ジムロジャーズについて紹介

プロフィール

プロフィール

本名:ジム・ロジャーズ(Jim Rogers)
生年月日:1942年10月19日
出身地:アメリカ合衆国 メリーランド州 ボルチモア
職業:アメリカの投資家、ファンドマネージャー
配偶者:ペイジュ・パーカー (2000年~現在)、ロイス・ビエナー (1966年~1969年)
子供:ビーランド・アンダーソン、ヒルトン・オーガスタ
設立組織:クォンタム・ファンド

経歴

経歴

5歳の時に初めてピーナッツを売ったということですが、これが未来の世界三大投資家になる道の魁なのでしょうか。

1964年にイェール大学を卒業し、ウォール街でアルバイトをしていた時に投資に興味を持ち、ウォール街の投資銀行で初めての仕事をします。この時は株式や投資の知識は殆どなかったそうです。

その後オックスフォード大学に留学すると、奨学金で投資を始めます。1966年にオックスフォード大学を卒業するとアメリカ陸軍に所属。2年間ほど在籍します。

その後1968年からウォール街で働き始め、1970年に投資銀行「アーンホールド&S.ブライクロダー」に入社、1973年から「クォンタム・ファンド」を設立し、10年の間に3365%のリターンを得ます。

ジムロジャーズはかなり前から日本に関心を寄せていた

クォンタム・ファンド時代の日本への投資がきっかけ

クォンタム・ファンド時代の日本への投資がきっかけ

ジムロジャーズさんが投資家になった1960年代頃、第二次世界大戦の戦勝国であるアメリカは裕福な国で、日本やドイツ、イタリアのような敗戦国に注目する人は少なかったようです。

しかしアメリカの裕福さから、輸出量は増え続けアメリカドルの流出が問題となっていました。そのためクォンタム・ファンド時代のジムロジャーズさんは、日本への投資を積極的にして成功を手にしています。

それが日本に関心を寄せるきっかけとなりました。

日本の高度成長期を見逃さなかった

日本の高度成長期を見逃さなかった

ジムロジャーズさんが1964年ウォール街でアルバイトを始めた当時は、「1日300万株の取引があれば大商い」とされていたニューヨーク証券取引所でした。現在はその100倍はあるでしょう。

しかし、ジムロジャーズさんは先のことを見据える「先見の明」を持っており、アメリカ国内ではなく海外に目を向けたのです。

その当時の日本は高度成長期時代で、好景気の真っただ中です。ジムロジャーズさんはそこに目を向けました。

ジムロジャーズは今の日本をどう見ているのか

現在の日本を見て、ジムロジャーズさんはこのように感じているようです。ジムロジャーズさんの著書である『世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』から名言を抜粋してみました。

増税には大反対です。私が日本の政治家だったら、お金を刷るのをやめて債務を減らす努力をし、減税して大幅に支出を減らし、関税も減らす。そして移民を受け入れる。まぁこのようなことを言っていたら、日本の選挙で絶対に当選はしないでしょうけどね。

世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60

1,386円

ウォール街で利回り4200%、伝説の男が語る投資哲学集
【本書の内容】
Chapter1◆大富豪になれる人のシンプルな習慣
Chapter2◆投資で大成功するための小さなヒント
Chapter3◆世界の動き、お金の流れを読み解く
Chapter4◆自由な人生の扉を開ける鍵
この明言は日本をシンガポール化する言葉

この明言は日本をシンガポール化する言葉

この明言はジムロジャーズさんがシンガポールに移住していた時の言葉ということ。日本をシンガポールのようにしたいと考えていたようですね。

シンガポールは国土が小さく、海外からの需要で成り立っていると言っても過言ではありません。同じく日本の国土も小さいのですが、国内需要は豊富で、外需の国ではありません。

