ダニエルクレイグのプロフィール

ダニエルクレイグ(Daniel Craig)

ダニエルクレイグ(Daniel Craig)

本名: ダニエル・ロートン・クレイグ
生年月日: 1968年3月2日
出生地: イギリス・チェシャー州チェスター
身長: 178cm
職業: 俳優
ジャンル: 映画
活動期間: 1992年 -
配偶者:
 ・ フィオラ・ロードン(1992年 - 1994年)
 ・ レイチェル・ワイズ(2011年 - )

ダニエルクレイグの最後の007「ノー・タイム・トゥ・ダイ」が公開される

新型コロナウイルスの感染拡大により、公開延期が繰り返されていた、「007」シリーズの最新作「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」が、各地の緊急時対宣言が明けた2021年10月1日に遂に公開されました。

本作は、2006年公開のシリーズ第21作「007 カジノ・ロワイヤル」より、6代目ジェームズ・ボンドを演じ、シリーズ最長となる15年間に渡って、この大役を務めてきたダニエルクレイグ版「ジェームズ・ボンド」の引退作となります。

また、ダニエルクレイグは、単に主演を演じただけでなく、ストーリーの中に自分らしさを入れるため、脚本内容等にも深く関与したことでも話題になりました。

ダニエルクレイグとプロデューサーのバーバラ・ブロッコリ

ダニエルクレイグとプロデューサーのバーバラ・ブロッコリ

前作の「007 スペクター」と今作の「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」では、ボンド俳優としては初めて、共同プロデューサーとしての地位にあったことでも知られています。

今回は、そんなダニエルクレイグ版「ジェームズ・ボンド」が誕生した時のエピソードを振り返るとともに、ダニエルクレイグが007を引退する理由についてまとめてみたいと思います。

ダニエルクレイグの007「ジェームズ・ボンド」誕生秘話

たった1本の電話で降板を知らされたという、5代目ボンド役を務めたピアース・ブロスナンに代わって、6代目ボンド役に抜擢されたダニエルクレイグ。

しかし、ブロンドヘアに青い瞳、身長は180cm未満という、それまでのボンド像とは異なるダニエルクレイグの外観に、多くのファンやマスコミから「ジェームズ・ボンドらしくない」との声が上がっていたと言います。

ブロンドヘアに青い瞳のダニエルクレイグ

ブロンドヘアに青い瞳のダニエルクレイグ

さらに、発表記者会見でのダニエルクレイグの素っ気ない態度が、バッシングの火に油を注ぐ形となり、まさに強烈な逆風が吹く中で公開されたのが…シリーズ第21作の「007 カジノ・ロワイヤル」でした。

しかし、いざ映画が公開されるとメディアは手の平を返すように大絶賛に転じ、クレイグ・ボンドは、起用を不安視していた世間の評価を一気にひっくり返したのです。

劇中では徹底的な肉体改造を経たクレイグが、これまでの冷静沈着なボンドとは異なる、傷付き苦悩する感情豊かなボンド像を提示。リアルな描写を追求したアクションだけではなく、ボンドの複雑な感情を丁寧に追ったストーリーで、作品は高く評価され、結果的にはシリーズ最高の興行収入を記録(のちに、「007 スカイフォール」がその記録を更新)しました。

その後、約15年間という史上最長の007・ボンド役を担うことになったダニエルクレイグは、それまでの作品では、あまり触れられることがなかった、“ジェームズ・ボンド”の内面を深掘りしていきました。

その結果、作品を重ねるごとに、諜報活動だけではない“ジェームズ・ボンド”のパーソナルな部分も少しずつ明らかにしていったと言われています。

「カジノ・ロワイヤル」の名シーン

「カジノ・ロワイヤル」の名シーン

ダニエルクレイグのアイデアが採用されたシーンで、シリーズ屈指の名シーンの一つと言われています。

ダニエルクレイグは「スペクター」公開時に一度引退を決意していた

こうして名実ともに“最高のジェームズ・ボンド”と認められるに至ったダニエルクレイグですが、前作の「007 スペクター」が公開された時のインタビューの中で、次のように007引退を示唆するコメントを残しているんですよね。

「ボンド役を続けるんだったら、今この目の前にあるグラスを割って、その破片で手首を切った方がまし。今はまったくやりたくないんだ。もう十分にやり遂げたって思っているから、前に進みたいんだ」

ダニエルクレイグが引退を考えた大きな理由は、「007 スペクター」の撮影中に負った大怪我だったようです。

シリーズを通して、自らが積極的にスタントに挑戦していたダニエルクレイグは、同作の格闘シーンの撮影中、ヒザに手術を受けるほどの大怪我を負ってしまったんですよね。

「007 スペクター」の格闘シーン

「007 スペクター」の格闘シーン

しかし、そんなダニエルクレイグが考えを改め、次作の「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」まで引退を延期した理由について、次のように語っています。

「話し合いを始めた時、僕は“ここで完結させるストーリーがあるかもしれない”って感じでした。“『カジノ・ロワイヤル』に始まった何かを終わらせる何かが。ヴェスパーやスペクターと何らかの形で繋がっている何かがあると”。それが形をなしてきた時、“よし、やろう”と思ったんです。」

今回公開された「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」が、ダニエルクレイグの記念すべき007シリーズ第1作目である「カジノ・ロワイヤル」の完結編的な位置づけにあるようですね。

「007 カジノ・ロワイヤル」より

「007 カジノ・ロワイヤル」より

ボンドが本気で愛した女スパイ・ヴェスパー

関連するキーワード

関連するまとめ

スティーヴン・セガールは親日?反日?日本語の実力もまとめ

アクション俳優として長年活躍しているスティーヴン・セガール。彼は大の親日家としても有名で、日本語も理解し喋れ…

aquanaut369 / 179 view

ブラッドリークーパーの歌や歌唱力の評判は?ギター演奏などの話題まとめ

ハリウッド俳優で映画監督でもあるブラッドリークーパーさんの歌と歌唱力に注目が集まっています。ブラッドリークー…

cyann3 / 125 view

ルパートグリントの映画一覧&おすすめランキング10選【最新版】

ハリーポッターシリーズでロンウィズリーを演じ、瞬く間に世界中に名を馳せたルパートグリント。今回は、ルパートグ…

マギー / 104 view

リーヴ・シュレイバーの嫁と子供!結婚と離婚原因も総まとめ

『スクリーム』シリーズで注目を集め、以降多くの作品で活躍するリーヴ・シュレイバーさんですが、プライベートにも…

sumichel / 127 view

ヒュー・キース・バーンの死因!映画作品・身長と年齢・嫁と子供など総まとめ【マッドマッ…

映画「マッドマックス」への出演でブレイクしたヒュー・キース・バーンは2020年12月に死去しました。今回はヒ…

aquanaut369 / 224 view

ダース・ベイダー俳優の死因!デヴィッド・プラウズの現在と死去まとめ

大人気SF映画『スター・ウォーズ』シリーズのダース・ベイダー役を務めたイギリスの俳優デヴィッド・プラウズさん…

Mrsjunko / 84 view

ダニエルラドクリフの目の色がハリーポッター原作と違う!目の情報まとめ

ダニエル・ラドクリフさんの代表作と言えば、全世界で大ヒットを記録した「ハリーポッター」シリーズ。目の色が原作…

kent.n / 226 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ベン・ウィショーの身長・双子の兄弟や家族!プロフィールまとめ【かわいい画像付】

『パディントン』の声で知られているベン・ウィショーさんは、笑顔がかわいいと人気の俳優さんです。そんなベン・ウ…

Mrsjunko / 167 view

アレクサンダー・スカルスガルドの身長や筋肉!結婚した嫁と子供(娘)も総まとめ

アレクサンダー・スカルスガルドさんは、テレビドラマシリーズ『トゥルーブラッド』や映画の『ターザン:REBOR…

Mrsjunko / 242 view

ケネス・ブラナーの若い頃と現在!嫁と子供・結婚歴も総まとめ

イギリスを代表するシェイクスピア俳優として知られるケネス・ブラナーさんですが、監督としても多くの人気作品を手…

sumichel / 177 view

ジェイソンモモアの結婚した嫁と子供情報!かわいい性格も総まとめ

ハンサムな実力派俳優として、日本でも知名度が上昇中のジェイソン・モモアさん。一見怖そうなルックスですが、実は…

kent.n / 146 view

スティーヴン・ユァンの生い立ち!両親や韓国語・現在も総まとめ

ドラマ「ウォーキングデッド」にて人気を集めた俳優のスティーヴン・ユァン。今回はスティーヴン・ユァンのルーツで…

aquanaut369 / 152 view

ダース・ベイダー俳優の死因!デヴィッド・プラウズの現在と死去まとめ

大人気SF映画『スター・ウォーズ』シリーズのダース・ベイダー役を務めたイギリスの俳優デヴィッド・プラウズさん…

Mrsjunko / 84 view

ジェイクロイドの現在!スターウォーズ/アナキン子役の近況を紹介

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のアナキン・スカイウォーカー役で一世を風靡した子役のジ…

Mrsjunko / 172 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);