ムッソリーニのプロフィール

ベニート・ムッソリーニ

ベニート・ムッソリーニ

本名:ベニート・アミルカレ・アンドレーア・ムッソリーニ
出身地:イタリア王国エミリア=ロマーニャ州フォルリ=チェゼーナ県プレダッピオ市ドヴィア地区
生年月日:1883年7月29日
没年月日:1945年4月28日(61歳没)
所属国:イタリア王国
軍歴:1914年-1945年
最終階級:軍曹(第一次世界大戦)、大元帥(第二次世界大戦)
死没:イタリア社会共和国ジュリーノ・ディ・メッゼグラ

第二次世界大戦に参戦を決めたイタリア軍の総司令官(大元帥)

第二次世界大戦に参戦を決めたイタリア軍の総司令官(大元帥)

ムッソリーニは第二次世界大戦に参戦を決めた、イタリア軍の総司令官(大元帥)を務めました。

イタリアのトップとして君臨しており、第二次世界大戦下でのイタリアを代表する人物です。

ファシスト党(結束主義)を作り上げた人物

ファシスト党(結束主義)を作り上げた人物

ムッソリーニはイタリアでファシスト党(結束主義)を作り上げた人物になります。

イタリアの社会主義や階級社会に反しており、1914年にイタリア戦闘者ファッシ、1919年に国家ファシスト党、1921年に共和ファシスト党を結党します。

領土拡大を密かに目指す政党として、ファシスト政権を強固にしていきました。

ドイツのヒトラーとは近い思想を持つ盟友

ドイツのヒトラーとは近い思想を持つ盟友

ムッソリーニはドイツのヒトラーと近い思想を持っていました。

というのもヒトラーがムッソリーニのファシスト党をモデルにして、ナチ党を作り上げていたからです。

日本とも日独伊三国同盟を結んだ

日本とも日独伊三国同盟を結んだ

ムッソリーニのイタリアとヒトラーのドイツと日本は日独伊三国同盟を1939年に締結しました。

日本としては対中国・ロシア戦略として、イタリア・ドイツにとってはロシア・米英に圧力をかけるためのものだったようです。

出典:YouTube

日独伊三国同盟の紹介動画

ムッソリーニの晩年の画像・写真

1937年以降、ドイツはヒトラーにより国土を拡大していた

1937年以降、ドイツはヒトラーにより国土を拡大していた

ムッソリーニはヒトラーのドイツの同盟国として、ドイツの動きを注視していました。

1937年以降はドイツはヒトラーにより国土を大きく拡大していきます。

1938年にはオーストリアを占領し、1939年にはチェコスロバキアを占領しました。

1938年、当時対立していたフランス・イギリスとの「ミュンヘン会談」でムッソリーニが仲介役となる

1938年、当時対立していたフランス・イギリスとの「ミュンヘン会談」でムッソリーニが仲介役となる

1938年9月29日から30日にかけて、イタリアはドイツ・フランス・イギリスと「ミュンヘン会談」が実行されました。

イタリアが仲介役となり、当時対立していたフランス・イギリスとドイツによる話し合いが行われています。

1939年9月、ナチスドイツ軍がポーランド侵攻

1939年9月、ナチスドイツ軍がポーランド侵攻

1939年9月にはナチスドイツ軍がポーランド侵攻し、これはイギリス・フランスの意向と背くことになります。

領土拡大を強く臨んでいたヒトラーにとって、彼らの願いは全く届いていませんでした。

1939年9月、イギリス・フランスがドイツに激怒して第二次世界大戦が勃発

1939年9月、イギリス・フランスがドイツに激怒して第二次世界大戦が勃発

ドイツのポーランド侵攻により、当時同盟を結んでいたイギリス・フランスが立ち上がります。

ここで2国がドイツに宣戦布告をして、1939年9月に第二次世界大戦が勃発しました。

出典:YouTube

第二次世界大戦の解説動画

フランスなどを占領してイギリスとは互角、ヨーロッパの殆どを占めていたナチスドイツ

フランスなどを占領してイギリスとは互角、ヨーロッパの殆どを占めていたナチスドイツ

イタリアの同盟国のナチスドイツですが、フランスなどを選挙してヨーロッパ全土を占めていました。

イギリスには対抗して封じ込めている状態で、あとはロシアとの一騎打ちという状態に持っていきます。

イタリアは主にアフリカでイギリスと戦い、その他にはギリシャ・ユーゴスラビアなどと戦を交えています。

1940年、イギリス・フランスに対して宣戦布告したムッソリーニ

1940年、イギリス・フランスに対して宣戦布告したムッソリーニ

ムッソリーニは1940年、イギリス・フランスに対して宣戦布告をしています。

当時の演説の様子は動画として残っており、枢軸国の勝利を強く願ったものでした。

出典:YouTube

ムッソリーニの宣戦布告の動画

1941年、ナチスドイツとソ連が「独ソ戦」を開始

1941年、ナチスドイツとソ連が「独ソ戦」を開始

ナチスドイツは1941年、ソ連が「独ソ戦」をスタートさせています。

この時にイタリアも参戦しており、ソ連は2700万人が戦死した大戦となりました。

1943年、逮捕されたムッソリーニ

1943年、逮捕されたムッソリーニ

ムッソリーニは1943年、イタリア国王の命令で逮捕されてしまいます。

これは独ソ戦での戦況が悪くなったためであり、イタリア国内からの反発による逮捕だったようです。

1度ナチスドイツ軍に救われて開放される

1度ナチスドイツ軍に救われて開放される

ムッソリーニは同盟国であるナチスドイツ軍に1度救われていました。

開放されたムッソリーニは引き続き、ファシスト党代表としての仕事を全うします。

1943年9月、ドイツ占領下のイタリア傀儡政権「サロ共和国」を担当したムッソリーニ

1943年9月、ドイツ占領下のイタリア傀儡政権「サロ共和国」を担当したムッソリーニ

