ゲイリー・リッジウェイのプロフィール

ゲイリー・リッジウェイ

ゲイリー・リッジウェイ

本名:ゲイリー・リッジウェイ
通称:グリーン・リバー・キラー
出身地:アメリカ合衆国ソルトレイクシティ
生年月日:1949年2月18日
有罪判決:殺人罪
判決:終身刑

アメリカを代表する「シリアルキラー(連続殺人犯)」

アメリカを代表する「シリアルキラー(連続殺人犯)」

ゲイリー・リッジウェイさんはアメリカを代表するシリアルキラー(連続殺人犯)として有名です。

通称「グリーン・リバー・キラー」と呼ばれており、これは死体遺棄現場が由来となっています。

ワシントン州で多数の女性を殺害した連続殺人犯

ワシントン州で多数の女性を殺害した連続殺人犯

ゲイリー・リッジウェイさんはアメリカ・ワシントン州にて、多数の女性を殺害した連続殺人犯になります。

女性が森などに連れ出されて絞殺されており、グリーン川沖に遺棄されたことがアメリカで大きな社会問題となりました。

ゲイリー・リッジウェイが起こした事件

1980年代から1990年代にかけて、71名の女性を殺害したとされるゲイリー・リッジウェイ

1980年代から1990年代にかけて、71名の女性を殺害したとされるゲイリー・リッジウェイ

ゲイリー・リッジウェイさんは1980年代から1990年代にかけて、71名の女性を殺害したと言われています。

死体は絞殺された形跡があり、さらに死体に対して屍姦を行うこともあったそうです。

殺害された女性のほとんどが売春婦・家出少女だった

殺害された女性のほとんどが売春婦・家出少女だった

ゲイリー・リッジウェイさんが殺害した女性のほとんどが春婦・家出少女だったことが判明しています。

年齢は様々ながら10代の女性も被害に遭っており、身元不明の女性も存在しました。

2001年にDNA鑑定により犯人がゲイリー・リッジウェイであることが判明して逮捕

2001年にDNA鑑定により犯人がゲイリー・リッジウェイであることが判明して逮捕

ゲイリー・リッジウェイさんは2001年、DNA鑑定により犯人として特定されて逮捕に至っています。

アメリカでは20年以上の未解決・連続殺人事件として話題となっていました。

それがDNA鑑定によってついに判明、ゲイリー・リッジウェイさんは連続殺人犯として逮捕されることになりました。

1982年から1984年にかけて、殺害された女性49人が判明

1982年から1984年にかけて、殺害された女性49人が判明

ゲイリー・リッジウェイさんは1982年から1984年において、49名の女性を殺害したことが判明しています。

顔画像も明らかにされており、まだ発覚していない犠牲者も多数存在しています。

遺体はワシントン州のグリーン川沖に破棄されていた

遺体はワシントン州のグリーン川沖に破棄されていた

ゲイリー・リッジウェイさんは遺体をワシントン州・グリーン川沖に破棄していました。

何年も未解決事件として注目されていたこの事件は「グリーン・リバー・キラー」と総称されるようになります。

ゲイリー・リッジウェイの生い立ち(母親・子供時代など)

1949年にアメリカ・ユタ州で誕生

1949年にアメリカ・ユタ州で誕生

ゲイリー・リッジウェイさんの生い立ちですが、1949年にアメリカ・ユタ州で生まれています。

リッジウェイ家の次男として誕生しており、父親はトラック運転手をしていたそうです。

子供の頃のゲイリーリッジウェイの写真

子供の頃のゲイリーリッジウェイの写真

こちらはゲイリー・リッジウェイさんの子供時代の写真ですが、可愛らしい幼少期の頃の姿が写っています。

また、少年時代のゲイリー・リッジウェイさんの写真もあり、子供の頃は大人しい性格だったと言われています。

ゲイリー・リッジウェイは母親に暴力的・抑圧的に育てられていた

ゲイリー・リッジウェイは母親に暴力的・抑圧的に育てられていた

ゲイリー・リッジウェイさんはどうやら、母親に暴力的・抑圧的に育てられてしまったようです。

また、父親に関しても暴力的だったそうで、さらに娼婦の文句を言うという家庭環境で育ちました。

劣悪な環境によって育てられたゲイリー・リッジウェイさんは特に母親に対して複雑な想いを持っていたそうです。

16歳の頃に6歳の少年を森に連れ出し、肝臓を刺す事件を起こしていた

16歳の頃に6歳の少年を森に連れ出し、肝臓を刺す事件を起こしていた

ゲイリー・リッジウェイさんは母親や父親からの暴力などに耐えながらも、16歳の時についに事件を起こしてしまいます。

6歳の少年に対して森の中に連れて行き、肋骨ごしに肝臓を刺してしまう事件を起こしていました。

高校卒業後に3度の結婚、その間に殺人事件を起こしていた

高校卒業後に3度の結婚、その間に殺人事件を起こしていた

ゲイリー・リッジウェイさんは高校卒業後にクラウディア・クレイグ・バローズさんと結婚(1970年-1972年)をしています。

また、2度目の結婚はマーシャ・ロニーナ・ブラウンさん(1973年-1981年)と行っており、3度目はジュディス・ロレイン・リンチさん(1988年-2002年)との結婚ですが、その間に事件を起こしていました。

ゲイリー・リッジウェイの映画

ゲイリー・リッジウェイをテーマにした映画「グリーン・リバーキラー」

ゲイリー・リッジウェイをテーマにした映画「グリーン・リバーキラー」

こちらの映画「グリーン・リバーキラー」はゲイリー・リッジウェイさんの事件を題材にしたものとなります。

連続殺人犯をドキュメンタリータッチで描いた作品で、B級映画として日本でも注目されています。

他にもゲイリー・リッジウェイさんがテーマとなっている映画があると言われていますが、この映画が最も有名なテーマ作品です。

ゲイリー・リッジウェイの現在

死刑を免れるために「司法取引」を行ったゲイリー・リッジウェイ

死刑を免れるために「司法取引」を行ったゲイリー・リッジウェイ

ゲイリー・リッジウェイさんの現在ですが、死刑を免れるために「司法取引」を志願したと言われています。

その代わりに犠牲者を供述することとなり、犠牲者が判明する形となりました。

裁判の結果、現在は「終身刑」となり服役中

裁判の結果、現在は「終身刑」となり服役中

ゲイリー・リッジウェイさんの判決の結果ですが、「終身刑」という決断が下されました。

判決が下された直後のゲイリー・リッジウェイさんは涙を流しており、殺人を振り返っている様子が伺えます。

そして、現在は服役中となっており、残りの人生は刑務所での生活を強いられることとなりました。

まとめ

ゲイリー・リッジウェイさんの現在は終身刑となり、服役中となっています。生い立ちは母親から暴力的な行為を受けており、子供時代は特殊な生活環境を強いられていました。事件は自白する形となり、映画なども注目されています。ゲイリー・リッジウェイさんの過去の行いは現在も悲惨な事件として語り継がれています。

関連するキーワード

関連するまとめ

リーマンショックとコロナショックを比較!日経平均株価や給付金・GDP成長率まとめ

リーマンショックとコロナショックの2つについて、比較対象として注目されています。リーマンショックとコロナショ…

cyann3 / 191 view

ロックフェラー家の資産!家系図やアメリカ5大財閥・邸宅を売却の話題まとめ

ロックフェラー家について、資産に関する話題が挙がっています。また、ロックフェラー家の家系図やアメリカ5大財閥…

cyann3 / 3466 view

黒人アルビノ狩りや人身売買の実態や対策を総まとめ

先天的にメラニンが欠乏する遺伝子の疾患アルビノ。日本にもアルビノの人はいますが、アフリカに生まれた黒人のアル…

aquanaut369 / 2373 view

パブロ・エスコバルの生涯~家族(母親・嫁・息子)や射殺の最後とドラマや映画まとめ

コロンビア最大の麻薬密売組織の創設者で、麻薬王と呼ばれたパブロ・エスコバル。今回は、パブロ・エスコバルの生涯…

Mrsjunko / 6881 view

リンカーン大統領暗殺事件の真相~犯人とその後も総まとめ

アメリカ合衆国第16代大統領であるエイブラハム・リンカーン大統領は、1865年4月14日に暗殺されました。今…

Mrsjunko / 319 view

センチネル族の現在!やらせと女好きの噂・ドローン・芸能人と宣教師・ダーウィン賞・コロ…

インド洋東部・北センチネル島に住む先住民族「センチネル族」について、やらせや女好きなどの話題が挙がっています…

cyann3 / 8687 view

アルビノのモデル20選~芸能人や有名人を男性女性別で紹介【最新版・画像付き】

アルビノのモデルで知名度の高い芸能人・有名人を厳選して20名をご紹介します。世界のアルビノのモデルさんはどの…

cyann3 / 9530 view

リーマンショックの原因と影響!日本の日経平均株価・為替・チャートなどわかりやすく解説

2008年9月、アメリカの有力投資銀行である「リーマンブラザーズ」の経営破綻が原因で発生したリーマンショック…

cyann3 / 362 view

ルーシー・ブラックマンさん事件の真実!犯人の織原城二は在日?場所は洞窟やマンション・…

日本で起こった「ルーシー・ブラックマンさん事件」について、その真実が注目を集めています。殺害場所は洞窟・マン…

cyann3 / 659 view

アマンダルイス事件の真実と真犯人~息子AJの現在や祖父の陰謀説まとめ

2019年5月に放送された『ワールドミステリー』で話題となったアマンダルイス事件。その事件の冤罪説と真実や真…

Mrsjunko / 1522 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ナッシュビル爆発事件はテロの噂!ミサイル・犯人・その後のニュースまとめ

アメリカ・テネシー州で起こった「ナッシュビル爆発事件」について、テロの噂が浮上しています。また、ミサイル・被…

cyann3 / 359 view

リーマンショックとコロナショックを比較!日経平均株価や給付金・GDP成長率まとめ

リーマンショックとコロナショックの2つについて、比較対象として注目されています。リーマンショックとコロナショ…

cyann3 / 191 view

イルミナティカードがトランプ暗殺を予言?その真相まとめ

都市伝説業界では有名な「イルミナティカード」は「未来を予言している」と言われていて、そのカードに描かれた絵に…

aquanaut369 / 1333 view

コロンビア号空中分解事故まとめ~原因・死者や乗組員の最後の音声・残骸と遺体・その後現…

2003年2月1日に起きたコロンビア号空中分解事故は、ミッションを終えたコロンビア号が帰還する際の大気圏突入…

Mrsjunko / 5586 view

ケネディ大統領暗殺の真相!夫人が脳みそを拾った?犯人も総まとめ

パレード中に暗殺されたことで知られているケネディ大統領。死の真相は未だハッキリしておらず、その真犯人も謎のま…

aquanaut369 / 2832 view

イルミナティとフリーメイソンの違い!比較と日本との関係性まとめ

イルミナティとフリーメイソンの違いに関する話題が挙がっています。また、それぞれの比較と日本との関係性について…

cyann3 / 2985 view

ジョージフロイドは何をした?犯罪歴(薬物/偽札)や死因・警官の逮捕のいきさつを総まと…

警官の行き過ぎた暴力によって死去したジョージフロイドは何をしたのか?今回はジョージフロイドが亡くなった事件に…

aquanaut369 / 783 view

リンドバーグ愛児誘拐事件の真相~犯人の冤罪説や事件の裏側まとめ

伝説の飛行士チャールズ・リンドバーグの息子が誘拐されるという「リンドバーグ愛児誘拐事件」。その犯人に冤罪の疑…

Mrsjunko / 2178 view

ジェフリー・ダーマーの生い立ちと家族!父親や兄・事件詳細と関連映画も総まとめ

ジェフリー・ダーマーとは、1978年から1991年にかけて青少年17人を殺害し、屍姦や死体切断をした上にその…

Mrsjunko / 2646 view

アメリカの大学の人気ランキングTOP50【最新決定版】

今回は、アメリカの大学の人気ランキングTOP50を紹介していきます。グローバル社会が根付いている現代において…

maru._.wanwan / 753 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク