中村哲のプロフィール

中村 哲(なかむら てつ)

中村 哲(なかむら てつ)

愛称: カカ・ムラト、カカムラッド
生誕: 1946年9月15日
出生地: 福岡県福岡市御笠町
死没: 2019年12月4日(73歳没)
死没地: アフガニスタン ナンガルハル州ジャラーラーバード
国籍: 日本
学歴: 九州大学医学部卒業
職業: 医師
分野: 脳神経内科
所属: ペシャワール会

中村哲のアフガニスタンでの功績

中村哲が最初に赴任したのはパキスタンのペシャワールだった

中村哲さんは、1973年に九州大学医学部を卒業後、約10年に渡る国内勤務を経て、1984年にパキスタン北西部にあるカイバルパクトゥンクワ州の州都ペシャワールの病院に赴任しました。

若い頃の中村哲さん

若い頃の中村哲さん

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)から派遣される形での赴任だったのですが、それ以来、20年以上に渡ってハンセン病を中心とする医療活動に従事することになります。

ただ、病院とは名ばかりの施設で、医薬品不足は深刻な上、医療機器も満足に揃っておらず、しかも頻繁に停電が起きると言う劣悪な環境で、時には懐中電灯で照らしながら手術をしたこともあったそうです。

そんな彼の地で孤軍奮闘する中村哲さんを応援しようと、有志が集まり国際NGO「ペシャワール会」という団体ができたのも、ちょうどその頃のことでした。

隣接するアフガニスタンの窮状を知った中村哲は…

当時、パキスタンと国境を接するアフガニスタンは戦争状態にあり、中村哲さんが働く病院に来る患者のうち、およそ半分はアフガニスタンから逃亡してきた難民たちだったと言います。

アフガニスタンには医者がいない村がたくさんあり、多くの人が困っているという実情を目の当たりにした中村哲さんは、ハンセン病多発地域でもあるアフガニスタン山村の無医地区をはじめ、一時は同国国内10ヶ所に診療所を開設。

以降はパキスタンとアフガニスタンの両国にまたがって医療活動を展開し、ハンセン病患者や難民救済に尽力することになります。

「病気を治す前に、まずは水!」アフガニスタンに大規模な灌漑を計画

そんな中、戦禍に苦しんでいたアフガニスタンに追い打ちをかけるように、大規模な干ばつが発生。もはや大地は砂漠と化し、大切な生産物である小麦を収穫することができなくなりました。

当然、水不足も深刻で、人々は地面に溜まった泥水などの汚い水でも飲まざる得ない状況が続いたことから、多くの人々が腸管疾患に罹り、特に乳児の死亡率は非常に高くなっていたと言います。

やがて診療を続けていく中で、「病気を治す前に、まずは清潔な水が必要」ということを痛感した中村哲さん。

2000年にアフガニスタンのジャララバードに、前述した国際NGO「ペシャワール会」の水源対策事務所を設けると、枯れた井戸の修復を中心に、アフガニスタン国内の約1600ヶ所の井戸掘り事業を展開しました。

そのうちに、井戸の中にある地下水が涸れ始めていることに気づいた中村哲さんは、2003年3月、干ばつにより荒廃した農村を回復させ、難民化した農民たちが自給自足の暮らしを取り戻せるよう、大規模な水路による灌漑(かんがい)を計画するんですよね。

この灌漑計画は、「緑の大地計画」と名付けられました。

故郷・福岡の筑後川の治水技術を参考にする

ただ、通常、灌漑工事は複雑な計算に基づく綿密な計画の下、何年もかけて大工事を進めていかなければなりません。

もちろん一人の医師に過ぎない中村哲さんは、用水路などを造った経験などあるはずもなく、灌漑工事のための知識は持ち合わせていません。

そこで、中村哲さんの故郷・福岡にある“日本三大暴れ川”の一つに数えられる筑後川で、江戸時代に考案されたという「斜め堰」や「かすみ堤」、「石出し水制」などの治水技術を学び、アフガニスタンの灌漑工事に活かしたのです。

こうして、ようやく一本の用水路が完成したんですよね。この用水路は、アフガニスタンの言葉で「真珠」を意味する「マルワリード」と名付けられました。

中村哲が起こした“ガンベリ砂漠の奇跡”

この「マルワリード」により周囲の村には水が行き渡り、小麦やオレンジなど様々な作物が収穫できるようになりました。

関連するキーワード

関連するまとめ

チェルノブイリ原発事故の現在!当時から今までの変化まとめ

ソビエト連邦(現ウクライナ)で起こった「チェルノブイリ原発事故」について、現在の様子が注目を集めています。ま…

cyann3 / 1207 view

エベンキ族の歴史と現在!特徴や顔・韓国人との共通点や関係性・韓国の反応まとめ

ロシア・中国・モンゴルに移住する「エベンキ族」について、その歴史が注目されています。また、エベンキ族の特徴や…

cyann3 / 5010 view

アン王女の旦那と子供(息子/娘)・スキャンダルや事件まとめ

イギリスのエリザベス女王の娘として知られているアン王女。今回はアン王女の結婚した旦那や子供(息子・娘)、孫、…

aquanaut369 / 1365 view

青い鯨はロシア発のゲーム!その内容&検索してはいけない理由・にじさんじ郡道美玲の炎上…

「青い鯨(Blue Whale)」という言葉は検索してはいけない言葉として知られているロシアが発端のゲームで…

Mrsjunko / 1802 view

グエンの名前・苗字がベトナム人に多い理由!その割合や歴史・漢字もまとめ

ベトナム人の名前について、「グエン」という苗字が1番多いと言われています。また、ベトナム人のグエンの苗字の割…

cyann3 / 2306 view

エボラ出血熱の現在!日本での最新情報・基礎知識まとめ

エボラ出血熱はアフリカが発生源と言われ、初期の段階では助かる確率が高いですが、治療が遅れると50%から90%…

Mrsjunko / 1233 view

ソニー・ビーン一族事件は嘘?実在?洞窟や死刑を逃れた末裔と真相まとめ

ソニー・ビーンとは、15世紀頃にスコットランドに実在したとされる人物です。48人の一族がいて洞窟に住み、人間…

Mrsjunko / 20992 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ホアキン・グスマン(麻薬王)の現在!身長と資産・息子や女性関係・映画などの話題まとめ

メキシコの「麻薬王」と言われるホアキン・グスマンさんの生い立ち、身長と資産、女性関係・息子、そして映画・現在…

cyann3 / 5769 view

ロスチャイルド家の現在!映画やワイン・仮想通貨・国際銀行の支配まとめ

ロスチャイルド家について、現在の活動が注目を集めています。また、ロスチャイルド家の映画やワイン、仮想通貨との…

cyann3 / 1811 view

タイヤネックレスの動画がヤバい!南アフリカと見る方法・漫画イラストと知恵袋・生き残り…

検索してはいけない言葉「タイヤネックレス」について、画像や動画がヤバいとして注目を集めています。また、タイヤ…

cyann3 / 2075 view

アマンダルイス事件の真実と真犯人~息子AJの現在や祖父の陰謀説まとめ

2019年5月に放送された『ワールドミステリー』で話題となったアマンダルイス事件。その事件の冤罪説と真実や真…

Mrsjunko / 4040 view

マードック家殺人事件は実話!犯人の現在・家系図や相関図もまとめ

マードック家の家系図や相関図と、殺人事件の犯人の現在をまとめました。1世紀にも渡ってサウスカロライナ州ローカ…

Mrsjunko / 3781 view

首長族の女性が美人・かわいい!怖い風習と衣食住・男性の画像もまとめ

少数民族の首長族について、女性が美人でかわいいと話題になっています。また、首長族の怖い風習と衣食住、男性の画…

cyann3 / 4445 view

H・H・ホームズの殺人ホテルの現在!生い立ちや家族・結婚・子孫と事件の詳細まとめ

H・H・ホームズは、1891年から1894年にかけて発生した連続殺人事件、および詐欺の犯人として知られていま…

Mrsjunko / 1564 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);