バリ島爆弾テロ事件の概要

2002年10月12日バリ島クタで爆弾テロ事件発生

2002年10月12日バリ島クタで爆弾テロ事件発生

2002年10月12日に、インドネシア・バリ島の観光地区クタで連続爆破事件が発生しました。この攻撃により202人が死亡(オーストラリア人88人、インドネシア人38人、英国人23人、その他20以上の国籍の人々を含む)。さらに209人が負傷しました。

実行犯はジェマ・イスラミアのメンバー

実行犯はジェマ・イスラミアのメンバー

残虐な犯行を繰り返すことで知られるイスラム原理主義団体ジェマ・イスラミアのメンバーが、この爆破事件に関与して有罪判決を受け、その中には死刑判決を受けた3名が含まれています。

現場はクタの人気ナイトクラブ

現場はクタの人気ナイトクラブ

この攻撃には3つの爆弾の爆発が含まれていました。大型の自動車爆弾は、クタの人気のナイトクラブ内またはその近くで爆​​発しました。そして小型爆弾は、デンパサールの米国総領事館の外で爆発しましたが、軽微な被害で済んでいます。

首謀者3名はヌサカンバンガン島の刑務所で銃殺刑に

首謀者3名はヌサカンバンガン島の刑務所で銃殺刑に

2008年11月9日、アムロジ・ビン。ヌルハシム、イマーム・サムドラ、フダ・ビン・アブドゥル・ハクの3名はヌサカンバンガン島の刑務所で銃殺刑に処されました。

天才ダルマティンは警察との銃撃戦で死亡

天才ダルマティンは警察との銃撃戦で死亡

2010年3月9日、「天才」の異名を持つダルマティンは、携帯電話でバリ島爆弾テロの1つを引き起こした張本人と考えられており、南タンゲランのパムランでインドネシア警察との銃撃戦で死亡しています。

使用された爆弾について

自動車爆弾に使用されたのは三菱L300

自動車爆弾に使用されたのは三菱L300

三菱L300という車種のバンに積まれた爆弾は、当初入手が困難な軍事グレードのプラスチック爆発物であるC4で構成されていると考えられていました。

塩素酸カリウム、アルミニウム粉末、硫黄から作られていた

塩素酸カリウム、アルミニウム粉末、硫黄から作られていた

しかし捜査当局は、爆弾が塩素酸カリウム、アルミニウム粉末、硫黄から作られていたことを発見。 L300バンによるサリクラブ爆弾の場合、テロリストは爆発物で満たされた、12個のプラスチックファイルキャビネットを組み立てました。

それぞれのキャビネットには塩素酸カリウム、アルミニウム粉末、硫黄混合物とTNTブースターが入っており、 PETN(ペンスリットという高性能爆薬)を充填した150メートルの爆発コードで接続され、94個のRDX電気起爆装置がTNTに取り付けられました。

燃料気化爆弾に似ている莫大な威力だった

燃料気化爆弾に似ている莫大な威力だった

そんなバン爆弾の総重量は1,020kgということ。この混合物によって引き起こされる大規模な高温爆発の損傷は、熱圧爆発物(周囲の空気の酸素を使用して高温爆発を引き起こす爆発物)に似ていましたが、爆弾を作った本人もこれを知らなかった可能性があります。

バリ島爆弾テロ事件の流れ

2002年10月12日午後11時5分パディーズ・パブ内で自爆テロが起きる

2002年10月12日午後11時5分パディーズ・パブ内で自爆テロが起きる

2002年10月12日午後11時5分、ナイトクラブ「パディーズ・パブ」(「パディーズ・アイリッシュ・バー」または「パディーズ・バー」とも呼ばれる)内で自爆テロ犯がバックパックの中で爆弾を爆発させ、多くの常連客が直ちに屋内に逃げ込みました。

20秒後サリクラブの外で自動車爆弾の自爆テロが起こる

20秒後サリクラブの外で自動車爆弾の自爆テロが起こる

その20秒後、パディーズ・パブの向かいにある有名な茅葺き屋根の屋外バー、サリクラブの外で、三菱の白いバンの中に隠されていた2番目のより強力な自動車爆弾が別の自爆テロ犯によって爆発します。

爆破事件は、一年で最も観光客が多い時期にクタビーチで発生しました。この地区は、オーストラリアのスポーツチームが、毎年恒例のシーズン終了休暇を過ごしていたことで、その影響もあり異常なほどの賑わいを見せていたのです。

深さ1メートルのクレーターも

深さ1メートルのクレーターも

人口が密集する住宅地区と商業地区への被害は甚大で、近隣の建物が破壊され、数ブロック離れた窓も割れました。さらに、自動車爆弾の爆発により、深さ1メートルのクレーターも残されました。

地元病院の設備では太刀打ちできなかった

地元病院の設備では太刀打ちできなかった

地元のサングラ病院には、災害の規模に対処する設備が整っておらず、負傷者、特に火傷者の患者で圧倒されていました。爆発による負傷者が非常に多かったので、負傷者の一部は火傷の痛みを和らげるために、爆発現場近くのホテルのプールに収容されなければなりませんでした。

負傷者の多くを長距離搬送

負傷者の多くを長距離搬送

負傷者の多くは専門的な熱傷治療を必要とするため、 ダーウィン(クタから1,800キロ)とパース(クタから2,600キロ)まで長距離搬送を余儀なくされました。

デンパサールの米国総領事館にも爆弾が

デンパサールの米国総領事館にも爆弾が

混乱の中、デンパサールの米国総領事館の外で比較的小型の爆弾が爆発しました。クタの爆弾2発の爆発直前に爆発したと考えられていますが、1人に軽傷を負わせ、物的被害は最小限だったということ。伝えられるところによりますと、その爆弾には人間の排泄物が詰まっていたと言われています。

一連の自爆テロ活動の詳細

一連の自爆テロ活動の詳細

米国インドネシア協会(USINDO)が 2005年8月に発表した報告書では、この出来事について次のように説明されています。

アムロジ、イドリス、アリ・イムロンはディーラーに入り、数日以内に返品すればいくらで再販できるか尋ねた後、新しいヤマハのバイクを購入しました。

イムロンはバイクを使って米国総領事館の外に小型爆弾を設置。その後、イドリスはバイクに乗って、イムロンが三菱自動車で自爆テロ犯2人を乗せて、クタのナイトクラブ地区へ向かいました。

彼はサリクラブの近くで止まり、自爆テロ犯の一人に爆発物ベストを着るように指示し、もう一人には車両爆弾を仕掛けるよう指示し、最初の爆発現場のパディーズ・パブに向かいました。

その後イドリスは、3人目の自爆テロ犯にサリクラブに車で突進するよう指示し、ヤマハでイムロンを迎えに行き、二人はデンパサールに戻りました。

イドリスは総領事館の爆弾を爆発させるために、ノキアの番号にダイヤルし、2人の自爆テロ犯は装置を爆発させました。その間イムロンとイドリスは、バイクを追突させて警備員の注意を引いたということ。

こうして捜査当局は自爆テロ犯の活動を再現することができました。

バリ島爆弾テロ事件の犯人と動機

バリ島爆弾テロ事件の責任が疑われている人物はアブ・バカル・バシル

バリ島爆弾テロ事件の責任が疑われている人物はアブ・バカル・バシル

バリ島爆弾テロ事件の責任が疑われている組織は、過激派聖職者アブ・バカル・バシルが率いるとされるイスラム主義団体「ジェマ・イスラミヤ」です。

テロから1週間後オサマ・ビンラディンの音声メッセージを放送

テロから1週間後オサマ・ビンラディンの音声メッセージを放送

爆発から1週間後、アラブ衛星チャンネルのアルジャジーラは、バリ島爆破事件は、米国支援に対する直接の報復であると述べたオサマ・ビンラディンの音声メッセージが録音されたとされるオーディオカセットを放送しました。

『あなたが殺すのと同じようにあなたは殺され、あなたが爆撃するのと同じように爆撃されます。さらに苦痛を与えることを期待してください。』

関連するまとめ

マードック家殺人事件は実話!犯人の現在・家系図や相関図もまとめ

マードック家の家系図や相関図と、殺人事件の犯人の現在をまとめました。1世紀にも渡ってサウスカロライナ州ローカ…

Mrsjunko / 3915 view

ナワリヌイの結婚した嫁と子供・父親と母親など家族も総まとめ

ロシア人の政治活動家として知られているアレクセイ・アナトリエヴィチ・ナワリヌイ。彼は2024年に死去したこと…

aquanaut369 / 492 view

パリ人肉事件の犯人・佐川一政の生い立ちから現在~身長と家族(父/母/弟)・映画化・死…

1981年に発生した「パリ人肉事件」は、その事件名の通り、犯人は被害者を殺害後、屍姦した後、被害者の肉を食ら…

passpi / 9228 view

首長族の女性が美人・かわいい!怖い風習と衣食住・男性の画像もまとめ

少数民族の首長族について、女性が美人でかわいいと話題になっています。また、首長族の怖い風習と衣食住、男性の画…

cyann3 / 4540 view

アルバート・フィッシュの生い立ち/子供/子孫!名言や事件詳細と手紙・関連映画まとめ

アルバート・フィッシュとは、1910年代から1934年にかけて約400人の児童を殺害したという、「「満月の狂…

Mrsjunko / 8664 view

ジョン・タイターの予言まとめ!戦争の予言一覧・第三次世界大戦後の日本も紹介

第三次世界大戦を経験した2036年の未来からタイムマシンに乗ってやってきた自称“未来人”のジョン・タイター。…

passpi / 10715 view

ナワリヌイの死因や現在!毒殺の暗殺・刑務所での死亡を総まとめ

ロシアのプーチン政権を真っ向から批判し、19年の刑期を受けて投獄されていたアレクセイ・ナワリヌイ氏が、202…

Mrsjunko / 1090 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ディアトロフ峠事件の真相や原因と犯人~被害者の舌が無くなった謎の事象や関連映画まとめ

ディアトロフ峠事件とは、1959年に当時ソ連領のウラル山脈北部で登山をしていた男女9人が、不可解な死を遂げ、…

Mrsjunko / 3552 view

センチネル族の現在!やらせと女好きの噂・ドローン・芸能人と宣教師・ダーウィン賞・コロ…

インド洋東部・北センチネル島に住む先住民族「センチネル族」について、やらせや女好きなどの話題が挙がっています…

cyann3 / 22301 view

パブロ・エスコバルの生涯~家族(母親・嫁・息子)や射殺の最後とドラマや映画まとめ

コロンビア最大の麻薬密売組織の創設者で、麻薬王と呼ばれたパブロ・エスコバル。今回は、パブロ・エスコバルの生涯…

Mrsjunko / 12845 view

ルーマニア女子大生殺人事件の真相&犯人の現在!ブラッド・ニコラエが益野友利香さんを殺…

2012年8月15日、兵庫県宝塚出身の女子大生である益野友利香さんが、ルーマニアで殺害され金品を奪われた事件…

Mrsjunko / 13133 view

中村哲医師の結婚や嫁と子供(息子/娘)の情報!脳腫瘍で亡くなった次男も総まとめ

長年パキスタンやアフガニスタンにて活動していた医師の中村哲。彼が2019年に亡くなったあと、家族も注目を集め…

aquanaut369 / 9174 view

青い鯨はロシア発のゲーム!その内容&検索してはいけない理由・にじさんじ郡道美玲の炎上…

「青い鯨(Blue Whale)」という言葉は検索してはいけない言葉として知られているロシアが発端のゲームで…

Mrsjunko / 1849 view

アンドレイ・チカチーロの生い立ちと事件!名言・日本人が脳を買い取る発言・嫁と息子・映…

1978年から1990年にかけておよそ52人を殺害したアンドレイ・チカチーロの生い立ちや事件の詳細、裁判の様…

Mrsjunko / 9836 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);