ノルウェー連続テロ事件の概要

ノルウェー連続テロ事件とは…

ノルウェー連続テロ事件とは…

場所: ノルウェー・オスロ、ウトヤ島
日付: 2011年7月22日
標的:
 ・ ノルウェー政治指導部(オスロ)
 ・ ノルウェー労働党青年部(ウトヤ島)
攻撃手段: 爆破、銃乱射
死亡者: 77人
負傷者: 100人以上
容疑者: アンネシュ・ベーリング・ブレイビク

ノルウェー連続テロ事件とは、2011年7月22日の1日のうちに発生した、単独犯による連続無差別テロ事件で、次の2つの事件からなります。

① 「ノルウェー庁舎爆破事件」

① 「ノルウェー庁舎爆破事件」

ノルウェー首都・オスロの官庁街にて自動車に仕掛けられた爆弾が爆発した事件

② 「ウトヤ島銃乱射事件」

② 「ウトヤ島銃乱射事件」

オスロ近郊のウトヤ島で行われたノルウェー労働党の集会で銃が乱射され、多数の労働党の青年が殺害された事件

ノルウェー連続テロ事件の死者数は史上最悪レベルとも…

ノルウェー連続テロ事件では、①「ノルウェー庁舎爆破事件」により8人が、②「ウトヤ島銃乱射事件」により69人がそれぞれ死亡しており、両事件併せて77人の尊い命がたった1日のうちに失われました。

奧に浮かぶのがウトヤ島

奧に浮かぶのがウトヤ島

ウトヤ島を望む湖岸のキャンプ場には、テロ犠牲者を悼む石碑が…。

これは第二次世界大戦以降、ノルウェー国内における最悪の惨事とされており、国際刑事警察機構(インターポール)によると、単独犯が短時間のうちにこれだけ多くの人間を殺害した例はないとのことです。

ノルウェー連続テロ事件の犯人や犯行動機について

ノルウェー連続テロ事件の犯人は極右思想を持つノルウェー人

このノルウェー連続テロ事件を起こした犯人は、オスロ市に在住し証券会社に勤めるノルウェー人男性、アンネシュ・ベーリング・ブレイビク(当時32歳)です。

アンネシュ・ベーリング・ブレイビク

アンネシュ・ベーリング・ブレイビク

ブレイビクは金髪で青い目という、ごくごく普通のノルウェー人ですが、極右思想を抱いており、国内外の極右組織と関係があり、隣国スウェーデンのネオナチ団体を崇拝していたとも言われています。

しかし、彼が働いていた証券会社の上司によると、彼は真面目で明るい性格、同僚たちとも良好な関係を築いており、内に秘めたその思想を表に出すことは一度もなかったと証言しています。

ノルウェー連続テロ事件の犯人は2009年から犯行を計画していた

その一方で、犯人・ブレイビクは2009年から犯行を計画しており、爆弾を製造するためにわざわざ小さな鉱山会社と農場を購入しています。

さらに、ノルウェーのネオナチサイトに出入りして、自動車爆弾の製造方法を学んでいたと言います。

そして、テロを実行に移す約3ヶ月前の2011年5月に、爆弾の製造に必要な6トンもの化学肥料を購入し、それから約80日間をかけて大量の爆弾を製造しました。

こうしてテロ決行の目処がたった2011年7月17日、ブレイビクはTwitterに犯行決意を書き込むと、犯行当日の7月22日、1514ページに及ぶ文書をネット上に公開した上で、凶行に及んだのです。

ブレイビクは、犯行直前に公開した文書の中で、自らをテンプル騎士団と名乗り、練りに練った殉死作戦を書き連ねていたと言います。

こうしてテロ決行の目処がたった2011年7月17日、ブレイビクはTwitterに犯行決意を書き込むと、犯行当日の7月22日、1514ページに及ぶ文書をネット上に公開しました。

ブレイビクはその中で、自らをテンプル騎士団と名乗り、練りに練った殉死作戦を書き連ねていたと言います。

そして、同日の午後3時半頃、ブレイビクは何の迷いもなく、ノルウェーの首都オスロの中心部にある首相府および法務・警察省庁舎付近に停めた自動車爆弾の起爆スイッチを静かに押したのでした…。

ノルウェー連続テロ事件の犯人の動機は?

ノルウェー連続テロ事件は、たった一人のノルウェー人が、同胞を大量殺戮するために、綿密で大がかりなテロ計画を立て、それを冷酷に実行した無差別テロ事件です。

ノルウェー連続テロ事件の犯人・ブレイビク

ノルウェー連続テロ事件の犯人・ブレイビク

犯人・ブレイビクの犯行動機は何だったのでしょうか?
果たして何が、ブレイビクをそのような凶行に駆り立てたのでしょうか?

それは、ノルウェーが“単一人種国家”たることを守るためでした。ブレイビクには、他のヨーロッパ諸国と同様に、ノルウェーに大勢の移民が流入し、多文化社会になることが許せなかったのです。

そして、もともと白人社会だったノルウェーを、そのような危機に陥れたのは、第2次世界大戦後、長らく政権を握ってきたノルウェー労働党のせいである…と、ブレイビクは考えたわけです。

そこで、ブレイビクはノルウェー庁舎を爆破することで、首相を務める労働党の党首を殺害し、さらに、次世代の政治の担い手となる労働党青年部員を根こそぎ殺害する計画を立てたんですよね。

ちなみに…ノルウェー連続テロ事件後に行われた初公判では、ブレイビクは法廷に入るなりニヤリと笑みを浮かべると、右腕を斜め上に突き出すナチス式の敬礼を披露しています。

ナチス式の敬礼を披露するブレイビク

ナチス式の敬礼を披露するブレイビク

関連するキーワード

関連するまとめ

舌盗んだはベネズエラの事件!被害者と犯人・動画を見る方法とその後現在まとめ【検索して…

検索してはいけない言葉「舌盗んだ」ははベネズエラで起こった事件で、その被害者と犯人、画像と動画を見る方法、そ…

cyann3 / 3526 view

ホアキン・グスマン(麻薬王)の現在!身長と資産・息子や女性関係・映画などの話題まとめ

メキシコの「麻薬王」と言われるホアキン・グスマンさんの生い立ち、身長と資産、女性関係・息子、そして映画・現在…

cyann3 / 5787 view

ハイランダー症候群はデマ?寿命と日本人の芸能人(荒木飛呂彦/鈴木杏樹)・サミーやイザ…

ハイランダー症候群とは、老化することなくいつまでも若さを保っているという奇病です。寿命は短いと言われています…

Mrsjunko / 1931 view

長木谷麻美の死因と犯人は?事件やカーニバル関連のテレビ出演もまとめ

日本人女性の長木谷麻美さんについて、事件に関する話題が挙がっています。テレビ出演したカーニバル美女の話題と死…

cyann3 / 4671 view

世界のテロ事件100選・衝撃ランキング【最新決定版】

テロ事件といえば、アメリカ同時多発テロが思い浮かびますが、現在でも日々世界中でテロ事件は多発しています。今回…

maru._.wanwan / 8035 view

イスラム国の女性の扱いが酷い!性奴隷の実態・服装や難民キャンプを総まとめ

過激なテロ組織として知られているイスラム国。彼らは女性の扱いが酷いとされていて、性奴隷も問題視されいます。今…

aquanaut369 / 1278 view

中村哲医師の名言ランキング30選!多くの言葉を残す【最新決定版】

中村哲は、日本の医師であり、パキスタンやアフガニスタンで医療活動に従事、2019年に武装勢力に銃撃され死去し…

maru._.wanwan / 4982 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ロシアのクリミア侵攻はなぜ?理由と期間・死者・制裁と影響・海外の反応もわかりやすく解…

過去にウクライナのクリミア半島で起きたロシアの軍事侵攻。この出来事は世界中に大きな影響を与えましたが、クリミ…

aquanaut369 / 1372 view

リジー・ボーデン事件の真相とその後!自宅・死因・映画作品まとめ

今なお“世界3大未解決事件”の一つに数えられている、19世紀末期のアメリカで起きた猟奇的殺人事件「リジー・ボ…

passpi / 5367 view

グエンの名前・苗字がベトナム人に多い理由!その割合や歴史・漢字もまとめ

ベトナム人の名前について、「グエン」という苗字が1番多いと言われています。また、ベトナム人のグエンの苗字の割…

cyann3 / 2319 view

ビアンカ・デヴィンズ殺害事件の犯人!インスタの遺体写真も総まとめ

2019年7月13日、ニューヨーク州ユーティカの高校を卒業したばかりのビアンカ・デヴィンズさん(当時17歳)…

Mrsjunko / 17273 view

ヒンターカイフェック事件の真相~犯人や概要まとめ

ヒンターカイフェック事件とは、1922年にドイツのバイエルンで起きた6人の殺害事件です。未だ犯人の特定には至…

Mrsjunko / 4782 view

椅子に座り続ける男の元ネタはシリア内戦!写真と動画の見方・検索してはいけない理由も総…

椅子に座り続ける男を検索すると、「検索してはいけない」という複合ワードが出てきます。その理由は何でしょう。元…

Mrsjunko / 3731 view

海外・世界の未解決事件20選!衝撃順にランキング【最新版】

日本でも多くの未解決事件があると思いますが、海外にも同様に未解決事件は多数存在します。今回は海外の未解決事件…

aquanaut369 / 37278 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);