ロックフェラー家とは

ロックフェラー家

ロックフェラー家

ロックフェラー家はアメリカを代表する名門一族であり、世界的に有名な財閥でもあります。

ロックフェラー家とはどのような存在なのか、どのような活動をしているのかをご紹介します。

ドイツ南部のプロテスタントに起源を持つ、アメリカの名門一族

ドイツ南部のプロテスタントに起源を持つ、アメリカの名門一族

ロックフェラー家はドイツ南部のプロテスタントに起源を持っている一族で、民族としてはフランス系アメリカ人(ロクフイユ)になります。

ドイツに移住してロッゲンフェルダーとなり、アメリカに移住してロックフェラーとなったようです。

アメリカだけでなく、世界的にも有名な企業を持つ

アメリカだけでなく、世界的にも有名な企業を持つ

ロックフェラー家はアメリカに留まらず、世界的にも有名な企業を持っています。

IBMやペプシなどはロックフェラー家の系列企業で、GMやシティバンクなども含まれています。

ロックフェラー家の資産

アメリカ屈指の財閥と言われるロックフェラー家

アメリカ屈指の財閥と言われるロックフェラー家

アメリカ屈指の財閥と言われるロックフェラー家ですが、資産はどのようになっているのでしょうか。

ロックフェラーセンターなどを持つ、ロックフェラーの資産をご紹介していきます。

ロックフェラー家の資産は「1000兆円ほど」と言われている

ロックフェラー家の資産は「1000兆円ほど」と言われている

気になるロックフェラー家の資産ですが、「1000兆円ほど」と言われています。

ちなみにロスチャイルド家は1京円と言われており、ロスチャイルド家に続く資産を持つことが明らかです。

個人資産が対象の「世界長者番付」には出てこないロックフェラー家

個人資産が対象の「世界長者番付」には出てこないロックフェラー家

世界的に公表される「世界長者番付」ですが、ロックフェラー家の名前は一切出てきません。

これは個人資産が対象となるためであり、ロックフェラー家はそれ以上の資産を持っていることが分かっています。

ロックフェラー家の家系図

ロックフェラー家の家系図

ロックフェラー家の家系図

ロックフェラー家の家系図としては、こちらの画像のものが出てきています。

ジョン・ロックフェラーから始まり、ジェイ・ロックフェラーさんやデイビット・ロックフェラーさんに続きます。

ロックフェラー家の家系図(別.ver)

ロックフェラー家の家系図(別.ver)

別のロックフェラー家の家系図としては、縦にわかりやすい画像も存在しています。

こちらもジョン・ロックフェラーから始まり、ジェイ・ロックフェラーさんへと続いています。

有名なデイビット・ロックフェラーさんはジョン・ロックフェラー3世の5男にあたる方だということが判明しています。

また、ジェイ・ロックフェラーさんは小沢一郎さんと友人であることが分かっており、ロックフェラー家の関係性がよく分かります。

ロックフェラー家とアメリカ5大財閥

ジョン・ロックフェラーから始まる「ロックフェラー家」

ジョン・ロックフェラーから始まる「ロックフェラー家」

ロックフェラー家はジョン・ロックフェラーから始まり、現在に至っています。

アメリカ5大財閥の1つとされるロックフェラー家は、石油トラストであるスタンダード・オイル創始者のジョン・ロックフェラーから始まります。

石油業からさらに軍事産業、金融業などと広げていき、大きな財閥へと発展していきました。

JPモルガンを祖とする「モルガン家」

JPモルガンを祖とする「モルガン家」

アメリカ5大財閥の2つ目として、JPモルガンを祖とする「モルガン家」があります。

JPモルガン(ジョン・ピアポント・モルガン)はモルガン財閥の創始者で、19世紀末に世界最大の銀行家となりました。

その資金で鉄道の経営、さらに海運業や電力・通信事業などにも業界を広げていきました。

アンドリュー・メロンが有名な「メロン財閥」

アンドリュー・メロンが有名な「メロン財閥」

アメリカ5大財閥の3つ目として、アンドリュー・メロンが有名な「メロン財閥」があります。

銀行家トマス・メロンの息子として誕生したアンドリュー・メロンは、石油業や鉄鋼、造船、建設業などを行っていきます。

そして、1890年代までにはジョン・ロックフェラーやヘンリー・フォードと並ぶ富豪になっていきました。

エルテール・イレネー・デュ・ポンから始まる「デュポン財閥」

エルテール・イレネー・デュ・ポンから始まる「デュポン財閥」

アメリカ5大財閥の4つ目として、エルテール・イレネー・デュ・ポンから始まる「デュポン財閥」があります。

エルテール・イレネー・デュ・ポンはフランス革命にて、アメリカに亡命したフランスの思想家になります。

火薬製造工場から始まったデュポン財閥ですが、さらにレイヨンやナイロン、プラスティックなど展開して巨万の富を得ています。

アンドリュー・カーネギーが有名な「カーネギー財閥」

アンドリュー・カーネギーが有名な「カーネギー財閥」

アメリカ5大財閥の5つ目として、アンドリュー・カーネギーが有名な「カーネギー財閥」があります。

アンドリュー・カーネギーはスコットランド生まれの実業家で、カーネギー鉄鋼会社を創設した方になります。

ジョン・ロックフェラーに続く富豪として知られており、カーネギーメロン大学やカーネギー博物館などの設立に資金提供をしています。

ロックフェラー家が邸宅を売却の話題

ニューヨーク州ウエストチェスター郡スリーピーホロウ(1938年完成)

ニューヨーク州ウエストチェスター郡スリーピーホロウ(1938年完成)

ロックフェラー家は邸宅を売却しており、ニューヨーク州ウエストチェスター郡スリーピーホロウの邸宅がありました。

売却価格は「2200万ドル(約24億8000万円)」と言われており、約1054平方メートル(11寝室、12浴室)に加えて広大な庭があります。

メーン州シーハーバー(1972年完成)

メーン州シーハーバー(1972年完成)

ロックフェラー家は他にも、1972年に完成したメーン州シーハーバーの邸宅がありました。

この邸宅も売却をしており、売却価格「1900万ドル(約21億4000万円)」だと判明、約468平方メートル(7寝室、5.5浴室)となっています。

ニューヨーク市マンハッタン(1924年完成)

ニューヨーク市マンハッタン(1924年完成)

ロックフェラー家の邸宅としては、1924年に完成したニューヨーク市マンハッタンの邸宅もありました。

売却価格は「3250万ドル(約36億6800万円)」であり、広さは約908平方メートル(8寝室、8浴室)に及びます。

デイビット・ロックフェラーの死去により手放すことになった邸宅

デイビット・ロックフェラーの死去により手放すことになった邸宅

ロックフェラー家の邸宅を手放す事になった理由として、デイビット・ロックフェラーさんの死去が大きな要因だったようです。

101歳まで生きたデイビット・ロックフェラーさんですが、3つ以上の邸宅をコントロールしていたことは明らかです。

ロックフェラー家の今後のニュースにも注目

ロックフェラー家の今後のニュースにも注目

ロックフェラー家はアメリカで最大級とされる財閥であり、一族として名を馳せています。

今後のロックフェラー家の新たなニュース、事業などにも注目が集まりそうです。

ロックフェラー家の資産や家系図、邸宅売却についてまとめ

・ロックフェラー家はアメリカを代表する名門一族で、世界的に有名な企業を多数系列に持つ財閥。

・ロックフェラー家の資産は「1000兆円ほど」と言われている。

・ロックフェラー家はジョン・ロックフェラーから始まり、アメリカ5大財閥の一つにまで発展した。

・ロックフェラー家はデイビット・ロックフェラーの死去により3つの邸宅を売却した。

関連するキーワード

関連するまとめ

エボラ出血熱の現在!日本での最新情報・基礎知識まとめ

エボラ出血熱はアフリカが発生源と言われ、初期の段階では助かる確率が高いですが、治療が遅れると50%から90%…

Mrsjunko / 668 view

ブラックマンデーの原因と影響!日本の日経平均株価・為替・チャートなどわかりやすく解説

ブラックマンデーをわかりやすく解説していきます。ブラックマンデーはいつ何年に起きたのか、原因・影響は何だった…

cyann3 / 270 view

黒崎愛海さん不明事件の犯人と現在!ニコラス・セペダの犯行動機・フランス移送やその後ま…

2016年12月4日、当時筑波大学3年でフランスに留学中の黒崎愛海(なるみ)さんが行方不明になった事件で、元…

Mrsjunko / 1090 view

ガイルくん死去はなぜ?死因はうつ病?逮捕や行方不明・死の真相まとめ

ゲーム系YoutuberのEtika(エティカ)こと「ガイルくん」の死が注目されており、ガイルくんの逮捕の経…

cyann3 / 1665 view

リンカーン大統領暗殺事件の真相~犯人とその後も総まとめ

アメリカ合衆国第16代大統領であるエイブラハム・リンカーン大統領は、1865年4月14日に暗殺されました。今…

Mrsjunko / 319 view

首長族の首輪はなぜ?レントゲン写真と骨格・首輪なし画像と外すタイミングまとめ

タイの少数民族・首長族について、「首輪はなぜ?」という話題があがっています。また、レントゲン写真・骨格、首輪…

cyann3 / 4662 view

【なぜ】ウォーターゲート事件をわかりやすく説明!基の映画も総まとめ

1972年に始まったアメリカの政治スキャンダル「ウォーターゲート事件」は、盗聴に始まりニクソン大統領の辞任ま…

Mrsjunko / 1229 view

ヤノマミ族の現在!出産と子供殺し・コロナ感染も総まとめ【写真付き】

ヤノマミ族とは、アマゾン川流域からオリノコ川にかけて、広く分布している南アメリカ大陸の先住民部族です。そんな…

Mrsjunko / 4721 view

ビアンカ・デヴィンズ殺害事件の犯人!インスタの遺体写真も総まとめ

2019年7月13日、ニューヨーク州ユーティカの高校を卒業したばかりのビアンカ・デヴィンズさん(当時17歳)…

Mrsjunko / 24513 view

9.11アメリカ同時多発テロ事件の真実!陰謀と犯人・日本人生存者や犠牲者も総まとめ

9.11同時多発テロ事件とは、2001年9月11日にアメリカ合衆国で起こったイスラム過激派のテロ組織であるア…

Mrsjunko / 1707 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ケネディ大統領暗殺の真相!夫人が脳みそを拾った?犯人も総まとめ

パレード中に暗殺されたことで知られているケネディ大統領。死の真相は未だハッキリしておらず、その真犯人も謎のま…

aquanaut369 / 2832 view

アメリカの有名な事件36選!ランキングで紹介【最新版】

シリアルキラーや銃乱射事件、テロ事件などの多いアメリカでは、今こうしている間にも考えられないような事件が起き…

Mrsjunko / 8851 view

ディーディー・ブランチャード殺人事件の犯人!娘ジプシーの現在まとめ

ディーディー・ブランチャード殺害事件とは、2015年アメリカ合衆国ミズーリ州グリーン郡で起きた、娘のジプシー…

Mrsjunko / 5850 view

中国のウイグル族迫害・弾圧はなぜ?強制収容所や臓器狩り・真実まとめ

世界で注目されているウイグル族のニュースについて、中国が迫害・弾圧しているのはなぜという話題が挙がっています…

cyann3 / 423 view

エボラ出血熱の現在!日本での最新情報・基礎知識まとめ

エボラ出血熱はアフリカが発生源と言われ、初期の段階では助かる確率が高いですが、治療が遅れると50%から90%…

Mrsjunko / 668 view

フィレンツェの怪物事件の真相と犯人まとめ~犯行内容などが概要も解説

イタリアのフィレンツェとその周辺で、1970年代から80年代にかけて発生したカップル連続殺人事件「フィレンツ…

Mrsjunko / 1271 view

ゲイリー・リッジウェイの現在!母親や子供時代・事件・映画まとめ

アメリカのシリアルキラー(連続殺人犯)として有名なゲイリー・リッジウェイさんについて、現在の活動が注目を集め…

cyann3 / 1134 view

アマンダルイス事件の真実と真犯人~息子AJの現在や祖父の陰謀説まとめ

2019年5月に放送された『ワールドミステリー』で話題となったアマンダルイス事件。その事件の冤罪説と真実や真…

Mrsjunko / 1522 view

アステカの祭壇の心霊写真や場所!生贄や心臓・アンビリバボー・映画の話題まとめ

有名な心霊現象である「アステカの祭壇」について、場所と写真についての話題が挙がっています。また、生贄の心臓、…

cyann3 / 1782 view

オズワルドのケネディ暗殺の真実~生い立ちや子供の現在も総まとめ

第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディを暗殺した犯人とされるリー・ハーヴェイ・オズワルド。このペー…

Mrsjunko / 2311 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク