中村哲のプロフィール

中村 哲(なかむら てつ)

中村 哲(なかむら てつ)

愛称: カカ・ムラト、カカムラッド
生誕: 1946年9月15日
出生地: 福岡県福岡市御笠町
死没: 2019年12月4日(73歳没)
死没地: アフガニスタン ナンガルハル州ジャラーラーバード
国籍: 日本
学歴: 九州大学医学部卒業
職業: 医師
分野: 脳神経内科
所属: ペシャワール会

長年の功績からアフガニスタンの国民的英雄と讃えられた日本人

中村哲さんは、対テロ戦争により長らく戦闘状態にあったアフガニスタンで、国際NGO組織「ペシャワール会」の代表として、医療支援や用水路整備などの灌漑(かんがい)事業を行っていた人物です。

2019年10月上旬には、アフガニスタンでの長年に渡る功績が認められ、当時のアフガニスタン政府により名誉市民権が授与されるなど、アフガンの国民的英雄として讃えられました。

アフガニスタンのガニ大統領(当時)から名誉市民権が授与される中村哲さん(左)

アフガニスタンのガニ大統領(当時)から名誉市民権が授与される中村哲さん(左)

中村哲がアフガニスタンで武装勢力に襲撃され殺害される

しかし、そんな中村哲さんが凶弾に倒れたのは、それからたった2ヶ月後の2019年12月4日のことでした。

中村哲さんが乗っていたピックアップトラック

中村哲さんが乗っていたピックアップトラック

車内から流れ落ちる血のりが生々しいですねぇ…

中村哲さんはこの日朝、当時着手していた灌漑事業の進行を確認するため、アフガニスタン東部のジャララバードを、5人のボディーガードや運転手らとともに車で移動中、武装勢力の襲撃を受けることに…。

右胸付近を銃撃された中村哲さんは、当初、意識はしっかりしているとも伝えられていましたが、ジャララバード空港から首都カブール近郊の病院に運ばれる途中で力尽き、死亡が確認されました。

病院に搬送中の中村哲さん

病院に搬送中の中村哲さん

中村哲とタリバンの関係① 中村哲襲撃事件への関与を否定

タリバンは即座に犯行への関与を否定する声明を発表

当時のアフガニスタンにおける複雑な軍事状況から、真っ先に犯行を疑われた反政府勢力・タリバンは、事件当日、即座に次のような声明を発表し、犯行への関与を強く否定しています。

「復興分野で活動するNGO(非政府組織)はイスラム首長国(タリバン)と良好な関係を持っている。それらは軍事的標的ではない」

アフガン政権掌握後も犯人逮捕の強い意思を示したタリバン

2021年8月、アフガニスタンに駐留する米軍が同国から撤退を開始するや、タリバンが一気に攻勢をしかけると、瞬く間にアフガン政権を掌握し、暫定政権の樹立を宣言しました。

それから間もない頃、朝日新聞の電話取材に応じたアフガニスタンの新政権・タリバンのスハイル・シャヒーン報道担当幹部は、中村哲さんに対するタリバンの認識と、2019年12月に起こった殺害事件について、次のように語ってます。

タリバンの報道担当のスハイル・シャヒーン幹部

タリバンの報道担当のスハイル・シャヒーン幹部

「(中村さんは米軍などの)占領者とは異なる立場で活動し、我々はそれを歓迎してきた」「人々のため、国づくりのために尽くした特別な存在だった」と死を悼んだ。

「慈善活動や復興事業を続けられるようNGOと協力し、安全確保に努める」とも話し、「(警察を所管する)内務省などが再捜査する」

このように中村哲さんのことを「特別な存在だった」と語り、新政権として2019年12月に発生した中村哲さん殺害事件を再捜査する強い意思を示したのです。

中村哲とタリバンの関係② 中村哲の肖像画が塗り潰される

ところが、2021年9月、アフガニスタンにおける長年に渡る功績を讃えて制作された、首都カブール中心部の通り沿いの塀に描かれた中村哲さんの肖像画が、タリバンの指示で塗り潰されたことが報じられたのです。

塗り潰される前の中村哲さんの肖像画

塗り潰される前の中村哲さんの肖像画

中村哲さんの死後、200人超の有志により描かれた肖像画なのだとか。

タリバンの指示により塗り潰された後の壁

タリバンの指示により塗り潰された後の壁

中村哲さんの横顔とその脇に添えられた詩が白く塗り潰され、代わりにアフガニスタンの「独立」を祝う文言が黒い文字で記されています。

関連するキーワード

関連するまとめ

首長族の女性が美人・かわいい!怖い風習と衣食住・男性の画像もまとめ

少数民族の首長族について、女性が美人でかわいいと話題になっています。また、首長族の怖い風習と衣食住、男性の画…

cyann3 / 2796 view

アステカの祭壇の心霊写真や場所!生贄や心臓・アンビリバボー・映画の話題まとめ

有名な心霊現象である「アステカの祭壇」について、場所と写真についての話題が挙がっています。また、生贄の心臓、…

cyann3 / 5198 view

メラニズムの人間は?病気の症状/原因/確率・日本人/外国人/モデルを総まとめ

メラニズムは身体が漆黒で神秘的な姿がカッコイイと話題で、動物では確認されていますが人間にもいるのでしょうか?…

sumichel / 2300 view

パブロ・エスコバルの生涯~家族(母親・嫁・息子)や射殺の最後とドラマや映画まとめ

コロンビア最大の麻薬密売組織の創設者で、麻薬王と呼ばれたパブロ・エスコバル。今回は、パブロ・エスコバルの生涯…

Mrsjunko / 4974 view

アマンダノックスの現在!事件の真相と真犯人・関連映画まとめ【ペルージャ英国人留学生殺…

2007年11月2日に起こった「ペルージャ英国人留学生殺害事件」の犯人とされたアマンダノックスですが、有罪判…

Mrsjunko / 1590 view

サミュエル・リトルの生い立ち!事件の動機や被害者の似顔絵・現在の状況まとめ

アメリカの元ボクサーで連続殺人犯のサミュエル・リトルについて、これまでの生い立ちが話題になっています。事件の…

cyann3 / 1787 view

リジー・ボーデン事件の真相とその後!自宅・死因・映画作品まとめ

今なお“世界3大未解決事件”の一つに数えられている、19世紀末期のアメリカで起きた猟奇的殺人事件「リジー・ボ…

passpi / 212 view

リーマンショックの原因と影響!日本の日経平均株価・為替・チャートなどわかりやすく解説

2008年9月、アメリカの有力投資銀行である「リーマンブラザーズ」の経営破綻が原因で発生したリーマンショック…

cyann3 / 871 view

中村哲医師の結婚や嫁と子供(息子/娘)の情報!脳腫瘍で亡くなった次男も総まとめ

長年パキスタンやアフガニスタンにて活動していた医師の中村哲。彼が2019年に亡くなったあと、家族も注目を集め…

aquanaut369 / 424 view

ANTIFAはアメリカへの中国のテロの噂!グレタ・蓮舫の発言と関係性まとめ

アメリカの活動家グループANTIFA(アンティファ)について、中国のテロの噂が出てきています。また、グレタさ…

cyann3 / 576 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ホアキン・グスマン(麻薬王)の現在!身長と資産・息子や女性関係・映画などの話題まとめ

メキシコの「麻薬王」と言われるホアキン・グスマンさんの生い立ち、身長と資産、女性関係・息子、そして映画・現在…

cyann3 / 2578 view

ツール・ド・フランス2021事故と犯人の女の現在!クラッシュの詳細とその後まとめ

ツール・ド・フランス2021の初日で起きた目を疑うような大クラッシュ。事故の原因は看板を持っていた女性で、犯…

aquanaut369 / 12076 view

リンドバーグ愛児誘拐事件の真相~犯人の冤罪説や事件の裏側まとめ

伝説の飛行士チャールズ・リンドバーグの息子が誘拐されるという「リンドバーグ愛児誘拐事件」。その犯人に冤罪の疑…

Mrsjunko / 2818 view

ヤノマミ族の現在!出産と子供殺し・コロナ感染も総まとめ【写真付き】

ヤノマミ族とは、アマゾン川流域からオリノコ川にかけて、広く分布している南アメリカ大陸の先住民部族です。そんな…

Mrsjunko / 4192 view

フリッツル事件の子供のその後・現在!概要や犯人の動機なども総まとめ

映画『ルーム』で再現されたフリッツル事件は、エリーザベト・フリッツルさんが父親ヨーゼフから24年間自宅に監禁…

Mrsjunko / 14280 view

ディアトロフ峠事件の真相や原因と犯人~被害者の舌が無くなった謎の事象や関連映画まとめ

ディアトロフ峠事件とは、1959年に当時ソ連領のウラル山脈北部で登山をしていた男女9人が、不可解な死を遂げ、…

Mrsjunko / 3142 view

アメリカの有名な事件36選!ランキングで紹介【最新版】

シリアルキラーや銃乱射事件、テロ事件などの多いアメリカでは、今こうしている間にも考えられないような事件が起き…

Mrsjunko / 11904 view

コソボ紛争の原因や現在!NATOと空爆・地雷・画像と動画・映画もわかりやすく解説

ヨーロッパ南東部・バルカン半島で起こったコソボ紛争について、わかりやすく解説してみました。コソボ紛争について…

cyann3 / 590 view

アノニマスの意味や仮面の正体!日本との関係・現在の活動もまとめ

インターネット上の国際ネットワーク集団「アノニマス」について、その意味などが注目を集めています。また、アノニ…

cyann3 / 565 view

ジョンベネ殺害事件の真犯人は?父・母・兄の犯人説/性的被害と霊視などの真相まとめ

1996年12月26日、当時6歳のジョンベネちゃんが自宅の地下室から遺体となって発見された事件は、当時センセ…

Mrsjunko / 5615 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク