関連するキーワード

関連するまとめ

アドリアーノの現在!父親・結婚した嫁と子供・体重増加や最近の活動まとめ

元ブラジル代表のサッカー選手のアドリアーノ・レイテ・リベイロさんについて、現在の話題が注目を集めています。こ…

cyann3 / 418 view

アレックスロドリゲスの資産は?年俸推移や生涯年俸も総まとめ

アレックスロドリゲスと言えばアメリカメジャーリーグの名門球団ヤンキースの元メンバー。そんなAロッドの現役時代…

aquanaut369 / 893 view

【MLB】メジャーリーグの人気球団ランキング30~アリーグ・ナリーグ別【最新版】

メジャーリーグと言えば世界でも最高のレベルを誇るプロ野球のリーグ。ア・リーグとナ・リーグ合わせて全30球団が…

aquanaut369 / 6202 view

ジーターとイチロー・松井秀喜の仲や関係まとめ!ヤンキースで共にプレー

「ヤンキースで史上最高のショート」と言われたデレク・ジーター。過去に日本のイチローや松井秀喜とチームメイトに…

aquanaut369 / 659 view

サッカー選手の髪型50選|海外・日本別のおしゃれランキング【最新版】

イケメンばかりのサッカー業界において、髪型が素敵な選手たちが世界中で活躍しています。今回の記事では、髪型がお…

kent.n / 709 view

歴代フェンシング選手の人気有名ランキング20選~女子男子別TOP10【最新版】

素早い剣さばきで相手からポイントを奪うフェンシング。2008年の北京オリンピックでは日本初の銀メダル獲得で一…

aquanaut369 / 352 view

メッシのタトゥーの場所と意味・理由は?エピソードと画像まとめ

サッカー・アルゼンチン代表のメッシ選手について、タトゥーの噂が浮上しています。また、メッシ選手が入れたタトゥ…

cyann3 / 1323 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ヒクソングレイシーの今現在!引退理由とその後の活動・格闘技との関わりまとめ

柔術家・総合格闘家のヒクソングレイシーさんについて、今現在の活動が注目を集めています。また、ヒクソングレイシ…

cyann3 / 1057 view

メッシの嫁とは?結婚や子供&家族エピソードと画像まとめ

アルゼンチン代表のメッシ選手について、結婚した嫁について話題となっています。また、メッシ選手の子供は何人で、…

cyann3 / 1006 view

ルイス・ネリの現在~戦績や強さ/ロドリゲスや山中慎介との対戦も総まとめ

現WBC世界スーパーバンタム級王者のルイス・ネリですが、度重なる体重超過やドーピング疑惑などでも有名です。そ…

Mrsjunko / 187 view

三都主アレサンドロの現在!全盛期・嫁と子供・今の活動とサッカーの話題まとめ

元日本代表の三都主アレサンドロさんについて、全盛期の活躍や現在が注目を集めています。また、三都主アレサンドロ…

cyann3 / 544 view

ゲレーロJr.の父親と母親など家族!痩せた理由と現在もまとめ

メジャーリーガーのゲレーロJr.さんの生い立ちと家族(父親・母親・兄弟)、そして痩せた理由や現在の活躍なども…

cyann3 / 793 view

ブアカーオと魔裟斗の最強対戦の結果や動画まとめ

歴代の「K-1」の歴代の対決の中でも最強と称されている「魔裟斗」さんと「ブアカーオ・ポー・プラムック」さんの…

shasser / 602 view

フェルナンド・アロンソは親日or反日?性格や日本にまつわるエピソードを総まとめ

F1レーシングドライバーとして大活躍するフェルナンド・アロンソさんは、親日家として知られていますが、一方で反…

sumichel / 519 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク