ピザ配達人爆死事件について

ピザ配達人爆死事件とは…

ピザ配達人爆死事件とは…

事件発生日: 2003年8月28日
場所: アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 エリー
死者: 1名(ブライアン・ウェルズ)
死因: 爆死
容疑者: マージョリー・ディール=アームストロング、ケネス・バーンズ他

ピザ配達人爆死事件はFBI史上有数の複雑怪奇な犯罪の一つ

ピザ配達人爆死事件は、2003年8月28日にアメリカ・ペンシルベニア州エリーで起きた、ピザ配達人のブライアン・ウェルズが、銀行強盗を行った直後に首に装着された時限爆弾が爆発し、殺害された事件です。

捜査当局は、事件の被害者であるブライアン・ウェルズは、銀行強盗を共謀した犯人グループの1人で、他の共犯者からの裏切りにあった結果、殺害されたものと結論付けました。

但し、ブライアン・ウェルズの遺族は、そんあ捜査当局の見解に真っ向から異議を唱えており、死亡した現在もなお、彼の無実を主張しているようです。

ブライアン・ウェルズ

ブライアン・ウェルズ

また、捜査当局が掴んだ事件の全貌は、それぞれ別の事件で逮捕された共犯者たちの、司法取引により得られた情報により浮上したもので、この事件は「FBI史上でも有数の、極めて複雑怪奇な犯罪の1つ」と評されています。

まずは、ピザ配達人爆死事件の概要について、簡単にみておくことにしましょう。

ピザ配達人爆死事件の概要

ブライアン・ウェルズが犯人グループから銀行強盗を指示されるまで

ペンシルベニア州エリーにある「ママ・ミーアズ・ピッツェリア」のピザ配達人として10年以上も真面目に働いていたブライアン・ウェルズは、2003年8月28日、店から数マイル離れた“場所”に2枚のピザを配達する注文を受けました。

ブライアン・ウェルズが長年勤めていた「ママ・ミーアズ・ピッツェリア」

ブライアン・ウェルズが長年勤めていた「ママ・ミーアズ・ピッツェリア」

その“場所”は、未舗装道路の突き当たりにあるWSEE-TVのテレビ塔で、ブライアン・ウェルズが現地に到着するや、ケネス・バーンズらの集団に拉致されることに…

銃で脅され、抵抗できないブライアン・ウェルズの首には、手際よく時限爆弾が仕掛けられ、さらに杖の形をした手作りのショットガンと、計9ページにわたる手書きの指示書が手渡され、銀行強盗の実行を指示されたのです。

ブライアン・ウェルズが手渡された杖型の手作りショットガン

ブライアン・ウェルズが手渡された杖型の手作りショットガン

ブライアン・ウェルズに渡された指示書には、首に仕掛けられた時限爆弾の起爆を遅らせることができる、いくつかの「鍵」を入手するための課題が時間制限付きで列挙されていました。

それらを一つ一つクリアすることで、最終的に時限爆弾を解除することができると言うものです。

さらに、「絶えず監視下に置かれており、通報しようとすれば直ちに爆発を引き起こす」との警告とともに、指示書の最後には次のような一文が…。

「考える前に行動しろ、さもなければ死ぬぞ(”ACT NOW, THINK LATER OR YOU WILL DIE!”)」

ブライアン・ウェルズが銀行強盗を実行してから爆死するまで

指示書に書かれていた最初の課題は、ピーチストリート沿いのPNC銀行への銀行強盗でした。

ピザ配達人爆死事件における主要場所の位置関係

ピザ配達人爆死事件における主要場所の位置関係

PNC銀行に“静かに”入店した後、指示書に添付されていた25万ドルを要求するメモを窓口係に手渡すこと。協力しない場合は杖型のショットガンを使用することなどと書かれていたと言います。

ブライアン・ウェルズは指示通り、午後2時30分頃にPNC銀行に入り、メモを窓口係に手渡しました。

PNC銀行の窓口の前に立つブライアン・ウェルズ

PNC銀行の窓口の前に立つブライアン・ウェルズ

そのメモには、「15分で爆弾が起爆する。その間に25万ドル全額を引き渡さなければならない」と書かれていましたが、地方の銀行にそんな短時間で要求額を用意することは不可能でした。

窓口係は自身が扱える限度額である 8,702ドル が入った袋を渡すと、ブライアン・ウェルズはそれを受け取って銀行を後にしました。

銀行の出口に向かって歩いているブライアン・ウェルズの防犯カメラの映像

銀行の出口に向かって歩いているブライアン・ウェルズの防犯カメラの映像

しかし、その約15分後には、駆けつけた警官に確保され、手錠をかけられたブライアン・ウェルズは、駐車場の地面に直接座らされました。

ブライアン・ウェルズは警察官に対し、「面識のない3人の黒人に脅され、銀行強盗を指示された」「俺は被害者なんだ!」と説明。

さらにブライアン・ウェルズはこう続けました。

「俺の首輪がついているだろ。この首輪に爆弾がついている!もうすぐ爆発する!」

この時のブライアン・ウェルズの再現映像

あまりに荒唐無稽な展開に、警察官たちは唖然としながらも、まずは万が一に備えて現場周辺から一般人を避難させ、爆発物処理班を手配したのは、ブライアン・ウェルズを逮捕してから約10分が経過した午後3時4分でした。

テレビ各局は、この事件を速報で伝えると、たちまち現場にはテレビ局のクルーが終結し、地面にへたり込みながら大声で叫び続ける“首輪爆弾男”を撮影し始めたのです。

関連するまとめ

パリ人肉事件の犯人・佐川一政の生い立ちから現在~身長と家族(父/母/弟)・映画化・死…

1981年に発生した「パリ人肉事件」は、その事件名の通り、犯人は被害者を殺害後、屍姦した後、被害者の肉を食ら…

passpi / 9100 view

中村哲医師の生い立ち&実家の家族!高校や大学など学歴も総まとめ

長年に渡りアフガニスタンで医療や人道支援に尽力してきた中村哲医師ですが、2019年12月に何者かに銃撃され亡…

sumichel / 3617 view

首長族の首輪はなぜ?レントゲン写真と骨格・首輪なし画像と外すタイミングまとめ

タイの少数民族・首長族について、「首輪はなぜ?」という話題があがっています。また、レントゲン写真・骨格、首輪…

cyann3 / 19551 view

ヤノマミ族の現在!出産と子供殺し・コロナ感染も総まとめ【写真付き】

ヤノマミ族とは、アマゾン川流域からオリノコ川にかけて、広く分布している南アメリカ大陸の先住民部族です。そんな…

Mrsjunko / 7627 view

椅子に座り続ける男の元ネタはシリア内戦!写真と動画の見方・検索してはいけない理由も総…

椅子に座り続ける男を検索すると、「検索してはいけない」という複合ワードが出てきます。その理由は何でしょう。元…

Mrsjunko / 3685 view

メルボルン事件の犯人と真相!本多千香のその後と現在・個人通報・自業自得も総まとめ

1992年6月に、本多千佳さんを含めた日本人女性3名と男性4名が、成田空港からオーストラリア旅行に旅立ち、麻…

Mrsjunko / 4040 view

ロスチャイルド家の現在!映画やワイン・仮想通貨・国際銀行の支配まとめ

ロスチャイルド家について、現在の活動が注目を集めています。また、ロスチャイルド家の映画やワイン、仮想通貨との…

cyann3 / 1811 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ハイルブロンの怪人の意味と事件の犯人!綿棒のDNAと現在までをまとめ

ハイルブロンの怪人の意味は、1993年から2008年にかけて、ドイツをはじめヨーロッパ各地で起きた殺人事件、…

Mrsjunko / 1343 view

ブラックマンデーの原因と影響!日本の日経平均株価・為替・チャートなどわかりやすく解説

ブラックマンデーをわかりやすく解説していきます。ブラックマンデーはいつ何年に起きたのか、原因・影響は何だった…

cyann3 / 2430 view

マードック家殺人事件は実話!犯人の現在・家系図や相関図もまとめ

マードック家の家系図や相関図と、殺人事件の犯人の現在をまとめました。1世紀にも渡ってサウスカロライナ州ローカ…

Mrsjunko / 3781 view

アメリカ人の平均身長!男性/女性/子供の年齢別・他との比較もまとめ

アメリカ人について、平均身長が注目を集めています。また、アメリカ人の平均身長を男性・女性などで比較し、子供の…

cyann3 / 13958 view

ANTIFAはアメリカへの中国のテロの噂!グレタ・蓮舫の発言と関係性まとめ

アメリカの活動家グループANTIFA(アンティファ)について、中国のテロの噂が出てきています。また、グレタさ…

cyann3 / 1174 view

センチネル族の現在!やらせと女好きの噂・ドローン・芸能人と宣教師・ダーウィン賞・コロ…

インド洋東部・北センチネル島に住む先住民族「センチネル族」について、やらせや女好きなどの話題が挙がっています…

cyann3 / 22111 view

コロンビア号空中分解事故まとめ~原因・死者や乗組員の最後の音声・残骸と遺体・その後現…

2003年2月1日に起きたコロンビア号空中分解事故は、ミッションを終えたコロンビア号が帰還する際の大気圏突入…

Mrsjunko / 17913 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);