ゲイリー・リッジウェイのプロフィール

ゲイリー・リッジウェイ

ゲイリー・リッジウェイ

本名:ゲイリー・リッジウェイ
通称:グリーン・リバー・キラー
出身地:アメリカ合衆国ソルトレイクシティ
生年月日:1949年2月18日
有罪判決:殺人罪
判決:終身刑

アメリカを代表する「シリアルキラー(連続殺人犯)」

アメリカを代表する「シリアルキラー(連続殺人犯)」

ゲイリー・リッジウェイさんはアメリカを代表するシリアルキラー(連続殺人犯)として有名です。

通称「グリーン・リバー・キラー」と呼ばれており、これは死体遺棄現場が由来となっています。

ワシントン州で多数の女性を殺害した連続殺人犯

ワシントン州で多数の女性を殺害した連続殺人犯

ゲイリー・リッジウェイさんはアメリカ・ワシントン州にて、多数の女性を殺害した連続殺人犯になります。

女性が森などに連れ出されて絞殺されており、グリーン川沖に遺棄されたことがアメリカで大きな社会問題となりました。

ゲイリー・リッジウェイが起こした事件

1980年代から1990年代にかけて、71名の女性を殺害したとされるゲイリー・リッジウェイ

1980年代から1990年代にかけて、71名の女性を殺害したとされるゲイリー・リッジウェイ

ゲイリー・リッジウェイさんは1980年代から1990年代にかけて、71名の女性を殺害したと言われています。

死体は絞殺された形跡があり、さらに死体に対して屍姦を行うこともあったそうです。

殺害された女性のほとんどが売春婦・家出少女だった

殺害された女性のほとんどが売春婦・家出少女だった

ゲイリー・リッジウェイさんが殺害した女性のほとんどが春婦・家出少女だったことが判明しています。

年齢は様々ながら10代の女性も被害に遭っており、身元不明の女性も存在しました。

2001年にDNA鑑定により犯人がゲイリー・リッジウェイであることが判明して逮捕

2001年にDNA鑑定により犯人がゲイリー・リッジウェイであることが判明して逮捕

ゲイリー・リッジウェイさんは2001年、DNA鑑定により犯人として特定されて逮捕に至っています。

アメリカでは20年以上の未解決・連続殺人事件として話題となっていました。

それがDNA鑑定によってついに判明、ゲイリー・リッジウェイさんは連続殺人犯として逮捕されることになりました。

1982年から1984年にかけて、殺害された女性49人が判明

1982年から1984年にかけて、殺害された女性49人が判明

ゲイリー・リッジウェイさんは1982年から1984年において、49名の女性を殺害したことが判明しています。

顔画像も明らかにされており、まだ発覚していない犠牲者も多数存在しています。

遺体はワシントン州のグリーン川沖に破棄されていた

遺体はワシントン州のグリーン川沖に破棄されていた

ゲイリー・リッジウェイさんは遺体をワシントン州・グリーン川沖に破棄していました。

何年も未解決事件として注目されていたこの事件は「グリーン・リバー・キラー」と総称されるようになります。

ゲイリー・リッジウェイの生い立ち(母親・子供時代など)

1949年にアメリカ・ユタ州で誕生

1949年にアメリカ・ユタ州で誕生

ゲイリー・リッジウェイさんの生い立ちですが、1949年にアメリカ・ユタ州で生まれています。

リッジウェイ家の次男として誕生しており、父親はトラック運転手をしていたそうです。

子供の頃のゲイリーリッジウェイの写真

子供の頃のゲイリーリッジウェイの写真

こちらはゲイリー・リッジウェイさんの子供時代の写真ですが、可愛らしい幼少期の頃の姿が写っています。

また、少年時代のゲイリー・リッジウェイさんの写真もあり、子供の頃は大人しい性格だったと言われています。

ゲイリー・リッジウェイは母親に暴力的・抑圧的に育てられていた

ゲイリー・リッジウェイは母親に暴力的・抑圧的に育てられていた

ゲイリー・リッジウェイさんはどうやら、母親に暴力的・抑圧的に育てられてしまったようです。

また、父親に関しても暴力的だったそうで、さらに娼婦の文句を言うという家庭環境で育ちました。

劣悪な環境によって育てられたゲイリー・リッジウェイさんは特に母親に対して複雑な想いを持っていたそうです。

16歳の頃に6歳の少年を森に連れ出し、肝臓を刺す事件を起こしていた

16歳の頃に6歳の少年を森に連れ出し、肝臓を刺す事件を起こしていた

ゲイリー・リッジウェイさんは母親や父親からの暴力などに耐えながらも、16歳の時についに事件を起こしてしまいます。

6歳の少年に対して森の中に連れて行き、肋骨ごしに肝臓を刺してしまう事件を起こしていました。

高校卒業後に3度の結婚、その間に殺人事件を起こしていた

高校卒業後に3度の結婚、その間に殺人事件を起こしていた

ゲイリー・リッジウェイさんは高校卒業後にクラウディア・クレイグ・バローズさんと結婚(1970年-1972年)をしています。

また、2度目の結婚はマーシャ・ロニーナ・ブラウンさん(1973年-1981年)と行っており、3度目はジュディス・ロレイン・リンチさん(1988年-2002年)との結婚ですが、その間に事件を起こしていました。

ゲイリー・リッジウェイの映画

ゲイリー・リッジウェイをテーマにした映画「グリーン・リバーキラー」

ゲイリー・リッジウェイをテーマにした映画「グリーン・リバーキラー」

こちらの映画「グリーン・リバーキラー」はゲイリー・リッジウェイさんの事件を題材にしたものとなります。

連続殺人犯をドキュメンタリータッチで描いた作品で、B級映画として日本でも注目されています。

他にもゲイリー・リッジウェイさんがテーマとなっている映画があると言われていますが、この映画が最も有名なテーマ作品です。

ゲイリー・リッジウェイの現在

死刑を免れるために「司法取引」を行ったゲイリー・リッジウェイ

死刑を免れるために「司法取引」を行ったゲイリー・リッジウェイ

ゲイリー・リッジウェイさんの現在ですが、死刑を免れるために「司法取引」を志願したと言われています。

その代わりに犠牲者を供述することとなり、犠牲者が判明する形となりました。

裁判の結果、現在は「終身刑」となり服役中

裁判の結果、現在は「終身刑」となり服役中

ゲイリー・リッジウェイさんの判決の結果ですが、「終身刑」という決断が下されました。

判決が下された直後のゲイリー・リッジウェイさんは涙を流しており、殺人を振り返っている様子が伺えます。

そして、現在は服役中となっており、残りの人生は刑務所での生活を強いられることとなりました。

まとめ

ゲイリー・リッジウェイさんの現在は終身刑となり、服役中となっています。生い立ちは母親から暴力的な行為を受けており、子供時代は特殊な生活環境を強いられていました。事件は自白する形となり、映画なども注目されています。ゲイリー・リッジウェイさんの過去の行いは現在も悲惨な事件として語り継がれています。

関連するキーワード

関連するまとめ

世界のテロ事件100選・衝撃ランキング【最新決定版】

テロ事件といえば、アメリカ同時多発テロが思い浮かびますが、現在でも日々世界中でテロ事件は多発しています。今回…

maru._.wanwan / 6071 view

リンドバーグ愛児誘拐事件の真相~犯人の冤罪説や事件の裏側まとめ

伝説の飛行士チャールズ・リンドバーグの息子が誘拐されるという「リンドバーグ愛児誘拐事件」。その犯人に冤罪の疑…

Mrsjunko / 6445 view

中村哲医師の生い立ち&実家の家族!高校や大学など学歴も総まとめ

長年に渡りアフガニスタンで医療や人道支援に尽力してきた中村哲医師ですが、2019年12月に何者かに銃撃され亡…

sumichel / 2891 view

舌盗んだはベネズエラの事件!被害者と犯人・動画を見る方法とその後現在まとめ【検索して…

検索してはいけない言葉「舌盗んだ」ははベネズエラで起こった事件で、その被害者と犯人、画像と動画を見る方法、そ…

cyann3 / 1700 view

タイヤネックレスの動画がヤバい!南アフリカと見る方法・漫画イラストと知恵袋・生き残り…

検索してはいけない言葉「タイヤネックレス」について、画像や動画がヤバいとして注目を集めています。また、タイヤ…

cyann3 / 754 view

ハイルブロンの怪人の意味と事件の犯人!綿棒のDNAと現在までをまとめ

ハイルブロンの怪人の意味は、1993年から2008年にかけて、ドイツをはじめヨーロッパ各地で起きた殺人事件、…

Mrsjunko / 879 view

プーチン大統領の身長や体重は?筋肉とトレーニングもまとめ

ウクライナに対する軍事侵攻により様々な制裁が科されているロシアのプーチン大統領。 今回、プーチン大統領の身…

passpi / 1965 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ジョージフロイドは何をした?犯罪歴(薬物/偽札)や死因・警官の逮捕のいきさつを総まと…

警官の行き過ぎた暴力によって死去したジョージフロイドは何をしたのか?今回はジョージフロイドが亡くなった事件に…

aquanaut369 / 876 view

ラブロフ外相はプーチン大統領の犬?2人の仲や関係まとめ

ロシアのラブロフ外相と言えば、プーチン政権の下、実に18年以上に渡ってロシアの外務大臣を務め、“プーチンの犬…

passpi / 1191 view

ルーシー・ブラックマン事件の真実!犯人の織原城二は在日?場所は洞窟やマンション・判決…

日本で起こった「ルーシー・ブラックマンさん事件」について、その真実が注目を集めています。殺害場所は洞窟・マン…

cyann3 / 20172 view

長木谷麻美の死因と犯人は?事件やカーニバル関連のテレビ出演もまとめ

日本人女性の長木谷麻美さんについて、事件に関する話題が挙がっています。テレビ出演したカーニバル美女の話題と死…

cyann3 / 3614 view

プーチン大統領の年収と資産・自宅「プーチン宮殿」まとめ

“世界一豪華な自宅”と揶揄されているロシアのプーチン大統領の自宅別荘「プーチン宮殿」の全貌が暴露され、話題に…

passpi / 1145 view

タリバンの資金源とは?支援国は意外にも多かった

2021年8月からアフガニスタンで政権を握っているタリバン。彼らはなぜ長年に渡って活動を続けられ、今後どのよ…

aquanaut369 / 809 view

ジョン・タイターの予言まとめ!戦争の予言一覧・第三次世界大戦後の日本も紹介

第三次世界大戦を経験した2036年の未来からタイムマシンに乗ってやってきた自称“未来人”のジョン・タイター。…

passpi / 8569 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク