レミギウス・モリカビュチスのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:レミギウス・モリカビュチス
生年月日:1982年8月10日
出身地:リトアニア・カウナス
職業:総合格闘家、キックボクサー

8歳から祖母と2人暮らし

8歳から祖母と2人暮らし

リトアニアで生まれたレミギウス・モリカビュチスさんは、ソ連からの独立運動による不安定な政治情勢により、8歳の時に親元を離れ祖母に預けられると、以降は祖母と2人で生活しています。

祖母を守るため、キックボクシングを始める

祖母を守るため、キックボクシングを始める

そんなレミギウス・モリカビュチスさんはいつしか、祖母を守るために『強くならなければ!』という思いから14歳でキックボクシングを始めたのです。

そしてその後、祖母は歩行困難になるとレミギウス・モリカビュチスさんは、僅かなファイトマネーをほとんど闘病中の祖母の治療費に当てたのです。

2002年、総合格闘家としての活動をスタート

2002年、総合格闘家としての活動をスタート

その後2002年の20歳の時に総合格闘家としても活動を開始したレミギウス・モリカビュチスさんは、日本のリングに上がるチャンスが生まれたことから、祖母の治療費を稼ぐために日本を主戦場にする事を決意したのです。

2003年から『ZST』に参戦

2003年から『ZST』に参戦

そして2003年に日本のMMAローカル団体『ZST』に参戦したレミギウス・モリカビュチスさんは、類まれな身体能力とアグレッシブな動きですぐに頭角を現したのです。

出典:http://zst.jp

2005年からK-1に参戦

2005年からK-1に参戦

そんなレミギウス・モリカビュチスさんは2005年にHERO'Sに参戦すると、端正な顔立ちから女性ファンも急増し、同年にはK-1にも参戦し全国区に知られることとなったのです。

2008年、日本を離れリトアニアへ

2008年、日本を離れリトアニアへ

以降、日本の格闘技ファンから広く愛される存在となったレミギウス・モリカビュチスさんですが、2008年を最後に日本のリングを離れると、故郷リトアニアへ戻り2014年までリトアニアのKOKで戦ったのです。

レミギウス・モリカビュチスの戦績

2005年、『ZST-GP2』フェザー級で優勝

2005年、『ZST-GP2』フェザー級で優勝

レミギウス・モリカビュチスさんは2003年からZSTに参戦すると、2005年1月に行われたZST-GP2のフェザー級トーナメントで見事優勝を果たしたのです。

2005年、HERO'Sでも圧倒的な強さを見せる

2005年、HERO'Sでも圧倒的な強さを見せる

そして同年にHERO'Sに初参戦したレミギウス・モリカビュチスさんは、ムエタイベースの強烈なスピードと打撃で、ミドル級のトーナメント1回戦で対戦した村浜武洋に1R左フックでKO勝ちを収めたのです。

K-1デビュー選で6度のダウンを奪う

K-1デビュー選で6度のダウンを奪う

さらにK-1にも参戦したレミギウス・モリカビュチスさんは、2005年10月のデビュー戦でも安廣一哉から6度のダウンを奪い、圧倒的な強さで勝利しています。

2006年、1R開始8秒でKO勝ち

2006年、1R開始8秒でKO勝ち

そんなレミギウス・モリカビュチスさんは同年大みそかのK-1Dynamite!!で、永田克彦と総合格闘技ルールで対戦し判定負けするも、翌2006年2月のK-1 WORLD MAXで我龍真吾に1R開始8秒で飛び膝蹴りでKO勝ちし、『K-1史上、最短KO記録』を作ったのです。

2005年10月からはK-1にも参戦し、安廣一哉から6度もダウンを奪って判定勝ち。イ・スファンには4度のダウンを奪ってKO勝ち。そして我龍真吾には1Rわずか8秒、飛びヒザ蹴りでKO勝ちしてK-1史上最短KO記録を打ち立てている。

ZSTでも75秒KO勝ち

ZSTでも75秒KO勝ち

その後、『ZST.9』フェザー級シングルマッチで稲津航と対戦し、75秒でKO勝ちを収めたレミギウス・モリカビュチスさんは、試合後に『I want to fight MASATO』と魔裟斗戦をアピールすると、同年のK-1世界一決定トーナメント開幕戦の1回戦で魔裟斗と対戦を果たしたのです。

しかし結果は残念ながら2RTKO負けでしたが、その勇気などから日本のファンの心を鷲掴みにしたのです。

そんなレミギウス・モリカビュチスさんは日本では【22試合 17勝 5敗】という戦績を残しています。

【日本での総合格闘技】
 ・ZST=2002~2006年(15戦)
 ・HERO’S=2005年(2戦)
 ・Dynamite!!=2005年(1戦)

【日本でのキックボクシング】
 ・ K-1 WORLD MAX=2005~2006年(4戦)

レミギウス・モリカビュチスの現在は死去

2016年12月、故郷で死去

34歳で死去したレミギウス・モリカビュチス

34歳で死去したレミギウス・モリカビュチス

『リトアニアの闘神』の異名で日本の格闘技ファンからも愛されていたレミギウス・モリカビュチスさんですが、故郷で復帰に向けてトレーニングを再会していた最中、リトアニアのカウナスで34歳という若さで死去したのです。

本日、ZSTに旗揚げ戦から参戦していたレミギウス・モリカビュチス選手が亡くなったことが確認されました。

2005年にはZST-GP2で王者となり、HERO’SやK-1MAXでも活躍したレミギウス・モリカビュチス選手の、ZST、そして格闘技界への貢献に感謝すると共に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
自宅のドア前で射殺されたレミギウス・モリカビュチス

自宅のドア前で射殺されたレミギウス・モリカビュチス

そんなレミギウス・モリカビュチスさんは自宅の集合アパートの部屋の前で自動小銃『カラシニコフ』を数発胸に受け死去したのです。

事件の現場である集合アパートの入り口には今も痛ましく、レミギウスに放った自動小銃の跡が残っていた。

また海外のサイトでは、レミギウス・モリカビュチスさんはアパートの外の芝生の上で倒れており、複数の目撃者によると犯人は車で逃走し、中庭に隠れて事件を起こした可能性があると報じられています。

レミギウス・モリカビュチスの射殺理由は?

関連するまとめ

歴代男子水泳選手のイケメン人気ランキング22選~海外・日本別【最新版】

日本でも海外でも活躍している水泳選手は、イケメンな選手も多く話題になっていました。この記事では、歴代のイケメ…

shasser / 4463 view

ジョー・モンタナの現在!引退後の活動・ザドライブと名言まとめ

元アメリカンフットボール選手(NFL)のジョー・モンタナさんについて、現在の活動が注目を集めています。また、…

cyann3 / 1952 view

ボブサップは弱い?曙・ミルコ・ホーストとの対戦結果も総まとめ

K-1を盛り上げた総合格闘家としても有名な「ボブサップ」は「曙」と「ミルコ」と「ホーネスト」らとの過去の対決…

shasser / 2252 view

歴代男子バスケットボールのイケメン人気選手ランキング20選~海外・日本別TOP10【…

男子バスケットボールと言うと、イケメン達によるかっこいいプレーも見どころのひとつ。そこで今回は歴代男子バスケ…

aquanaut369 / 5887 view

野球選手の髪型30選~海外・日本別おしゃれランキング【最新版】

野球選手たちはプレー中キャップを被っているため、基本的に髪型を見る機会はありません。だからこそ、稀に見られる…

kent.n / 2101 view

スポーツ選手の年収ランキングTOP100【世界・最新版】

成功を収めたスポーツ選手たちは、莫大な年収を稼いできたことでも世界中を盛り上げてきました。今回は、日本人も含…

kent.n / 3157 view

ルイスハミルトンの身長・私服ファッションランキングTOP15【画像付き】

ルイスハミルトンはスティーブニッジ出身のレーシングドライバーで、ファッションがお洒落なことでも話題です。ここ…

kii428 / 2535 view

ラミレス監督は日本語が下手?采配が無能と言われる原因も総まとめ

横浜DeNAベイスターズで監督務めるラミレス。そんな彼がいまだ日本語通訳を付けている理由は?また、監督として…

aquanaut369 / 2080 view

オビスポの現在!巨人と日本ハム時代の経歴・逮捕とその後まとめ

日本で活躍したプロ野球選手であるウィルフィン・オビスポさんについて、現在の活動が注目を集めています。また、巨…

cyann3 / 1112 view

メジャーリーグの通算本塁打ランキングTOP50【最新決定版】

今回の記事は、メジャーリーグ(MLB)の本塁打通算ランキングTOP50をまとめました。野球界でホームランをた…

kent.n / 1532 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

フェルナンド・トーレスの現在!年俸や全盛期・日本での活躍と失神・引退理由・引退後まと…

元プロサッカー選手のフェルナンド・トーレスさんについて、現在の活動が注目を集めています。また、年俸や全盛期・…

cyann3 / 1848 view

プルシェンコの現在!嫁と息子の今・結婚や離婚歴まとめ

ロシアの元スケート選手のプルシェンコさんについて、結婚歴と離婚歴、そして現在の活動が注目を集めています。また…

cyann3 / 3633 view

歴代スピードスケート男子のイケメン人気選手ランキング20選~海外・日本別【最新版】

時速60㎞という非常に早い速度で争われるスピードスケート。冬季オリンピックの中でも人気のある種目で、日本人選…

aquanaut369 / 1638 view

ウスマヌ・デンベレの現在!差別発言の内容・謝罪と海外の反応・処分・その後まとめ

プロサッカーのウスマヌ・デンベレ選手について、日本人に対する発言内容に関する話題が挙がっています。また、ウス…

cyann3 / 682 view

ベッカムの若い頃はダサい?昔のエピソードや画像まとめ

サッカー選手として大活躍し、そのカッコいい容姿から日本でも絶大な人気を誇っていたデビッドベッカムですが、実は…

rirakumama / 8766 view

歴代男子柔道のイケメン選手人気ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新版】

男子柔道と聞くとどうしても屈強そうな男性をイメージする人は多いと思いますが、そんな中でもイケメン選手は多数存…

aquanaut369 / 2928 view

クリスリードの死因!薬やコロナの噂・突然死した現在まで総まとめ

フィギュアスケート選手の故・クリスリードさんについて、急死したことが注目を集めています。クリスリードさんの死…

cyann3 / 4814 view

ピルロの現在!全盛期の凄さとプレースタイル・最近の活動まとめ

イタリアを代表するサッカー選手として知られているアンドレア・ピルロ。全盛期の頃のプレースタイルは素晴らしいも…

aquanaut369 / 2148 view

ベーブ・ルースの晩年や死因!病気と闘病生活もまとめ

球界に残した偉大な功績から『野球の神様』と呼ばれたベーブ・ルースさんですが、53歳という若さでこの世を去って…

sumichel / 401 view

有名な歴代アーチェリー選手の人気ランキング20選~女子・男子TOP10【最新版】

日本でも過去のオリンピックでメダルを獲得したこともあるアーチェリー。海外勢が非常に強いため、日本は苦戦を強い…

aquanaut369 / 3206 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク