ルーシー・ブラックマンのプロフィール

ルーシー・ブラックマン

ルーシー・ブラックマン

本名:ルーシー・ブラックマン
出身地:イギリス
職業:元英国航空(BA)客室乗務員、六本木ホステス
事件発生日:2000年7月

「ルーシー・ブラックマンさん事件」は2000年7月に起こった事件になります。

イギリス出身で日本在住のルーシー・ブラックマンさんを殺害した事件として、日本だけでなく世界で大きなニュースとなりました。

日本に在住していた元スチュワーデスのイギリス人女性

日本に在住していた元スチュワーデスのイギリス人女性

ルーシー・ブラックマンさんは日本に在住していた元スチュワーデスの方になります。

イギリス出身でCAをやっていましたが、浪費による借金で日本でホステスとして働くようになります。

東京に来たきっかけは幼馴染の勧誘で、後に一緒に同居することになったようです。

東京・六本木でホステスとして働いていた

東京・六本木でホステスとして働いていた

ルーシー・ブラックマンさんは東京・六本木のクラブ「カサブランカ」でホステスとして働いていました。

また、ルーシー・ブラックマンさんは渋谷区のアパートで友人女性4人と同居していたと言われています。

ルーシー・ブラックマンさん事件の真相ニュース

2000年7月1日、友人と会う約束をしていたが、連絡が途絶えたルーシー・ブラックマン

2000年7月1日、友人と会う約束をしていたが、連絡が途絶えたルーシー・ブラックマン

ルーシー・ブラックマンさん事件の真相として、2000年7月1日に事件が発生しました。

友人と会う約束をしていたルーシー・ブラックマンさんですが、連絡が途絶えたことを友人が気づいたようです。

2000年7月3日、ルーシー・ブラックマンの友人宛に男性から電話があり、警察に捜索願を提出

2000年7月3日、ルーシー・ブラックマンの友人宛に男性から電話があり、警察に捜索願を提出

ルーシー・ブラックマンさんが行方不明となった日から3日後の2000年7月3日、友人宛に男性から電話があったといいます。

不審に感じたルーシー・ブラックマンさんの友人は警察に捜索願を提出しました。

2000年7月5日頃、被疑者が海岸でスコップを持っていた所を目撃された情報が出ている

2000年7月5日頃、被疑者が海岸でスコップを持っていた所を目撃された情報が出ている

さらに2日後の2000年7月5日頃、被疑者が海岸でスコップを持っていたという情報が出てきています。

さらにルーシー・ブラックマンさんのマンションを訪れて、管理人とトラブルになっていたという話もあります。

2000年8月22日、ルーシー・ブラックマンの妹が記者会見を行い、1万ポンド(当時160万円)の懸賞金で有力情報を求めた

2000年8月22日、ルーシー・ブラックマンの妹が記者会見を行い、1万ポンド(当時160万円)の懸賞金で有力情報を求めた

ルーシー・ブラックマンさんが行方不明になったことに対し、家族である妹が記者会見を行いました。

2000年8月22日にて、ルーシー・ブラックマンさんの妹は「1万ポンド(当時160万円)」の懸賞金をかけました。

ルーシー・ブラックマンさんの行方に関する有力情報を求めた形となります。

ルーシー・ブラックマンの父親も妹と共に有力情報を求めた

ルーシー・ブラックマンの父親も妹と共に有力情報を求めた

ルーシー・ブラックマンさんの行方不明事件に対して、ルーシー・ブラックマンさんの父親も素顔を公開しました。

ルーシー・ブラックマンさんの捜索願いのカードを掲げており、ここにはプロフィールや懸賞金に関する詳細が書かれています。

2000年9月下旬、麻布警察署がルーシー・ブラックマンが勤めていたクラブの常連客(不動産管理会社社長)を捜査していることが判明

2000年9月下旬、麻布警察署がルーシー・ブラックマンが勤めていたクラブの常連客(不動産管理会社社長)を捜査していることが判明

ルーシー・ブラックマンさんについての捜査ですが、2000年9月下旬に麻布警察署が捜査をしていることが判明しました。

どうやらルーシー・ブラックマンさんが務めていたクラブの常連客(不動産管理会社社長)が怪しいと見ていたようです。

ルーシー・ブラックマンの周りで他にも2人の外国人女性が行方不明になっていた

ルーシー・ブラックマンの周りで他にも2人の外国人女性が行方不明になっていた

ルーシー・ブラックマンさんの行方不明事件と同時期に周りで2人の外国人女性も行方不明になっていました。

ルーシー・ブラックマンさん事件と同時に捜査されていたようですが、後に判明することとなります。

2000年10月12日、被疑者は別件の「準強制わいせつ容疑」で逮捕されていた

2000年10月12日、被疑者は別件の「準強制わいせつ容疑」で逮捕されていた

2000年10月12日、被疑者は別件にて「準強制わいせつ容疑」で逮捕されていました。

この事件はルーシー・ブラックマンさん事件とは直接は関係ありませんが、同じ人物が行った犯行になります。

2000年11月17日、同容疑者がルーシー・ブラックマンへの準強姦罪により再逮捕、東京地方裁判所に起訴された

2000年11月17日、同容疑者がルーシー・ブラックマンへの準強姦罪により再逮捕、東京地方裁判所に起訴された

ルーシー・ブラックマンさんが行方不明になって約3ヶ月後の2000年11月17日、同容疑者がルーシー・ブラックマンさんへの準強姦罪により再逮捕されました。

そのまま東京地方裁判所に起訴されており、日本国籍を持つ男性が逮捕されています。

2001年1月26日、オーストラリア人女性に対しての強姦致死容疑で再逮捕

2001年1月26日、オーストラリア人女性に対しての強姦致死容疑で再逮捕

ルーシー・ブラックマンさん事件の逮捕からさらに約3ヶ月後の2001年1月26日、オーストラリア人女性に対しての強姦致死容疑で再び再逮捕となります。

こちらも同一人物の犯行であり、1人で行った事件となっています。

2001年2月、ルーシー・ブラックマンの遺体が発見された

2001年2月、ルーシー・ブラックマンの遺体が発見された

2001年2月にようやくルーシー・ブラックマンさんの遺体が発見されました。

ルーシー・ブラックマンさんが行方不明になったのが2000年7月なので、約7ヶ月の歳月を要しました。

遺体はバラバラに切断されており、日本でも大々的なニュースとなっています。

ルーシー・ブラックマンの遺体発見場所の地図

ルーシー・ブラックマンの遺体発見場所の地図

ルーシー・ブラックマンさんの遺体発見場所の地図がこちらになります。

殺害現場から離れた海岸沖に遺体が破棄されており、神奈川県で行われた犯行でした。

遺体現場には人形や花などが供えられている

遺体現場には人形や花などが供えられている

ルーシー・ブラックマンさんの遺体が見つかった場所では、人形や花などが供えられています。

遺族も現場に訪れており、献花するシーンなどがメディアで撮影されていました。

ルーシー・ブラックマンさんの遺体は洞窟に遺棄されて、悪質な犯行だったことが分かります。

【実話】女性200人以上を強◯・撮影…六本木ホステス殺人事件【怖い話】 - YouTube

出典:YouTube

ルーシー・ブラックマンさん事件に関する動画

ルーシー・ブラックマンさん事件の殺害場所は洞窟・マンション

ルーシー・ブラックマンさん事件の犯人が住んでいた「神奈川県三浦市」

ルーシー・ブラックマンさん事件の犯人が住んでいた「神奈川県三浦市」

ルーシー・ブラックマンさん事件の犯人が住んでいたとされるのが「神奈川県三浦市」です。

犯人は裕福な環境で育ったことが判明しており、六本木に通いルーシー・ブラックマンさんと会っていたことが予想されます。

遺体は犯人のマンションに近い三浦市内の海岸の洞窟内で発見された

遺体は犯人のマンションに近い三浦市内の海岸の洞窟内で発見された

ルーシー・ブラックマンさんの遺体は犯人のマンションに近い、三浦市内の海岸の洞窟内で発見されていました。

画像内にあるマンションだと思われますが、かなり近い距離にあることが分かります。

遺体は地面に埋められた浴槽内にあり、バラバラに切断されていた

遺体は地面に埋められた浴槽内にあり、バラバラに切断されていた

ルーシー・ブラックマンさんの遺体ですが、地面に埋められた浴槽内にあったそうです。

また、遺体はバラバラに切断されており、チェンソーなどを使用したとされています。

遺体の損傷が激しく、詳しい死因が特定できなかったという話も出ています。

あの韓国人は日本で美人イギリス人を強姦しバラバラにして撮影までする - YouTube

出典:YouTube

ルーシー・ブラックマンさん事件の殺害方法に関する動画

ルーシー・ブラックマンさん事件の犯人・織原城二は在日の噂

織原城二

織原城二

本名:織原城二
旧名:金聖鐘(キム・スンジョン)
出身地:大阪府
生年月日:1952年8月10日
職業:実業家
出身大学:慶應義塾大学

関連するキーワード

関連するまとめ

ナッシュビル爆発事件はテロの噂!ミサイル・犯人・その後のニュースまとめ

アメリカ・テネシー州で起こった「ナッシュビル爆発事件」について、テロの噂が浮上しています。また、ミサイル・被…

cyann3 / 1324 view

パブロ・エスコバルの生涯~家族(母親・嫁・息子)や射殺の最後とドラマや映画まとめ

コロンビア最大の麻薬密売組織の創設者で、麻薬王と呼ばれたパブロ・エスコバル。今回は、パブロ・エスコバルの生涯…

Mrsjunko / 10730 view

メラニズムの人間は?病気の症状/原因/確率・日本人/外国人/モデルを総まとめ

メラニズムは身体が漆黒で神秘的な姿がカッコイイと話題で、動物では確認されていますが人間にもいるのでしょうか?…

sumichel / 6136 view

ブラック・ダリア事件の真相~犯人や関連映画まとめ

1947年にアメリカで起きた殺人事件「ブラック・ダリア事件」は、当時22歳のエリザベス・ショートという女性が…

Mrsjunko / 7515 view

アノニマスの意味や仮面の正体!日本との関係・現在の活動もまとめ

インターネット上の国際ネットワーク集団「アノニマス」について、その意味などが注目を集めています。また、アノニ…

cyann3 / 1743 view

ジョンベネ殺害事件の真犯人は?父・母・兄の犯人説/性的被害と霊視などの真相まとめ

1996年12月26日、当時6歳のジョンベネちゃんが自宅の地下室から遺体となって発見された事件は、当時センセ…

Mrsjunko / 8445 view

ホアキン・グスマン(麻薬王)の現在!身長と資産・息子や女性関係・映画などの話題まとめ

メキシコの「麻薬王」と言われるホアキン・グスマンさんの生い立ち、身長と資産、女性関係・息子、そして映画・現在…

cyann3 / 5957 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

リンドバーグ愛児誘拐事件の真相~犯人の冤罪説や事件の裏側まとめ

伝説の飛行士チャールズ・リンドバーグの息子が誘拐されるという「リンドバーグ愛児誘拐事件」。その犯人に冤罪の疑…

Mrsjunko / 6907 view

サラスターン事件の詳細!犯人やその後・現在まで解説

ある日、突然19歳の女性が失踪したことから始まった「サラスターン事件」。アメリカでは「遺体なき殺人」とも呼ば…

aquanaut369 / 2431 view

ハローキティ殺人事件の詳細と犯人!検索してはいけない言葉と言われる理由・幽霊や画像・…

“検索してはいけない言葉”と言われている1999年に香港で起きた残虐極まりない猟奇殺人「ハローキティ殺人事件…

passpi / 50714 view

サミュエル・リトルの生い立ち!事件の動機や被害者の似顔絵・現在の状況まとめ

アメリカの元ボクサーで連続殺人犯のサミュエル・リトルについて、これまでの生い立ちが話題になっています。事件の…

cyann3 / 3979 view

ロックフェラー家とロスチャイルド家を比較!関係性と日本との関わりまとめ

ロックフェラー家とロスチャイルド家についての比較に関して注目が集まっています。また、ロックフェラー家とロスチ…

cyann3 / 5629 view

エド・ゲインの本物の作品の写真!遺体で家具や衣服を制作・事件も総まとめ

1900年代半ばにアメリカ合衆国に実在した「プレイン・フィールドの屠殺解体職人」との異名をとる猟奇殺人鬼でる…

passpi / 40198 view

9.11アメリカ同時多発テロ事件の真実!陰謀と犯人・日本人生存者や犠牲者も総まとめ

9.11同時多発テロ事件とは、2001年9月11日にアメリカ合衆国で起こったイスラム過激派のテロ組織であるア…

Mrsjunko / 4172 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク