センチネル族とは

石器時代の生活を維持する世界で唯一の民族「センチネル族」

石器時代の生活を維持する世界で唯一の民族「センチネル族」

センチネル族はインド洋東部のある島に住む民族で、センチネル族という民族が注目を集めています。

彼らは「石器時代の生活を維持する世界で唯一の民族」と評されており、凶暴な民族として知られています。

インド洋東部・アンダマン諸島に浮かぶ「北センチネル島」

インド洋東部・アンダマン諸島に浮かぶ「北センチネル島」

センチネル族はインド洋東部・アンダマン諸島に浮かぶ「北センチネル島」に移り住んでいる民族です。

この島はインド洋のインドとミャンマー、スリランカの間にある小さな島で、アンダマン海に面しています。

狩猟生活を主な活動としており、衣服は着用しておらず、独自のセンチネル語を話します。

センチネル族の人口は「50人から400人程度」

センチネル族の人口は「50人から400人程度」

センチネル族の人口「50人から400人程度」と少数で、北センチネル島に住む民族です。

正確な数字は把握しておらず、人口は曖昧なものとなっています。

これもセンチネル族が外部から来る人物との接触を拒むためです。

出典:YouTube

センチネル族に関する動画(1974年・ナショナルジオグラフィック)

センチネル族はやらせの噂

1990年代後半よりインド政府はセンチネル族に対し、「干渉しない意向」を示している

1990年代後半よりインド政府はセンチネル族に対し、「干渉しない意向」を示している

センチネル族には「やらせ」の噂が出ており、その理由としてインド政府の対応が1つ考えられます。

1990年代後半インド政府はセンチネル族に対し、「干渉しない意向」を示しています。

センチネル族は外部との接触を拒否する生活を続けている

センチネル族は外部との接触を拒否する生活を続けている

センチネル族は外部との接触を拒否する生活を続けており、現在も謎に包まれています。

上陸を試みた調査員などが殺害されるケースがあるため、センチネル族について詳しく知る人物は存在しません。

謎が多いセンチネル族に対して「やらせ」などの様々な憶測が飛び交っている

謎が多いセンチネル族に対して「やらせ」などの様々な憶測が飛び交っている

センチネル族はまだまだ謎が多い中、ニュースなどでも度々注目される民族です。

また、上陸を試みる人々が殺害されるなど、定期的なニュースが出てきています。

そのため様々な憶測が飛び交っており、「やらせなのでは?」と考える人も多いようです。

センチネル族は女好き

これまで何度もセンチネル族との接触を試みてきたインド政府

これまで何度もセンチネル族との接触を試みてきたインド政府

センチネル族は女好きという噂も出ており、過去に何度もインド政府はセンチネル族と接触を試みてきたようです。

センチネル族が住む北センチネル島だけでなく、アンダマン・ニコバル諸島を管轄するインド政府は各島々に住む民族に対して「原住民保護政策」を取ってきました。

しかし、センチネル族はそれに反発し、好戦的な姿勢を見せ続けています。

何度も試みたが、その多くは矢や槍で出迎えられている

何度も試みたが、その多くは矢や槍で出迎えられている

インド政府は政策の1つとして、センチネル族との接触を過去に行ってきました。

しかし、その多くは矢や槍で出迎えられており、為す術もない状況でした。

1991年に2度、インド国立人類学研究所チームがココナッツを渡すことに成功

1991年に2度、インド国立人類学研究所チームがココナッツを渡すことに成功

センチネル族と唯一の接触が出来たのが1991年、インド国立人類学研究所チームがココナッツを2回渡すことに成功しています。

最初は矢を構えていたセンチネル族でしたが、海に矢を放ち人類学研究所チームからココナッツを受け取ったそうです。

女性研究員が1人いたことが功を奏したと分析されている

女性研究員が1人いたことが功を奏したと分析されている

ココナッツをセンチネル族に渡したインド国立人類学研究所ですが、その中には博士研究員の女性・チャトパディヤエさんがいました。

この時初めて女性による接触を試みたようで、センチネル族が「女好き」なのではと噂されています。

センチネル族のドローンのニュース

2020年までにドローンで撮影された動画がYoutube上で見つかっている

2020年までにドローンで撮影された動画がYoutube上で見つかっている

センチネル族に関する映像ですが、2020年までにドローンで撮影された動画がYoutube上で見つかっています。

インド政府関係者かどうかは不明ながら、センチネル族をドローン視点で撮影した映像が確認できます。

ドローンに驚くセンチネル族の様子

ドローンに驚くセンチネル族の様子

ドローンで撮影されているセンチネル族ですが、非常に不思議そうにドローンを見つめる様子が写っています。

これらの対応からも非常に警戒心が強く、石器時代の生活を維持する民族という話は本当であることが分かります。

出典:YouTube

ドローンで撮影された北センチネル島

センチネル族の芸能人

センチネル族出身の芸能人として「松本伊代」を挙げているとあるYoutuber

センチネル族出身の芸能人として「松本伊代」を挙げているとあるYoutuber

センチネル族と噂されている芸能人として、日本人の「松本伊代」さんの名前が挙がっています。

とあるYoutuberによる分析ですが、北センチネル島付近は元々、日本軍が統治していたと言われている地域と関係します。

14歳のデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」とセンチネル族との関係を分析している

14歳のデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」とセンチネル族との関係を分析している

松本伊代さんの14歳のデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」(感傷旅行)はとても有名です。

このデビュー曲とセンチネル族が似ていることから、何らかの関係があると分析をしているYoutuberがいるようです。

センチネル族を分析しているYoutuberは結構いますが、出身芸能人について語っているYoutuberは少ないです。

出典:YouTube

センチネル族の芸能人というテーマの動画

センチネル族による宣教師の殺害ニュース

2018年11月、北センチネル島に上陸しようとするアメリカ人宣教師が殺害された

2018年11月、北センチネル島に上陸しようとするアメリカ人宣教師が殺害された

センチネル族には宣教師も上陸を試みており、2018年11月にあるアメリカ人宣教師が殺害されました。

名前はジョン・アレン・チャウさん(27歳)という方で、地元漁師の人にお金を払って船で北センチネル島に訪れました。

船を拠点にして複数回の上陸を試みましたが、残念ながら失敗に終わってしまったようです。

地元漁師たちは宣教師の遺体をセンチネル族が埋めていたことを確認

地元漁師たちは宣教師の遺体をセンチネル族が埋めていたことを確認

アメリカ人宣教師のジョン・アレン・チャウさんはセンチネル族との接触後に死亡しました。

これは地元漁師達による確認で、センチネル族が遺体を埋めている姿を確認したそうです。

関連するまとめ

【なぜ】ウォーターゲート事件をわかりやすく説明!基の映画も総まとめ

1972年に始まったアメリカの政治スキャンダル「ウォーターゲート事件」は、盗聴に始まりニクソン大統領の辞任ま…

Mrsjunko / 1844 view

ロスチャイルド家の資産!家系図や当主・日本のデヴィ夫人との関係まとめ

ロスチャイルド家について、資産に関する話題が挙がっています。また、ロスチャイルド家の家系図や当主、日本のデヴ…

cyann3 / 4528 view

ヤノマミ族の現在!出産と子供殺し・コロナ感染も総まとめ【写真付き】

ヤノマミ族とは、アマゾン川流域からオリノコ川にかけて、広く分布している南アメリカ大陸の先住民部族です。そんな…

Mrsjunko / 5191 view

首長族の女性が美人・かわいい!怖い風習と衣食住・男性の画像もまとめ

少数民族の首長族について、女性が美人でかわいいと話題になっています。また、首長族の怖い風習と衣食住、男性の画…

cyann3 / 3630 view

ブラック・ダリア事件の真相~犯人や関連映画まとめ

1947年にアメリカで起きた殺人事件「ブラック・ダリア事件」は、当時22歳のエリザベス・ショートという女性が…

Mrsjunko / 7259 view

ペトロパブロフスク羆事件は嘘?本当?詳細やクマの大きさなど総まとめ

世界3大獣害事件とされる「ペトロパブロフスク羆(ひぐま)事件」について、その詳細が気になる方が多いようです。…

cyann3 / 7499 view

ヒンターカイフェック事件の真相~犯人や概要まとめ

ヒンターカイフェック事件とは、1922年にドイツのバイエルンで起きた6人の殺害事件です。未だ犯人の特定には至…

Mrsjunko / 6832 view

サミュエル・リトルの生い立ち!事件の動機や被害者の似顔絵・現在の状況まとめ

アメリカの元ボクサーで連続殺人犯のサミュエル・リトルについて、これまでの生い立ちが話題になっています。事件の…

cyann3 / 2795 view

オズワルドのケネディ暗殺の真実~生い立ちや子供の現在も総まとめ

第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディを暗殺した犯人とされるリー・ハーヴェイ・オズワルド。このペー…

Mrsjunko / 3009 view

ハローキティ殺人事件の詳細と犯人!検索してはいけない言葉と言われる理由・幽霊や画像・…

“検索してはいけない言葉”と言われている1999年に香港で起きた残虐極まりない猟奇殺人「ハローキティ殺人事件…

passpi / 2009 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ツール・ド・フランス2021事故と犯人の女の現在!クラッシュの詳細とその後まとめ

ツール・ド・フランス2021の初日で起きた目を疑うような大クラッシュ。事故の原因は看板を持っていた女性で、犯…

aquanaut369 / 15084 view

ゾディアック事件の真相~犯人や暗号・関連映画まとめ

ゾディアック事件とは1968年から1974年にかけて、アメリカで発生した連続殺人事件です。犯行後に犯人から電…

Mrsjunko / 3238 view

ルーシー・ブラックマンさん事件の真実!犯人の織原城二は在日?場所は洞窟やマンション・…

日本で起こった「ルーシー・ブラックマンさん事件」について、その真実が注目を集めています。殺害場所は洞窟・マン…

cyann3 / 4323 view

首長族の首輪はなぜ?レントゲン写真と骨格・首輪なし画像と外すタイミングまとめ

タイの少数民族・首長族について、「首輪はなぜ?」という話題があがっています。また、レントゲン写真・骨格、首輪…

cyann3 / 5132 view

エリサ・ラム事件の犯人と真相!現場のセシル・ホテル/なんJや現在の話題まとめ

アメリカ・ロサンゼルスで起こったエリサ・ラム事件について、話題になっています。また、エリサ・ラム事件の現場の…

cyann3 / 3172 view

ホアキン・グスマン(麻薬王)の現在!身長と資産・息子や女性関係・映画などの話題まとめ

メキシコの「麻薬王」と言われるホアキン・グスマンさんの生い立ち、身長と資産、女性関係・息子、そして映画・現在…

cyann3 / 3562 view

ペトロパブロフスク羆事件は嘘?本当?詳細やクマの大きさなど総まとめ

世界3大獣害事件とされる「ペトロパブロフスク羆(ひぐま)事件」について、その詳細が気になる方が多いようです。…

cyann3 / 7499 view

首長族の女性が美人・かわいい!怖い風習と衣食住・男性の画像もまとめ

少数民族の首長族について、女性が美人でかわいいと話題になっています。また、首長族の怖い風習と衣食住、男性の画…

cyann3 / 3630 view

アメリカの有名な事件36選!ランキングで紹介【最新版】

シリアルキラーや銃乱射事件、テロ事件などの多いアメリカでは、今こうしている間にも考えられないような事件が起き…

Mrsjunko / 16766 view

リーマンショックとコロナショックを比較!日経平均株価や給付金・GDP成長率まとめ

リーマンショックとコロナショックの2つについて、比較対象として注目されています。リーマンショックとコロナショ…

cyann3 / 888 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク