レオナルド・ダ・ヴィンチとは

概要

概要

レオナルドの名前は神話に包まれており、ルネサンス期を代表する芸術家であり、「飽くなき探究心」と「尽きることのない独創性」を兼ね備えた人物といわれています。史上最高の画家の一人と評されるとともに、人類史上で最も多才との呼び声も高い人物です。

レオナルドは多才な人物でしたが、存命中から現在にいたるまで、画家としての名声が最も高く、特に、彼の絵画作品中で最も有名で最も多くのパロディ画が制作された肖像画『モナ=リザ』と、もっとも多くの複製画や模写が描かれた宗教画『最後の晩餐』に知名度の点で比肩しうる絵画作品は皆無といわれています。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言ランキングTOP48-41

48位:「私は決して障害に屈しはしない。いかなる障害も、私の中に強い決意を生み出すまでだ」

48位:「私は決して障害に屈しはしない。いかなる障害も、私の中に強い決意を生み出すまでだ」

障害とは、ものごとの達成や進行のさまたげとなることで、たとえどのような障害があろうとも、強い志があればそれに屈することはないはずです。

47位:「苦労せざるものは幸運に値せず」

47位:「苦労せざるものは幸運に値せず」

苦労してこそ幸運は訪れます。苦労がなければ「当たり前」と思い、それは幸運とはなりません。

46位:「こわがればこわがるほど、逃げれば逃げるほど、近くによってくるものがある。それは貧窮だ。逃げれば逃げるほど、君は悲惨になり安らぎをうしなう」

46位:「こわがればこわがるほど、逃げれば逃げるほど、近くによってくるものがある。それは貧窮だ。逃げれば逃げるほど、君は悲惨になり安らぎをうしなう」

「貧窮」とは、「貧しくて生活にひどく苦しむこと」を意味します。恐れず、チャレンジ精神を持つことが重要という名言です。

45位:「美しいものと醜いものはともにあると互いに引き立て合う」

45位:「美しいものと醜いものはともにあると互いに引き立て合う」

お互いに対になるものは、似通っているわけではないので必然的に引き立て合うことになるという名言です。

44位:「つねに恐れつつ進まぬ者は、数々の侮辱にあい、しばしば悔いることになる」

44位:「つねに恐れつつ進まぬ者は、数々の侮辱にあい、しばしば悔いることになる」

恐れてばかりいて前に進まない者は侮辱され、それを後悔することになるという名言です。意気地なしと言われるかもしれません。

43位:「もし、想像の動物を本物のように見せたければ、たとえば、ドラゴンを取り上げてみると、頭はマスチフかセッター、目はネコ、耳はヤマアラシ、鼻はグレーハウンド、ライオンの眉毛に老いた雄鳥の額、ミズガメの首を使うとよい(ダ・ヴィンチのレクチャー本「想像上の生き物を、本物のように作るために」の中の一節)」

43位:「もし、想像の動物を本物のように見せたければ、たとえば、ドラゴンを取り上げてみると、頭はマスチフかセッター、目はネコ、耳はヤマアラシ、鼻はグレーハウンド、ライオンの眉毛に老いた雄鳥の額、ミズガメの首を使うとよい(ダ・ヴィンチのレクチャー本「想像上の生き物を、本物のように作るために」の中の一節)」

レオナルド・ダ・ヴィンチの想像力の凄さが垣間見られる発言のひとつです。

42位:「人間はやり通す力があるかないかによってのみ、称賛または非難に値する」

42位:「人間はやり通す力があるかないかによってのみ、称賛または非難に値する」

何事も、途中であきらめず、最後までやり通すことが評価されるか否かの物差しとなっている、そう言いたい名言です。

41位:「快楽のうしろには面倒と悔恨をもたらすものがついている」

41位:「快楽のうしろには面倒と悔恨をもたらすものがついている」

楽をして快楽は得られません。そこには様々な面倒なことや、悔根を乗り越えた苦労が存在しています。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言ランキングTOP40-36

40位:「自分の判断以上に自分を欺くものはない」

40位:「自分の判断以上に自分を欺くものはない」

自分が判断したものは、根拠があるものであってもないものであっても、それが絶対であるかのような強い力が働きます。しかしこれは最も危険であるという名言です。

39位:「このところずっと、私は生き方を学んでいるつもりだったが、最初からずっと、死に方を学んでいたのだ」

39位:「このところずっと、私は生き方を学んでいるつもりだったが、最初からずっと、死に方を学んでいたのだ」

どう生きるか?ということは、最終的にどう死ぬか?ということに行き着くことを名言にしています。

38位:「最も高貴な娯楽は、理解する喜びである」

38位:「最も高貴な娯楽は、理解する喜びである」

学びを娯楽と思えれば、楽しんで学ぶことができるかもしれません。

37位:「私の仕事は、他人の言葉よりも自分の経験から引き出される。経験こそ立派な先生だ」

37位:「私の仕事は、他人の言葉よりも自分の経験から引き出される。経験こそ立派な先生だ」

レオナルド・ダ・ヴィンチの芸術家は、経験がすべてということを言いたいのでしょうか。

36位:「失われうるものを富と呼んではならない。徳こそ本当のわれわれの財産で、それを所有する人の本当の褒美なのである」

36位:「失われうるものを富と呼んではならない。徳こそ本当のわれわれの財産で、それを所有する人の本当の褒美なのである」

確かに失われるものは「富」ではないですよね。徳を得るために人々は努力を積み重ねます。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言ランキングTOP35-31

35位:「シンプルさは究極の洗練である」

35位:「シンプルさは究極の洗練である」

モノや情報で溢れかえる現代において最も深い名言といえます。

34位:「五感は魂に仕える従僕だ」

34位:「五感は魂に仕える従僕だ」

五感とは視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚のことで、従僕とは めしつかいや下部という意味です。つまり、魂は五感次第ということです。

33位:「時々、機会を見つけて外出しなさい。 そして、リラックスしよう。外から帰ってくると、あなたの判断はより確かなものになります。いつも仕事にへばりついていると、あなたは、判断力を失ってしまいます」

33位:「時々、機会を見つけて外出しなさい。 そして、リラックスしよう。外から帰ってくると、あなたの判断はより確かなものになります。いつも仕事にへばりついていると、あなたは、判断力を失ってしまいます」

物はいつも同じ角度から見ても同じ形をしています。しかし、角度を変えればまるで別の物に変化します。思考も同じで、ちょっとリラックスするだけでまるで別の発想が浮かんでくることがあります。

32位:「何かを主張をするのに権威を持ち出す人は全て、知性を使っているのではなく、ただ記憶力を使っているだけである」

32位:「何かを主張をするのに権威を持ち出す人は全て、知性を使っているのではなく、ただ記憶力を使っているだけである」

知性とは、物事を知り、考えたり判断したりする能力のことで、ここでいう記憶力とは過去の栄光を意味しているのかもしれません。

31位:「孤独であることは救われることである」

31位:「孤独であることは救われることである」

孤独は決してネガティブなものではなく、それによって救われることもたくさんあるという名言です。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言ランキングTOP30-26

30位:「解剖して分かったことだが、人間は死ぬように出来ているのだ」

30位:「解剖して分かったことだが、人間は死ぬように出来ているのだ」

とてもストレートな名言です。もしかしたら、遺伝子というものが残り、常に世代交代が行われて世の中は発展するということを言いたかったのかもしれません。

29位:「知ることが少なければ、愛することも少ない」

29位:「知ることが少なければ、愛することも少ない」

一人の人だけではなく、多くの人を知ることで人を愛することも多くなります。

28位:「鉄は使わなければ錆びる。 水は澱んでいれば濁り、寒空には凍ってしまう。ましてや怠惰でいれば気力さえも失われる」

28位:「鉄は使わなければ錆びる。 水は澱んでいれば濁り、寒空には凍ってしまう。ましてや怠惰でいれば気力さえも失われる」

人間の脳も使わなければ劣化すると言われています。常に新たな発想を生み出すには、様々なことに興味を持ち、考えることが重要です。

関連するまとめ

カーネル・サンダースの晩年と死因・最期の言葉・エピソードまとめ

「ケンタッキーフライドチキン」のカーネル・サンダースさんについて、晩年に関する話題が挙がっています。また、カ…

cyann3 / 652 view

スターリンの死因と最期!暗殺説や死の真相まとめ

1924年1月から死去する1953年3月まで、29年間という長きに渡ってソビエト連邦の最高指導者として君臨し…

passpi / 3269 view

ホモサピエンスの誕生は何年前?顔や身長など特徴・なぜ生き残ったのか総まとめ

ホモ・サピエンスについて、誕生は何年前・いつ頃なのかという話題が挙がっています。また、ホモ・サピエンスはなぜ…

cyann3 / 1474 view

ライト兄弟の晩年と死因・子孫エピソードまとめ

飛行機の発明家として知られるライト兄弟について、晩年の活動が注目を集めています。また、ライト兄弟の死因と子孫…

cyann3 / 470 view

ホモサピエンスの歴史!進化の過程・ネアンデルタール人や猿人との違いまとめ

ホモ・サピエンスの歴史・進化の過程について注目を集めています。また、ホモ・サピエンスとネアンデルタール人、猿…

cyann3 / 1382 view

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品人気ランキング17選【最新決定版】

芸術に興味がない方でも一度は、「モナリザ」を映像や本などで見たことがあるかと思います。そんな世界で最も知られ…

maru._.wanwan / 2468 view

世界の偉人ランキング100人!歴史上の有名人物【最新版】

地球が誕生して2000年を超えますが、現代に至るまで世界ではさまざまな偉人が、後世に多大な影響を及ぼしてきま…

maru._.wanwan / 28850 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

世界の偉人ランキング100人!歴史上の有名人物【最新版】

地球が誕生して2000年を超えますが、現代に至るまで世界ではさまざまな偉人が、後世に多大な影響を及ぼしてきま…

maru._.wanwan / 28850 view

カーネル・サンダースの名言35選!格言ランキング【最新決定版】

日本でもお馴染みのケンタッキーフライドチキン創業者、カーネル・サンダースをご存知でしょうか? 「世界でもっと…

maru._.wanwan / 539 view

クロマニョン人の特徴!顔と遺伝子・進化と日本人・ホモサピエンス/ネアンデルタール人/…

クロマニョン人の特徴について注目が集まっています。クロマニョン人の顔と遺伝子、進化、日本人・ホモサピエンス・…

cyann3 / 3101 view

ハプスブルク家の末裔の現在とは?レーサーの噂・日本人との関係まとめ

11世紀に創設された貴族ハプスブルク家について、末裔の現在が注目されています。また、顎に特徴のある画像やレー…

cyann3 / 2606 view

レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯!本名や結婚・晩年と死因・天才エピソードまとめ

芸術家のレオナルド・ダ・ヴィンチについて、その生涯が注目を集めています。また、レオナルド・ダ・ヴィンチの本名…

cyann3 / 2073 view

ホモサピエンスの誕生は何年前?顔や身長など特徴・なぜ生き残ったのか総まとめ

ホモ・サピエンスについて、誕生は何年前・いつ頃なのかという話題が挙がっています。また、ホモ・サピエンスはなぜ…

cyann3 / 1474 view

スターリンの死因と最期!暗殺説や死の真相まとめ

1924年1月から死去する1953年3月まで、29年間という長きに渡ってソビエト連邦の最高指導者として君臨し…

passpi / 3269 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク