グエンはベトナム人に多い名前

東南アジアの南シナ海に面した国である「ベトナム」

東南アジアの南シナ海に面した国である「ベトナム」

グエンはベトナム人に多いとされる苗字で、ベトナムは東南アジアの南シナ海に面した国になります。

ベトナム人のグエンという名前に関して、なぜ多い名前という風になっているのでしょうか。

ここではベトナム人の名前に関する話題を歴史を含めて取り上げていきます。

ハノイ・ホーチミンなどの観光スポットがある人口約9600万人の国

ハノイ・ホーチミンなどの観光スポットがある人口約9600万人の国

ベトナムは首都が北部ハノイであり、100年の歴史と中国・フランスなどの影響を受けた都市部になります。

また、南部ホーチミンはアメリカがベトナム戦争時に駐留していたことで有名な都市です。

ホーチミンもまたサイゴン大教会や中央郵便局など栄えている都市として有名になります。

ベトナム人の苗字は「グエン姓」が1番多いと言われている

ベトナム人の苗字は「グエン姓」が1番多いと言われている

ベトナム人の苗字は「グエン姓」が1番多いと言われています。

その理由には歴史的背景があり、その子孫としてベトナム人は名前を引き継いでいるようです。

在日ベトナム人用の印鑑でも「グエン」が多い名前だと分かる画像

在日ベトナム人用の印鑑でも「グエン」が多い名前だと分かる画像

ベトナム人の「グエン」という名前ですが、在日ベトナム人にも多い名前だと言われています。

それが分かる画像として、ベトナム姓印鑑でも1番最初に来る名前が「グエン」になっています。

また、ベトナム人の名前の種類は12種類と日本と比べると少ない苗字であることも分かります。

グエンのベトナム人全体における苗字の割合

グエン姓のベトナム人全体における割合は「38%(約4割)」

グエン姓のベトナム人全体における割合は「38%(約4割)」

ベトナム人に1番多い苗字である「グエン」ですが、ベトナム人全体における割合は「38%(約4割)」というデータがあります。

日本では「佐藤」という苗字が1番多いですが、それでも全体の割合は「1.53%」ほどです。

また、韓国では「金(キム)」という苗字が1番多いですが、それでも割合は21.6%で、日本・韓国よりも多い割合であることは明らかです。

ベトナム人に多い苗字は1位がグエンだが、次に「チャン」「レ 」と続く

ベトナム人に多い苗字は1位がグエンだが、次に「チャン」「レ 」と続く

ベトナム人で1番多い名前は「グエン」ですが、次に「チャン」「レ 」と多い苗字が続きます。

チャン姓はベトナム人全体の11%、レ姓は全体の9.5%とこちらも多いことが分かります。

しかし、ダントツで多いのがやはり「グエン姓」の38%で、ベトナム人の3人に1人以上の割合です。

ベトナム人のグエンという名前の人口は「3176万2300人」(2014年時点)

ベトナム人のグエンという名前の人口は「3176万2300人」(2014年時点)

ベトナム人のグエンという名前の人口ですが、2014年時点で「3176万2300人」いることが判明しています。

現在は全人口9600万人とされるベトナム人ですが、それでも3人に1人に近い割合だと分かります。

グエンの名前・苗字の分け方について

ベトナム人は「苗字+ミドルネーム+名前」で呼び名を分ける

ベトナム人は「苗字+ミドルネーム+名前」で呼び名を分ける

グエンという名前・苗字の分け方ですが、ベトナム人は「苗字+ミドルネーム+名前」で呼び名を分けます。

同じグエンさんの場合、「名前」だけを取って呼んだり「ミドルネーム+名前」で呼んだりします。

グエン姓が多いので「グエンさん」と呼ぶことはなく、その他の名前部分で呼び名を変えるようです。

グエンを漢字で表すとどうなるのか

ベトナムには漢字由来の「漢越音(かんえつご)」がある

ベトナムには漢字由来の「漢越音(かんえつご)」がある

ベトナム人に多い名前であるグエンを漢字で表すとどうなるのでしょうか。

ベトナムでは漢字が使われており、漢字由来の「漢越音(かんえつご)」があります。

これが現代のベトナム語になっており、漢字が元となった発音になっているようです。

漢字由来ということで日本語に近い部分がありますが、ベトナム語は「伸ばす音」が多い傾向です。

グエンは漢字で「阮」と表す

グエンは漢字で「阮」と表す

ベトナム人に多い名前である「グエン」ですが、漢字で表すと「阮(グエン)」になります。

英語表記だと「Nguyen」となり、続いてミドルネームと名前が来るようになっています。

グエンがベトナム人に多い名前である理由・歴史

紀元前4世紀から紀元1世紀頃にかけて続いた「ドンソン文化」

紀元前4世紀から紀元1世紀頃にかけて続いた「ドンソン文化」

グエン姓がベトナム人に多い名前である理由ですが、歴史を辿るとそれが分かるようです。

ベトナムでは紀元前4世紀から紀元1世紀頃にかけて、続いたとされるのが「ドンソン文化」です。

2世紀から16世紀頃まで続いた「チャンパ(チャンパー)」

2世紀から16世紀頃まで続いた「チャンパ(チャンパー)」

ベトナムでは2世紀から16世紀頃にかけて、「チャンパ(チャンパー)文化」が栄えました。

10世紀以上続いたかなり長い文明ですが、現在のベトナムの南部のわずかな地域に留まっています。

当時のベトナム北部は存在していましたが、中国の唐が支配している状態でした。

11世紀から13世紀頃まで続いた、中国から独立した最初の王朝である「李朝」

11世紀から13世紀頃まで続いた、中国から独立した最初の王朝である「李朝」

11世紀から13世紀頃まで続いたのは、中国から独立した最初の王朝である「李朝」になります。

李朝は国号を「大越」としており、「越」は「ヴェト」と読みます。

これは中国の春秋・戦国時代にあった「越」に由来しており、それが「李朝」の国号となりました。

大越という国号ですが、王朝が変わりながらも19世紀まで使用された歴史を持ちます。

1225年から1400年まで続いた「陳(チャン)朝」

1225年から1400年まで続いた「陳(チャン)朝」

ベトナムでは1225年から1400年まで続いたのは「陳(チャン)朝」という王朝です。

13世紀から15世紀初頭までのベトナムでは、この「陳朝」と「チャンパー」で二分している状態でした。

陳という名前もベトナム人で多く存在しており、この頃から続く名前であることが分かります。

15世紀以降は「黎朝(レちょう)」「西山朝(せいざんちょう)」などと王朝が変わっていった

15世紀以降は「黎朝(レちょう)」「西山朝(せいざんちょう)」などと王朝が変わっていった

ベトナムでは15世紀以降は「黎朝(レちょう)」「西山朝(せいざんちょう)」などと王朝が変わっていきました。

「黎朝」の「黎(レ)」は現代のベトナム人でも多い名前であり、3位に位置しています。

それはこの「黎朝(レちょう)」が関係していると言われており、歴史が証明をしています。

1802年から1945年まで続いた「阮朝(グエンちょう)」

1802年から1945年まで続いた「阮朝(グエンちょう)」

1802年から1945年まで続いた「阮朝(グエンちょう)」はベトナム最後の王朝と言われています。

阮朝の国旗がこちらであり、非常に日本に近い国旗であることが分かります。

この王朝はフランス占領下の時期と重なり、1940年には日本軍の仏印進駐がありました。

フランス統治は1887年から1945年の阮朝の最後まで続いた

フランス統治は1887年から1945年の阮朝の最後まで続いた

フランス統治は1887年から始まり、1945年の阮朝の最後まで続きました。

その後は「フランス領インドシナ」「ベトナム帝国」「ベトナム民主共和国」「ベトナム社会主義共和国」と名前を変えていきます。

現在のベトナム王朝は無くなっており、最後の王朝が「阮朝」ということになります。

ベトナムの最後の王朝という理由で「グエン」が多いと言われている

ベトナムの最後の王朝という理由で「グエン」が多いと言われている

ベトナム人の名前にグエンが多い理由は、ベトナム最後の王朝が「阮朝」という理由でした。

王朝の名前ということで重宝され、現代にもグエン姓が続いていることがになります。

ベトナム人の王朝の歴史は現在も脈々と受け継がれていることが明らかです。

まとめ

関連するキーワード

関連するまとめ

ロスチャイルド家の現在!映画やワイン・仮想通貨・国際銀行の支配まとめ

ロスチャイルド家について、現在の活動が注目を集めています。また、ロスチャイルド家の映画やワイン、仮想通貨との…

cyann3 / 1754 view

ブラックマンデーの原因と影響!日本の日経平均株価・為替・チャートなどわかりやすく解説

ブラックマンデーをわかりやすく解説していきます。ブラックマンデーはいつ何年に起きたのか、原因・影響は何だった…

cyann3 / 279 view

サラスターン事件の詳細!犯人やその後・現在まで解説

ある日、突然19歳の女性が失踪したことから始まった「サラスターン事件」。アメリカでは「遺体なき殺人」とも呼ば…

aquanaut369 / 1545 view

ジョンベネ殺害事件の真犯人は?父・母・兄の犯人説/性的被害と霊視などの真相まとめ

1996年12月26日、当時6歳のジョンベネちゃんが自宅の地下室から遺体となって発見された事件は、当時センセ…

Mrsjunko / 6219 view

ディアトロフ峠事件の真相や原因と犯人~被害者の舌が無くなった謎の事象や関連映画まとめ

ディアトロフ峠事件とは、1959年に当時ソ連領のウラル山脈北部で登山をしていた男女9人が、不可解な死を遂げ、…

Mrsjunko / 3049 view

アマンダルイス事件の真実と真犯人~息子AJの現在や祖父の陰謀説まとめ

2019年5月に放送された『ワールドミステリー』で話題となったアマンダルイス事件。その事件の冤罪説と真実や真…

Mrsjunko / 1537 view

センチネル族の現在!やらせと女好きの噂・ドローン・芸能人と宣教師・ダーウィン賞・コロ…

インド洋東部・北センチネル島に住む先住民族「センチネル族」について、やらせや女好きなどの話題が挙がっています…

cyann3 / 8915 view

ジョージフロイドは何をした?犯罪歴(薬物/偽札)や死因・警官の逮捕のいきさつを総まと…

警官の行き過ぎた暴力によって死去したジョージフロイドは何をしたのか?今回はジョージフロイドが亡くなった事件に…

aquanaut369 / 792 view

【なぜ】ウォーターゲート事件をわかりやすく説明!基の映画も総まとめ

1972年に始まったアメリカの政治スキャンダル「ウォーターゲート事件」は、盗聴に始まりニクソン大統領の辞任ま…

Mrsjunko / 1239 view

オズワルドのケネディ暗殺の真実~生い立ちや子供の現在も総まとめ

第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディを暗殺した犯人とされるリー・ハーヴェイ・オズワルド。このペー…

Mrsjunko / 2355 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

長木谷麻美の死因と犯人は?事件やカーニバル関連のテレビ出演もまとめ

日本人女性の長木谷麻美さんについて、事件に関する話題が挙がっています。テレビ出演したカーニバル美女の話題と死…

cyann3 / 273 view

ルーシー・ブラックマンさん事件の真実!犯人の織原城二は在日?場所は洞窟やマンション・…

日本で起こった「ルーシー・ブラックマンさん事件」について、その真実が注目を集めています。殺害場所は洞窟・マン…

cyann3 / 700 view

ヒンターカイフェック事件の真相~犯人や概要まとめ

ヒンターカイフェック事件とは、1922年にドイツのバイエルンで起きた6人の殺害事件です。未だ犯人の特定には至…

Mrsjunko / 6152 view

首長族の女性が美人・かわいい!怖い風習と衣食住・男性の画像もまとめ

少数民族の首長族について、女性が美人でかわいいと話題になっています。また、首長族の怖い風習と衣食住、男性の画…

cyann3 / 3038 view

リーマンショックとコロナショックを比較!日経平均株価や給付金・GDP成長率まとめ

リーマンショックとコロナショックの2つについて、比較対象として注目されています。リーマンショックとコロナショ…

cyann3 / 199 view

レプティリアンの正体や真実!特徴と見分け方など総まとめ

「ヒト型爬虫類」とも言われ、多くの人の想像をかきたてている未知の存在である「レプティリアン」。この記事では、…

kent.n / 3828 view

イルミナティとフリーメイソンの違い!比較と日本との関係性まとめ

イルミナティとフリーメイソンの違いに関する話題が挙がっています。また、それぞれの比較と日本との関係性について…

cyann3 / 3021 view

ゾディアック事件の真相~犯人や暗号・関連映画まとめ

ゾディアック事件とは1968年から1974年にかけて、アメリカで発生した連続殺人事件です。犯行後に犯人から電…

Mrsjunko / 2452 view

リンカーン大統領暗殺事件の真相~犯人とその後も総まとめ

アメリカ合衆国第16代大統領であるエイブラハム・リンカーン大統領は、1865年4月14日に暗殺されました。今…

Mrsjunko / 339 view

アンドレイ・チカチーロの生い立ちと事件!名言・日本人が脳を買い取る発言・嫁と息子・映…

1978年から1990年にかけておよそ52人を殺害したアンドレイ・チカチーロの生い立ちや事件の詳細、裁判の様…

Mrsjunko / 4534 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク