ゼレンスキー大統領のプロフィール

ゼレンスキー大統領

ゼレンスキー大統領

フルネーム: ウォロディミル・オレクサンドロヴィチ・ゼレンスキー
英語表記: Volodymyr Oleksandrovych Zelenskyy
肩書: ウクライナ第6代大統領
任期: 2019年5月20日
生誕: 1978年1月25日
出身地: ウクライナ・ソビエト社会主義共和国クルイヴィーイ・リーフ(現ドニプロペトローウシク州)
政党: 国民の僕(2018年3月 - )
出身校: キエフ国立経済大学
前職: 俳優、コメディアン
配偶者: オレナ・ゼレンスカ
宗教: ユダヤ教

“ウクライナを守り抜く”覚悟を国民と全世界に示したゼレンスキー大統領

「ウクライナのゼレンスキー大統領が国外へ逃亡!」

2022年2月24日の開戦から、たった2日後の25日、そんな情報が世界中を駆け巡りました。

思えば、2021年8月、イスラム主義勢力タリバンが、アフガニスタンの首都カブールを制圧した際、当時、同国を治めていたアシュラフ・ガニ大統領は、さっさと「無血開城」を指示し、多額の現金を持ち出して一目散に逃亡しています。

アシュラフ・ガニ大統領

アシュラフ・ガニ大統領

まして、今回のウクライナ危機に際しては、「もしもロシア軍が本気で攻め込めば、キエフ陥落は時間の問題」…なんて言われていたんですよね。

それだけに、やはりいざとなると人間、弱いものなんだなぁ…そんな思いが頭をよぎった人も少なくないはず。

が、しかし!

ゼレンスキー大統領はすぐさま、4人の政府重鎮を引き連れて屋外に出て、キエフの街頭からメッセージアプリ「テレグラム」を通じて次の動画を公開し、国民に呼びかけたんですよね。

私はキエフにいる!街頭から国民に呼びかけるゼレンスキー大統領

出典:YouTube

「みなさん、こんばんは。国の指導者たちはここにいます。大統領府長官もここに。首相もここに。大統領もここにいます。我々の独立を守りましょう。ウクライナに栄光あれ!」

そう、ゼレンスキー大統領が国外逃亡したとの情報は、恐らくロシア側から出されたものでしょう、真っ赤なフェイクニュースだったわけです。

戦力では圧倒的に不利な状況にあるにもかかわらず、ロシアという大国相手に一歩も怯まず、「どんなことがあっても母国を守り抜く」という覚悟を、ウクライナ国民のみならず全世界に示したゼレンスキー大統領。

開戦前は、支持率の低迷に苦しんでいたようですが、現在のゼレンスキー大統領の支持率は9割を超えるとも言われています。

今やロシアの侵攻からウクライナを守る抵抗勢力の旗頭として、立派に任を果たしているゼレンスキー大統領ですが、実は大統領に選ばれる以前は、コメディアンや俳優として活躍していた人物なんですよね。

そこで今回、そんなゼレンスキー大統領のコメディアン時代の経歴と、特にここに来て話題沸騰中の持ちネタ“股間ピアノ”とか“珍珍ピアノ”なんて呼ばれているピアノ芸についてまとめてみました。

ゼレンスキー大統領のコメディアン時代の経歴について

ドネツク・ソヴィエト貿易研究所(現・ドネツク国立経済貿易大学)のクルイヴィーイ・リーフ校に務める研究者である父と、エンジニアの母の間に、ユダヤ系ウクライナ人として誕生したゼレンスキー氏。

20代の頃のゼレンスキー大統領

20代の頃のゼレンスキー大統領

子供の頃から話術の才能に恵まれていたゼレンスキー氏は、キエフ国立経済大学時代には、同大で法学を専攻する傍ら、ロシアの伝統的バラエティ番組「KVN」に、ウクライナ代表のアマチュア芸人として出演していました。

一時は、外交官を志していたこともあったというゼレンスキー氏ですが、大学卒業後は法曹関係ではなく、コメディアンへの道を選ぶことになります。

そして、1997年、その番組内でコメディ劇団「第95街区」を結成すると、若くして番組の看板芸人に上り詰めていきました。

コメディ劇団「第95街区」

コメディ劇団「第95街区」

そんなゼレンスキー氏のコメディアン時代の印象について、彼の活躍を間近で見ていたというある劇団関係者は次のように語っています。

「彼のすごいところは、これといった持ちネタや個性はないのに、あらゆるお題に対してウイットに富んだ返しで場を沸かせるところでした。

誰に対しても陽気で愛想がよく、番組の司会者のイマイチなジョークもきちんと拾うから気に入られているばかりか、楽屋でも大勢を笑わせていました。

服装は今と同じで、デニムにTシャツのようなシンプルなものが多かった。いま思えば、あの天性のコメディアン気質が、国民を率いるのに役立っているのでしょう」

さらに2003年、ゼレンスキー氏が25歳の時には、その劇団「第95街区」をコメディ映画やテレビ番組、舞台などの制作会社「Kvartal 95」へと再編し、より幅広い活動を展開していきました。

そして2015年、ゼレンスキー氏が37歳の時に、ウクライナの国営放送「1+1」で放送された政治風刺ドラマ「国民の僕」に主演することになります。

ドラマ「国民の奉仕者」第1、2話~番組公式チャンネルより~

出典:YouTube

このドラマは、ごくごくありふれた歴史教師がふとしたきっかけで、素人政治家として大統領に当選。権謀術数渦巻く政界に入っても、市民感覚を忘れることなく諸悪と対決していく様を、ユーモラスに描いた作品で、同作はウクライナで空前の大ヒットを記録するんですよね。

ゼレンスキー大統領はコメディアンから俳優、そして大統領へ

このドラマ「国民の僕」の大ヒットによって、いつしか多くのウクライナ国民は、作中で描かれた主人公とゼレンスキー氏を重ね合わせ、現実の大統領選挙への出馬を熱望するようになっていったと言います。

そこでゼレンスキー氏は、劇団「第95街区」のメンバーらと、ドラマのタイトルを冠した政党「国民の僕」を立ち上げ、ドラマの続きをイメージして、ネットを中心とした宣伝活動を展開して行きました。

そして2018年、多くのウクライナ国民の期待に応える形で、翌年にひかえた大統領選への出馬を表明したゼレンスキー氏。

翌2019年に行われた大統領選の決戦投票では、実に73%を獲得する圧勝で、ウクライナ第6代大統領に就任しています。

つまり、一介のコメディアンが、演じた役柄そのままに一国の大統領へと上り詰めたわけです。

関連するまとめ

切り裂きジャックの正体!実在する犯人や被害者子孫のDNA鑑定まとめ

19世紀のイギリスで売春婦が凄惨な殺され方をした「切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)」は世界中で有名…

Mrsjunko / 4065 view

チェルノブイリ原発事故の場所と原因・象の足・被爆者の症状と被害人数・死者やその後の影…

今世紀最大の人的災害であるチェルノブイリ原発事故は、長期的に健康被害が懸念されている事故で、現在も物議を醸し…

Mrsjunko / 981 view

タリバンとアルカイダの関係や違いをわかりやすく解説【アフガニスタン】

2021年8月15日、アフガニスタンに駐留するアメリカ軍が撤退を開始するや、アフガンの反政府勢力・タリバンが…

passpi / 1465 view

中村哲医師の結婚や嫁と子供(息子/娘)の情報!脳腫瘍で亡くなった次男も総まとめ

長年パキスタンやアフガニスタンにて活動していた医師の中村哲。彼が2019年に亡くなったあと、家族も注目を集め…

aquanaut369 / 8558 view

アノニマスの意味や仮面の正体!日本との関係・現在の活動もまとめ

インターネット上の国際ネットワーク集団「アノニマス」について、その意味などが注目を集めています。また、アノニ…

cyann3 / 1383 view

ルーマニア女子大生殺人事件の真相&犯人の現在!ブラッド・ニコラエが益野友利香さんを殺…

2012年8月15日、兵庫県宝塚出身の女子大生である益野友利香さんが、ルーマニアで殺害され金品を奪われた事件…

Mrsjunko / 11486 view

ジェフリー・ダーマーの生い立ちと家族!父親や兄・事件詳細と関連映画も総まとめ

ジェフリー・ダーマーとは、1978年から1991年にかけて青少年17人を殺害し、屍姦や死体切断をした上にその…

Mrsjunko / 7615 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

イルミナティカードが東京オリンピック延期を予言?その真相まとめ

都市伝説業界では様々なことを予言しているとされるイルミナティカード。現在では「東京オリンピックの延期・中止」…

aquanaut369 / 1195 view

パリ人肉事件の犯人・佐川一政の生い立ちから現在~身長と家族(父/母/弟)・映画化・死…

1981年に発生した「パリ人肉事件」は、その事件名の通り、犯人は被害者を殺害後、屍姦した後、被害者の肉を食ら…

passpi / 7696 view

南京リッパー事件の真相と犯人!被害者の詳細・現在の状況も総まとめ

南京リッパー事件の被害者や犯人と事件の真相を現在まで解説しています。2000個もの切断された遺体で発見された…

Mrsjunko / 3731 view

ナッシュビル爆発事件はテロの噂!ミサイル・犯人・その後のニュースまとめ

アメリカ・テネシー州で起こった「ナッシュビル爆発事件」について、テロの噂が浮上しています。また、ミサイル・被…

cyann3 / 979 view

ロドニーピアーズ(日本人留学生射殺事件犯人)の現在!フリーズプリーズ事件とその後・海…

1992年にアメリカで起きた「日本人留学生射殺事件」はフリーズプリーズ事件としても有名です。この事件では犯人…

aquanaut369 / 5240 view

ビアンカ・デヴィンズ殺害事件の犯人!インスタの遺体写真も総まとめ

2019年7月13日、ニューヨーク州ユーティカの高校を卒業したばかりのビアンカ・デヴィンズさん(当時17歳)…

Mrsjunko / 15342 view

アマンダノックスの現在!事件の真相と真犯人・関連映画まとめ【ペルージャ英国人留学生殺…

2007年11月2日に起こった「ペルージャ英国人留学生殺害事件」の犯人とされたアマンダノックスですが、有罪判…

Mrsjunko / 2374 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);