アルベルト・アインシュタインの写真&身長などのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:アルベルト・アインシュタイン
生年月日:1879年3月14日
出身地:ヴュルテンベルク王国ウルム
職業:理論物理学者
没年月日:1955年4月18日

アルベルト・アインシュタインの身長は?

アルベルト・アインシュタインの身長は?

アルベルト・アインシュタインの身長については非公表のため、正式な身長については不明でした。

ただインターネット上の情報によると、パスポートには『175cm』と記載されていたという情報や、他の個人情報には『170cm』や『171cm』と記載があるようです。

このことからアルベルト・アインシュタインの身長は、170cm~175cmではないかと憶測出来ます。

アルベルト・アインシュタインの経歴

5歳頃までは言葉を発しなかった

5歳頃までは言葉を発しなかった

ドイツ・ヴュルテンベルク州ウルム市に長男として生まれたアルベルト・アインシュタインは、妹が生まれると一家でミュンヘンに引っ越しています。

そんなアルベルト・アインシュタインは5歳頃まで言葉を発して他人と会話することがなかった為、両親は心配したといます。

しかし5歳頃に父親からコンパス(方位磁針)をもらったアルベルト・アインシュタインは、自然界の仕組みに興味を持ち始め、この頃からヴァイオリンも習い、モーツアルトの大ファンとなったのです。

数学や物理に関しては才能を発揮

数学や物理に関しては才能を発揮

そんなアルベルト・アインシュタインは言葉による表現は苦手だったものの、数学や物理に関しては幼少期から才能を発揮し、9歳の時にピタゴラスの定理の存在を知ると寝る間も惜しんで考え、自ら定理を証明したのです。

そして叔父からユークリッド幾何学の本をもらったアルベルト・アインシュタインは独学で学び、この時に『微分学』と『積分学』も習得したのです。

チューリッヒ連邦工科大学では教員資格を取得

チューリッヒ連邦工科大学では教員資格を取得

その後、一浪を経てチューリッヒ連邦工科大学へ進学したアルベルト・アインシュタインは、大学では大好きな数学と物理を勉強し、1990年に数学・物理の教員資格を取得し卒業したのです。

スイス特許庁に就職し、研究に没頭

スイス特許庁に就職し、研究に没頭

そして1901年にスイス国籍を取得したアルベルト・アインシュタインはスイス特許庁に就職すると、好きな物理学の問題に取り組む時間が出来たことから没頭したのです。

1905年『特殊相対性理論』を発表

1905年『特殊相対性理論』を発表

こうして自身の研究に没頭したアルベルト・アインシュタインは、それから3年後の1905年の26歳の時、『特殊相対性理論」』を発表したのです。

特許庁を退職し、大学教授へ

特許庁を退職し、大学教授へ

そんなアルベルト・アインシュタインは特許庁を退職しチューリッヒ大学の助教授になると、初の名誉博士号がジュネーヴ大学より授与され、翌2010年にはプラハ大学の教授となったのです。

そして1912年には母校のチューリッヒ連邦工科大学の教授に就任しています。

37歳で『一般相対性理論』を発表

37歳で『一般相対性理論』を発表

そんなアルベルト・アインシュタインは1916年、“星の重力により、光の進路が曲げられる”という『一般相対性理論』を発表すると、世界中のマスコミに取り上げられたことで世界的に有名となったのです。

【解説】10分でわかる相対性理論の歴史 - YouTube

出典:YouTube

1921年、『ノーベル物理学賞』を受賞

1921年、『ノーベル物理学賞』を受賞

そしてアルベルト・アインシュタインは1921年、ノーベル物理学賞を受賞しましたが、これは『相対性理論』によるものではなく、「光量子仮説」によるものだったのです。

そんなアルベルト・アインシュタインはノーベル賞受賞直後に日本を訪れており、当時は日本中で話題となったのです。

『アメリカ海軍省兵器局』の顧問に就任

『アメリカ海軍省兵器局』の顧問に就任

その後ドイツでヒトラーが権力を握ると、ユダヤ人への迫害が日増しに強くなったことからアルベルト・アインシュタインはアメリカへ移住したのです。

そしてアメリカ海軍省兵器局の顧問に就任したアルベルト・アインシュタインは、魚雷の起爆装置の改善に尽力すると、後に広島に原爆が投下され、自身の研究成果が少なからず関係していたことを悔やんでいます。

その後、第二次世界大戦後は平和運動に力を入れながら研究を続けたアルベルト・アインシュタインですが、1955年の76歳の時の腹部動脈瘤の肥大により死去したのです。

そんなアルベルト・アインシュタインは死の間際にドイツ語で最後の言葉を遺すも、看護師がドイツ語を理解できなかったため、最後の言葉が何だったのか今だに分かっていないのです。

アルベルト・アインシュタインはなぜ『舌』を出したの?

アルベルト・アインシュタインと言えばまず思い浮かぶのが、有名な舌を出した写真ですが、なぜ舌を出したのでしょうか?

あやうく笑いそうになったための照れ隠しだった!?

人前ではほとんど笑顔を見せなかった

人前ではほとんど笑顔を見せなかった

人前ではめったに笑わなかったというアルベルト・アインシュタインの舌出し写真が撮られたのは1951年3月14日の72歳の時だったのです。

そんなアルベルト・アインシュタインは自身の誕生日パーティーの帰り、INS通信社のカメラマンに『笑ってください』と言われ、危うく応えそうになってしまい、とっさにそれを隠そうと舌を出したと言われています。

しかしその後、新聞に載った自身の写真を気に入ったアルベルト・アインシュタインは、9枚もの焼き増しを頼んでおり、この写真は1951年度のニューヨーク新聞写真家賞のグランプリを受賞し、切手にもなったのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、アルベルト・アインシュタインの写真や身長などのプロフィールや経歴、そして舌を出した理由についてまとめました。

舌を出している顔が印象的なアルベルト・アインシュタインは、身長170cm~175cmと以外にも高身長で、『相対性理論』という歴史上最も偉大な発見をした人物なのです。

そんなアルベルト・アインシュタインが舌を出した写真は、72歳の誕生日に記者に笑顔を要求され危うく答えそうになったことから、それを隠すために舌を出したと言われています。

関連するまとめ

始皇帝の家系図や子孫!母親と兄弟など家族・結婚や嫁と子供も総まとめ

中国を初めて統一した秦の始皇帝。彼は一体どのような家族の元で育ち、子供や子孫たちはどうなったのか注目されてい…

aquanaut369 / 10582 view

ネアンデルタール人の絶滅理由!ルーツと生き残り・子孫・ロシアとの関係まとめ

ネアンデルタール人について、「絶滅理由はなぜ?」という話題が挙がっています。また、ネアンデルタール人のルーツ…

cyann3 / 1684 view

ウォルト・ディズニーは何した人?歴史や功績・白人至上主義の噂を総まとめ

ミッキーマウスやディズニーランドで知られているウォルト・ディズニー。彼は一体どんな人で何した人なのでしょうか…

aquanaut369 / 3306 view

アガサ・クリスティーの死因!生い立ちや若い頃・結婚した旦那と子供・子孫や遺産を総まと…

『ミステリーの女王』と呼ばれ、数多くの名作を世に送り出したアガサ・クリスティーさん。 そこで今回は、アガサ…

sumichel / 4315 view

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品人気ランキング17選【最新決定版】

芸術に興味がない方でも一度は、「モナリザ」を映像や本などで見たことがあるかと思います。そんな世界で最も知られ…

maru._.wanwan / 2416 view

アウシュヴィッツ強制収容所の人体実験とは?性実験女性の生理・死者数・生き残りやその後…

アウシュヴィッツ強制収容所の人体実験について解説します。生実験された女性の生理、死者数、生き残りなどはどうだ…

cyann3 / 18650 view

キング牧師の死因!暗殺理由と犯人・その後のアメリカと世界の反応まとめ

アメリカの公民権運動の指導者であるキング牧師(マーティン・ルーサー・キング・ジュニア)について、死因に関する…

cyann3 / 2993 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ニーチェの名言・格言ランキング104選【決定版】

現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られるドイツ連邦・プロイセン王国出身の哲学者、古典文献学者のニ…

maru._.wanwan / 2768 view

ジャンヌ・ダルクは世界史で実在?生涯や魔女狩り処刑・心臓の逸話・名言まとめ

世界史で登場する人物「ジャンヌ・ダルク」について、実在する人物なのかが注目されています。また、年齢と生い立ち…

cyann3 / 5181 view

マリーアントワネットの映画6選!あらすじとおすすめランキング【動画付き】

14歳でフランス国王ルイ16世と結婚し、豪華絢爛な生活から一転フランス革命の名のもとにギロチン処刑され、37…

Mrsjunko / 1908 view

キュリー夫人の死因は?ラジウム被爆の手の写真や墓も総まとめ

放射性物質ラジウムなどを発見し、生涯に2度ノーベル賞を授賞したキュリー夫人ですが、死因は何だったのでしょうか…

sumichel / 11249 view

セオドア・ルーズベルトは何した?世界史上の功績・日本との関係と評価・死因まとめ

歴代のアメリカ大統領の中でも、今なお多くのアメリカ人から高く評価され、尊敬を集めているセオドア・ルーズベルト…

passpi / 2785 view

世界最強の悪魔ランキング22種類!名前と画像も紹介【最新決定版】

特定の宗教文化に根ざした悪しき超自然的存在や、悪を象徴する超越的存在とされる「悪魔」は、世界中で語り継がれて…

maru._.wanwan / 35374 view

グレース・ケリーの名言ランキング30選【最新決定版】

グレース・パトリシア・ケリーは、モナコ公国の公妃で、元アメリカ合衆国の女優です。今回はそんなグレース・ケリー…

maru._.wanwan / 1282 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク