ジェロム・レ・バンナのプロフィール

ジェロム・レ・バンナ

ジェロム・レ・バンナ

本名:ジェロム・レ・バンナ
出身地:フランス セーヌ=マリティーム県 ル・アーヴル
生年月日:1972年12月26日
身長:190cm
体重:120kg
職業:キックボクサー
階級:スーパーヘビー級(K-1)
通称:進化し続けるハイパー・バトルサイボーグ、無冠の帝王、ワンマッチ最強、ジェロニモなど

20歳でISKA(国際競技空手協会)フルコンタクト・フランス王座になる

20歳でISKA(国際競技空手協会)フルコンタクト・フランス王座になる

ジェロム・レ・バンナさんは父親に「ノルマンディーの闘牛」の異名を持つ元プロボクサーの父親を持つ方です。

その父親の反対を押し切り18歳でキックボクサーになり、20歳で「ISKAフルコンタクト・フランス王座」になっています。

1994年頃、マイク・ベルナルドとの好戦が認められてK-1に参戦が決定

1994年頃、マイク・ベルナルドとの好戦が認められてK-1に参戦が決定

1994年頃、南アフリカで行われた「ISKAインターコンチネンタル王座戦」で、当時南アフリカで最強と言われていたマイク・ベルナルドさんと戦いました。

その試合の好戦ぶりが認められ、1995年のK-1参戦が決定しました。

Jérôme Le Banner vs Mike Bernardo - 04/05/1995 (Full Fight) - YouTube

出典:YouTube

「ジェロム・レ・バンナvsマイク・ベルナルド」の試合

ジェロム・レ・バンナの全盛期の活躍

K-1四天王らと第一線で戦ってきたジェロム・レ・バンナ

K-1四天王らと第一線で戦ってきたジェロム・レ・バンナ

1993年から日本で始まったキックボクシング・プラットフォーム「K-1」が始まりました。

その際は「K-1四天王」とされるアンディ・フグさん、ピーター・アーツさん、アーネスト・ホーストさん、マイク・ベルナルドさんらが台頭していました。

そのK-1四天王に切り込んでいったのが1995年から参戦したジェロム・レ・バンナさんで、それ以降K-1の常連になっていきました。

K-1 WORLD GP 1995で準優勝

K-1 WORLD GP 1995で準優勝

ジェロム・レ・バンナさんはK-1参戦した1995年にいきなり準優勝を勝ち取りました。

決勝では当時最強と言われていたK-1四天王の1人、ピーター・アーツさんに破れています。

現在もその試合動画は注目されており、ジェロム・レ・バンナさんの勢いを感じられる1戦となっています。

ジェロム・レ・バンナさんの全盛期は1995年にはすでに始まっていると言えそうです。

1999年、当時の絶対的王者ピーター・アーツを大逆転KO勝利

1999年、当時の絶対的王者ピーター・アーツを大逆転KO勝利

K-1参戦から4年後の1999年、この頃も絶対的王者だったピーター・アーツさんに大逆転KO勝利をしました。

一度ハイキックでダウンを取られたにも関わらず、不屈の精神で見事逆転KOを勝ち取っています。

ジェロム・レ・バンナのパンチが見えなかったと語るピーター・アーツ

ジェロム・レ・バンナのパンチが見えなかったと語るピーター・アーツ

ジェロム・レ・バンナさんと対戦したピーターアーツさんですが、試合後にインタビューをされていました。

その際は「とにかく見えなかった」と語っており、ジェロム・レ・バンナさんを認めている事が分かります。

大逆転KO!k-1 ピーター・アーツvsジェロム・レ・バンナ - YouTube

出典:YouTube

「ピーター・アーツvsジェロム・レ・バンナ」の試合

K-1 WORLD GP 2002でも準優勝

K-1 WORLD GP 2002でも準優勝

ジェロム・レ・バンナさんは「K-1 WORLD GP 2002」でも準優勝となりました。

この年の優勝者はK-1四天王のアーネスト・ホーストさんで、「左腕の骨折」で惜しくも敗退してしまった試合でした。

しかし、2001年のK-1で負けたマーク・ハントさんには見事勝利をしており、堂々の2位となっています。

また、ジェロム・レ・バンナさんの全盛期ですが、このアーネスト・ホーストさんの試合までが「全盛期」というファンからの声もあるようです。

Jérôme Le Banner vs Mark Hunt 2002 K-1 GP in Paris - YouTube

出典:YouTube

「ジェロム・レ・バンナvsマーク・ハント」の試合

2011年「IGF」の初代王座

2011年「IGF」の初代王座

ジェロム・レ・バンナさんは惜しくも、K-1では優勝を飾れずに退くことになっています。

しかし、2011年の総合格闘技「IGF」では初代王座となっており、当時39歳頃とは思えない全盛期ばりの活躍ぶりを魅せています。

「K-1番長」「ワンマッチ最強」「無冠の帝王」の異名を持つジェロム・レ・バンナ

「K-1番長」「ワンマッチ最強」「無冠の帝王」の異名を持つジェロム・レ・バンナ

ジェロム・レ・バンナさんはその威圧感や常にKOを狙うスタイルから、「K-1番長」「ワンマッチ最強」などの異名を持つ方です。

また、残念ながらK-1では準優勝に終わったことから「無冠の帝王」とも評される事が多い方です。

それでも全盛期には素晴らしいKO劇、ベストバウト続出の観ていて気持ちが良い選手の1人です。

【バトルサイボーグ!】ジェロム・レ・バンナ K 1激烈KO トップ15 Top 15 K 1 Knockouts of Jerome Le Banner - YouTube

出典:YouTube

「ジェロム・レ・バンナ K-1激烈KO トップ15」の動画

ジェロム・レ・バンナの現在の活動、格闘技との関係

1995年から2010年までの15年間をK-1で活躍

1995年から2010年までの15年間をK-1で活躍

ジェロム・レ・バンナさんは1995年から2010年までの約15年間、K-1プレーヤーとして活躍をしてきました。

2010年以降は一時期のK-1ブームが落ち着いた事を期に、参入はなくなってしまっています。

2015年に一度引退をしていた

2015年に一度引退をしていた

ジェロム・レ・バンナさんは2015年(42歳)のタイミングで一度引退をしています。

引退試合は母国フランスで「WKNオリエンタル・キックボクシング世界スーパーヘビー級」の王者防衛を掛けて戦い勝利を収めています。

2017年にRIZIN参戦

2017年にRIZIN参戦

2017年(44歳)にはジェロム・レ・バンナさんは「RIZIN」に参戦しました。

KINGレイナさんと一緒に公開練習をして挑みましたが、惜しくもロッキー・マルティネスさんに敗れています。

第7試合、バンナvsマルティネスの結果!【福岡RIZIN結果速報!】 - YouTube

出典:YouTube

「ジェロム・レ・バンナvsロッキー・マルティネス」の試合

2019年現在も格闘技を実践、HEATで逆転KO

2019年現在も格闘技を実践、HEATで逆転KO

2019年(46歳)には日本の格闘技イベント「HEAT」でヘビー級スペシャルワンマッチに参戦しています。

相手は韓国人プロレスラーのイム・ジュンスさんでしたが、逆転KOで勝利をしました。

HEAT 45 ジェロム・レ・バンナVSイム・ジュンス - YouTube

出典:YouTube

「ジェロム・レ・バンナVSイム・ジュンス」の試合

ジェロム・レ・バンナの今後の活躍にも注目

ジェロム・レ・バンナの今後の活躍にも注目

ジェロム・レ・バンナさんは2019年現在も現役の格闘家として活躍を続けています。

46歳になってもなお第一線で活躍し続ける姿に多くのファンからの期待が高まっています。

今後もジェロム・レ・バンナさんの試合、勝利を収めるかに注目が続きそうです。

ジェロム・レ・バンナの全盛期と現在についてまとめ

・ジェロム・レ・バンナは18歳でキックボクサーになり20歳で「ISKAフルコンタクト・フランス王座」になっている。

・ジェロム・レ・バンナはK-1に参戦した1995年に準優勝を勝ち取り「K-1 WORLD GP 2002」でも準優勝しており、ここまでがジェロム・レ・バンナの全盛期とも言われている。

・ジェロム・レ・バンナはK-1は優勝を飾ることなく退いているが、2011年39歳の時に総合格闘技「IGF」で初代王座となっている。

・ジェロム・レ・バンナは2015年に一度引退したが、2017年には「RIZIN」に、2019年には日本の格闘技イベントに参戦し現在も格闘家として活動している。

ジェロム・レ・バンナさんは1995年にK-1参戦して準優勝を2回獲得、2002年頃までを全盛期と呼ぶファンが多いようです。また、ジェロム・レ・バンナさんは2019年現在も格闘家として活躍を続けています。ジェロム・レ・バンナさんの今後の格闘家人生にも注目が集まりそうです。

関連するキーワード

関連するまとめ

ランディジョンソンの現在!引退理由とその後・イチローとの関係まとめ

元メジャーリーガーのランディジョンソンさんについて、現在の活動が注目を集めています。また、ランディジョンソン…

cyann3 / 2008 view

サッカー選手のかわいい嫁40選!衝撃ランキング【海外と日本別・最新版】

スポーツ選手の嫁はかわいい女性が多いのですが、特に美女ばかりと結婚していると話題のサッカー選手。今回の記事で…

kent.n / 12494 view

ゲレーロJr.の父親と母親など家族!痩せた理由と現在もまとめ

メジャーリーガーのゲレーロJr.さんの生い立ちと家族(父親・母親・兄弟)、そして痩せた理由や現在の活躍なども…

cyann3 / 5091 view

ドログバの現在!チェルシー後のキャリアと日本での骨折騒動・内戦を止めた話題まとめ

元サッカー選手のドログバさんについて、現在の活動が注目を集めています。また、ドログバさんのチェルシー後のキャ…

cyann3 / 2262 view

歴代水泳選手・筋肉ムキムキ体型ランキング20選~海外・日本別TOP10【最新版】

水泳選手と言えば泳ぎだけでなく、その筋肉にも注目が集まります。綺麗な逆三角形の体型に厚い胸板、割れた腹筋など…

aquanaut369 / 6056 view

ペタジーニの現在!嫁オルガとの離婚・メジャーと日本での成績など総まとめ

日本のプロ野球界で活躍した外国人選手のロベルト・ペタジーニ。今回はペタジーニのプロ野球選手としての成績と嫁オ…

aquanaut369 / 9215 view

マイケルジョーダンの身長&体重は?ジャンプ力も徹底検証

バスケットボールの神様とも評されるマイケルジョーダン。そんな彼の身長や体重、すごすぎると話題のジャンプ力とは…

rirakumama / 9994 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

プルシェンコと羽生結弦の関係~2人の仲やエピソードまとめ

トリノ五輪フィギュアスケートの金メダリストであるプルシェンコさんとソチ・平昌五輪の金メダリスト羽生結弦さんは…

Mrsjunko / 1297 view

ボクシング歴代最強51選!ボクサー強さランキング/日本人・世界別【最新版】

ボクシングは、日本でも世界でも人気のあるスポーツで、オリンピックの出場選手なども注目されていて話題になってい…

shasser / 3942 view

歴代アイスホッケー男子のイケメン人気ランキング25選~海外・日本別【最新版】

氷上の格闘技とも言われるアイスホッケー。そのため、屈強な選手たちばかりかと思いきやじつはイケメン選手も多数存…

aquanaut369 / 5764 view

バダ・ハリの現在!身長・背中の筋肉やステロイドの噂・引退説まとめ

キックボクサーのバダ・ハリさんの身長、また、背中の筋肉やステロイドの噂、そして現在の活動・引退説なども注目を…

cyann3 / 6621 view

シリル・アビディの現在!年齢や安保瑠輝也との試合結果・弱い噂まとめ

フランスの元男性キックボクサーのシリル・アビディさんについて、現在の活動が注目を集めています。また、シリル・…

cyann3 / 2325 view

アーロン・ジャッジは養子!人種と生い立ちや家族(父親/母親/兄弟)を総まとめ

ニューヨーク・ヤンキースのスター選手アーロン・ジャッジ。彼は養子ということがわかっていて、その生い立ちや家族…

aquanaut369 / 17200 view

ルカ・モドリッチの身長と体重!髪型やファッションも総まとめ

レアル・マドリード所属でクロアチア代表としても活躍するルカ・モドリッチさんですが、身長などのスタイルや髪型・…

sumichel / 2785 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);