ビアンカ・デヴィンズ殺害事件の概要

事件の発端を探る

事件の発端を探る

ビアンカ・デヴィンズさんは、2019年の春にインスタグラムで知り合ったブランドン・クラークと、事件前夜にカナダのミュージシャンのコンサートに連れだって出かけました。

そこで、別の男性と落ち合って3人でクラークの車の中でマリファナを吸った後、デヴィンズさんとクラークが車でユーティカヘ向かったということでした。

デヴィンズさんに激怒し殺害

デヴィンズさんに激怒し殺害

ローリングストーン誌によりますと、デヴィンズさんがコンサートで、別の男性と手を繋いでキスしていたことにクラークが激怒。

デヴィンズさんが最後にメッセージを送ったのが翌朝の午前5時47分でした。その後、警察がデヴィンスさんの遺体を発見したのが最後のメールから2時間後だったということ。

犯人が自らデヴィンズさん殺害を通報

犯人が自らデヴィンズさん殺害を通報

デヴィンズさんが最後のメールを送ってから約2時間後の午前7時30分頃、911に犯人のクラークから通報があります。クラークはデヴィンズさんの通っていた高校から1マイルほどのところにある行き止まりの道路、ポー・ストリートにいると告げます。

電話を受けた救急隊員は、無理心中を図ったことやクラークが死んだ後に臓器提供をすることなどを告げると、「これから無理心中の自殺パートに取り掛かるんだ」と言って電話を切りました。

遺体が発見された現場でクラークは危篤状態だった

遺体が発見された現場でクラークは危篤状態だった

警察が現場に駆け付けた時には既にデヴィンズさんは死亡していました。最後のメールを送ったのが午前5時47分だったので、その直後に殺されたと警察ではみていたようです。

現場にはカミソリやナイフなど、複数の鋭利な凶器が発見され、クラークは自殺を試みて激しく負傷していたものの、一命は取り留め危篤状態だったということ。

犯人は危篤状態の中自殺をライブ配信していた

犯人は危篤状態の中自殺をライブ配信していた

犯人のクラークが警察に逮捕された時の状況は、デヴィンズさんの遺体の上に横たわり、自殺未遂の様子をライブ配信していたそうです。

その後、一命を取り留めたクラークは第二級殺人罪で起訴されています。

ビアンカ・デヴィンズはどんな女性?

おとなしく目立たない子供だった

おとなしく目立たない子供だった

ビアンカ・デヴィンズさんはアメリカ合衆国ニューヨーク州北部のユーティカという産業の街で生まれました。人口はおよそ62000人で、静かな町です。

彼女はおとなしく目立たない女性だったそうですが、妹をよく可愛がる優しい子供だったということ。

父親が癇癪持ちで離婚し精神疾患に

父親が癇癪持ちで離婚し精神疾患に

しかし父親は、かんしゃくを起して当たり散らすタイプだったようで、最初はその怒りが母親に向かっていたのですが、ビアンカさんが大人になるにつれ、その矛先は彼女にも向けられていったのです。

その後両親は離婚し、父親は出て行き連絡もなくなりました。ビアンカさんはそんな状況にホッとする反面、見捨てられた感じがしたと語っていたそうです。

ビアンカさんは、ノートルダム中学高等学校の中等部に入学した頃から、精神疾患に悩まされるようになったということ。そのため、高校に入学しても友達はいなく、風変わりなイメージから敬遠されるように。

高校2年頃からネットの世界に嵌る

高校2年頃からネットの世界に嵌る

高校2年頃から登校時間が迫るとパニックを起こし、大きな物音や大声にも反応してしまうようになります。そのため自宅学習をするようになります。

その頃からネットの世界に嵌っていったと言います。まずインスタグラムで知られるようになり、粘着質な住人の多いことで知られる4chanでも話題になっていきました。

ビアンカ・デヴィンス殺害事件の犯人ブランドン・クラークとは?

幼少期の生い立ちは悲惨だった

幼少期の生い立ちは悲惨だった

犯人であるブランドン・クラークの幼少期は家庭環境に問題があり、彼が10歳の時、父親のジェイソン・クラークは母親に刃物を向けて何時間も立てこもり逮捕されています。

妻が浮気したと思い込んだブランドンの父親は、妻を人質に立てこもり、妻を殴って「喉を切り裂く」と叫んでいたということ。

その後父親は、銃暴行および武器所有などの罪で起訴され、懲役4年の罪で収監されて2年後に釈放されています。

母親も何らかの罪で収監され、ブランドン・クラークは里子に出されたということ。しかしクラークは、みんなに好かれる魅力ある子供だったそうで、彼を知る人は、「そんなことをするなんて信じられない」と口を揃えて語っていたとか。

犯人がビアンカ・デヴィンスの遺体写真をインスタグラムで拡散!

喉を切り裂かれたビアンカさんの遺体写真!

喉を切り裂かれたビアンカさんの遺体写真!

ビアンカ・デヴィンズさんの殺害後、ブランドン・クラークは殺人の画像をインスタグラムのストーリーに投稿していました。その中には、喉を切り裂かれたビアンカさんをSUVに乗せた残虐な画像も含まれていたということ。

クラークはDiscordに「悪いなお前ら、オービットしたいなら別の奴を見つけな」というコメント付きで画像を投稿。その直後に、多数の常軌を逸した写真をインスタグラムアカウントの「@Yesjuliet」に投稿していました。

その中には「地獄のお出ましだ。いいか、これは救済なんだ」という見出しで、クラークが夜道を運転する動画もありました。

クラークの投稿した写真の中には「ごめんよ、ビアンカ」というキャプションで、血まみれの女性の腕の写真もあったということ。

クラークの母親は、事件前夜クラークからFacebookで「ごめんよ、ママ。愛してるよ」というメッセージが届いたと語っていました。

ビアンカ・デヴィンズ殺害事件の犯人とインスタに掲載された写真【まとめ】

・ビアンカ・デヴィンズさんは、2019年の春にインスタグラムで知り合ったブランドン・クラークと出かけたが、別の男性と手を繋いでキスしていたことにクラークが激怒し殺害された。

・クラークは自ら通報したが、逮捕された時、デヴィンズさんの遺体の上に横たわり自殺未遂の様子をライブ配信していた。

・クラークは喉を切り裂かれたビアンカさんなど多数の常軌を逸した写真をインスタグラムに投稿した。

SNSなどのソーシャルメディアでは、若者の自殺や犯罪が増えています。そんな中、ソーシャルメディア側の今後の対応が問われるところです。

関連するまとめ

トンガ王国が東日本大震災で支援した義援金の金額は?国家予算で比較した結果も紹介

2022年1月15日、トンガ王国で1000年に1度とも言われる大規模な海底火山の噴火が発生しました。 これ…

passpi / 78 view

首長族の女性が美人・かわいい!怖い風習と衣食住・男性の画像もまとめ

少数民族の首長族について、女性が美人でかわいいと話題になっています。また、首長族の怖い風習と衣食住、男性の画…

cyann3 / 113 view

イスラム国の女性の扱いが酷い!性奴隷の実態・服装や難民キャンプを総まとめ

過激なテロ組織として知られているイスラム国。彼らは女性の扱いが酷いとされていて、性奴隷も問題視されいます。今…

aquanaut369 / 47 view

サッカーしようぜ集団の動画の見方!ベネズエラの事件・犯人と被害者・その後現在もまとめ…

検索してはいけない言葉「サッカーしようぜ集団」はベネズエラで起こった事件で、被害者と犯人は誰なのかと話題にな…

cyann3 / 296 view

タリバンとアルカイダの関係や違いをわかりやすく解説【アフガニスタン】

2021年8月15日、アフガニスタンに駐留するアメリカ軍が撤退を開始するや、アフガンの反政府勢力・タリバンが…

passpi / 61 view

チェルノブイリ原発事故と福島原発事故を比較!日本への影響まとめ

ソ連(現ウクライナ)で起こったチェルノブイリ原発事故について、福島原発事故との比較が話題になっています。また…

cyann3 / 58 view

ナワリヌイの結婚した嫁と子供・父親と母親など家族も総まとめ

ロシア人の政治活動家として知られているアレクセイ・アナトリエヴィチ・ナワリヌイ。彼は2024年に死去したこと…

aquanaut369 / 29 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

黒人アルビノ狩りや人身売買の実態や対策を総まとめ

先天的にメラニンが欠乏する遺伝子の疾患アルビノ。日本にもアルビノの人はいますが、アフリカに生まれた黒人のアル…

aquanaut369 / 102 view

ゼレンスキー大統領は無能?暗殺の危険性と支持率の推移から無能の理由まとめ

2022年2月、ロシアによるウクライナ侵攻で話題のウクライナのゼレンスキー大統領。西側メディアはこぞって彼を…

passpi / 66 view

アルビノのモデル20選~芸能人や有名人を男性女性別で紹介【最新版・画像付き】

アルビノのモデルで知名度の高い芸能人・有名人を厳選して20名をご紹介します。世界のアルビノのモデルさんはどの…

cyann3 / 422 view

チャールズ・マンソンの死因!身長と生い立ちや家族・事件・晩年や映画化まとめ

「マンソン・ファミリー」と呼ばれるコミューンを率いて連続殺人事件を起こしたチャールズ・マンソン。 今回、チ…

passpi / 98 view

青い鯨はロシア発のゲーム!その内容&検索してはいけない理由・にじさんじ郡道美玲の炎上…

「青い鯨(Blue Whale)」という言葉は検索してはいけない言葉として知られているロシアが発端のゲームで…

Mrsjunko / 80 view

タリバンの資金源とは?支援国は意外にも多かった

2021年8月からアフガニスタンで政権を握っているタリバン。彼らはなぜ長年に渡って活動を続けられ、今後どのよ…

aquanaut369 / 38 view

カナダ古川夏好さん殺害事件と犯人の現在!ウィリアム・シュナイダーの犯行動機・死因とそ…

2016年9月28日、カナダのバンクーバーに留学していた古川夏好さんが、廃屋で遺体となって発見された事件。犯…

Mrsjunko / 147 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);