センチネル族とは

石器時代の生活を維持する世界で唯一の民族「センチネル族」

石器時代の生活を維持する世界で唯一の民族「センチネル族」

センチネル族はインド洋東部のある島に住む民族で、センチネル族という民族が注目を集めています。

彼らは「石器時代の生活を維持する世界で唯一の民族」と評されており、凶暴な民族として知られています。

インド洋東部・アンダマン諸島に浮かぶ「北センチネル島」

インド洋東部・アンダマン諸島に浮かぶ「北センチネル島」

センチネル族はインド洋東部・アンダマン諸島に浮かぶ「北センチネル島」に移り住んでいる民族です。

この島はインド洋のインドとミャンマー、スリランカの間にある小さな島で、アンダマン海に面しています。

狩猟生活を主な活動としており、衣服は着用しておらず、独自のセンチネル語を話します。

センチネル族の人口は「50人から400人程度」

センチネル族の人口は「50人から400人程度」

センチネル族の人口「50人から400人程度」と少数で、北センチネル島に住む民族です。

正確な数字は把握しておらず、人口は曖昧なものとなっています。

これもセンチネル族が外部から来る人物との接触を拒むためです。

出典:YouTube

センチネル族に関する動画(1974年・ナショナルジオグラフィック)

センチネル族はやらせの噂

1990年代後半よりインド政府はセンチネル族に対し、「干渉しない意向」を示している

1990年代後半よりインド政府はセンチネル族に対し、「干渉しない意向」を示している

センチネル族には「やらせ」の噂が出ており、その理由としてインド政府の対応が1つ考えられます。

1990年代後半インド政府はセンチネル族に対し、「干渉しない意向」を示しています。

センチネル族は外部との接触を拒否する生活を続けている

センチネル族は外部との接触を拒否する生活を続けている

センチネル族は外部との接触を拒否する生活を続けており、現在も謎に包まれています。

上陸を試みた調査員などが殺害されるケースがあるため、センチネル族について詳しく知る人物は存在しません。

謎が多いセンチネル族に対して「やらせ」などの様々な憶測が飛び交っている

謎が多いセンチネル族に対して「やらせ」などの様々な憶測が飛び交っている

センチネル族はまだまだ謎が多い中、ニュースなどでも度々注目される民族です。

また、上陸を試みる人々が殺害されるなど、定期的なニュースが出てきています。

そのため様々な憶測が飛び交っており、「やらせなのでは?」と考える人も多いようです。

センチネル族は女好き

これまで何度もセンチネル族との接触を試みてきたインド政府

これまで何度もセンチネル族との接触を試みてきたインド政府

センチネル族は女好きという噂も出ており、過去に何度もインド政府はセンチネル族と接触を試みてきたようです。

センチネル族が住む北センチネル島だけでなく、アンダマン・ニコバル諸島を管轄するインド政府は各島々に住む民族に対して「原住民保護政策」を取ってきました。

しかし、センチネル族はそれに反発し、好戦的な姿勢を見せ続けています。

何度も試みたが、その多くは矢や槍で出迎えられている

何度も試みたが、その多くは矢や槍で出迎えられている

インド政府は政策の1つとして、センチネル族との接触を過去に行ってきました。

しかし、その多くは矢や槍で出迎えられており、為す術もない状況でした。

1991年に2度、インド国立人類学研究所チームがココナッツを渡すことに成功

1991年に2度、インド国立人類学研究所チームがココナッツを渡すことに成功

センチネル族と唯一の接触が出来たのが1991年、インド国立人類学研究所チームがココナッツを2回渡すことに成功しています。

最初は矢を構えていたセンチネル族でしたが、海に矢を放ち人類学研究所チームからココナッツを受け取ったそうです。

女性研究員が1人いたことが功を奏したと分析されている

女性研究員が1人いたことが功を奏したと分析されている

ココナッツをセンチネル族に渡したインド国立人類学研究所ですが、その中には博士研究員の女性・チャトパディヤエさんがいました。

この時初めて女性による接触を試みたようで、センチネル族が「女好き」なのではと噂されています。

センチネル族のドローンのニュース

2020年までにドローンで撮影された動画がYoutube上で見つかっている

2020年までにドローンで撮影された動画がYoutube上で見つかっている

センチネル族に関する映像ですが、2020年までにドローンで撮影された動画がYoutube上で見つかっています。

インド政府関係者かどうかは不明ながら、センチネル族をドローン視点で撮影した映像が確認できます。

ドローンに驚くセンチネル族の様子

ドローンに驚くセンチネル族の様子

ドローンで撮影されているセンチネル族ですが、非常に不思議そうにドローンを見つめる様子が写っています。

これらの対応からも非常に警戒心が強く、石器時代の生活を維持する民族という話は本当であることが分かります。

出典:YouTube

ドローンで撮影された北センチネル島

センチネル族の芸能人

センチネル族出身の芸能人として「松本伊代」を挙げているとあるYoutuber

センチネル族出身の芸能人として「松本伊代」を挙げているとあるYoutuber

センチネル族と噂されている芸能人として、日本人の「松本伊代」さんの名前が挙がっています。

とあるYoutuberによる分析ですが、北センチネル島付近は元々、日本軍が統治していたと言われている地域と関係します。

14歳のデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」とセンチネル族との関係を分析している

14歳のデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」とセンチネル族との関係を分析している

松本伊代さんの14歳のデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」(感傷旅行)はとても有名です。

このデビュー曲とセンチネル族が似ていることから、何らかの関係があると分析をしているYoutuberがいるようです。

センチネル族を分析しているYoutuberは結構いますが、出身芸能人について語っているYoutuberは少ないです。

出典:YouTube

センチネル族の芸能人というテーマの動画

センチネル族による宣教師の殺害ニュース

2018年11月、北センチネル島に上陸しようとするアメリカ人宣教師が殺害された

2018年11月、北センチネル島に上陸しようとするアメリカ人宣教師が殺害された

センチネル族には宣教師も上陸を試みており、2018年11月にあるアメリカ人宣教師が殺害されました。

名前はジョン・アレン・チャウさん(27歳)という方で、地元漁師の人にお金を払って船で北センチネル島に訪れました。

船を拠点にして複数回の上陸を試みましたが、残念ながら失敗に終わってしまったようです。

地元漁師たちは宣教師の遺体をセンチネル族が埋めていたことを確認

地元漁師たちは宣教師の遺体をセンチネル族が埋めていたことを確認

アメリカ人宣教師のジョン・アレン・チャウさんはセンチネル族との接触後に死亡しました。

これは地元漁師達による確認で、センチネル族が遺体を埋めている姿を確認したそうです。

出典:YouTube

アメリカ人宣教師殺害に関するニュース

関連するまとめ

コソボ紛争の原因や現在!NATOと空爆・地雷・画像と動画・映画もわかりやすく解説

ヨーロッパ南東部・バルカン半島で起こったコソボ紛争について、わかりやすく解説してみました。コソボ紛争について…

cyann3 / 1204 view

イラク戦争の原因や死者数!間違いによる侵略でアメリカに責任?日本の対応・株価への影響…

多くの犠牲者を出したイラク戦争。この戦争はアメリカの強硬な姿勢も原因となっていて、最終的には「間違い」による…

aquanaut369 / 211 view

黒崎愛海さん不明事件の犯人と現在!ニコラス・セペダの犯行動機・フランス移送や判決まと…

2016年12月4日、当時筑波大学3年でフランスに留学中の黒崎愛海(なるみ)さんが行方不明になった事件で、元…

Mrsjunko / 2319 view

メラニズムの動物!犬・猫・ライオン・虎・馬の画像/黒くなる原因や確率もまとめ

アルビノの逆とされるメラニズムについて、「メラニズムの動物とは?」として注目を集めています。また、メラニズム…

cyann3 / 762 view

コロンビア号空中分解事故まとめ~原因・死者や乗組員の最後の音声・残骸と遺体・その後現…

2003年2月1日に起きたコロンビア号空中分解事故は、ミッションを終えたコロンビア号が帰還する際の大気圏突入…

Mrsjunko / 4363 view

タリバンの女性差別はなぜ?迫害のような扱いの理由まとめ

アフガニスタンでイスラム法を順守し活動しているタリバンは以前から女性の扱いが差別的だと話題になっていて、なぜ…

aquanaut369 / 403 view

マサイ族の身長と視力!ジャンプ力・寿命や食事・その他の生活習慣まとめ

ケニア南部に住む民族・マサイ族について、身長と視力に関する話題が挙がっています。また、ジャンプ力、寿命や食事…

cyann3 / 1299 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

リーマンショックの原因と影響!日本の日経平均株価・為替・チャートなどわかりやすく解説

2008年9月、アメリカの有力投資銀行である「リーマンブラザーズ」の経営破綻が原因で発生したリーマンショック…

cyann3 / 337 view

ベイルート港爆発事故と現在!威力と画像や動画・原因・韓国との関係とその後もまとめ

レバノンで起こったベイルート港爆発事故とその後・現在について気になる方が多いようです。また、ベイルート港爆発…

cyann3 / 371 view

アノニマスの意味や仮面の正体!日本との関係・現在の活動もまとめ

インターネット上の国際ネットワーク集団「アノニマス」について、その意味などが注目を集めています。また、アノニ…

cyann3 / 270 view

シャロン・テート事件と犯人の現在!マンソン・ファミリーや殺害現場・その後も総まとめ

1960年代に人気を集めた女優のシャロン・テート。人気絶頂のときにチャールズ・マンソン率いるマンソン・ファミ…

aquanaut369 / 658 view

タリバンとイスラム国の関係や違いを3つの視点から総まとめ

我々日本人にとってみれば、「タリバンもイスラム国も似たようなもの」との印象がありますが、よくよく調べてみれば…

passpi / 218 view

中村哲医師はアフガンでなぜ殺された?犯人と殺害の動機・過去の功績や現在の状況まとめ

2019年12月4日、アフガニスタン東部のジャララバードで武装勢力に襲撃され殺害された医師の中村哲さんはなぜ…

passpi / 627 view

ヒンターカイフェック事件の真相~犯人や概要まとめ

ヒンターカイフェック事件とは、1922年にドイツのバイエルンで起きた6人の殺害事件です。未だ犯人の特定には至…

Mrsjunko / 1324 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク