マザー・テレサのプロフィール

マザー・テレサ

マザー・テレサ

本名:アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ
出身地:オスマン帝国コソボ州ユスキュプ(現:北マケドニア・スコピエ)
生年月日:1910年8月26日
没年月日:1997年9月5日(享年87歳)
身長:152cm
職業:カトリック修道女
主な受賞:テンプルトン賞(1973年)、ノーベル平和賞(1979年)、バーラト・ラトナ賞(1980年)、優秀修道会賞(1983年)、アメリカ名誉市民(1996年)

オスマン帝国コソボ州・ユスキュプ出身(現:北マケドニア・スコピエ)

オスマン帝国コソボ州・ユスキュプ出身(現:北マケドニア・スコピエ)

マザー・テレサさんはオスマン帝国コソボ州のユスキュプ出身の方になります。

現在の北マケドニア・スコピエに位置し、ここは東南ヨーロッパのバルカン半島の国です。

北はセルビア・コソボがあり南はギリシャ、東はブルガリアがあり西はアルバニアと四方に囲まれています。

カトリック教会の修道女

カトリック教会の修道女

マザー・テレサさんはカトリック教会の修道女であり、キリスト教のカトリックを信仰しています。

カトリック教会の中心地はバチカンであり、バチカン市国はイタリアの首都ローマ北西部にある「バチカンの丘」の世界最小の国家です。

1997年9月5日に心不全により死去

1997年9月5日に心不全により死去

マザー・テレサさんは1997年9月5日に心不全により死去しています。

晩年は心臓病の手術をしたりマラリア感染するなどがありながらも、生涯に渡って修道女としての仕事を全うしました。

2016年9月にカトリック最高峰の「聖人」となる

2016年9月にカトリック最高峰の「聖人」となる

マザー・テレサさんは2016年9月、カトリック最高峰の称号とされる「聖人」になっています。

死後からわずか19年後の聖人の称号であり、非常に異例の事態となったようです。

出典:YouTube

マザー・テレサの名言集

マザー・テレサは何をした人?主な経歴について

3人兄弟の末っ子で、地元では珍しいカトリック教だった

3人兄弟の末っ子で、地元では珍しいカトリック教だった

マザー・テレサさんは「何をした人なのか?」に関して、彼女の経歴が注目を集めています。

1910年8月26日に誕生したマザー・テレサさんですが、3人兄弟の末っ子として誕生し、6歳年上の姉と3歳年上の兄がいます。

両親はカトリック教を信仰するアルバニア人で、故郷はイスラム教徒を信仰する人が多かったそうです。

幼少時代から聡明で、12歳からインドで修道女として働きたかった

幼少時代から聡明で、12歳からインドで修道女として働きたかった

マザー・テレサさんは幼少時代から聡明な女性として知られています。

12歳からインドで修道女として働きたかったという想いを強く持っていました。

その後にマザー・テレサさんは念願のインドでの修道女としての夢を叶えることになります。

18歳でアイルランドの「ロレッタ修道会」に入会

18歳でアイルランドの「ロレッタ修道会」に入会

マザー・テレサさんは18歳でアイルランドの「ロレッタ修道会」に入会しました。

ロレッタ修道会は女子教育を行う修道会として有名で、そこで修道女としての基礎を学ぶことになります。

しかし、マザー・テレサさんはそこで人生を全うすることなく、次のステップへと進むことになります。

1929年、インドに渡り名前を「シスター・テレサ」に改名

1929年、インドに渡り名前を「シスター・テレサ」に改名

マザー・テレサさんは1929年(19歳頃)、インドに渡り修道女としての活動を目指すことになります。

そこでは名前を「シスター・テレサ」に改名し、カトリック修道女としての活動を始めました。

1950年に神の声を聞き、修道会「神の愛の宣教者会」の創設

1950年に神の声を聞き、修道会「神の愛の宣教者会」の創設

マザー・テレサのさんはインドに渡り、しばらくしたある日に汽車の中で「神の声(啓示)」が聞こえました。

神の声によると「全てを捧げ、貧しい人に尽くしなさい」というお告げを受けます。

これにより修道会を離れてインドの貧しい町に住むようになり、1950年にインドのコルカタに「神の愛の宣教者会」を創設します。

1952年に収容施設「死を待つ人々の家」を立ち上げる

1952年に収容施設「死を待つ人々の家」を立ち上げる

マザー・テレサさんは1952年、収容施設「死を待つ人々の家」を立ち上げました。

ここには病気で動けない人々や家や食べ物がない人、助からないとされる人々が収容される施設となります。

「神の愛の宣教者会」は世界55カ国に211の修道院を開設し、会員も2000人を超えた

「神の愛の宣教者会」は世界55カ国に211の修道院を開設し、会員も2000人を超えた

マザー・テレサさんは「神の愛の宣教者会」を世界55カ国、211の修道院を開設したとされています。

そして、会員は生前に2000人を超えており、今でも会員数は増えているとされています。

1960年代、マザー・テレサの慈善活動がインド全体に広がり、世界からも注目され始める

1960年代、マザー・テレサの慈善活動がインド全体に広がり、世界からも注目され始める

マザー・テレサさんは1960年代にかけて、慈善活動がインド全体に広がっていきました。

さらに修道女の伝達により、マザー・テレサさんの活動は世界からも注目されるようになります。

出典:YouTube

マザー・テレサは何をした人なのかが分かる動画

マザー・テレサのノーベル平和賞受賞について

1979年にノーベル平和賞を受賞

1979年にノーベル平和賞を受賞

マザー・テレサさんは1979年、ノーベル平和賞を受賞しました。

受賞理由としては修道女として、「長期間にわたる献身的な働き」「苦しみの中にいる人々に安息をもたらした」として受賞しています。

1979年12月10日、ノルウェーのオスロ大学でノーベル平和賞のスピーチが行われた

1979年12月10日、ノルウェーのオスロ大学でノーベル平和賞のスピーチが行われた

マザー・テレサさんはノーベル平和賞を受賞し、1979年12月10日にノルウェーでスピーチを行いました。

場所はオスロ大学のアウラで受諾演説を行い、「今日、平和を破壊する最大の敵は、無実の胎児の叫びです」などの言葉を残しています。

出典:YouTube

マザー・テレサのノーベル平和賞スピーチ動画

マザー・テレサの修道院の闇について

約130か国に約750の支部、約4500人の修道女へと発展している「神の愛の宣教者会」

約130か国に約750の支部、約4500人の修道女へと発展している「神の愛の宣教者会」

マザー・テレサさんの「神の愛の宣教者会」ですが、約130か国に約750の支部へと発展しています。

さらに約4500人の修道女がいると言われていますが、闇の部分も見えるようになっていると言われています。

修道女メンバーには「短髪」「冷水で体を清める」などの規律を求めている

修道女メンバーには「短髪」「冷水で体を清める」などの規律を求めている

マザー・テレサさんの修道院では、修道女メンバーに厳しい規律を求めているといいます。

その内容としては「短髪」「冷水で体を清める」などの厳しい修行があるようです。

休日・祝日以外は懺悔の時間があり、緊急時以外は両親との連絡も断つことが求められている

休日・祝日以外は懺悔の時間があり、緊急時以外は両親との連絡も断つことが求められている

マザー・テレサさんの修道院では他にも、「休日・祝日以外は懺悔の時間がある」などの規律があります。

他にも「緊急時以外は両親との連絡も断つ」などが決められており、修道女の厳しさが分かる内容が経験者から告発されています。

関連するまとめ

キュリー夫人の名言ランキング22選【最新決定版】

世界で初めてノーベル化学賞を受賞し、史上最も世界に影響を与えた女性の第1位にも選ばれたことがある、放射能研究…

maru._.wanwan / 1590 view

ヘレンケラーの名言ランキング45選【最新決定版】

視覚と聴覚の重複障害者でありながらも世界各地を歴訪し、障害者の教育・福祉の発展に尽くしたヘレンケラー。今回は…

maru._.wanwan / 1454 view

フローレンス・ナイチンゲールの名言ランキング70選【最新決定版】

フローレンス・ナイチンゲールは、近代看護教育の母と呼ばれ、クリミア戦争での敵・味方の分け隔てない負傷兵たちへ…

maru._.wanwan / 2255 view

クレオパトラ7世メイクの特徴とやり方まとめ【絶世の美女】

世界三大美女の中でも絶世の美女と言われている「クレオパトラ7世」のメイクは、現在のメイクなどにも通じる部分が…

shasser / 3589 view

ジャンヌ・ダルクは世界史で実在?生涯や魔女狩り処刑・心臓の逸話・名言まとめ

世界史で登場する人物「ジャンヌ・ダルク」について、実在する人物なのかが注目されています。また、年齢と生い立ち…

cyann3 / 6084 view

ライト兄弟は何した人?飛行機のきっかけや仕組みと失敗~功績や特許戦争も総まとめ

ライト兄弟は何した人なのか注目されています。ほとんどの方は小学校の歴史の教科書で学んで知っていると思いますが…

Mrsjunko / 1289 view

即身仏の本物が見れる日本の場所!作り方や失敗例・現在禁止されている理由・山形はなぜ多…

即身仏はミイラと間違われることもありますが、実際即身仏になるまでの過程をたどると全く違うものです。そんな即身…

Mrsjunko / 1427 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

パブロ・ピカソはどんな人?何がすごい?本名と作品の特徴・代表作を総まとめ

世界的な画家として知られているパブロ・ピカソ。彼は画家としては非常に有名ですが、一体どんな人で、何がすごいの…

aquanaut369 / 1072 view

ニーチェの名言・格言ランキング104選【決定版】

現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られるドイツ連邦・プロイセン王国出身の哲学者、古典文献学者のニ…

maru._.wanwan / 3953 view

パブロ・ピカソの死因!晩年と葬儀・お墓を総まとめ

世界的な画家の故パブロ・ピカソさんについて、晩年の活動が注目を集めています。また、パブロ・ピカソさんの死因と…

cyann3 / 2064 view

クロマニョン人の特徴!顔と遺伝子・進化と日本人・ホモサピエンス/ネアンデルタール人/…

クロマニョン人の特徴について注目が集まっています。クロマニョン人の顔と遺伝子、進化、日本人・ホモサピエンス・…

cyann3 / 4052 view

ハプスブルク家の顔の特徴は“あごのしゃくれ!カルロス2世やアインシュタイン稲田も総ま…

20世紀初頭までヨーロッパを支配したハプスブルク家ですが、王や王妃の顔の特徴として“あご”がしゃくれているこ…

sumichel / 2930 view

トーマス・エジソンの死因!晩年と最期・葬儀と墓の場所まとめ

トーマス・エジソンさんについて、死因に関する話題が挙がっています。また、トーマス・エジソンさんの晩年エピソー…

cyann3 / 2396 view

パブロ・ピカソの女性遍歴!結婚や嫁と子供・孫・子孫を総まとめ

世界的な画家のパブロ・ピカソさんについて、過去の女性関係が話題です。また、パブロ・ピカソさんの結婚した嫁と子…

cyann3 / 2268 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);