クロマニョン人とは

約4万年前から1万年前(後期旧石器時代)に生息していたクロマニョン人

約4万年前から1万年前(後期旧石器時代)に生息していたクロマニョン人

クロマニョン人とは約4万年前から1万年前に生息していた人類になります。

後期旧石器時代にヨーロッパに移り住んでおり、狩りや絵画などを行っていたことが分かっています。

そんなクロマニョン人はその他にどのような特徴があるのでしょうか。

クロマニョン人(新人)の分布図

クロマニョン人(新人)の分布図

クロマニョン人は新人に分類されていますが、こちらが世界での分布図になります。

アフリカから移動した先祖のホモ属ですが、クロマニョン人としてヨーロッパに移り住んでいます。

クロマニョン人の形跡がフランス・ラスコー洞窟で発見された

クロマニョン人の形跡がフランス・ラスコー洞窟で発見された

クロマニョン人が発見されたのが、フランスのラスコー洞窟という場所になります。

こちらではクロマニョン人の動物を描いた洞窟壁画が発見されました。

当時のクロマニョン人がヨーロッパに住んでいたという貴重な形跡がありました。

ラスコー洞窟で発見されたクロマニョン人の牛と馬の絵画

ラスコー洞窟で発見されたクロマニョン人の牛と馬の絵画

クロマニョン人が描いたとされる、ラスコー洞窟で発見された絵画がこちらです。

壁に描いた牛と馬の絵画ですが、人類の当時からの芸術スキルが伺えるものです。

出典:YouTube

クロマニョン人が残したとされるラスコー洞窟の動画

クロマニョン人の特徴、顔について

身長180cm前後だったとされるクロマニョン人

身長180cm前後だったとされるクロマニョン人

クロマニョン人の特徴ですが、身長は180cm前後の高身長だったとされています。

見た目は狩猟民族らしい格好で、温かそうな動物の毛皮を着ています。

髪の毛やひげも特徴的で、ヨーロッパ人の先祖だと分かるイメージ模型です。

また、模型の下には頭蓋骨があり、発達した顎などもしっかりと残っています。

ネアンデルタール人とホモ・サピエンスの間に近い身長とされている

ネアンデルタール人とホモ・サピエンスの間に近い身長とされている

クロマニョン人の身長はネアンデルタール人とホモ・サピエンスの間に位置するとされています。

170cmから180cmの間にあり、現在の人類(ホモ・サピエンス)にも通ずる部分があります。

クロマニョン人の特徴が分かる頭蓋骨の画像

クロマニョン人の特徴が分かる頭蓋骨の画像

クロマニョン人の特徴として、よく分かる頭蓋骨の画像がこちらになります。

頭蓋骨の大きさは少しずつ進化していますが、ネアンデルタール人の方が若干大きいことが分かります。

クロマニョン人の頭蓋骨は「新人」に分類される

クロマニョン人の頭蓋骨は「新人」に分類される

クロマニョン人の頭蓋骨ですが、「新人」は最終系として分類されています。

5段階での人類進化により頭蓋骨が大きく変わっていることがよく分かる図です。

クロマニョン人(新人)の頭蓋骨は「高く丸い頭」「顎先の発達」などの特徴がある

クロマニョン人(新人)の頭蓋骨は「高く丸い頭」「顎先の発達」などの特徴がある

クロマニョン人(新人)の頭蓋骨ですが、いくつかの発達の経緯があります。

1つは「高く丸い頭」で、旧人と比べると丸く縦長でシャープに変形しています。

そして、他にも「顎先(オトガイ)の発達」がクロマニョン人(新人)に見られています。

言葉が発達したとされる新人はやはり、頭蓋骨に変化が見られたようです。

クロマニョン人はコーカソイド(欧米人)の先祖と言われている

クロマニョン人はコーカソイド(欧米人)の先祖と言われている

クロマニョン人はコーカソイド(欧米人)の直系の先祖だと言われています。

ヨーロッパで発見されたこともあり、見た目の特徴的にも共通点が多く出ています。

クロマニョン人と旧人・原人の顔イメージ図

クロマニョン人と旧人・原人の顔イメージ図

クロマニョン人の顔のイメージ図がこちら(左)になります。

旧人・北京原人との違いが分かる図で、クロマニョン人はより現在の人間に近い印象があります。

クロマニョン人の遺伝子・進化について

クロマニョン人は「現生人類(ホモ・サピエンス)」に分類されている

クロマニョン人は「現生人類(ホモ・サピエンス)」に分類されている

クロマニョン人の遺伝子・進化に関する情報も話題になっています。

現時点でクロマニョン人は「現生人類(ホモ・サピエンス)」に分類されています。

生息時期が約4万年前から1万年前(後期旧石器時代)なので、生き残っているホモ・サピエンスであることが分かります。

ホモ・ハピリスから分岐している「ヒト属」

ホモ・ハピリスから分岐している「ヒト属」

クロマニョン人が分類される「ホモ・サピエンス」ですが、猿人・旧人・新人と進化してきました。

また、ヒト属としてはホモ・ハピリスから分岐しているとされています。

さらにホモ・エレクトゥス以降から火の使用が行われ、ホモ・サピエンス・サピエンスから美術の出現が見られました。

この美術が見られた頃にクロマニョン人が出現しており、ヒト属からの流れが見えます。

10万年前、「ホモ属」は20種類近くいたとされている

10万年前、「ホモ属」は20種類近くいたとされている

10万年前のヒト属のみが生き残る頃、「ホモ属」と呼ばれる人類は20種類ほどいたとされています。

ヨーロッパではネアンデルタール人やクロマニョン人がおり、ホモ・サピエンスの一部は起源とされるアフリカに残っていました。

ゲノム解析で分かったクロマニョン人(ヒト)の遺伝子の流れ

ゲノム解析で分かったクロマニョン人(ヒト)の遺伝子の流れ

ゲノム解析で判明しているクロマニョン人(ヒト)の遺伝子の流れがこちらになります。

クロマニョン人は共通祖先からヒトへと移り、現生のアフリカ人として進化しています。

ホモ・サピエンスに分類されますが、彼らがヨーロッパからアジアへと移動することになります。

クロマニョン人(ホモ・サピエンス)とネアンデルタール人は混血して唯一生き残った

クロマニョン人(ホモ・サピエンス)とネアンデルタール人は混血して唯一生き残った

クロマニョン人の遺伝子の流れとしては、ホモ・サピエンスと同じ系統として伝わっています。

現在は研究が進んだことから、ネアンデルタール人は混血したと言われています。

そしてホモ・サピエンスとして新たに進化し、ヨーロッパからアジアへと大移動が行われました。

ホモ・サピエンス(クロマニョン人含む)が唯一残った人類だった

ホモ・サピエンス(クロマニョン人含む)が唯一残った人類だった

クロマニョン人はホモ・サピエンスですが、唯一残った人類でした。

20種類ほどいたホモ属の生き残りで、ネアンデルタール人とは交雑関係にありました。

スバンテ・ペーボ博士がホモ・サピエンスの研究を進めてノーベル賞生理学・医学賞を受賞

スバンテ・ペーボ博士がホモ・サピエンスの研究を進めてノーベル賞生理学・医学賞を受賞

スウェーデン人のスバンテ・ペーボ博士により、現在はホモ・サピエンスの研究が進んでいます。

ネアンデルタール人との関係を解明したことで、ノーベル賞生理学・医学賞を受賞しています。

クロマニョン人と新人類・ホモサピエンスとの違い

関連するまとめ

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品人気ランキング17選【最新決定版】

芸術に興味がない方でも一度は、「モナリザ」を映像や本などで見たことがあるかと思います。そんな世界で最も知られ…

maru._.wanwan / 2804 view

ユダヤ人の特徴!顔や性格など情報まとめ

世界中で多くの成功者を輩出しているユダヤ人。世界的に見てもユダヤ人というのは少数派ですが、世界的な有名人の多…

aquanaut369 / 7598 view

パブロ・ピカソの人気作品ランキング20選【最新決定版】

最も多作な美術家であると『ギネスブック』に記されているパブロ・ピカソは、これまで多くの作品を残し、後の芸術家…

maru._.wanwan / 2848 view

ハプスブルク家の末裔の現在とは?レーサーの噂・日本人との関係まとめ

11世紀に創設された貴族ハプスブルク家について、末裔の現在が注目されています。また、顎に特徴のある画像やレー…

cyann3 / 3018 view

ヨシフ・スターリンは身長が低い?史上最強の独裁者が抱えていたコンプレックスまとめ

約29年間という長きに渡ってソビエト連邦の最高指導者として君臨し、独裁者として恐れられたヨシフ・スターリンで…

passpi / 7393 view

キュリー夫人の功績!ノーベル賞と放射能・元素・研究用ノートの話題まとめ

ポーランド出身の物理学者・化学者のキュリー夫人について、過去に行った功績が注目を集めています。また、キュリー…

cyann3 / 1383 view

ウォルト・ディズニーの死因!晩年の活動と最期・葬儀と墓の画像まとめ

ディズニー創業者のウォルト・ディズニーさんについて、死因に関する話題が挙がっています。また、ウォルト・ディズ…

cyann3 / 2769 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ムッソリーニとヒトラーの関係!2人の共通点と違いを比較まとめ

イタリアの政治家のドイツの政治家ムッソリーニについて、2人の関係性が改めて注目されています。また、ムッソリー…

cyann3 / 2426 view

アインシュタインの死因!生い立ちや家族・子孫まとめ

かの有名な「相対性理論」の生みの親であり20世紀を代表するドイツの天才物理学者、アルベルト・アインシュタイン…

passpi / 4992 view

ライト兄弟は何した人?飛行機のきっかけや仕組みと失敗~功績や特許戦争も総まとめ

ライト兄弟は何した人なのか注目されています。ほとんどの方は小学校の歴史の教科書で学んで知っていると思いますが…

Mrsjunko / 1137 view

ユダヤ人と日本人の関係!日ユ同祖論と君が代・似てる部分や共通点まとめ

ユダヤ人と日本人の関係性が現代になって注目されています。また、日ユ同祖論や君が代について、似てる部分・共通点…

cyann3 / 3133 view

ナチス・ドイツのユダヤ人迫害はなぜ?その理由と収容所の画像・法律・映画まとめ

独裁政権として世界的に有名なナチス・ドイツについて、「ユダヤ人迫害はなぜ?」と理由が気になる方が多いようです…

cyann3 / 1409 view

世界の偉人ランキング100人!歴史上の有名人物【最新版】

地球が誕生して2000年を超えますが、現代に至るまで世界ではさまざまな偉人が、後世に多大な影響を及ぼしてきま…

maru._.wanwan / 32256 view

ムッソリーニの最期や死刑!死因と晩年の写真・画像まとめ

イタリアの政治家であるムッソリーニについて、最期や死刑に関する話題が挙がっています。また、ムッソリーニの死因…

cyann3 / 9540 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポンサードリンク

"); } })(jQuery);