そんな日本がシンガポールと同じことをして上手くいくのでしょうか。

日本人の人口減少に警告

日本人の人口減少に警告

内需の国である日本は、高度成長と共にその需要が拡大し好景気になりましたが、現在は人口が減少し、それと共に経済も衰退していると言わざるを得ません。

そのため、高齢者が増大し少子化の日本が今とるべき道は、移民を受け入れる体制だとジムロジャーズさんは語っています。

『世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』からの抜粋です。

日本は移民をずっと拒絶していますが、移民というのは歴史を振り返ってみても、勇敢で野心を持った賢い人々です。彼らは子供を積極的につくりますから、少子化の解消にも貢献してくれるでしょう。
少子高齢化を解決する早道は移民受け入れ

少子高齢化を解決する早道は移民受け入れ

日本における移民問題は「治安が悪くなる」「仕事を奪われる」など、様々な弊害があり、受け入れる体制がまだまだ出来ていないのが現状です。

この問題は日本だけではなく、欧州やイギリスなどでも起こっている問題ですが、少子高齢化を解決する糸口は、移民受け入れが最も手っ取り早い解決策ではないでしょうか。

将来の若者が貧乏に

将来の若者が貧乏に

2050年には高齢者が日本の人口の40%を占め、働き盛りの人間1人につき1人の老人を養わなくてはならなくなります。

そして将来の若者たちが増々貧乏になっていくと、ジムロジャーズさんは警告しています。

過去50年間、日本人は勤勉に働いて繁栄を築き、世界第2位の経済大国の地位に上り詰めた。が、今後50年間、同じような成功を享受できるとは思えません。特に少子化は大問題です。有効な手も打たず、移民も受け入れなければ、人口が減って国民の生活水準は下がる。そして負債だけが膨らんで、若者がそれを払い続けなくてはいけないのです。

ジムロジャーズの5つの名言を紹介

名言1

名言1

『内向きと言われている日本の若者も、外へ出て、誰も知り合いがいなくて言葉も通じない国へ行ってみるべきです。冒険しないと、つまらない人生になってしまいますよ。』

名言2

名言2

『成功するためにまず何から始めるべきかという質問の答えはとても簡単で「自分の一番好きなことをする」ということだ。私が多少なりとも投資で成功できたのは投資が好きだったからだ。料理が好きならレストランを始めればいいしダンスが好きならダンサーになればいい。何よりも自分の好きなことを一生懸命にすることが成功への近道だ。』

名言3

名言3

『自分が最も好きなことを続けなさい。そうすれば大きな成功を手にすることができるだろう。』

名言4

名言4

『自分で調べた会社の株を買いなさい。さもなければ、家で映画を観ているほうがいい(人の言葉を信じるな)』

名言5

名言5

『世の中には、とても頭がいいのに成功していない人たちがたくさんいます。容姿端麗でも、才能に恵まれていても、学歴が高くても、まったく芽が出ない人がいる。成功するのは、粘り強くやり続けられる人だけです。だから諦めてはいけません。』

関連するキーワード

関連するまとめ

メッテ=マリット(ノルウェー王太子妃)の現在!旦那と子供・壮絶な過去や病気まとめ

ノルウェー王太子を旦那を持つメッテ=マリットは壮絶な過去を経験している女性で、婚約発表の会見では自身の過去に…

aquanaut369 / 2001 view

グレタ・トゥーンベリの障害と怖い説!アスペルガー・生い立ちと家族・現在まとめ

環境少女として話題になったグレタ・トゥーンベリさんの生い立ちから現在が注目を集めています。その他、グレタ・ト…

cyann3 / 2215 view

オノヨーコの生い立ちや若い頃!家系図と実家・家族なども総まとめ

ビートルズのメンバーであるジョン・レノンさんの妻でアメリカの前衛芸術家、音楽家、平和運動活動家として活躍して…

Mrsjunko / 15350 view

ノストラダムスの名言&大予言100選!的中ランキング【最新版】

日本では「ノストラダムスの大予言」というタイトルの著書が知られていいますが、彼の残した予言を巡って様々な論争…

maru._.wanwan / 2144 view

プーチン大統領の名言30選!恐ろしい格言や面白い格言【最新版】

2000年から2008年と2012年から現在までに渡って、ロシア連邦大統領に君臨してきたプーチン大統領ですが…

Mrsjunko / 4950 view

イーロン・マスクは映画「アイアンマン」モデルの噂!映画への出演&ハワード・ヒューズが…

テスラCEOのイーロン・マスクさんですが、映画「アイアンマン」モデルという噂が注目されています。また、出演作…

cyann3 / 263 view

ビルゲイツは日本好き?軽井沢に別荘がある噂の真相まとめ

ビルゲイツと言うと誰もがしるMicrosoft(マイクロソフト)の創始者です。そんな彼には「日本びいき」や「…

aquanaut369 / 1519 view

ウィリアム王子とヘンリー王子は不仲?2人の仲について総まとめ

イギリスのウィリアム王子とヘンリー王子はこれまではずっと仲が良い兄弟として有名でした。ところが最近では、不仲…

Arisu / 1211 view

サルビア(インフルエンサー)のインスタが奇抜!経歴やメイク・ファッションまとめ【画像…

世界中で奇抜なメイクやファッションをインスタに公開して話題になっているインフルエンサーのサルビア。彼女がイン…

aquanaut369 / 3721 view

メルケル首相(ドイツ)の若い頃が美人!結婚した夫や子供も総まとめ

ドイツの女性首相として長年活躍しているメルケル首相。そんな彼女の若い頃はとても美人だったようで、ネットで話題…

aquanaut369 / 7539 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

スティーブジョブズの嫁と子供まとめ~奥さんとの結婚生活も解説

日本でも有名なエンジニアの天才「スティーブ・ジョブズ」さんは、愛妻家だった事でも知られていました。この記事で…

shasser / 1959 view

イーロン・マスクの名言35選!格言ランキング【最新決定版】

アメリカで活躍する起業家の一人で、テスラのCEOであるイーロン・マスクは、これまで人生の名言を数多く残してい…

maru._.wanwan / 268 view

ノストラダムスの名言&大予言100選!的中ランキング【最新版】

日本では「ノストラダムスの大予言」というタイトルの著書が知られていいますが、彼の残した予言を巡って様々な論争…

maru._.wanwan / 2144 view

シーシェパードの目的は?正体はテロリスト?日本と海外の反応も総まとめ

シーシェパードはその活動内容からただの「海洋環境保護団体」ではありません。彼らの目的や正体は一体どのようなも…

aquanaut369 / 900 view

ヒラリー・クリントンのクローンは宇宙人が作った?暗殺説も総まとめ

若い頃は女優のレベッカ・デモーネイさんと似ていると言われた元アメリカ国務長官のヒラリー・クリントンさん。大統…

Mrsjunko / 2518 view

メーガン妃の子供は?お腹に違和感の妊娠時~出産まで総まとめ

出産前から、本当に妊娠しているのか?と噂されていたメーガン妃ことメーガン・マークルさん。2019年5月6日に…

Arisu / 3465 view

ジョン・カーペンターとBABYMETALの関係性!コラボとその他エピソードまとめ

映画監督のジョン・カーペンターさんについて、メタルダンスユニット「BABYMETAL」との関係が注目されてい…

cyann3 / 108 view

アンドルー王子の家系図は?嫁と子供の画像&プロフィールまとめ

エリザベス2世女王の第3子で次男のアンドルー王子の家系図はどのようになっているのでしょうか。今回は、アンドル…

rirakumama / 1231 view

チャールズ皇太子の身長や若い頃のファッションまとめ

チャールズ皇太子は、ダイアナ妃と結婚していた事でも知られているプリンスで、普段の活動だけでなく、ファッション…

shasser / 1850 view

ヒトラーは天才?功績や性格・民衆への演説まとめ

ドイツ人は最も優秀な人種だと主張し、一極集中独裁指導体制を築き上げてユダヤ人虐殺である「ホロコースト」を引き…

Mrsjunko / 597 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク