モハメドアリのプロフィール

モハメド・アリ

モハメド・アリ

本名:モハメド・アリ、カシアス・マーセラス・クレイ・ジュニア(イスラム教・改宗後)
出身地:アメリカ合衆国ケンタッキー州ルイビル
生年月日:1942年1月17日
身長:190cm
職業:元プロボクサー
階級:ヘビー級
プロボクシング戦績:総試合数61、勝ち56(内KO勝ち37)、負け5

元WBA・WBC統一の世界ヘビー級チャンピオン

元WBA・WBC統一の世界ヘビー級チャンピオン

モハメドアリさんはプロボクサーの最高峰とされる「元WBA・WBC統一世界ヘビー級チャンピオン」の方です。

「ザ・グレーティスト」などの異名を持ち、1960年にローマ五輪ライトヘビー級で金メダル、1964年に世界ヘビー級王座を獲得しました。

「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と評されたボクシングスタイル

「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と評されたボクシングスタイル

モハメドアリさんのボクシングスタイルは、当時のヘビー級力任せな殴り合いに頼らず、フットワークと鋭いジャブを使う「アウトボクシング・スタイル」でした。

このスタイルに対し、モハメドアリのトレーナーであるドゥルー・バンディーニ・ブラウンは「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と評しました。

【驚愕の全盛期】 元世界ヘビー級チャンピオン モハメド・アリ氏 珠玉のKOシーン ベスト10 - YouTube

出典:YouTube

「モハメドアリ 珠玉のKOシーン・ベスト10」の動画

アントニオ猪木との「異種格闘技戦」をした事でも有名

アントニオ猪木との「異種格闘技戦」をした事でも有名

モハメドアリさんと言えば、日本ではアントニオ猪木さんと「異種格闘技戦」をしたことでも有名です。

アントニオ猪木さんがモハメドアリさんに見事ローキックを決めた際は「アリキック」と名付けられました。

試合結果としては後に採点ミスでモハメドアリさんが勝っていたという話ですが、「両者引き分け」で終了しています。

アリ対猪木 - YouTube

出典:YouTube

モハメドアリの病気・パーキンソン病の噂

引退後から3年後の1984年にパーキンソン病が発覚、余命10年を宣告された

引退後から3年後の1984年にパーキンソン病が発覚、余命10年を宣告された

モハメドアリさんの病気ですが、1981年に引退をした3年後の1984年から「パーキンソン病」が発覚しました。

当時は「余命10年」と宣告されており、パーキンソン病が大きく注目されるきっかけとなりました。

モハメドアリさんはその後、パーキンソン病に苦しむ生活を強いられるようになります。

ボクシングでの頭部へのダメージ損傷がパーキンソン病の一因だと言われている

ボクシングでの頭部へのダメージ損傷がパーキンソン病の一因だと言われている

モハメドアリさんのパーキンソン病に対し、当時のアメリカの専門家「ボクサーとして年月による悲劇的な結末」と分析したそうです。

特にボクシング現役時代に何度も経験した「脳振とう」が一因と見られ、この脳の損傷を「パンチドランカー」と表現しました。

1996年のアメリカ・アトランタ五輪では震える手で聖火を持ったモハメドアリ

1996年のアメリカ・アトランタ五輪では震える手で聖火を持ったモハメドアリ

モハメドアリさんは1996年のアメリカ・アトランタ五輪では、聖火台に火を付ける最後の聖火ランナーに抜擢されました。

当時もパーキンソン病に苦しめられていた状態で、震える手で聖火をした姿が写し出されています。

当時54歳頃のモハメドアリさんが登場しており、パーキンソン病の苦しみに耐えるような姿が印象的です。

パーキンソン病の闘病生活は32年間も続いた

パーキンソン病の闘病生活は32年間も続いた

パーキンソン病の苦しみは1984年の発症から「32年間」続いたとされています。

モハメドアリさんのパーキンソン病の闘病生活は多くのアメリカ人に認知されている事実です。

モハメドアリの死因・最期について

2016年6月3日に死去

2016年6月3日に死去

モハメドアリさんは「2016年6月3日」、74歳でこの世を去りました。

当時のアメリカの激しい人種差別と勇敢に戦い、またボクシングでも素晴らしい戦績を残しています。

モハメドアリさんの戦う勇士、かっこよさに魅了されるファンが多く存在します。

死因は「敗血症ショック」だったと判明

死因は「敗血症ショック」だったと判明

モハメドアリさんの気になる死因ですが、後に「敗血症ショック」だったことが判明しました。

敗血症は病原体が体内で増殖して、臓器などに障害を起こす病気です。

パーキンソン病が死因ではなかったものの、全く関係がないとは言い切れません。

当時、パーキンソン病による呼吸器関連の症状で、アリゾナ州の病院に入院していた

当時、パーキンソン病による呼吸器関連の症状で、アリゾナ州の病院に入院していた

モハメドアリさんは当時、パーキンソン病から来る呼吸器関連の症状があり、アリゾナ州の病院に入院をしていました。

自宅が近かったという話で闘病生活が続いていましたが、6月3日のアメリカ時間・午後9時10分に死亡が確認されました。

ケンタッキー州にある「モハメド・アリ・センター」には数千人が追悼に訪れた

ケンタッキー州にある「モハメド・アリ・センター」には数千人が追悼に訪れた

モハメドアリさんの死去に対し、ケンタッキー州の「モハメド・アリ・センター」には追悼の献花で多くのファンが訪れました。

追悼に訪れたのは数千人規模と言われており、いかにモハメドアリさんがアメリカ国民から愛されていたことが分かります。

モハメドアリの死去に対しての追悼の意

ボブ・ディランの追悼コメントが注目

ボブ・ディランの追悼コメントが注目

モハメドアリさんの死去に対する追悼コメントは多くの著名人からも集まっています。

歌手のボブ・ディランさんはモハメドアリさんの「地球上で人間を喜ばすことが偉大さの尺度ならば、彼こそが最も偉大な存在だった」などとコメントしました。

さらに「最も勇気に満ち、優しく、傑出していた」とも答えています。

ポール・マッカートニーからの追悼コメントも出ている

ポール・マッカートニーからの追悼コメントも出ている

元ビートルズのポール・マッカートニーさんからも、モハメドアリさんに対する追悼コメントが出ていました。

ポール・マッカトニーさんは「マイアミで初めて会った日から最高に良い人」とインタビューに答えています。

また、「偉大なボクサーだけでなく、心が美しく優しい人」とも答えており、ユーモアセンスへの評価やトランプ手品を見せてくれたというエピソードも語っています。

オバマ元大統領も熱意のあるコメントを残している

オバマ元大統領も熱意のあるコメントを残している

元アメリカ大統領のバラク・オバマさんもモハメドアリさんに対して「最も偉大な人物だった」と断言しています。

その理由の1つに人種差別の時代の中、キング牧師やネルソン・マンデラらと一緒に行動を起こしたことに触れていました。

さらに発言のせいでタイトル剥奪、地位を失ったり、刑務所送りを経験した事もバラク・オバマさんの心を大きく揺さぶったそうです。

モハメドアリさんは「世界をよりよい方向へ変えた」とも評価しており、モハメドアリさんの偉大さを感じさせてくれる追悼コメントでした。

戦友・アントニオ猪木もコメント

戦友・アントニオ猪木もコメント

モハメドアリさんの死去に対しては、かつてリング上で戦った戦友・アントニオ猪木さんもコメントを残しています。

アントニオ猪木さんは「元気があれば旅立ちもある」と短めの言葉に留まっていましたが、表情からもモハメドアリさんへの追悼の意を感じます。

モハメドアリの伝説は脈々と受け継がれている

モハメドアリの伝説は脈々と受け継がれている

モハメドアリさんの死は多くの方に衝撃を与え、亡くなってもなお話題が続いている方の1人です。

それと同時にモハメドアリさんの過去の伝説、輝かしい戦い・活動は脈々と受け継がれていることが分かります。

モハメドアリの死因と最期についてまとめ

・モハメドアリは引退から3年後の1984年にパーキンソン病が発覚し、余命10年と宣告されていた。

・モハメドアリは32年間闘病し、パーキンソン病による呼吸器関連の症状で入院中に敗血症ショックのため2016年74歳で亡くなった。

・モハメドアリの死後数千人のファンが追悼に訪れ、著名人たちからもコメントが寄せられた。

モハメドアリさんは引退後に病気を患い、パーキンソン病に苦しめられ続けました。死因は敗血症で最期は自宅近くの病院で看取られる形となりました。世間の反応は大きなもので、今後もモハメドアリさんの伝説は語り継がれると予想されます。

関連するまとめ

ハビエル・フェルナンデスと羽生結弦の仲~とても素敵な関係だった

男子フィギュアスケート選手であるハビエル・フェルナンデスさんと羽生結弦さんは、平昌オリンピックで2人揃って表…

sumichel / 915 view

クロマティの現在!巨人時代の成績や乱闘事件・引退後の活動まとめ

元プロ野球選手のクロマティさんについて、巨人時代の成績や現在の様子が注目を集めています。また、乱闘事件や現在…

cyann3 / 1696 view

ボクシング歴代最強51選!ボクサー強さランキング/日本人・世界別【最新版】

ボクシングは、日本でも世界でも人気のあるスポーツで、オリンピックの出場選手なども注目されていて話題になってい…

shasser / 8065 view

プロ野球の助っ人外国人32選!歴代最強ランキング【最新版】

日本のプロ野球には、たくさんの助っ人外国人が活躍していて、歴代の選手のプレーなどが現在でも人気です。この記事…

shasser / 3046 view

【海外バスケ】NBAチームの人気&強さランキングTOP30~全チームをまとめて紹介【…

アメリカで大きな人気を獲得しているバスケットボールリーグNBA。2019年には日本の八村塁がNBAチームへ入…

aquanaut369 / 32816 view

フェルナンド・トーレスの身長は?筋肉・髪型・ファッションも総まとめ

スペイン出身の元プロサッカー選手であり、サガン鳥栖の選手としても活躍したフェルナンド・トーレスさん。世界中の…

kent.n / 1440 view

サッカー国別ランキング強さTOP101~世界No.1の最強チームとは【最新版】

サッカーは、日本でも人気のあるスポーツの1つで男女関係なく幅広い年代に人気があり、FIFAなどの多くの大会が…

shasser / 1748 view

トミージョン手術の成功者と失敗者・海外と日本人別!復帰や球速も総まとめ

野球のピッチャーが行うトミージョン手術の手術の内容・費用、そしてトミージョン手術を行った野球選手の成功者と失…

cyann3 / 10184 view

ウサイン・ボルトの身長と体重!時速や世界記録も総まとめ

たくさんの有名な大会で好成績を残している元短距離走の選手の「ウサイン・ボルト」さんは、他の選手と比べてもとて…

shasser / 2158 view

歴代男子ラグビー選手のイケメン人気ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新版】

屈強な男たちが戦う男子ラグビー。日本でも五郎丸選手などが話題になり人気に火が着きました。そこで今回は歴代男子…

aquanaut369 / 2820 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ネイマールの歴代彼女と結婚は?子供がいる理由と画像まとめ

プロサッカー選手のネイマールさんが歴代でお付き合いした彼女は何人で誰と結婚したのか気になる人が多いようです。…

cyann3 / 16078 view

サッカー選手の筋肉30選|衝撃順ランキング【海外と日本別・最新版】

スポーツ選手の筋肉は逞しいのが当然ですが、サッカー選手は細マッチョのイケメンが多く、世界中の女性たちを虜にし…

kent.n / 8529 view

イアンソープの記録やライバル!ドーピング疑惑も総まとめ

イアン・ソープさんは、日本でも有名なオーストラリア出身の水泳選手で、突然の現役引退が話題になっていました。こ…

shasser / 1353 view

テニス選手のラケット破壊王ランキング11選【最新決定版】

テニスの試合で、選手が怒りに任せてラケットを地面に叩きつけて破壊する行為を目にしますが、見ている側からすれば…

maru._.wanwan / 1088 view

ノニト・ドネアと嫁の結婚や子供まとめ!レイチェル・マーシャルとの馴れ初めとは

プロボクサーのノニト・ドネア選手について、嫁のレイチェル・マーシャルさんとの馴れ初めが注目を集めています。ま…

cyann3 / 5141 view

歴代男子ハンドボール選手のイケメン人気ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新…

日本でもプロリーグがあるほど人気のスポーツであるハンドボール。海外でもヨーロッパを中心に人気を集めているスポ…

aquanaut369 / 2341 view

バダ・ハリの現在!身長・背中の筋肉やステロイドの噂・引退説まとめ

キックボクサーのバダ・ハリさんの身長、また、背中の筋肉やステロイドの噂、そして現在の活動・引退説なども注目を…

cyann3 / 6375 view

マジックジョンソンとマイケルジョーダンの比較!関係エピソードも総まとめ

NBAにて「歴代最高のポイントガード」と呼ばれているマジックジョンソン。現役時代に「バスケットボールの神様」…

aquanaut369 / 1845 view

バレンティンが嫁と子供への暴行監禁で逮捕~その一部始終から現在までを総まとめ

バレンティンと言えば東京ヤクルトスワローズで活躍しているプロ野球選手。そんなバレンティンも過去には嫁と子供へ…

aquanaut369 / 2166 view

ジョコビッチの嫁と子供&結婚情報まとめ~奥さんはエレナ・リスティッチ

現在のテニス界において最強のノバク・ジョコビッチさん。今回はジョコビッチさんの嫁や子供情報など結婚に関するこ…

kent.n / 5613 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク