中村哲とは

プロフィール

プロフィール

生誕 1946年9月15日
出身地 福岡県福岡市
死没 2019年12月4日(73歳没)
国籍 日本
教育 九州大学医学部卒業
職業 医師

分野 脳神経内科
所属 ペシャワール会
受賞
外務大臣賞
厚生大臣賞
菊池寛賞
マグサイサイ賞
アフガニスタン議会下院表彰

概要

概要

中村 哲は、日本の医師で、勲等は旭日小綬章です。ペシャワール会現地代表、ピース・ジャパン・メディカル・サービス総院長、九州大学高等研究院特別主幹教授などを歴任しました。ペシャワール会の現地代表やピース・ジャパン・メディカル・サービスの総院長として、パキスタンやアフガニスタンで医療活動に従事してきました。アフガニスタンでは高く評価されており、同国から国家勲章や議会下院表彰などが授与されており、さらに同国の名誉市民権が贈られています。日本からも旭日双光章などが授与されています。また、母校である九州大学では、高等研究院にて特別主幹教授に就任しました。2019年、アフガニスタンのナンガルハル州ジャラーラーバードにて、武装勢力に銃撃され死去しました。死去に伴い、旭日小綬章や内閣総理大臣感謝状などが授与されています。

中村哲の名言ランキングTOP30-26

30位:無駄なところへ援助資金が投下されている

30位:無駄なところへ援助資金が投下されている

援助資金は本当のところ、医療や子供など弱者救済のために使われるものです。しかし、武器弾薬のために使われているのが現状です。

29位:善意の押し付けだけでは失敗します

29位:善意の押し付けだけでは失敗します

自分が「善意でやっている」という気持ちだけではうまくいきません。お互いの理解と協力がなければ道は開かれません。

28位:どの場所、どの時代でも、一番大切なのは命です

28位:どの場所、どの時代でも、一番大切なのは命です

場所や時代に関係なく、一番大切なもの命ということです。全世界中の人々が、命が大切ということを理解できれば戦争はおこりません。

27位:生きている上で『人として最低限これくらいはしなければ』ということを大事にしていけば、どんなに世の中が変わっても、大体誤りはないのではないか

27位:生きている上で『人として最低限これくらいはしなければ』ということを大事にしていけば、どんなに世の中が変わっても、大体誤りはないのではないか

大きなことはできなくても、小さなことでも最低限のことをコツコツと積み重ねることが重要です。

26位:来る日も来る日も治療していくが、追いつかない

26位:来る日も来る日も治療していくが、追いつかない

中村さんがアフガニスタンで活動していたときの心情を吐露した名言です。

中村哲の名言ランキングTOP25-21

25位:好きなことをしているだけ

25位:好きなことをしているだけ

かっこいい名言ですよね。見返りを求めることもなく、純粋にボランティアに精を出していた中村さんの思いがこの一言で伝わる名言です。

24位:信頼関係があること、これが武器よりも一番大切なこと

24位:信頼関係があること、これが武器よりも一番大切なこと

戦争をするには武器が必要ですが、そもそも信頼関係があれば戦争は起こりえず、武器なども必要なくなります。

23位:僕は憲法9条なんて、特に意識したことはなかった。でもね、向こうに行って9条がバックボーンとして僕らの活動を支えていてくれる

23位:僕は憲法9条なんて、特に意識したことはなかった。でもね、向こうに行って9条がバックボーンとして僕らの活動を支えていてくれる

憲法9条は、戦力の不保持を掲げています。つまるところ、戦争の放棄です。これは全世界中を見ても日本にしかない条文です。中村さんは日本人だからこそ、それを後ろ盾として活動できたと名言にしています。

22位:誰も行かぬなら、我々が行く

22位:誰も行かぬなら、我々が行く

誰かが行かなくてはならない。そして誰も行かないのであれば、自分が行く。どんなに危険な場所であっても、中村さんは臆することなく向かいました。

21位:道で倒れている人がいたら手を差し伸べる。それは普通のことです

21位:道で倒れている人がいたら手を差し伸べる。それは普通のことです

今では道で倒れている人がいても、見て見ぬフリをする人も少なくありません。それでも、実際に手を差し伸べて助ける行為を「普通」のことと言ってしまう中村さんは素晴らしい人物といえます。

中村哲の名言ランキングTOP20-16

20位:自分の気に入ったところで、 自分のできる範囲で、人々と楽しい気持ちで暮らす方がいい

20位:自分の気に入ったところで、 自分のできる範囲で、人々と楽しい気持ちで暮らす方がいい

自分が好きなところで、無理のない範囲で、人々と楽しく暮らせる。そんな自分でいたいし、世の中になってくれたらいいですね。

19位:我々は、日本政府からは一円の援助も受けていません

19位:我々は、日本政府からは一円の援助も受けていません

中村さんたちは、日本政府から支援を受けていたわけではなく、全てボランティアで活動していたんです。

18位:みんなが生きていかなくちゃ

18位:みんなが生きていかなくちゃ

どんなに辛いことがあっても、死にたくなるようなことがあっても、ひとりでも欠けることなく、みんなが生きていかなければと説いています。

17位:地元の人が何を求めているか、そのために何ができるか、生活習慣や文化を含めて理解しないと

17位:地元の人が何を求めているか、そのために何ができるか、生活習慣や文化を含めて理解しないと

国によって生活習慣や文化は様々です。そんな生活習慣や文化が違うよその国の人が突然やってきても分かり合えるはずもありません。まずはお互いが理解しあえることが重要です。

16位:命に対する哀惜、 命を愛おしむという気持ちで物事に対処すれば、 大体誤らない

16位:命に対する哀惜、 命を愛おしむという気持ちで物事に対処すれば、 大体誤らない

命の重さ、大切さを知っているなら、人が人を殺し合うような戦争などというバカげた行為はしないはずです。

中村哲の名言ランキングTOP15-11

15位:自分の国の教育もきちんとできていないのに、よその国の教育がどうのこうの言ったって仕方ない

15位:自分の国の教育もきちんとできていないのに、よその国の教育がどうのこうの言ったって仕方ない

他人のことを言う前に、まずは自分のことがしっかりできていなければ説得力がありません。

14位:希望を守り育てるべき

14位:希望を守り育てるべき

「国を良くしよう」「平和を願う」「戦争のない世界」といった希望は守り、そしてみんなで協力して実現に向けて育てるべきと説いています。

13位:依然としてテロとの戦いと拳を振り上げ、『経済力さえつけば』と札束が舞う世界は、砂漠以上に危険で面妖なもの

13位:依然としてテロとの戦いと拳を振り上げ、『経済力さえつけば』と札束が舞う世界は、砂漠以上に危険で面妖なもの

テロとの戦いを正義感のように掲げていますが、武器の売買など何かと強国にとっては稼ぎやすい状態といえます。

12位:この30年間(アフガニスタンを)見ていて、まず破壊ばかり。それだけでした

12位:この30年間(アフガニスタンを)見ていて、まず破壊ばかり。それだけでした

中村さんは、アフガニスタンで医療活動を続けていた30年間、悲惨な現状を目の当たりにしてきました。それを示すかのような名言です。

11位:国際機関は、とにかく数字を示して自分たちの活動の成果を誇示しようとします。そうすることが、次期の予算やなんかにも影響してきますからね

11位:国際機関は、とにかく数字を示して自分たちの活動の成果を誇示しようとします。そうすることが、次期の予算やなんかにも影響してきますからね

活動の成果は数字だけにはあらわれません。人々の感謝の気持ちこそが成果といえます。

関連するキーワード

関連するまとめ

チェルノブイリ原発事故と福島原発事故を比較!日本への影響まとめ

ソ連(現ウクライナ)で起こったチェルノブイリ原発事故について、福島原発事故との比較が話題になっています。また…

cyann3 / 81 view

イスラム国の現在!思想と目的・対立国との関係・縮小した理由と今の勢力図まとめ

イスラム国(ISIL)の現在について話題となっています。また、イスラム国はどんな思想・目的を持つ国なのか、対…

cyann3 / 109 view

チェルノブイリ原発事故の場所と原因・象の足・被爆者の症状と被害人数・死者やその後の影…

今世紀最大の人的災害であるチェルノブイリ原発事故は、長期的に健康被害が懸念されている事故で、現在も物議を醸し…

Mrsjunko / 108 view

タイヤネックレスの動画がヤバい!南アフリカと見る方法・漫画イラストと知恵袋・生き残り…

検索してはいけない言葉「タイヤネックレス」について、画像や動画がヤバいとして注目を集めています。また、タイヤ…

cyann3 / 266 view

ハイランダー症候群はデマ?寿命と日本人の芸能人(荒木飛呂彦/鈴木杏樹)・サミーやイザ…

ハイランダー症候群とは、老化することなくいつまでも若さを保っているという奇病です。寿命は短いと言われています…

Mrsjunko / 353 view

レプティリアンの正体や真実!特徴と見分け方など総まとめ

「ヒト型爬虫類」とも言われ、多くの人の想像をかきたてている未知の存在である「レプティリアン」。この記事では、…

kent.n / 365 view

スープおじさんの意味と死因!画像や動画・ドロドロの原因・解説まとめ

ネットで話題の「検索してはいけない言葉」として、スープおじさんの意味が話題になっています。また、スープおじさ…

cyann3 / 789 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

アメリカ人の平均身長!男性/女性/子供の年齢別・他との比較もまとめ

アメリカ人について、平均身長が注目を集めています。また、アメリカ人の平均身長を男性・女性などで比較し、子供の…

cyann3 / 464 view

H・H・ホームズの殺人ホテルの現在!生い立ちや家族・結婚・子孫と事件の詳細まとめ

H・H・ホームズは、1891年から1894年にかけて発生した連続殺人事件、および詐欺の犯人として知られていま…

Mrsjunko / 174 view

エベンキ族の歴史と現在!特徴や顔・韓国人との共通点や関係性・韓国の反応まとめ

ロシア・中国・モンゴルに移住する「エベンキ族」について、その歴史が注目されています。また、エベンキ族の特徴や…

cyann3 / 234 view

ハイランダー症候群はデマ?寿命と日本人の芸能人(荒木飛呂彦/鈴木杏樹)・サミーやイザ…

ハイランダー症候群とは、老化することなくいつまでも若さを保っているという奇病です。寿命は短いと言われています…

Mrsjunko / 353 view

エリザベス・ホームズの現在!生い立ちと父親など家族・経歴や美人画像・小保方晴子との関…

「女版ジョブズ」と呼ばれた実業家のエリザベス・ホームズは詐欺事件での逮捕が話題になりました。今回はエリザベス…

aquanaut369 / 110 view

アンドレイ・チカチーロの生い立ちと事件!名言・日本人が脳を買い取る発言・嫁と息子・映…

1978年から1990年にかけておよそ52人を殺害したアンドレイ・チカチーロの生い立ちや事件の詳細、裁判の様…

Mrsjunko / 699 view

中国のウイグル族迫害・弾圧はなぜ?強制収容所や臓器狩り・真実まとめ

世界で注目されているウイグル族のニュースについて、中国が迫害・弾圧しているのはなぜという話題が挙がっています…

cyann3 / 153 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);