ムッソリーニは1943年9月、ドイツ占領下のイタリア傀儡政権「サロ共和国」を立ち上げます。

ここはイタリア北部・ロンバルディア州に位置する町で、ここを拠点に軍を固めていました。

1943年、連合軍がシチリア島に上陸し、イタリアは無条件降伏

1943年、連合軍がシチリア島に上陸し、イタリアは無条件降伏

1943年には連合軍による侵攻により、イタリアは無条件降伏をします。

シチリア島からイタリア全土が占領される形で、もう為す術はありませんでした。

ムッソリーニの最期

病気の状態のままスイスに愛人と逃亡していたムッソリーニ

病気の状態のままスイスに愛人と逃亡していたムッソリーニ

ムッソリーニの最期としては、ほぼ未来が決まったものだったと言えます。

愛人と一緒にスイスに逃亡しており、その時は病気だったとされています。

病状としては胃潰瘍になっていたという報告があり、その他には高血圧などの症状が出ていたようです。

イタリア・コモ湖畔で最期を迎えたムッソリーニ

イタリア・コモ湖畔で最期を迎えたムッソリーニ

ムッソリーニの最期として、イタリア・コモ湖畔で再逮捕されたと言われています。

コモ湖畔イタリアの北部のロンバルディア州に位置する港になります。

イタリアの民主主義部隊・パルチザンにより再逮捕される

イタリアの民主主義部隊・パルチザンにより再逮捕される

ムッソリーニは戦況が悪くなる中、国内では民主主義部隊・パルチザンが暗躍し始めます。

彼らに再逮捕されるムッソリーニですが、このタイミングがファシスト党の最期だったと言えます。

関連するキーワード

関連するまとめ

世界の偉人ランキング100人!歴史上の有名人物【最新版】

地球が誕生して2000年を超えますが、現代に至るまで世界ではさまざまな偉人が、後世に多大な影響を及ぼしてきま…

maru._.wanwan / 29015 view

マザー・テレサの死因!晩年と最期の言葉・葬儀・墓の画像まとめ

カトリック教会の修道女のマザー・テレサさんについて、死因は何という話題が挙がっています。また、マザー・テレサ…

cyann3 / 3840 view

カーネル・サンダースの名言35選!格言ランキング【最新決定版】

日本でもお馴染みのケンタッキーフライドチキン創業者、カーネル・サンダースをご存知でしょうか? 「世界でもっと…

maru._.wanwan / 563 view

クレオパトラ7世の顔は本当に美人?様々な画像も総まとめ

クレオパトラ7世は世界三大美女に数えられるほどの美人として知られています。ですが、彼女は本当に美人だったので…

aquanaut369 / 3052 view

モナリザの正体と謎9選!値段と怖い理由・解説動画まとめ

イタリアの美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた油彩画「モナ・リザ」について、その謎や正体が話題になっていま…

cyann3 / 4021 view

ハプスブルク家の末裔の現在とは?レーサーの噂・日本人との関係まとめ

11世紀に創設された貴族ハプスブルク家について、末裔の現在が注目されています。また、顎に特徴のある画像やレー…

cyann3 / 2634 view

カーネルサンダース像の呪いと現在!道頓堀川その後・日本に来日の回数・親日や反日も総ま…

1985年10月16日のセントラル・リーグでの阪神優勝の際、勢い余った阪神ファンがカーネル・サンダース像を道…

Mrsjunko / 612 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ラストサムライのモデルは実在!西郷隆盛やジュール・ブリュネと土方歳三の関係性まとめ

2003年に公開されたハリウッド映画「ラストサムライ」のモデルが実在しており、ジュール・ブリュネという方だと…

cyann3 / 5582 view

ジャンヌ・ダルクは世界史で実在?生涯や魔女狩り処刑・心臓の逸話・名言まとめ

世界史で登場する人物「ジャンヌ・ダルク」について、実在する人物なのかが注目されています。また、年齢と生い立ち…

cyann3 / 5295 view

キング牧師の死因!暗殺理由と犯人・その後のアメリカと世界の反応まとめ

アメリカの公民権運動の指導者であるキング牧師(マーティン・ルーサー・キング・ジュニア)について、死因に関する…

cyann3 / 3057 view

ナチス・ドイツの人体実験の内容!女性への対応と収容所・医師の情報まとめ

全体主義国家のナチス・ドイツについて、過去に行った人体実験の内容が注目を集めています。また、女性への対応と収…

cyann3 / 4027 view

世界の偉人ランキング100人!歴史上の有名人物【最新版】

地球が誕生して2000年を超えますが、現代に至るまで世界ではさまざまな偉人が、後世に多大な影響を及ぼしてきま…

maru._.wanwan / 29015 view

スターリンの結婚や嫁と子供!息子と娘・孫を総まとめ

旧ソ連の最高指導者ヨシフ・スターリン。彼は生前2度の結婚を経験していて、その嫁や子供(息子、娘)にどのように…

aquanaut369 / 3399 view

レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯!本名や結婚・晩年と死因・天才エピソードまとめ

芸術家のレオナルド・ダ・ヴィンチについて、その生涯が注目を集めています。また、レオナルド・ダ・ヴィンチの本名…

cyann3 / 2092 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク