ロドニー・ピアーズのプロフィール

ロドニー・ピアーズのプロフィール

ロドニー・ピアーズのプロフィール

名前:ロドニー・ピアーズ
生年月日:1961年11月19日
出身地:アメリカ合衆国
職業:肉屋

ロドニー・ピアーズは日本人留学生射殺事件の犯人

ロドニー・ピアーズは日本人留学生射殺事件の犯人

ロドニー・ピアーズはアメリカで起きた「日本人留学生射殺事件」の犯人です。この事件は現役の日本人高校生が殺害されたというもので、当時アメリカだけでなく、日本でも大きな話題になりました。

普段は肉屋で働いていた

普段は肉屋で働いていた

ロドニー・ピアーズは日本人留学生射殺事件の犯人として話題になりましたが、普段はどこにでもいる一般の社会人で、当時はスーパーマーケットにある肉屋で働いていました。

また、性格はどこにも問題のあるのような人物でもなく、それゆえに事件は大きな注目を集めました。

日本人留学生射殺事件について

日本人留学生射殺事件とは

日本人留学生射殺事件とは

日本人留学生射殺事件とはアメリカのルイジアナ州で起きた事件です。当時アメリカへ留学していた日本人高校生にアメリカ人のロドニー・ピアーズが発砲し、すぐに病院へと搬送されたものの死去しました。

事件当日はハロウィンでもあり、楽しいはずの日に起きた凄惨な事件として大きくメディアで取り上げられました。

日本人留学生射殺事件の概要について

日本人留学生射殺事件の概要①~日本人留学生

日本人留学生射殺事件の概要①~日本人留学生

日本人高校生の服部剛丈は当時アメリカのルイジアナ州バトンルージュにあるホームステイ先に留学していて、現地では普通の留学生として生活を送っていました。

彼はすでに2ヶ月ほどアメリカでの生活を送っていて、現地での生活に慣れてきた頃でした。

日本人留学生射殺事件の概要②~ハロウィンパーティー

日本人留学生射殺事件の概要②~ハロウィンパーティー

1992年10月17日夜、日本人留学生の服部剛丈はホームステイ先の大学教師の息子が運転する車でハロウィンパーティーに出かけます。このとき、服部剛丈は映画「サタデー・ナイト・フィーバー」で主役を務めた俳優ジョン・トラボルタを真似た衣装を着ていて、一緒に出掛けていた大学教授の息子は交通事故の被害者を模した格好をしていました。

日本人留学生射殺事件の概要③~ロドニー・ピアーズの自宅へ

日本人留学生射殺事件の概要③~ロドニー・ピアーズの自宅へ

日本人留学生の服部剛丈と一緒に出掛けていた大学教授の息子はハロウィンパーティー会場周辺の地理には不慣れだったこともあり、会場とは別の家を訪れてしまいます。

彼らが訪れた家は事件の加害者でもあるロドニー・ピアーズの自宅でもあり、ここで事件は起きてしまいます。

日本人留学生射殺事件の概要④~不審者と勘違いされる

日本人留学生射殺事件の概要④~不審者と勘違いされる

日本人留学生の服部剛丈と大学教授の息子はハロウィンパーティー会場とは別の家とは気づかずロドニー・ピアーズの家を訪れ、ドアのベルを鳴らします。玄関にはすぐにロドニー・ピアーズの嫁が出てきますが、2人の姿を見て驚き、すぐに玄関のドアを閉めてしまいました。ちなみにこのときはハロウィンの仮装をしていたことから不審者と勘違いされたのだそうです。

日本人留学生射殺事件の概要⑤~ロドニー・ピアーズが2人へ警告

日本人留学生射殺事件の概要⑤~ロドニー・ピアーズが2人へ警告

嫁から自宅に不審者が来たことを告げられたロドニー・ピアーズは寝室から拳銃を取り出し、玄関で2人の対応をすることに。そこで彼は2人に向かって「フリーズ」と警告を行っていて、動かないよう彼らへ伝えます。このとき、ロドニー・ピアーズは嫁の様子や2人の姿を見てかなり警戒していたようで、ハロウィンの仮装だとは気づかなかったようです。

日本人留学生射殺事件の概要⑥~日本人留学生に向かって発砲

日本人留学生射殺事件の概要⑥~日本人留学生に向かって発砲

ロドニー・ピアーズは自宅を訪れた2人に警告を行いますが、2人は「プリーズ(こっちへ来い)」と聞き違えてしまい、彼に近づいてしまいます。それを見たロドニー・ピアーズは日本人留学生の服部剛丈に向かって発砲。

彼の撃った銃弾は日本人留学生の左胸を貫き、撃たれたあとはその場で倒れてしまいます。

日本人留学生射殺事件の概要⑦~病院へ搬送されるも死亡

日本人留学生射殺事件の概要⑦~病院へ搬送されるも死亡

日本人留学生の服部剛丈は撃たれたあと、すぐに救急車を呼ばれ、病院へと搬送されます。ですが、彼は左の肺を貫かれていて、血が止まらず、出血多量で、搬送途中に亡くなってしまいました。

日本人留学生射殺事件の被害者について

日本人留学生射殺事件の被害者は?

日本人留学生射殺事件の被害者は?

日本人留学生射殺事件の被害者は「服部 剛丈(はっとり よしひろ)」という日本人男性です。彼は事件当時16歳の高校2年生で、どこにでもいる普通の高校生でした。

被害者が通っていた高校は?

被害者が通っていた高校は?

日本人留学生射殺事件の被害者・服部剛丈が通っていた高校は「愛知県立旭丘高等学校」です。この高校は愛知県内では屈指の進学校として知られていて、公立校ではあるものの、名門校として優秀な学生が集まるようです。

昔から海外留学へ憧れていた

昔から海外留学へ憧れていた

被害者である服部剛丈は子供の頃から海外留学への憧れが強かったようで、アメリカ留学は夢のひとつだったのだとか。彼は母親が昔から英語好きだったようで、自然と英語が身近にあり、彼自身も英語は得意だったのだそうです。

ホームステイ先の家庭は?

ホームステイ先の家庭は?

日本人留学生の服部剛丈のホームステイ先はルイジアナ州バトンルージュにある大学教授をしている男性の自宅です。この大学教授には妻と高校生の息子がいる3人家族で、息子は服部剛丈との仲も良かったのだそうです。

日本人留学生射殺事件に対する海外の反応は?

日本人留学生射殺事件に対する海外の反応は?

日本人留学生射殺事件に対する海外の反応は?

日本人留学生射殺事件に対する当時の海外の反応は「あの状況なら自分も撃っていたかもしれない」というのが大半を占めていたようで、犯人であるロドニー・ピアーズの正当性を認める発言が多かったのだそうです。

もちろん殺害してしまったことに変わりはありませんが、犯人を擁護する見方が強かったのは間違いないようです。

その他の海外の反応は?

その他の海外の反応は?

日本人留学生射殺事件に対する海外の反応には他にも被害者に対して「可哀想」という声も多く、これについては加害者のロドニー・ピアーズが保守的なレッドネックだったことや人種差別が多かった南部地域だったことも要因になっているようです。

日本人留学生射殺事件の報道について

日本人留学生射殺事件の報道について

日本人留学生射殺事件は当時の日本では連日のように様々なメディアで大きく取り上げられていて、銃社会について色々と議論されるきっかけにもなっています。

その一方でアメリカではそこまで大きく取り上げられることはなく、日本が大きくこの事件を取り上げていることを報道するなど、過熱ぶりは随分違ったようです。

海外の反応は様々!人や地域が違えば事件は起こらなかった?

海外の反応①~地域が違えば事件は起こらなかった?

海外の反応①~地域が違えば事件は起こらなかった?

日本人留学生射殺事件に対する海外の反応には「地域が違えば事件は起こらなかった」という見方も強いようです。事件が起きた土地はアメリカ南部のルイジアナ州で、このあたりは当時土地柄的に人種差別が多かったようで、日本人もその対象だったのだとか。逆に「ロサンゼルスやニューヨークといった北部の都会であれば同じようなことがあっても事件にはなっていない」と言う声もあり、土地柄も事件に関係していると言われています。

海外の反応②~白人だったら事件は起こらなかった?

海外の反応②~白人だったら事件は起こらなかった?

他にもこの事件では「白人だったら事件は起こらなかった」という見方もあるようです。これは犯人であるロドニー・ピアーズが現地の保守的なレッドネックだったことが要因になっていて、住んでいた一帯が白人エリアだったことも要因のひとつと見られています。

事件が起きた場所は先ほども説明したとおり人種差別が根深く残っている地域でもあり、さらに視野の狭い考えを持つ保守的な人物であれば、白人以外を差別してしまう可能性もあります。

そのため、もし訪れていたのが白人の高校生であれば事件が起きなかった可能性も考えられるようで、人種差別とそうした考えがあったからこそ起きた事件とも見られています。

レッドネックとはアメリカ南部の保守的な貧困白人層を指す言葉で、野外労働する白人が日に焼けて首筋が赤くなっていることからこの名前がつけられたのだそうです。

また、レッドネックは人種差別の傾向が強く、信心深く、銃への執着から銃規制に反対する者が多いことでも知られています。

関連するキーワード

関連するまとめ

首長族の女性が美人・かわいい!怖い風習と衣食住・男性の画像もまとめ

少数民族の首長族について、女性が美人でかわいいと話題になっています。また、首長族の怖い風習と衣食住、男性の画…

cyann3 / 4574 view

パブロ・エスコバルの生涯~家族(母親・嫁・息子)や射殺の最後とドラマや映画まとめ

コロンビア最大の麻薬密売組織の創設者で、麻薬王と呼ばれたパブロ・エスコバル。今回は、パブロ・エスコバルの生涯…

Mrsjunko / 12919 view

切り裂きジャックの正体!実在する犯人や被害者子孫のDNA鑑定まとめ

19世紀のイギリスで売春婦が凄惨な殺され方をした「切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)」は世界中で有名…

Mrsjunko / 4673 view

黒人アルビノ狩りや人身売買の実態や対策を総まとめ

先天的にメラニンが欠乏する遺伝子の疾患アルビノ。日本にもアルビノの人はいますが、アフリカに生まれた黒人のアル…

aquanaut369 / 4157 view

イルミナティカードがコロナウイルスを予言?志村けん暗殺説も総まとめ

災害が起きると、必ず話題に挙がるのがイルミナティカードです。新型コロナウイルスについてもイルミナティカードで…

Mrsjunko / 3407 view

ソニー・ビーン一族事件は嘘?実在?洞窟や死刑を逃れた末裔と真相まとめ

ソニー・ビーンとは、15世紀頃にスコットランドに実在したとされる人物です。48人の一族がいて洞窟に住み、人間…

Mrsjunko / 21278 view

ブラックマンデーの原因と影響!日本の日経平均株価・為替・チャートなどわかりやすく解説

ブラックマンデーをわかりやすく解説していきます。ブラックマンデーはいつ何年に起きたのか、原因・影響は何だった…

cyann3 / 2460 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

プーチン大統領の年収と資産・自宅「プーチン宮殿」まとめ

“世界一豪華な自宅”と揶揄されているロシアのプーチン大統領の自宅別荘「プーチン宮殿」の全貌が暴露され、話題に…

passpi / 1707 view

タリバンとイスラム国の関係や違いを3つの視点から総まとめ

我々日本人にとってみれば、「タリバンもイスラム国も似たようなもの」との印象がありますが、よくよく調べてみれば…

passpi / 1696 view

イルミナティカードが東京オリンピック延期を予言?その真相まとめ

都市伝説業界では様々なことを予言しているとされるイルミナティカード。現在では「東京オリンピックの延期・中止」…

aquanaut369 / 1376 view

長木谷麻美の死因と犯人は?事件やカーニバル関連のテレビ出演もまとめ

日本人女性の長木谷麻美さんについて、事件に関する話題が挙がっています。テレビ出演したカーニバル美女の話題と死…

cyann3 / 4701 view

マードック家殺人事件は実話!犯人の現在・家系図や相関図もまとめ

マードック家の家系図や相関図と、殺人事件の犯人の現在をまとめました。1世紀にも渡ってサウスカロライナ州ローカ…

Mrsjunko / 3918 view

サミュエル・リトルの生い立ち!事件の動機や被害者の似顔絵・現在の状況まとめ

アメリカの元ボクサーで連続殺人犯のサミュエル・リトルについて、これまでの生い立ちが話題になっています。事件の…

cyann3 / 4363 view

H・H・ホームズの殺人ホテルの現在!生い立ちや家族・結婚・子孫と事件の詳細まとめ

H・H・ホームズは、1891年から1894年にかけて発生した連続殺人事件、および詐欺の犯人として知られていま…

Mrsjunko / 1597 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);