レミギウス・モリカビュチスのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:レミギウス・モリカビュチス
生年月日:1982年8月10日
出身地:リトアニア・カウナス
職業:総合格闘家、キックボクサー

8歳から祖母と2人暮らし

8歳から祖母と2人暮らし

リトアニアで生まれたレミギウス・モリカビュチスさんは、ソ連からの独立運動による不安定な政治情勢により、8歳の時に親元を離れ祖母に預けられると、以降は祖母と2人で生活しています。

祖母を守るため、キックボクシングを始める

祖母を守るため、キックボクシングを始める

そんなレミギウス・モリカビュチスさんはいつしか、祖母を守るために『強くならなければ!』という思いから14歳でキックボクシングを始めたのです。

そしてその後、祖母は歩行困難になるとレミギウス・モリカビュチスさんは、僅かなファイトマネーをほとんど闘病中の祖母の治療費に当てたのです。

2002年、総合格闘家としての活動をスタート

2002年、総合格闘家としての活動をスタート

その後2002年の20歳の時に総合格闘家としても活動を開始したレミギウス・モリカビュチスさんは、日本のリングに上がるチャンスが生まれたことから、祖母の治療費を稼ぐために日本を主戦場にする事を決意したのです。

2003年から『ZST』に参戦

2003年から『ZST』に参戦

そして2003年に日本のMMAローカル団体『ZST』に参戦したレミギウス・モリカビュチスさんは、類まれな身体能力とアグレッシブな動きですぐに頭角を現したのです。

出典:http://zst.jp

2005年からK-1に参戦

2005年からK-1に参戦

そんなレミギウス・モリカビュチスさんは2005年にHERO'Sに参戦すると、端正な顔立ちから女性ファンも急増し、同年にはK-1にも参戦し全国区に知られることとなったのです。

2008年、日本を離れリトアニアへ

2008年、日本を離れリトアニアへ

以降、日本の格闘技ファンから広く愛される存在となったレミギウス・モリカビュチスさんですが、2008年を最後に日本のリングを離れると、故郷リトアニアへ戻り2014年までリトアニアのKOKで戦ったのです。

レミギウス・モリカビュチスの戦績

2005年、『ZST-GP2』フェザー級で優勝

2005年、『ZST-GP2』フェザー級で優勝

レミギウス・モリカビュチスさんは2003年からZSTに参戦すると、2005年1月に行われたZST-GP2のフェザー級トーナメントで見事優勝を果たしたのです。

2005年、HERO'Sでも圧倒的な強さを見せる

2005年、HERO'Sでも圧倒的な強さを見せる

そして同年にHERO'Sに初参戦したレミギウス・モリカビュチスさんは、ムエタイベースの強烈なスピードと打撃で、ミドル級のトーナメント1回戦で対戦した村浜武洋に1R左フックでKO勝ちを収めたのです。

K-1デビュー選で6度のダウンを奪う

K-1デビュー選で6度のダウンを奪う

さらにK-1にも参戦したレミギウス・モリカビュチスさんは、2005年10月のデビュー戦でも安廣一哉から6度のダウンを奪い、圧倒的な強さで勝利しています。

2006年、1R開始8秒でKO勝ち

2006年、1R開始8秒でKO勝ち

そんなレミギウス・モリカビュチスさんは同年大みそかのK-1Dynamite!!で、永田克彦と総合格闘技ルールで対戦し判定負けするも、翌2006年2月のK-1 WORLD MAXで我龍真吾に1R開始8秒で飛び膝蹴りでKO勝ちし、『K-1史上、最短KO記録』を作ったのです。

2005年10月からはK-1にも参戦し、安廣一哉から6度もダウンを奪って判定勝ち。イ・スファンには4度のダウンを奪ってKO勝ち。そして我龍真吾には1Rわずか8秒、飛びヒザ蹴りでKO勝ちしてK-1史上最短KO記録を打ち立てている。

ZSTでも75秒KO勝ち

ZSTでも75秒KO勝ち

その後、『ZST.9』フェザー級シングルマッチで稲津航と対戦し、75秒でKO勝ちを収めたレミギウス・モリカビュチスさんは、試合後に『I want to fight MASATO』と魔裟斗戦をアピールすると、同年のK-1世界一決定トーナメント開幕戦の1回戦で魔裟斗と対戦を果たしたのです。

しかし結果は残念ながら2RTKO負けでしたが、その勇気などから日本のファンの心を鷲掴みにしたのです。

そんなレミギウス・モリカビュチスさんは日本では【22試合 17勝 5敗】という戦績を残しています。

【日本での総合格闘技】
 ・ZST=2002~2006年(15戦)
 ・HERO’S=2005年(2戦)
 ・Dynamite!!=2005年(1戦)

【日本でのキックボクシング】
 ・ K-1 WORLD MAX=2005~2006年(4戦)

レミギウス・モリカビュチスの現在は死去

2016年12月、故郷で死去

34歳で死去したレミギウス・モリカビュチス

34歳で死去したレミギウス・モリカビュチス

『リトアニアの闘神』の異名で日本の格闘技ファンからも愛されていたレミギウス・モリカビュチスさんですが、故郷で復帰に向けてトレーニングを再会していた最中、リトアニアのカウナスで34歳という若さで死去したのです。

本日、ZSTに旗揚げ戦から参戦していたレミギウス・モリカビュチス選手が亡くなったことが確認されました。

2005年にはZST-GP2で王者となり、HERO’SやK-1MAXでも活躍したレミギウス・モリカビュチス選手の、ZST、そして格闘技界への貢献に感謝すると共に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
自宅のドア前で射殺されたレミギウス・モリカビュチス

自宅のドア前で射殺されたレミギウス・モリカビュチス

そんなレミギウス・モリカビュチスさんは自宅の集合アパートの部屋の前で自動小銃『カラシニコフ』を数発胸に受け死去したのです。

事件の現場である集合アパートの入り口には今も痛ましく、レミギウスに放った自動小銃の跡が残っていた。

また海外のサイトでは、レミギウス・モリカビュチスさんはアパートの外の芝生の上で倒れており、複数の目撃者によると犯人は車で逃走し、中庭に隠れて事件を起こした可能性があると報じられています。

レミギウス・モリカビュチスの射殺理由は?

トラブルに巻き込まれたレミギウス・モリカビュチス

トラブルに巻き込まれたレミギウス・モリカビュチス

こうして射殺されたレミギウス・モリカビュチスさんは、経歴でもご紹介しましたが、幼少期から不安定な政治情勢の中で祖母と暮らしてきたのです。

関連するまとめ

フェルナンド・アロンソの結婚と離婚!元嫁と子供・彼女情報を総まとめ

F1史上最年少ドライバーズチャンピオン記録を樹立するなど、レーシングドライバーとして活躍されているフェルナン…

rirakumama / 3605 view

イニエスタの嫁と子供(息子/娘)が可愛い!奥さんとの馴れ初めや結婚生活も総まとめ

2018年よりヴィッセル神戸に移籍し注目を集めているイニエスタ選手。今回は、そんなイニエスタの結婚&子供情報…

rirakumama / 2945 view

歴代アイスホッケー男子のイケメン人気ランキング25選~海外・日本別【最新版】

氷上の格闘技とも言われるアイスホッケー。そのため、屈強な選手たちばかりかと思いきやじつはイケメン選手も多数存…

aquanaut369 / 3286 view

サッカー選手の筋肉30選|衝撃順ランキング【海外と日本別・最新版】

スポーツ選手の筋肉は逞しいのが当然ですが、サッカー選手は細マッチョのイケメンが多く、世界中の女性たちを虜にし…

kent.n / 7200 view

ベーブ・ルースの結婚や嫁と子供!息子と娘・孫・子孫も総まとめ

アメリカ人の心の中に今なお生き続ける偉大なる「野球の神様」であるベーブ・ルース。 今回は、そんなベーブ・ル…

passpi / 7871 view

プルシェンコの現在!嫁と息子の今・結婚や離婚歴まとめ

ロシアの元スケート選手のプルシェンコさんについて、結婚歴と離婚歴、そして現在の活動が注目を集めています。また…

cyann3 / 3779 view

バダ・ハリの現在!身長・背中の筋肉やステロイドの噂・引退説まとめ

キックボクサーのバダ・ハリさんの身長、また、背中の筋肉やステロイドの噂、そして現在の活動・引退説なども注目を…

cyann3 / 9426 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

マイケルジョーダンの現在!バスケ引退後やオーナー業・資産の話題まとめ

バスケの神様と言われるマイケルジョーダンさんの現在について調べてみました。また、マイケルジョーダンさんのオー…

cyann3 / 4167 view

ラファエル・ナダルが彼女と結婚へ~嫁の情報まとめ

テニス界の超大物であり、イケメンテニス選手としても注目集めているラファエル・ナダルさん。長年交際している彼女…

kent.n / 4709 view

ダルビッシュ有の高校時代!素行や喫煙の噂・エピソードまとめ

メジャーリーガーのダルビッシュ有投手について、高校時代が話題を集めています。また、ダルビッシュ有投手の素行や…

cyann3 / 11552 view

ランディジョンソンの鳩事件!成績と年俸・フォームや球種まとめ

今回はランディジョンソンの成績や年俸、球種や最速、鳩事件などをまとめてみました。 ランディジョンソンはその…

aquanaut369 / 3074 view

ジダン頭突き事件の真相!マテラッツィが姉を侮辱?【動画付き】

元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン選手が、2006年のFIFAワールドカップの決勝戦で、元イタリア代表D…

Mrsjunko / 2010 view

歴代男子陸上のイケメン人気選手ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新版】

男子陸上には様々な競技がありますが、そんな競技とともに注目されるのがイケメンの選手たちです。競技の強さだけで…

aquanaut369 / 3005 view

トム・ブレイディの凄さは?年俸や年収・資産を総まとめ

NFL史上最高の選手との呼び声が高く、「GOAT」の異名で知られる名QBのトム・ブレイディ。 古巣であるペ…

passpi / 3236 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク