ワグネルとは?意味や由来、人数と規模は?給料はいくら?

ワグネルとは?

ワグネルとは?

ワグネルとはロシアの民間軍事会社。彼らは直接戦闘を行う準軍事組織として知られていて、ロシアの権益拡大のために活動を行っています。ロシア政府はその存在を長年否定していましたが、現在では支援を行っていたことを明かしています。ちなみにロシアでは民間軍事会社の設立は禁じられています。

ワグネルの由来は何?

ワグネルの由来は何?

ワグネルという名前の由来はドイツの作曲家である「ワーグナー」に由来しているようで、別名は「ワグナー・グループ (Wagner Group)」として知られています。

ワグネルの意味は?

ワグネルの意味は?

名前をワーグナーから取った意味は「独裁者ヒトラーがワーグナーの曲を愛したことから」と言われていて、組織の様々な要素がナチスドイツと結びついているのだそうです。

ワグネルが創設されたのは2014年頃

ワグネルが創設されたのは2014年頃

ワグネルが創設されたのは2014年頃と見られています。彼らはちょうどこの頃にウクライナのドンバス戦争に参加し、ドネツクやルガンスク人民共和国の分離主義勢力を支援。さらにシリア内戦、リビア内戦など世界中の紛争に参加し、瞬く間に話題の軍事組織として恐れられるようになりました。

「プーチンの事実上の私兵」と言われている

「プーチンの事実上の私兵」と言われている

ワグネルはその存在が「プーチン大統領の事実上の私兵」と言われていて、これは民間軍事会社でありながらロシアの手となり足となり働いていることが要因となっています。実際に彼らの活動はロシアの権益拡大につながっていて、ロシア側も軍事装備や訓練のための施設の提供を行うなど、密接な関係にあることは明らかです。

ワグネルの規模はどれぐらい?人数は現在数万人?

ワグネルの規模はどれぐらいなのか?

ワグネルの規模はどれぐらいなのか?

ワグネルの規模は年々拡大していて、創設された2014年頃と現在を比べると数十倍の大きさに成長しています。また、戦闘員には戦闘経験を持つ元軍人も多く所属していて、ロシアの「準軍事組織」として恐れられています。

元々の人数は数百人程度

元々の人数は数百人程度

ワグネルは創設されたばかりの頃の人数は「約250人」とされていて、そこまで規模が大きかったわけではないようです。その後は毎年1000人規模で拡大していて、それに伴って戦力も大きくなっています。

現在の人数は「約5万人」

現在の人数は「約5万人」

ワグネルの現在の人数は「約5万人」とされていて、創設された頃と比べるとかなり拡大していることが伺えます。その背景には囚人や受刑者などを徴用していることが要因となっていて、ウクライナにも1万人以上の契約者がいることがわかっています。

ワグネルの戦力は?多数の戦闘員が死傷している?

ワグネルの戦力は?

ワグネルの戦力は?

ワグネルの抱える戦力はかなり軍に近いものがあり、銃などの装備はもちろん戦車まで有しているのだそうです。これらはロシアからの支援が大きいとされていて、軍ではないものの地上戦では正規のロシア軍に近い戦力を持っているものと思われます。

戦闘員の戦力はそれほどでもない?

戦闘員の戦力はそれほどでもない?

ワグネルは急激に人数を増やし、かなりの戦力を有しているとされていますが、その一方で戦闘員の戦力はまばらだと言われています。じつは彼ら戦闘員の大半は訓練を受けていない受刑者などで構成されていて、元軍人などは数千人ほどとされています。

多数の死傷者も出している

多数の死傷者も出している

ワグネルはその規模や戦力の高さが話題になっていますが、戦闘員には訓練を受けていない元受刑者が多く、実際の戦闘では多くの死傷者を出しているようです。

これらの死傷者についてはワグネル側も「訓練を受けていない元受刑者たち」と明かしていて、ウクライナ侵攻だけでも非常に多くの戦闘員が亡くなったことがわかっています。

最近だけでもワグネルの戦闘員約9000人が戦闘中に死亡するなど、甚大な被害が出ていると述べた。ワグネルはロシアの刑務所で受刑者を積極的に募集している。カービー氏は、戦死しているワグネルの多くは、訓練を受けていない受刑者だと話した。

ワグネルの給料がすごい!資金源は一体何?

ワグネルはインターネットで戦闘員を募集していた

ワグネルはインターネットで戦闘員を募集していた

ワグネルは2022年のウクライナ侵攻のあと、なんとインターネットで戦闘員を募集していたことがわかっています。そこには就業期間や給料、活動内容が記されていて、その内容が大きな話題になっています。

ワグネルの対象年齢は?

ワグネルの対象年齢は?

ワグネルの戦闘員の対象年齢は「24~50歳」。契約軍人としての経験があれば23歳から可能で、ウクライナでの戦闘経験があれば22歳からでも可能なのだそうです。ちなみに50歳以上は戦闘経験によって判断されるようです。

ワグネルの活動内容は?

ワグネルの活動内容は?

ワグネルがインターネットにて戦闘員を募集したときの活動内容は「ウクライナでの戦闘」です。契約期間は「約4ヶ月」だそうで、戦闘員になったあとは1週間ほど訓練を受けたのちにウクライナへ送られるのだそうです。

ワグネルの給料はいくら?

ワグネルの給料はいくら?

ワグネルの給料については「24万ルーブル(約57万円)」となっていて、これは一般的なロシア人の給料の4倍に相当する金額なのだそうです。また、実績に応じて15万(約35万円)~70万ルーブル(約166万円)のインセンティブを受け取れるようで、こうした給料面も彼らが規模を急激に拡大できた要因になったのではないかと思われます。

ワグネルの資金源は何?

ワグネルの資金源は何?

ワグネルの主な資金源は「ロシアからの支援」。その金額は一年間でなんと「860億ルーブル(約1450億円)」となっていて、尋常ではないほどの資金を受け取っていたことがわかっています。ちなみにこれはプーチン大統領が行った2023年6月の演説の中で明かされたものとなっています。

民間軍事会社「ワグネル」に対して昨年5月~今年5月の約1年間、戦闘員の給与や報奨金として860億ルーブル(約1400億円)の国費を支払っていたことを明らかにした。
金の採掘も資金源になっている

金の採掘も資金源になっている

ワグネルはアフリカの鉱山の採掘権を有していることがわかっていて、そこで採掘される「金」も大きな資金源になっているようです。その金額は「年間10億ドル」とされていて、これらは現在アメリカなどから経済制裁を受けています。

民間軍事会社「ワグネル」と創設者プリゴジン氏に関連する4企業とワグネル幹部1人を制裁対象に指定した。ウクライナやアフリカでワグネルが軍事活動を維持・拡大するための資金源として不正な金取引などに関与したとしている。

ワグネルに日本人はいる?

ワグネルに日本人はいない

ワグネルに日本人はいない

結論から言うと、ワグネルに日本人はいません。

ウクライナ義勇兵に日本人がいたので、もしかしてワグネルに日本人がいるのではないかと気になる人がいるようですが、ワグネルに日本人はいないとのことです。

ワグネルがロシアに反乱?創設者プリゴジンはなぜ反乱を起こした?

関連するキーワード

関連するまとめ

ナワリヌイの死因や現在!毒殺の暗殺・刑務所での死亡を総まとめ

ロシアのプーチン政権を真っ向から批判し、19年の刑期を受けて投獄されていたアレクセイ・ナワリヌイ氏が、202…

Mrsjunko / 115 view

ハイルブロンの怪人の意味と事件の犯人!綿棒のDNAと現在までをまとめ

ハイルブロンの怪人の意味は、1993年から2008年にかけて、ドイツをはじめヨーロッパ各地で起きた殺人事件、…

Mrsjunko / 121 view

ファイアーボールオハイオ事故の原因と現在!被害者のその後・発生場所も総まとめ

ファイアーボールオハイオ事故とは、2017年7月26日、米中西部オハイオ州コロンバスで移動遊園地のアトラクシ…

Mrsjunko / 145 view

ロスチャイルド家の資産!家系図や当主・日本のデヴィ夫人との関係まとめ

ロスチャイルド家について、資産に関する話題が挙がっています。また、ロスチャイルド家の家系図や当主、日本のデヴ…

cyann3 / 269 view

ペトロパブロフスク羆事件は嘘?本当?詳細やクマの大きさなど総まとめ

世界3大獣害事件とされる「ペトロパブロフスク羆(ひぐま)事件」について、その詳細が気になる方が多いようです。…

cyann3 / 902 view

メアリーベルの現在!事件とその後・生い立ちと母親や家族・結婚や孫・映画も総まとめ

11歳にして凄惨な殺人事件を起こしたメアリー・ベル。今回はメアリー・ベル事件の内容、かわいい・美人とも話題の…

aquanaut369 / 295 view

黒崎愛海さん不明事件の犯人と現在!ニコラス・セペダの犯行動機・フランス移送や判決まと…

2016年12月4日、当時筑波大学3年でフランスに留学中の黒崎愛海(なるみ)さんが行方不明になった事件で、元…

Mrsjunko / 283 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

フリッツル事件の子供のその後・現在!概要や犯人の動機なども総まとめ

映画『ルーム』で再現されたフリッツル事件は、エリーザベト・フリッツルさんが父親ヨーゼフから24年間自宅に監禁…

Mrsjunko / 3581 view

リトル・ヘラクレスの現在!身長と体重・筋肉とステロイドの噂・家族(父親)や結婚・その…

8歳にして筋骨隆々とボディビルダーとして注目を集めたリトル・ヘラクレスさんですが、その後や現在にも注目が集ま…

sumichel / 140 view

ロドニーピアーズ(日本人留学生射殺事件犯人)の現在!フリーズプリーズ事件とその後・海…

1992年にアメリカで起きた「日本人留学生射殺事件」はフリーズプリーズ事件としても有名です。この事件では犯人…

aquanaut369 / 419 view

アマンダノックスの現在!事件の真相と真犯人・関連映画まとめ【ペルージャ英国人留学生殺…

2007年11月2日に起こった「ペルージャ英国人留学生殺害事件」の犯人とされたアマンダノックスですが、有罪判…

Mrsjunko / 186 view

エボラ出血熱の現在!日本での最新情報・基礎知識まとめ

エボラ出血熱はアフリカが発生源と言われ、初期の段階では助かる確率が高いですが、治療が遅れると50%から90%…

Mrsjunko / 110 view

タリバンの女性差別はなぜ?迫害のような扱いの理由まとめ

アフガニスタンでイスラム法を順守し活動しているタリバンは以前から女性の扱いが差別的だと話題になっていて、なぜ…

aquanaut369 / 188 view

世界の有名な宗教20種類!人口の多い順にランキング【最新決定版】

日本の宗教では仏教や神道などが有名ですが、世界的にはさらに様々な特徴を持った宗教があり、多くの人が信仰してい…

maru._.wanwan / 161 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);