ゲンナジー・ゴロフキンのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:ゲンナジー・ゴロフキン
愛称:GGG(トリプルG)
生年月日:1982年4月8日
出身地:カラガンダ州カラガンダ(現:カザフスタン)
職業:プロボクサー

14歳からボクシングを始める

14歳からボクシングを始める

カザフスタンに4人兄弟の1人として生まれたゲンナジー・ゴロフキンさんは、14歳の時に兄にジムに連れていかれた事がきっかけで双子の弟と共にボクシングを始めたのです。

20歳頃からアマチュアの試合に出場

20歳頃からアマチュアの試合に出場

そして2002年の20歳頃からアマチュアの試合に出場し始めたゲンナジー・ゴロフキンさんは、同年のアジア競技大会のライトミドル級で優勝すると、翌2003年にはバンコクで開催された世界ボクシング選手権大会のミドル級に出場し、金メダルを獲得したのです。

さらに2004年8月に開催されたアテネオリンピックミドル級に出場したゲンナジー・ゴロフキンさんは、決勝で敗れ惜しくも銀メダルを獲得すると、アマチュア戦績は350戦345勝5敗という輝かしい実績を残したのです。

プロへ転向後、3年で王座獲得

プロへ転向後、3年で王座獲得

そんなゲンナジー・ゴロフキンさんは2006年5月にドイツでプロデビューしKO勝ちを収めると、以降負けなしで次々と勝利を収め、2009年にはWBOミドル級王座決定戦で2回TKO勝ちし王座を獲得したのです。

12年間負けなしの圧倒的な強さを誇る

12年間負けなしの圧倒的な強さを誇る

そして2010年にはWBA世界ミドル級王座を獲得したゲンナジー・ゴロフキンさんは、同年にスーパー王座に認定され、以降2018年まで12年間負けなしという圧倒的な強さを誇ったのです。

2022年、WBAスーパー・IBF世界ミドル級王者に

2022年、WBAスーパー・IBF世界ミドル級王者に

さらに2015年にはIBF王座を獲得したゲンナジー・ゴロフキンさんは、2022年4月にWBA世界ミドル級スーパー王者の村田諒太さんと対戦すると9ラウンドTKO勝ちを収め、王座統一(IBFは2度目の防衛)に成功し、2022年4月時点でのプロ戦績は44戦42勝 (36KO)1敗1分と1度しか負けていないのです。

ゲンナジー・ゴロフキンの身長と体重

ゲンナジー・ゴロフキンの身長は?

ゲンナジー・ゴロフキンの身長は?

こうして圧倒的な強さを誇るゲンナジー・ゴロフキンさんの身長は『179cm』と公表されており、ミドル級では高くも低くもなく普通のようです。

ゲンナジー・ゴロフキンの体重は?

ゲンナジー・ゴロフキンの体重は?

そしてゲンナジー・ゴロフキンさんの体重は公表されていませんが、2022年4月に勝利したWBAスーパー・IBF世界ミドル級は『72.5kg以下』とされていることから、試合前の減量時で『72kg』くらいではないかと言われています。

ゲンナジー・ゴロフキンの握力と筋肉がすごい!トレーニング方法も紹介

ゲンナジー・ゴロフキンの握力は超人レベル!!

ゲンナジー・ゴロフキンの握力は超人レベル!!

長身から放たれるジャブが特徴のゲンナジー・ゴロフキンさんの握力は非公表ですが、自身より30kg以上重いヘビー級ボクサーに握力と腕力で勝っていることから、超人レベルの握力だと言われており、80kgは超えているのではないかという声も上がっているようです。

そんなゲンナジー・ゴロフキンさんの握力が分かる動画を発見しましたので、ご紹介します↓

出典:YouTube

40歳とは思えない美しい肉体美

40歳とは思えない美しい肉体美

さらにゲンナジー・ゴロフキンさんと言えば40歳とは思えない肉体美で注目を集めており、SNS上では『異常な筋肉』、『骨格オバケ』などと話題になっています。

ゴロフキンが上半身に着ていた服を脱ぐと、計量会場にどよめきが走った。胸も、腹も、どこまでも分厚い圧倒的な筋肉量。ネット上では「ゴロフキンの肉体やべーわ」「研ぎ澄まされた戦士の肉体。凄すぎる」と感嘆の声が続々。

こうして筋肉がすごいとも話題になっているゲンナジー・ゴロフキンさんは、特に『大円筋』と『広背筋』、『前腕』の筋肉が発展しており、この筋肉によりパンチにも重みが加わり、勝利に繋がっているようです。

ゲンナジー・ゴロフキンのトレーニング方法は?

ゲンナジー・ゴロフキンのトレーニング方法は?

そんなゲンナジー・ゴロフキンさんは自身のSNSにたびたび、腰にダンベルなどをつけて懸垂を行うシーンを投稿しており、この懸垂により握力や前腕はもちろん、腕や背中まで鍛えられているのです。

さらにゲンナジー・ゴロフキンさんは基礎的なトレーニングもきっちりとこなしており、これが減量+筋肉に繋がっていると言われています。

関連するまとめ

ゲンナジー・ゴロフキンの戦績と年収!歴代最強の強さの秘密まとめ

2022年4月9日に行われた、村田諒太選手との壮絶なタイトルマッチにより日本でも話題になったゲンナジー・ゴロ…

passpi / 458 view

歴代男子トライアスロンのイケメン人気選手ランキング20選~海外・日本別TOP10【最…

水泳・自転車ロードレース・長距離走を1人で行う「トライアスロン」にもイケメンの男子選手は多数存在します。そこ…

aquanaut369 / 680 view

セルヒオ・ラモスの嫁が超美人!結婚や子供・自宅を総まとめ

長年「レアル・マドリード」で活躍していたセルヒオ・ラモス。彼は嫁がかなりの美人で有名で、その馴れ初めや子供が…

aquanaut369 / 1158 view

ウサイン・ボルトの身長と体重!時速や世界記録も総まとめ

たくさんの有名な大会で好成績を残している元短距離走の選手の「ウサイン・ボルト」さんは、他の選手と比べてもとて…

shasser / 1724 view

オシムの戦術と評価!日本代表監督時代の通訳や名言も総まとめ

サッカー日本代表の監督を務めていたオシム。長年数多くのクラブチームで采配を振るっていて、ジェフ千葉の監督とし…

aquanaut369 / 362 view

2020東京オリンピック全33種目の一覧と人気ランキング【最新版】

いよいよ開催される2020東京オリンピック。前回東京でオリンピックが開催されたのは1964年のことでした。新…

aquanaut369 / 319 view

男子卓球選手のイケメン25選!海外・日本別ランキング【最新版】

卓球はオリンピック競技でも欠かせないメジャーなスポーツで、とても注目されていまね。イケメンがとても多い競技と…

kii428 / 1137 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歴代水泳選手・筋肉ムキムキ体型ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新版】

水泳選手と言えば泳ぎだけでなく、その筋肉にも注目が集まります。綺麗な逆三角形の体型に厚い胸板、割れた腹筋など…

aquanaut369 / 2148 view

ダルビッシュ有の高校時代!素行や喫煙の噂・エピソードまとめ

メジャーリーガーのダルビッシュ有投手について、高校時代が話題を集めています。また、ダルビッシュ有投手の素行や…

cyann3 / 4591 view

ジダンの現在は監督!凄さや伝説・ボレー・引退の理由まとめ

元プロサッカー選手のジダンさんについて、その凄さの秘密が注目されています。また、ボレー・伝説のシュートや引退…

cyann3 / 475 view

天才ジーコの全盛期!凄さやプレースタイルを総まとめ

デビュー当時から「天才」と呼ばれ、これまでに多くの功績を残してきたジーコ。そんな彼の凄さを伝えるために今回は…

aquanaut369 / 1250 view

マイクタイソンの戦績と全盛期の活躍・伝説や名言も総まとめ

世界的に有名な伝説のプロボクサーであるマイクタイソン。一体どれほどすごいプロボクサーだったのでしょうか気にな…

aquanaut369 / 1999 view

ロナウジーニョの現在!引退その後・結婚した嫁と子供まとめ

元プロサッカー選手のロナウジーニョさんについて、引退したその後・現在が話題になっています。また、ロナウジーニ…

cyann3 / 1768 view

マラドーナとメッシを比較!一体どっちがすごいのか?

アルゼンチンのスーパースターとして知られているマラドーナとメッシ。2人は過去に監督と選手としてワールドカップ…

aquanaut369 / 1062 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク