パブロ・ピカソのプロフィール

パブロ・ピカソ

パブロ・ピカソ

本名:パブロ・ルイス・ピカソ
出身地:スペイン・マラガ
国籍:スペイン
生年月日:1881年10月25日
没年月日:1973年4月8日
身長:163cm
職業:画家
代表作:ゲルニカ、泣く女、夢

スペイン出身、フランスで活動した画家

スペイン出身、フランスで活動した画家

パブロ・ピカソさんはスペイン出身の画家で、フランスで活動をしていました。

1904年(23歳頃)からフランス・パリに本格的に住むようになります。

その後はパリでパトロンを見つけながら独立、絵画制作に没頭していきます。

生涯で「泣く女」「ゲルニカ」などの作品を約15万点ほど手掛けた

生涯で「泣く女」「ゲルニカ」などの作品を約15万点ほど手掛けた

パブロ・ピカソさんは生涯約15万点ほどの作品を手掛けたと言われています。

内訳としては「1万3500点の油絵と素描」「10万点の版画」「3万4000点の挿絵」「300点の彫刻と陶器」です。

有名な代表作は「泣く女」「ゲルニカ」などがあり、この2作は1937年(56歳頃)に制作した作品でした。

出典:YouTube

パブロ・ピカソの絵画作成過程の動画

パブロ・ピカソの晩年について

南フランス・ニースに住んでいたパブロ・ピカソ

南フランス・ニースに住んでいたパブロ・ピカソ

パブロ・ピカソさんは晩年は南フランスのニースに住んでいたことが分かっています。

ニースはモナコの隣町に位置し、世界的に有名な高級リゾート地になります。

7kmにも及ぶ大きなビーチがあり、青く澄んだ美しい海が広がっています。

ニースにある小さな村・ムージャンで晩年を過ごした

ニースにある小さな村・ムージャンで晩年を過ごした

パブロ・ピカソさんはニースにある小さな村・ムージャンで晩年を過ごしたとされています。

亡くなるまでの約12年間をここで過ごし、南フランスの田舎町で制作活動を行っていました。

きっかけは愛人フランソワーズ・ジローからの破局宣言だった

きっかけは愛人フランソワーズ・ジローからの破局宣言だった

パブロ・ピカソさんがニース・ムージャンに移り住んだ理由として、きっかけは愛人との破局だったとされています。

当時愛していたフランソワーズ・ジローさんに破局宣言されたようで、当時の年齢は72歳だったそうです。

1961年、最後の愛人だったジャクリーヌ・ロックと結婚

1961年、最後の愛人だったジャクリーヌ・ロックと結婚

パブロ・ピカソさんは1961年、最後の愛人だったジャクリーヌ・ロックさんと結婚をしました。

彼女は2人目の妻で元々は愛人、最終的にパブロ・ピカソさんはジャクリーヌ・ロックさん1人を妻に選びました。

1968年、版画に専心するようになり半年間で347点を製作

1968年、版画に専心するようになり半年間で347点を製作

パブロ・ピカソさんは1968年(81歳頃)、版画に専心するようになります。

それまで絵画・彫刻・陶芸・舞台美術・著作など、様々なものを手掛けていました。

しかし、晩年は複製がしやすいとされる版画に力を入れており、半年間で347点を製作しています。

パブロ・ピカソの死因

1973年4月8日に死去したパブロ・ピカソ(享年91歳)

1973年4月8日に死去したパブロ・ピカソ(享年91歳)

パブロ・ピカソさんの死去についてですが、1973年4月8日に亡くなっていることが判明しています。

享年91歳だったパブロ・ピカソさんですが、死因は何だったのでしょうか。

パブロ・ピカソの死因は「肺水腫」だった

パブロ・ピカソの死因は「肺水腫」だった

パブロ・ピカソさんの気になる死因ですが、「肺水腫」だったと言われています。

肺の肺胞に水がたまることで酸素が含まれる血液が不足して、二酸化炭素が多くなってしまう病気です。

これによりパブロ・ピカソさんは窒息死を起こし、死去したとされています。

パブロ・ピカソの葬儀・お墓の画像

葬儀は元妻と息子、数人の親戚のみで密かに行われた

葬儀は元妻と息子、数人の親戚のみで密かに行われた

パブロ・ピカソさんの葬儀ですが、元妻となったジャクリーヌさんと息子であるパウロさんが参列しました。

また、スペインから数人の親戚が集まり、密かに葬儀が行われたそうです。

南フランスのエクス・アン・プロヴァンスに墓がある

南フランスのエクス・アン・プロヴァンスに墓がある

パブロ・ピカソさんの墓ですが、南フランスのエクス・アン・プロヴァンスにあります。

ここはピカソのお孫さんであるマリーナさんらが敷地を持つ場所で、管理するためにこの地が選ばれたそうです。

ヴォーヴナルグ城に埋葬されたパブロ・ピカソ

ヴォーヴナルグ城に埋葬されたパブロ・ピカソ

パブロ・ピカソさんの墓ですが、ヴォーヴナルグ城に埋葬されたと言われています。

13世紀からの古いお城であるであるヴォーヴナルグ城ですが、この歴史的建造物の土地がパブロ・ピカソさんの墓にふさわしい場所として選ばれました。

パブロ・ピカソの墓の画像

パブロ・ピカソの墓の画像

パブロ・ピカソさんの墓の画像がこちらで、コンパクトな墓であることが判明しています。

死去後のパブロ・ピカソさんについてですが、特に遺書などは見つからなかったそうです。

そのためパブロ・ピカソさんの墓は大々的などではなく、非常に小さくまとまったものとなりました。

関連するキーワード

関連するまとめ

カーネル・サンダースの晩年と死因・最期の言葉・エピソードまとめ

「ケンタッキーフライドチキン」のカーネル・サンダースさんについて、晩年に関する話題が挙がっています。また、カ…

cyann3 / 1417 view

カーネルサンダース像の呪いと現在!道頓堀川その後・日本に来日の回数・親日や反日も総ま…

1985年10月16日のセントラル・リーグでの阪神優勝の際、勢い余った阪神ファンがカーネル・サンダース像を道…

Mrsjunko / 1016 view

魔女狩りの歴史!ペストと戦争・火あぶりの理由と道具・現代の博物館や文化などわかりやす…

15世紀から18世紀に行われたとされる「魔女狩り」についての歴史をわかりやすく解説します。また、魔女狩りにつ…

cyann3 / 4922 view

ジャンヌ・ダルクは世界史で実在?生涯や魔女狩り処刑・心臓の逸話・名言まとめ

世界史で登場する人物「ジャンヌ・ダルク」について、実在する人物なのかが注目されています。また、年齢と生い立ち…

cyann3 / 6298 view

ローマ教皇の歴史と今現在!歴代・怖い理由・法王との違い・日本との関係もまとめ

イタリアのローマ教皇について、その歴史が注目を集めています。また、歴代のローマ教皇、ローマ教皇とローマ法王の…

cyann3 / 2323 view

キュリー夫人の名言ランキング22選【最新決定版】

世界で初めてノーベル化学賞を受賞し、史上最も世界に影響を与えた女性の第1位にも選ばれたことがある、放射能研究…

maru._.wanwan / 1678 view

マリーアントワネットの身長!靴やドレスなどファッションも徹底分析

1700年代後半に一世を風靡したマリーアントワネットの洗練されたファッションは、現代のファッション界に於いて…

Mrsjunko / 4051 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯!本名や結婚・晩年と死因・天才エピソードまとめ

芸術家のレオナルド・ダ・ヴィンチについて、その生涯が注目を集めています。また、レオナルド・ダ・ヴィンチの本名…

cyann3 / 2634 view

ユダヤ人と日本人の関係!日ユ同祖論と君が代・似てる部分や共通点まとめ

ユダヤ人と日本人の関係性が現代になって注目されています。また、日ユ同祖論や君が代について、似てる部分・共通点…

cyann3 / 3441 view

ライト兄弟は何人兄弟?父親と母親・兄と弟・妹など家族まとめ

世界初の有人動力飛行を成功させたライト兄弟。彼らは一体どのような家族のもとで育ったのでしょうか?今回はライト…

aquanaut369 / 1214 view

ツタンカーメンの家系図と家族!父親と母親・結婚した嫁や子供・子孫を総まとめ

古代エジプト・ファラオの中でも最も人気が高いツタンカーメンですが、複雑な家系図としても知られています。 そ…

sumichel / 7837 view

キュリー夫人の死因は?ラジウム被爆の手の写真や墓も総まとめ

放射性物質ラジウムなどを発見し、生涯に2度ノーベル賞を授賞したキュリー夫人ですが、死因は何だったのでしょうか…

sumichel / 13339 view

世界の偉人ランキング100人!歴史上の有名人物【最新版】

地球が誕生して2000年を超えますが、現代に至るまで世界ではさまざまな偉人が、後世に多大な影響を及ぼしてきま…

maru._.wanwan / 35316 view

カーネル・サンダースの名言35選!格言ランキング【最新決定版】

日本でもお馴染みのケンタッキーフライドチキン創業者、カーネル・サンダースをご存知でしょうか? 「世界でもっと…

maru._.wanwan / 1131 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);