真珠湾攻撃はなぜ起こった?その原因は?

真珠湾攻撃とは

真珠湾攻撃とは

真珠湾攻撃とは第二次世界大戦中に日本軍がアメリカの真珠湾にあった海軍基地と艦隊に仕掛けた奇襲攻撃のことです。この攻撃によりアメリカ軍の太平洋艦隊は甚大な被害を受け、逆に日本は大きな戦果を得ました。

真珠湾攻撃後は本格的に太平洋戦争へと突入し、アメリカの日本へ対する攻撃はより一層激化することとなります。

真珠湾攻撃はなぜ起こったの?その原因は?

真珠湾攻撃はなぜ起こったのか?

真珠湾攻撃はなぜ起こったのか?

真珠湾攻撃はなぜ起こったのでしょうか?これについてはいくつか原因があることがわかっていますが、その一番の目的は「アメリカに大打撃を与えて戦争を有利に進めるため」です。実際にこの攻撃では大きな戦果を挙げたものの、戦いは有利に進むかと思われましたが、最終的にはアメリカを本気にさせてしまい、日本は第二次世界大戦の敗戦国となりました。

真珠湾攻撃の原因①~アメリカとの対立

真珠湾攻撃の原因①~アメリカとの対立

日本が真珠湾攻撃を仕掛ける原因となったのは「アメリカとの対立」が大きいとされています。当時の日本は日中戦争の真っただ中で、アジア進出を進めていました。

それに対してアメリカは反発。中国などアジアからの撤退を要求していたものの、日本はこれを無視して戦い、アメリカとの溝は深まっていました。

日本は当時日中戦争とは別にフランス領だったインドシナにも軍を進めていて、これは「タイ・フランス領インドシナ紛争」にて日本が仲介役を務めたことが大きいとされています。そのため、日本はインドシナ地域に軍を配備した状態となっていて、アメリカはこれに対しても撤退を要求していました。

真珠湾攻撃の原因②~日本への石油輸出を禁止

真珠湾攻撃の原因②~日本への石油輸出を禁止

アメリカは日本がアジア進出をやめなかったことでアメリカが「日本への石油輸出を禁止」します。当時の日本は石油の約8割をアメリカの輸入に頼っていたため、輸入がストップしてしまうと戦争どころではなくなってしまいます。そのため、石油の備蓄があるうちにアメリカとの戦いを始めようとする動きが軍内部に出てきました。

真珠湾攻撃の原因③~アメリカ真珠湾海軍基地

真珠湾攻撃の原因③~アメリカ真珠湾海軍基地

当時のアメリカはハワイを併合したばかりで、オアフ島に新たに真珠湾海軍基地を設置。これは日本にとって脅威そのもので、まさに鉄壁の要塞と化していました。

そのため、日本が仮にこの海軍基地を攻撃する場合、戦艦からの砲撃や上陸作戦に成功の見込みはなく、対米戦争になった場合は日本近海での戦いが想定されていました。

アメリカにとっては真珠湾は重要拠点だった?真珠湾海軍基地について

アメリカにとって真珠湾は太平洋における重要な軍事拠点

アメリカにとって真珠湾は太平洋における重要な軍事拠点

アメリカは1898年7月にハワイを併合。その後を見据えてオアフ島に軍事拠点となる海軍基地を整備していきます。アメリカは太平洋上での戦略を考え作られたもので、当時からすでに日本のことは意識していたのだとか。

また、オアフ島はアメリカからフィリピンまでの中継地としても利用されていたため、海軍と空軍の統合基地でもありました。

完璧な要塞だった

完璧な要塞だった

アメリカの真珠湾基地は当時としては「完璧な要塞」で、世界中から難攻不落と思われていました。実際に島の防御は高射砲などの設置で厳重になっていて、当時は現地の新聞で「日本はアメリカに攻撃することは不可能」と報じられていたのだとか。

また、この海軍基地は位置的にも非常に理想的で、まさに太平洋はアメリカが手中に収めたような形になっていました。

アメリカは真珠湾基地の建設前から日本のアメリカへの攻撃は想定していたようで、日本という存在が真珠湾基地を建設させたとも言えます。また、アメリカはこの基地建設に巨額の費用を投じていて、それだけ日本を危険視していたことも伺えます。

その一方で防空体制の不備は指摘が多かった

その一方で防空体制の不備は指摘が多かった

ハワイの真珠湾基地はまさに完璧な要塞でしたが、それは海上や陸上での話であり、防空体制は整っていなかったようです。これについてはアメリカ軍内でもたびたび指摘されていたようで、過去には152機の攻撃機を使用した模擬戦も行っていました。この模擬戦ではすべての艦船と地上の航空機を破壊することに成功していて、この模擬戦の結果は日本のホノルル領事館から本国にも伝えられています。

真珠湾基地はこの防空体制の甘さとその完璧な守りがおごりを生み、日本の奇襲作戦に対応できなかったのは明白で、模擬戦は散々な結果になっているものの、とくに対策は取られなかったようです。

アメリカ太平洋艦隊司令長官が解任されていた

アメリカ太平洋艦隊司令長官が解任されていた

模擬戦の結果を受け、当時のアメリカ太平洋艦隊司令長官であるジェームズ・リチャードソン大将はフランクリン・ルーズベルト大統領に対して太平洋艦隊の主力を真珠湾基地に置かないよう進言。

ですが、彼の発言は却下され、さらに太平洋艦隊司令長官を解任。洋上の警戒を強化するにとどまりました。

その後、新たに太平洋艦隊司令長官に就任したハズバンド・キンメル大将も真珠湾基地の危険性を理解していたようで、艦隊に警戒を呼び掛けるも空の警戒はほとんどされなかったのだそうです。

真珠湾攻撃をわかりやすく解説!全体の流れを紹介

真珠湾攻撃をわかりやすく解説①~アメリカとの交渉決裂

真珠湾攻撃をわかりやすく解説①~アメリカとの交渉決裂

日本は当時アメリカを脅威に感じる一方で、日に日に対立は大きくなり、戦争回避のために交渉に入ります。これは「まともにアメリカとやり合っては勝ち目がない」という思いからで、なんとか日中戦争を認めてもらい、石油の輸入を再開してもらおうと画策します。

ですが、アメリカ側の答えは「No」。これにより日本側も「交渉決裂」と受け取り、開戦準備へと突入します。

アメリカは当時日本との交渉で「日中戦争は認めない」、「石油も輸出しない」、「ドイツ・イタリアとの三国同盟から離脱しろ」と要求を重ねていて、一切日本の要求は受け入れられませんでした。

真珠湾攻撃をわかりやすく解説②~ハワイへ向けて出港

真珠湾攻撃をわかりやすく解説②~ハワイへ向けて出港

日本はアメリカとの交渉決裂から開戦を決意。択捉島から日本海軍機動部隊をハワイへ向けて出港させ、見つからないよう北方航路を使用しハワイを目指しました。

機動部隊がハワイへ到着するまでの間、日本本国では開戦へ向けた会議が行われ、真珠湾攻撃の30分前に宣戦布告をすることが決まりました。

日本軍はハワイへ向けて出港しましたが、このときにはすでに真珠湾攻撃は「奇襲」というのが決められていたようで、見つからないようわざわざ困難な北方航路を選択。万が一敵に見つかった場合には強襲を仕掛けることも決められていたのだとか。

真珠湾攻撃をわかりやすく解説③~ニイタカヤマノボレ一二○八

真珠湾攻撃をわかりやすく解説③~ニイタカヤマノボレ一二○八

12月2日17時30分、大本営から出港した機動部隊へ「ニイタカヤマノボレ一二○八」という暗号文が発信されます。これは「12月8日に真珠湾基地を攻撃する」という内容で、作戦決行の合図。日本軍は12月8日午前1時30分、攻撃隊の戦闘機183機が出動し、午前2時45分に第二波としてさらに171機の戦闘機も出動しました。

暗号文にあった「ニイタカヤマ」とは当時の日本領台湾にあった山の名前で、「一二○八」は12月8日を意味するものでした。ちなみに新高山(現・玉山)は富士山よりも高い「3952m」もある山で、当時の日本の最高峰だったのだそうです。

真珠湾攻撃をわかりやすく解説④~トラ・トラ・トラ

真珠湾攻撃をわかりやすく解説④~トラ・トラ・トラ

12月8日3時19分、第一波空中攻撃隊が真珠湾上空へ到着。ここで「全軍突撃」の命令が下され真珠湾基地への攻撃作戦が開始されました。その3分後、奇襲成功の合図である「トラ・トラ・トラ」という暗号文が打電され、大本営はこれを了解。3時25分に急降下爆撃隊の爆撃が開始され、アメリカはなすすべもないまま奇襲を受けてしまいました。

日本軍の「トラ・トラ・トラ」という暗号文の意味は「ワレ奇襲ニ成功セリ」というもので、真珠湾攻撃のためだけに作られた暗号文でした。ちなみに「トラ」というもの事態に意味はなく、たまたま「ト」のあとに「ラ」をつけ、それに対して「奇襲成功」の意味を付けただけだったのだとか。

真珠湾攻撃をわかりやすく解説⑤~帰還

真珠湾攻撃をわかりやすく解説⑤~帰還

日本の真珠湾攻撃はその後、第二波や特殊潜航艇の攻撃もあり、アメリカ側は甚大な被害を受けました。そして、12月2日午前4時45分から8時頃までにすべての攻撃隊が帰投。

そして、午前9時に艦隊は日本へ帰還することとなり、日本では作戦成功が昭和天皇に伝えられました。

真珠湾攻撃 詳細カラー映像

出典:YouTube

関連するキーワード

関連するまとめ

ユダヤ人の迫害の歴史とは?嫌われる理由と杉浦千畝の功績・日本への反応まとめ

ユダヤ人の迫害の歴史に関する話題が挙がっています。また、ユダヤ人が嫌われる理由や杉浦千畝さんの功績、日本への…

cyann3 / 1574 view

グレース・ケリーの名言ランキング30選【最新決定版】

グレース・パトリシア・ケリーは、モナコ公国の公妃で、元アメリカ合衆国の女優です。今回はそんなグレース・ケリー…

maru._.wanwan / 1247 view

アインシュタインの死因!生い立ちや家族・子孫まとめ

かの有名な「相対性理論」の生みの親であり20世紀を代表するドイツの天才物理学者、アルベルト・アインシュタイン…

passpi / 9084 view

スターリン大粛清の理由はなぜ?死者や犠牲者の人数・当時の写真・その後や映画化を総まと…

旧ソ連の最高指導者ヨシフ・スターリン。当時「大粛清」と呼ばれる残虐行為を行っていて、その理由や犠牲者の人数に…

aquanaut369 / 3047 view

ローマ教皇の歴史と今現在!歴代・怖い理由・法王との違い・日本との関係もまとめ

イタリアのローマ教皇について、その歴史が注目を集めています。また、歴代のローマ教皇、ローマ教皇とローマ法王の…

cyann3 / 2275 view

セオドア・ルーズベルトの名言ランキング28選【最新決定版】

アメリカ合衆国の軍人、政治家、第25代副大統領および第26代大統領として活躍したセオドア・ルーズベルト。今回…

maru._.wanwan / 1106 view

マリーアントワネットの身長!靴やドレスなどファッションも徹底分析

1700年代後半に一世を風靡したマリーアントワネットの洗練されたファッションは、現代のファッション界に於いて…

Mrsjunko / 4556 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

マリーアントワネットの身長!靴やドレスなどファッションも徹底分析

1700年代後半に一世を風靡したマリーアントワネットの洗練されたファッションは、現代のファッション界に於いて…

Mrsjunko / 4556 view

ケルト人の特徴!顔や足の指・文化・ゲルマン人との違い・日本人との関係性と有名人・現在…

インド・ヨーロッパ諸族の一派とされるケルト人について、その特徴が注目を集めています。また、ケルト人の顔や足の…

cyann3 / 15709 view

レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯!本名や結婚・晩年と死因・天才エピソードまとめ

芸術家のレオナルド・ダ・ヴィンチについて、その生涯が注目を集めています。また、レオナルド・ダ・ヴィンチの本名…

cyann3 / 3559 view

ヘレンケラーの名言ランキング45選【最新決定版】

視覚と聴覚の重複障害者でありながらも世界各地を歴訪し、障害者の教育・福祉の発展に尽くしたヘレンケラー。今回は…

maru._.wanwan / 858 view

ローマ教皇の歴史と今現在!歴代・怖い理由・法王との違い・日本との関係もまとめ

イタリアのローマ教皇について、その歴史が注目を集めています。また、歴代のローマ教皇、ローマ教皇とローマ法王の…

cyann3 / 2275 view

キング牧師の死因!暗殺理由と犯人・その後のアメリカと世界の反応まとめ

アメリカの公民権運動の指導者であるキング牧師(マーティン・ルーサー・キング・ジュニア)について、死因に関する…

cyann3 / 4041 view

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品人気ランキング17選【最新決定版】

芸術に興味がない方でも一度は、「モナリザ」を映像や本などで見たことがあるかと思います。そんな世界で最も知られ…

maru._.wanwan / 1881 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク