モニカセレシュのプロフィール

モニカセレシュのプロフィール

モニカセレシュのプロフィール

名前:モニカ・セレシュ
生年月日:1973年12月2日
出身地:ユーゴスラビア
身長:179㎝
職業:元プロテニス選手

モニカセレシュは10代の頃から活躍したプロテニス選手

モニカセレシュは10代の頃から活躍したプロテニス選手

モニカセレシュは昔からテニスがとても上手で、なんと15歳にしてプロ選手になりました。さらに彼女はプロデビュー時から素晴らしい活躍を見せていて、女子テニス協会(WTA)のツアーでいきなり優勝。

その翌年には若干16歳にて全仏オープンで優勝してしまうなど、圧倒的な実力を見せつけました。

【両手フォア】左利き両手フォアの伝説!モニカ・セレスのプレイ集!!【テニス】 - YouTube

出典:YouTube

4大大会は全英オープン以外制覇している

4大大会は全英オープン以外制覇している

モニカセレシュはプロデビュー時から圧倒的な強さを誇ったテニス選手で、なんとテニスの4大大会では「全豪オープン」、「全仏オープン」、「全米オープン」の3つを制覇し、残る「全英オープン」では惜しくも準優勝となっています。

ちなみに彼女のシングルス生涯成績は「595勝122敗」で、成績からもどれだけ強かったのかがよくわかります。

Monica Seles | Legend Series - YouTube

出典:YouTube

【悲劇】モニカセレシュが暴漢に刺される!事件の真相は?

1993年、モニカセレシュが暴漢に刺される悲劇が起こった

1993年、モニカセレシュが暴漢に刺される悲劇が起こった

モニカセレシュは1993年にドイツで行われた「シチズンカップ」に出場しました。ですが、この大会で彼女を悲劇が襲います。それは「暴漢に刺される」といったもので、このニュースは当時大きな話題になりました。

モニカセレシュの悲劇の経緯とその後について

モニカセレシュの悲劇の経緯1~試合中に背中を刺される

モニカセレシュの悲劇の経緯1~試合中に背中を刺される

モニカセレシュの身に起きた悲劇はなんとテニスの試合中に起きたもので、その様子は世界中に生中継されました。彼女のことを刺した暴漢はすぐに大勢から取り押さえられたもののモニカセレシュは苦悶の表情を浮かべ、刺し傷の痛みに耐えている様子も伺えました。

Throwback Thursday: Monica Seles - Hamburg 1993 (Stabbing incident) - YouTube

出典:YouTube

モニカセレシュの悲劇の経緯2~刺した暴漢は相手側の大ファン

モニカセレシュの悲劇の経緯2~刺した暴漢は相手側の大ファン

モニカセレシュのことを刺した暴漢は彼女とこの試合で対戦していたマグダレナ・マレーバの大ファンで、彼女を試合に勝たせるために行った犯行だとのちに判明しました。

男の名前は「ギュンター・パルシェ」と言い、この事件ですぐに逮捕されています。

モニカセレシュの悲劇の経緯3~モニカセレシュはPTSDに苦しんだ

モニカセレシュの悲劇の経緯3~モニカセレシュはPTSDに苦しんだ

モニカセレシュはこの悲劇をきっかけに「モニカセレシュ(心的外傷後ストレス障害)」に苦しむようになり、当時の彼女は絶頂期であったにも関わらずテニスから遠ざかることになります。

ちなみに彼女はこの事件以降なんと2年以上もテニスから離れ、心の傷はなかなか癒えることはありませんでした。

モニカセレシュの悲劇の経緯4~休養中にアメリカ国籍を取得した

モニカセレシュの悲劇の経緯4~休養中にアメリカ国籍を取得した

モニカセレシュはユーゴスラビア出身のテニスプレイヤーでしたが、悲劇が起きたあとの休養中にアメリカ国籍を取得しました。そのため、現在はアメリカ国籍となっていて、その後はアメリカの選手としてプレーしています。

