ペタジーニのプロフィール

ペタジーニのプロフィール

ペタジーニのプロフィール

本名:ロベルト・アントニオ・ペタジーニ・エルナンデス
生年月日:1971年6月2日
出身地:ベネズエラ
職業:元プロ野球選手

【所属チーム】
ヒューストン・アストロズ (1994年)
サンディエゴ・パドレス (1995年)
ニューヨーク・メッツ (1996~1997年)
シンシナティ・レッズ (1998年)
ヤクルトスワローズ (1999~2002年)
読売ジャイアンツ (2003~2004年)
ボストン・レッドソックス (2005年)
シアトル・マリナーズ (2006年)
メキシコシティ・レッドデビルズ (2008年)
LGツインズ (2008~2009年)
福岡ソフトバンクホークス (2010年)

ペタジーニは来日する前はメジャーで活躍していたプロ野球選手です。日本には1999年に来日し2004年まで活躍しました。

その後はメジャーに戻ったり、メキシコリーグや韓国のリーグでもプレーするなど、色んな国でプロ野球選手としてのキャリアを積んでいます。

ペタジーニのメジャーでの成績

ペタジーニは1994年にアストロズでメジャーデビュー

ペタジーニは1994年にアストロズでメジャーデビュー

ペタジーニは大学在学中の1990年にヒューストン・アストロズと契約し、1994年のモントリオール・エクスポズ戦でメジャーデビューを果たしました。

アストロズでは8試合に出場したものの0安打という形で終わりました。

【ヒューストン・アストロズでの成績】

1994年:打率.000、安打数0、本塁打数0、打点0

1995年にはパドレスへ移籍

1995年にはパドレスへ移籍

アストロズでは結果を出せなかったペタジーニですが、1995年にはサンディエゴ・パドレスへ移籍し、89試合に出場しました。

ただ、ここでもあまりいい結果は残せない形で終わってしまいます。

【サンディエゴ・パドレスでの成績】

1995年:打率.234、安打数29、本塁打数3、打点17

1996年からはメッツへ移籍

1996年からはメッツへ移籍

ペタジーニは1996年からニューヨーク・メッツへ移籍しプレーしています。メッツでは1996年~1997年の2年間過ごしました。

試合の出場にはあまり恵まれず、いい結果も残すことができませんでした。

【ニューヨーク・メッツでの成績】

1996年:打率.232、安打数23、本塁打数4、打点17

1997年:打率.067、安打数1、本塁打数0、打点2

1998年はシンシナティ・レッズでプレー

1998年はシンシナティ・レッズでプレー

1998年はシンシナティ・レッズでプレーすることになりました。ここでもまたペタジーニは試合出場には恵まれず、いい結果を残すことができませんでした。

日本で活躍したこともある外国人選手に同じような選手が多く、改めてメジャーの難しさを痛感させられます。

【シンシナティ・レッズでの成績】

1998年:打率.258、安打数16、本塁打数3、打点7

ペタジーニの日本での成績

1999年からはヤクルトスワローズでプレー

1999年からはヤクルトスワローズでプレー

1999年にヤクルトスワローズへ移籍し、来日したペタジーニはここからものすごい活躍を見せるようになります。日本に来たことで開花した外国人助っ人は大勢いますが、ペタジーニも例外ではありません。

ちなみにこの時、中日ドラゴンズもペタジーニとの契約を検討していたと言われていて、メジャーでは活躍できなかったものの素質は高かったことがこのことからも伺えます。

【ヤクルトスワローズでの成績】

1999年:打率.325、安打数147、本塁打数44、打点112

2000年:打率.316、安打数153、本塁打数36、打点96

2001年:打率.322、安打数149、本塁打数39、打点127

2002年:打率.322、安打数146、本塁打数41、打点94

1年目からいきなり本塁打王を獲得

1年目からいきなり本塁打王を獲得

ペタジーニは日本に来てからメジャーの頃とは比べ物にならないほどの好成績を収めるようになります。来日1年目からいきなり巨人の松井秀喜とホームラン競争をし、見事44本ものホームランを放ち本塁打王に輝きました。

また、出塁率や長打率でも最高記録を出し、1年目から絶好調の活躍を見せました。

2年目は全試合出場。3年目には日本一も経験した

2年目は全試合出場。3年目には日本一も経験した

ペタジーニは2年目は全試合に出場し好成績を収める活躍を見せ、3年目にはまたもや本塁打王に輝き、リーグ優勝と日本一を経験しました。

ちなみに3年目は本塁打王だけでなく、打点でもリーグトップの成績を収めています。

1/6 2001年 ヤクルトスワローズ リーグ優勝 - YouTube

出典:YouTube

4年目も序盤から活躍するも退団

4年目も序盤から活躍するも退団

ペタジーニは4年目と2002年もシーズン序盤から素晴らしい活躍を見せます。巨人の松井秀喜と再びホームラン争いをし、結局本塁打数では負けたものの41本ものホームランを放ちました。

ただし、ひざ痛と高年俸を理由に契約を延長してもらえず、あれだけ活躍したにも関わらずヤクルトスワローズを退団することになりました。

ペタジーニ★阪神開幕8連勝を阻止する満塁弾 - YouTube

出典:YouTube

2003年からは読売ジャイアンツで活躍

2003年からは読売ジャイアンツで活躍

ペタジーニはヤクルトスワローズを退団してから読売ジャイアンツへと移籍します。2003年~2004年までというごく短い期間ではありますが、読売ジャイアンツでも優秀な成績を収めています。

【読売ジャイアンツでの成績】

2003年:打率.323、安打数107、本塁打数34、打点81

2004年:打率.290、安打数111、本塁打数29、打点84

ひざ痛に悩みながらも好成績を収める

ひざ痛に悩みながらも好成績を収める

ペタジーニはひざ痛が慢性化していて、日々痛みに悩まされていました。それは巨人軍に移籍してからも続き、移籍後5月には早々とひざ痛で登録抹消なりました。

それでも100試合に出場し、三割越えの打率や本塁打34本など、非常に優秀な成績を収めています。

2004年には成績が下がり退団してしまう

2004年には成績が下がり退団してしまう

ひざ痛に悩むペタジーニは2004年から外野ではなく、一塁手として清原和博と併用されるようになりました。また、成績は伸び悩み、今まで毎年30本以上打っていた本塁打もとうとう30本を下回ってしまいました。

これにより次回契約の年俸は大幅ダウンしてしまい、ペタジーニ本人もその契約内容に納得がいかなかったために退団することになりました。

ペタジーニのその後の成績

2005年からは再びメジャーでプレー

2005年からは再びメジャーでプレー

ペタジーニは巨人を退団後、ボストン・レッドソックスとマイナー契約をして入団しました。シーズン途中の8月にはメジャーに昇格したことで再びメジャーの舞台に立ちます。

ただ、思うような結果を出すことができず、4番として出場したこともありましたが1年でレッドソックスでのプレーは終わりを告げました。

【ボストン・レッドソックスでの成績】

2005年:打率.281、安打数9、本塁打数1、打点9

関連するキーワード

関連するまとめ

タイガーウッズの現在!伝説や年収・逮捕からの復活・事故まで総まとめ

この記事では、プロゴルファーのタイガー・ウッズさんの数々の伝説と年収、そして逮捕からの復活、自動車事故を起こ…

kent.n / 2830 view

ネイサンチェンと三原舞依の関係~歴代彼女も総まとめ

2019年GPファイナルで5回の4回転ジャンプを見事に決め、ダントツで金メダルを獲得したネイサンチェン選手で…

Mrsjunko / 1985 view

ジダン頭突き事件の真相!マテラッツィが姉を侮辱?【動画付き】

元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン選手が、2006年のFIFAワールドカップの決勝戦で、元イタリア代表D…

Mrsjunko / 1122 view

スナイデル(サッカー選手)の現在!現役時代の成績とプレースタイル・引退理由を総まとめ

ヨーロッパのサッカー界で素晴らしい活躍を見せていたヴェスレイ・スナイデル。現在はすでに引退していますが、現役…

aquanaut369 / 1963 view

ベッカムの全タトゥーの意味とエピソード!やりすぎと話題

日本でベッカムヘアを流行させ、イケメンサッカー選手として大活躍していたデビッド・ベッカムさんですが、タトゥー…

kent.n / 6493 view

ペレのサッカーの神様の由来!何がすごい?伝説のプレイ・記録まとめ

サッカーの神様と呼ばれるペレさんについて、その由来が何なのか話題になっています。また、ペレさんの何がすごいの…

cyann3 / 1043 view

バレンティンが嫁と子供への暴行監禁で逮捕~その一部始終から現在までを総まとめ

バレンティンと言えば東京ヤクルトスワローズで活躍しているプロ野球選手。そんなバレンティンも過去には嫁と子供へ…

aquanaut369 / 1019 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

プルシェンコと宮田俊哉は似てる!首の傷についても調査

フィギュアスケート界における「帝王」とも評され、有名なエフゲニー・プルシェンコさん。インターネットで噂になっ…

kent.n / 1562 view

トミージョン手術の成功者と失敗者・海外と日本人別!復帰や球速も総まとめ

野球のピッチャーが行うトミージョン手術の手術の内容・費用、そしてトミージョン手術を行った野球選手の成功者と失…

cyann3 / 10847 view

マイケルジョーダンの身長&体重は?ジャンプ力も徹底検証

バスケットボールの神様とも評されるマイケルジョーダン。そんな彼の身長や体重、すごすぎると話題のジャンプ力とは…

rirakumama / 7943 view

アリスター・オーフレイムとバダ・ハリの試合結果と動画!2人のその後を総まとめ

格闘家として長年活動しているアリスター・オーフレイム。彼は2022年に格闘家のバダ・ハリと試合を行い、その結…

aquanaut369 / 893 view

クリス・ベノワの死因!佐々木健介との事件・結婚した嫁と子供・死去の真相・ステロイド自…

レスリング選手のクリス・ベノワさんについて、佐々木健介さんとのある事件が現在も注目されています。また、クリス…

cyann3 / 2469 view

ロジャー・クレメンスの現在!ステロイド薬物疑惑や引退・落選を総まとめ

元メジャーリーガーで“ロケット”愛称でファンから愛されたロジャー・クレメンスさんは、輝かしい実績と共にステロ…

sumichel / 1651 view

アンディフグのかかと落としの動画~K-1での強さも総まとめ

アンディフグと言えば、「かかと落とし」が代名詞の空手家、キックボクサーです。そんな彼の強さやK-1の試合でも…

aquanaut369 / 1568 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク