グリーン姉さんとは

ネットで拡散された女性の水死体である「グリーン姉さん」

ネットで拡散された女性の水死体である「グリーン姉さん」

巷で話題の「グリーン姉さん」ですが、ある日女性の水死体がネット上で拡散されました。

また、このグリーン姉さんはかなり昔から話題になっており、2000年代初頭からあるグロテスクなネタ(グロネタ)として有名です。

死蝋化(しろうか)により緑に変色した状態で見つかる

死蝋化(しろうか)により緑に変色した状態で見つかる

グリーン姉さんですが、死蝋化(しろうか)により緑に変色した状態で発見されています。

死蝋化とは別名「永久死体」と言われており、何らかの理由で死体が腐敗せずに蝋状またはチーズ状になったものを指します。

出典:YouTube

死蝋化に関する画像を紹介している動画

日本では2002年頃からネット界隈で盛り上がっていたグロ画像

日本では2002年頃からネット界隈で盛り上がっていたグロ画像

グリーン姉さんは日本では2002年頃からネットで流行り始め、それ以前の事件であると言われています。

ネット界隈でグロ画像として盛り上がり、これが現在にまでも言い伝えられています。

「検索してはいけないアットウィキ」では危険度5に相当する

「検索してはいけないアットウィキ」では危険度5に相当する

グロテスクな画像は度々ネットで盛り上がりますが、グリーン姉さんもその画像の1つです。

有名なサイト「検索してはいけないアットウィキ」ですが、こちらではグロ画像をレベル分けしています。

危険度1から7までの7段階ありますが、グリーン姉さんは上から3番目の「危険度5(ほぼ必ずトラウマにさせる)」に相当します。

グリーン姉さんの本物の画像(イメージ・モザイクあり・直リンク紹介)

グリーン姉さんの分かりやすいイメージ画像

グリーン姉さんの分かりやすいイメージ画像

グリーン姉さんの分かりやすいイメージ画像がこちらになります。

肌の色が緑の白髪(元金髪)女性らしき人物が横たわっており、左を頭にして遺体が綺麗に残っていました。

また、鼻血を出しており血の色は赤色のまま、目玉も残った状態にありました。

モザイク有りでもグロテスク具合が分かるグリーン姉さん

モザイク有りでもグロテスク具合が分かるグリーン姉さん

グリーン姉さんは検索をすればそのまま画像が出てくるのですが、拒否反応を示す方も多いようです。

こちらはモザイク有りの画像ですが、グロテスク具合がすぐに分かってしまいます。

鼻や局部からは血が吹き出ている

鼻や局部からは血が吹き出ている

こちらは顔をドアップにしたグリーン姉さんのモザイク画像ですが、肌の色は本当に緑(グリーン)そのものです。

鼻血が結構出ていて髪は白髪化、しかし死体は腐敗せずに綺麗な形で残っていました。

この画像をチェックした方の感想としては、「トラウマになる」「1度見たら忘れない」という声が多いです。

Youtube上では注意喚起・BAN対象になっている「グリーン姉さん」

Youtube上では注意喚起・BAN対象になっている「グリーン姉さん」

Googleで検索すればグリーン姉さんの画像は出てくるのですが、Youtube上ではBAN対象になります。

そのためYoutubeではモザイク有りまたは小さな画像紹介に留まっており、見る方には注意喚起のメッセージが必ずあるようです。

出典:YouTube

グリーンねえさんの画像を検索する実況動画(小さな画像・グロ注意)

人気グロ画像紹介サイト「カルロ・グローチェ」他でグリーン姉さんのモザイクなし画像が見れる

人気グロ画像紹介サイト「カルロ・グローチェ」他でグリーン姉さんのモザイクなし画像が見れる

グリーン姉さんのモザイク無しの画像を1度は見たいという方もいるはずです。

そんな方におすすめのサイトが「カルロ・グローチェ」で、グロ画像をそのまま紹介しています。

閲覧注意ですが、検索をして該当サイトのグリーン姉さんの元画像をチェックしてみて下さい。

グリーン姉さんの生前について

生前は金髪だったことが判明

生前は金髪だったことが判明

グリーン姉さんの生前ですが、ネット情報によると金髪であることが鑑識で分かっているようです。

そのため人種的には白人であり、欧米圏で起こった海外の事件だったことが分かります。

青い目をしていたことも判明している

青い目をしていたことも判明している

グリーン姉さんは青い目であることも判明しており、これは遺体としてしっかり残っていました。

そのため白人という説はほぼ確実で、海外の悲惨な事件だったことが明らかとなりました。

金髪・青い目が判明するも、性別は「不明」

金髪・青い目が判明するも、性別は「不明」

グリーン姉さんは金髪・青い目ということが判明するも、性別は不明という情報が出ています。

というのも胸の膨らみがほとんどなく、上半身だけでは男性である可能性も出てくるからです。

股間の膨らみから女性である説が出てきた

股間の膨らみから女性である説が出てきた

グリーン姉さんが女性という説が出ており、これは下半身の股間の膨らみにあります。

また、股間部分から出血があり、これも膣からの出血だと予想されています。

男性説もありますが、現時点では女性説の方が多くあります。

死蝋化により身元不明、自殺の可能性・犯人なども特定できない状態だった

死蝋化により身元不明、自殺の可能性・犯人なども特定できない状態だった

グリーン姉さんは死蝋化により身元不明、死因なども特定できない状態と言われています。

そのため自殺の可能性もありながら、犯人などの関与も特定できない状態となります。

出典:YouTube

グリーン姉さんに関する実況動画(モザイクあり・その他閲覧注意)

関連するキーワード

関連するまとめ

ゾディアック事件の真相~犯人や暗号・関連映画まとめ

ゾディアック事件とは1968年から1974年にかけて、アメリカで発生した連続殺人事件です。犯行後に犯人から電…

Mrsjunko / 3199 view

ANTIFAはアメリカへの中国のテロの噂!グレタ・蓮舫の発言と関係性まとめ

アメリカの活動家グループANTIFA(アンティファ)について、中国のテロの噂が出てきています。また、グレタさ…

cyann3 / 1208 view

アノニマスの意味や仮面の正体!日本との関係・現在の活動もまとめ

インターネット上の国際ネットワーク集団「アノニマス」について、その意味などが注目を集めています。また、アノニ…

cyann3 / 1710 view

アステカの祭壇の心霊写真や場所!生贄や心臓・アンビリバボー・映画の話題まとめ

有名な心霊現象である「アステカの祭壇」について、場所と写真についての話題が挙がっています。また、生贄の心臓、…

cyann3 / 3802 view

タリバンとイスラム国の関係や違いを3つの視点から総まとめ

我々日本人にとってみれば、「タリバンもイスラム国も似たようなもの」との印象がありますが、よくよく調べてみれば…

passpi / 1723 view

ティリクム・シャチ事件と現在!死亡事故の原因・動画や映画も総まとめ

アメリカ合衆国フロリダ州オーランドのシーワールドで飼育され、ショーの人気者だったシャチのティリクムが3名の死…

Mrsjunko / 8153 view

エボラ出血熱の現在!日本での最新情報・基礎知識まとめ

エボラ出血熱はアフリカが発生源と言われ、初期の段階では助かる確率が高いですが、治療が遅れると50%から90%…

Mrsjunko / 1290 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

マクマーティン保育園裁判は冤罪事件!犯人と被害者・その後や現在も総まとめ

アメリカ史上最長で最も高価な裁判となったマクマーティン保育園裁判は、1984年から1990年までの6年間に渡…

Mrsjunko / 1478 view

エドワード・スノーデンの現在!日本への警告・生い立ちと家族や結婚・事件内容と今の活動…

NSAが世界中から情報収集を行っていることを暴露して話題になったエドワード・スノーデン。今回はエドワード・ス…

aquanaut369 / 11139 view

ロシアのクリミア侵攻はなぜ?理由と期間・死者・制裁と影響・海外の反応もわかりやすく解…

過去にウクライナのクリミア半島で起きたロシアの軍事侵攻。この出来事は世界中に大きな影響を与えましたが、クリミ…

aquanaut369 / 1409 view

アビーとブリタニー(結合双生児)の現在!今の年齢と家族・結婚まとめ【ヘンゼル姉妹】

アビーとブリタニーのヘンゼル姉妹について、結合双生児の原因が注目を集めています。また、アビーとブリタニーの年…

cyann3 / 4535 view

ダッカ日航機ハイジャック事件の犯人は日本赤軍!詳細や人質解放・その後現在まとめ

1977年9月28日にバングラデシュ・ダッカのシャージャラル国際空港で起こった、日本赤軍によるダッカ日航機ハ…

Mrsjunko / 1457 view

モンキーシュガーがヤバい理由!本物の画像や動画・見る方法と知恵袋サイト・いらすとや情…

モンキーシュガー(検索してはいけない言葉)について、ヤバい理由が注目を集めています。また、モンキーシュガーの…

cyann3 / 1954 view

マクロン大統領とプーチン大統領の仲や関係!絶望し悲壮感漂う画像の真相も紹介

ロシアによるウクライナ侵攻により世界的に孤立を深めているプーチン大統領と、開戦前から頻繁に電話会議を行ってい…

passpi / 1941 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);