モニカセレシュの悲劇の経緯5~事件以降ドイツの大会には出場していない

モニカセレシュの悲劇の経緯5~事件以降ドイツの大会には出場していない

モニカセレシュはドイツで行われた「シチズン大会」にて背中を刺されるという悲劇に襲われましたが、これ以降彼女はドイツで行われるすべての大会に参加していません。彼女は「たとえ出場機会があっても欠場する」と話していて、ドイツで開かれる大会への出場はすべて拒否しました。

モニカセレシュの悲劇の経緯6~1995年から復帰した

モニカセレシュの悲劇の経緯6~1995年から復帰した

モニカセレシュは1993年に起きた悲劇から2年以上が経過した1995年8月に行われた「カナダオープン」にてテニス界に復帰を果たしました。彼女はこの復帰戦でいきなり優勝を飾り、2年以上のブランクがあるにも関わらずまだまだ圧倒的な実力を持っていることを示しました。

モニカセレシュの復帰後は?

モニカセレシュの復帰後は?

モニカセレシュは復帰した翌年の1996年の全豪オープンにて久しぶりに4大大会優勝を果たしました。これにより彼女は4大大会通算9勝という快挙を達成し、この記録は歴代8位タイとして残っています。

ですが、それ以降は新たな若手の台頭によって4大大会から遠ざかるようになり、1998年の全仏オープンでは決勝まで上がったものの敗れ、その後は怪我などにも苦しみました。

Monica Seles vs Anke Huber 1996 AO Final Highlights - YouTube

出典:YouTube

公式戦から遠ざかり、2008年に引退した

公式戦から遠ざかり、2008年に引退した

モニカセレシュはその後は公式戦への出場が減り、2003年の全仏オープン1回戦を最後に全く公式戦に出場しなくなりました。ただ、その間も彼女は練習に励んでいたようで、昔のようなプレーができるように挑戦を続けていました。

ですが、彼女は自分の現実もしっかりと受け入れていたようで、2008年に現役からの引退を発表しました。

モニカセレシュの現在について

モニカセレシュは引退後もテニス界を支えた

モニカセレシュは引退後もテニス界を支えた

モニカセレシュは現役を引退したあと、当時テニス番組に力を入れていた日本の「WOWOW」と契約し、「WOWOWテニスアンバサダー」としてコラムの執筆を始めたそうです。

さらにテニスクリニックを開いたり、スポーツ界のアカデミー賞と言われる「ローレウス・スポーツ賞」の選考委員になるなど、裏でテニス界を支えました。

モニカセレシュは現在大富豪と結婚している

モニカセレシュは現在大富豪と結婚している

モニカセレシュは現在大富豪で知られるトム・ゴリサリーノという男性と結婚していることで知られていて、なんと彼女とは31歳もの年の差がある年上男性だそうです。彼女の旦那は大手人材派遣業を経営していて、すでに2人の子供も出産しています。

テニスの殿堂入りも果たしている

テニスの殿堂入りも果たしている

モニカセレシュは現役時代の素晴らしい功績が称えられて、引退した翌年の2009年にテニスの殿堂入りを果たしました。テニスの殿堂には多くの名テニスプレイヤーが名を残していて、彼女も後世にわたって語り継がれる存在となっています。

モニカセレシュの事件とその後についてまとめ

・モニカセレシュは1993年のテニスの試合中に対戦相手のファンに背中を刺されるという悲劇に見舞われた。

・モニカセレシュは事件以降PTSDにより2年以上もテニスから離れていた。

・モニカセレシュは1995年から復帰し活躍を見せるも、若手の台頭や怪我などから徐々に公式戦への出場が減っていき2008年に引退している。

・モニカセレシュは引退後、WOWOWテニスアンバサダーや「ローレウス・スポーツ賞」の選考委員を務めるなど裏でテニス界を支えており、私生活では31歳年上の大富豪と結婚し2人の子供をもうけている。

ここまでモニカセレシュの背中を刺されるという悲劇や現在についてまとめてみました。彼女は絶頂期だった1993年に試合中に背中を暴漢に刺されるという悲劇に見舞われました。その後は2年以上テニスから離れたものの復帰戦でいきなり優勝し、その後も4大大会への出場や優勝も経験しています。

現在はすでに引退しているもののテニス界にも貢献していて、大富豪の旦那と2人の子供と幸せに暮らしています。これからもテニスの殿堂入り選手としてテニス界を支え続けてもらいたいものです。

関連するキーワード

関連するまとめ

リプニツカヤと羽生結弦の仲は?お似合い過ぎて熱愛疑惑も!

「キャンドルスピン」を華麗に披露したフィギュアスケート選手のユリア・リプニツカヤさんは、羽生結弦選手のことを…

Mrsjunko / 1024 view

シュテフィ・グラフ(テニス)の若い頃と現在!結婚や旦那と子供も総まとめ

世界ランキング1位の在位期間が男女を通じて最長の377週という史上最長記録を持つテニスプレイヤーのシュテフィ…

sumichel / 1656 view

サビーナアルシンベコバの現在!カザフスタンの美女バレー選手の経歴やプロフィールまとめ

カザフスタンの美女バレーボール選手として有名なサビーナ・アルシンベコバさんについてまとめました。サビーナ・ア…

cyann3 / 1551 view

大坂なおみの国籍は?父・母・兄弟の画像・エピソードまとめ

女子テニスの大坂なおみ選手について、本名や国籍が注目を集めています。また、大坂なおみ選手の父・母・兄弟などの…

cyann3 / 1305 view

大坂なおみがコーチのサーシャバインと関係解消~理由や経緯まとめ

たくさんの試合で活躍しているプロのテニスプレイヤーの「大坂なおみ」さんと「サーシャバイン」さんは、契約解消の…

shasser / 801 view

歴代女子バドミントン選手かわいい人気ランキング40選~日本・世界別【最新版】

東京オリンピックでは、女子バドミントンも注目されています。世界にも日本にも女子バドミントン選手には、多くかわ…

shasser / 4177 view

ビロディドの身長と体重!腹筋やカップ数・フライデー水着姿も画像付きで総まとめ

「美しすぎる柔道家」として話題になったダリア・ビロディド。過去に週刊誌フライデーやインスタグラムで水着姿やタ…

aquanaut369 / 1458 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

トルソワの体型変化!身長と体重・腹筋や筋肉・胸カップ数まとめ

北京オリンピックの女子フィギュアスケートで銀メダルを獲得したアレクサンドラ・トルソワ。その演技でバキバキに割…

aquanaut369 / 1259 view

カミラ・ワリエワの身長や胸カップ数などスタイル・水着姿を総まとめ

圧倒的な強さで世界中から注目を集めているフィギュアスケート選手のカミラ・ワリエワ。そのビジュアルの良さから「…

aquanaut369 / 2405 view

クリスツィナ・ツィマノウスカヤの現在!亡命理由とその後まとめ【ベラルーシ代表選手】

東京オリンピック・ベラルーシ代表のクリスツィナ・ツィマノウスカヤさんについて、亡命したのはなぜなのか、強制帰…

cyann3 / 574 view

ザギトワの秋田犬マサルの現在!死んだ?生きてる?その後の様子を総まとめ

秋田犬のマサルを飼っていることでも知られているザギトワ。当初は子犬だったマサルも数年経ち、現在は大きく成長し…

aquanaut369 / 947 view

アリーナ・カバエワの結婚と子供は?プーチン大統領との関係・スイスに潜伏中の現在まとめ

2004年のアテネ五輪新体操で金メダルを獲得し、かつて“新体操の妖精”と呼ばれたロシアの英雄、アリーナ・カバ…

passpi / 2210 view

歴代女子バドミントン選手かわいい人気ランキング40選~日本・世界別【最新版】

東京オリンピックでは、女子バドミントンも注目されています。世界にも日本にも女子バドミントン選手には、多くかわ…

shasser / 4177 view

大坂なおみの国籍は?父・母・兄弟の画像・エピソードまとめ

女子テニスの大坂なおみ選手について、本名や国籍が注目を集めています。また、大坂なおみ選手の父・母・兄弟などの…

cyann3 / 1305 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク